おすすめの学習サービス

頭を使いたくない!理由や原因を解説!頭を使わないとこうなります




悩んでいる人
悩んでいる人
頭を使いたくない。できるだけ頭を使わずに生きていたいんだけど、これってやばい?

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 頭を使いたくない理由
  • 頭を使いたくない人の特徴
  • 頭を使わない人の末路
  • 【体験談】頭を使いたくない僕と友達

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学医学部に現役合格しました。

その後、塾の講師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

頭を使わずに済むのであれば、使いたい人はほとんどいないと思います。

せしみん
せしみん
実際に、僕も頭を使いたくなかったです。

 

この記事では、頭を使いたくない理由や頭を使わない人の末路について解説します。

この記事を読み終えると、頭を使わないことの弊害を理解でき、頭を使うことで人生が好転します。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



頭を使いたくない理由

頭を使いたくない理由
  1. 使うと疲れるから
  2. 使わない方が楽だから
  3. 判断には責任が伴うから

 

頭を使いたくない理由①:使うと疲れるから

頭を使いたくない最大の理由は、頭を使うと疲れるからです。

ヒトは判断する時に、相当な労力を使います。

せしみん
せしみん
また、疲れることはみんな嫌いです。

 

したがって、頭を使いたくなります。

因みに、長時間頭を使っても疲れない方法については、こちらの記事で解説しています。

 

頭を使いたくない理由②:使わない方が楽だから

頭を使いたくない2つ目の理由は、使わない方が楽だからです。

体を使うのと頭を使うのを比べたら、体を使う方が圧倒的に楽です。

なぜなら、体を使うのは誰にでもできるからです。

ですので、頭を使うくらいなら体を使おうとなるのです。

 

頭を使いたくない理由③:判断には責任が伴うから

頭を使うと、頭だけでなく精神的にも疲れます。

なぜなら、判断には責任が伴うからです。

そしてその責任は、年齢が上がるにつれて大きくなっていきます。

ですので、みんな頭を使いたくないのです。

 

ポイント

頭を使いたくない理由

①使うと疲れるから

②使わない方が楽だから

③判断には責任が伴うから



頭を使いたくない人の特徴

頭を使いたくない人の特徴
  1. めっちゃ賢い
  2. めっちゃ賢くない

 

頭を使いたくない人の特徴①:めっちゃ賢い

頭を使いたくない人で、めっちゃ賢い人は多いです。

なぜなら、頭を使わないために頭を使っている場合があるからです。

せしみん
せしみん
例えば、何かの作業をするために、毎回違うやり方を考えていたら無限に頭を使わなければなりません。

 

賢い人は、マニュアルを作るのです。

マニュアルを作るために頭を使いますが、作ってしまえばあとはただの流れ作業になります。

このように、頭を使わないために頭を使っている人は賢いです。

因みに、めっちゃ賢くなりたい方には、こちらの記事がオススメです。

 

頭を使いたくない人の特徴②:めっちゃ賢くない

頭を使いたくない人には、めっちゃ賢くない人も多いです。

なぜなら、本当に思考停止しているケースがあるからです。

せしみん
せしみん
中学生の頃の僕ですね^^

 

この場合は、いつもと違うことを1人でやるとなった場合に何もできなくなります。

 

ポイント

頭を使いたくない人の特徴

①めっちゃ賢い

②めっちゃ賢くない



頭を使わない人の末路

頭を使わない人の末路
  1. どんどん堕落していく
  2. 成長しなくなる
  3. やりたいことができなくなる

 

頭を使わない人の末路①:どんどん堕落していく

頭を使わない人は、どんどん堕落していきます。

なぜなら、頭は使わなければ使わないほど働かなくなるからです。

ですので、自分で積極的に頭を使わなければ、思考力はどんどん下がっていきます。

堕落しないためにも、まずはこの記事を読んで勉強しましょう。

 

頭を使わない人の末路②:成長しなくなる

頭を使わない人は、成長しなくなります。

なぜなら、成長には試行錯誤が必要だからです。

せしみん
せしみん
人が成長する上で最も大切なのは、試行錯誤です。

 

試行錯誤する過程で必ず頭を使う必要があるため、頭を使わなければ成長しなくなります。

 

頭を使わない人の末路③:やりたいことができなくなる

頭を使わないと、やりたいことができなくなります。

なぜなら、何をするにしても頭を使う必要があるからです。

例えば、ゲームをするにしても頭を使った方がすぐに上手くなります。

また、一流のスポーツ選手は大体賢いです。

頭を使わなければ、どんどんできることが限られていきます。

 

ポイント

頭を使わない人の末路

①どんどん堕落していく

②成長しなくなる

③やりたいことができなくなる



【体験談】頭を使いたくない僕と友達

頭を使いたくない僕と友達
  1. 僕の場合
  2. 友達の場合
  3. 頭を使うようになってから変わった

 

頭を使いたくない僕

僕は中学・高校と頭を使いたくなかったです。

なぜなら、疲れるからです。

せしみん
せしみん
そこで、周りに居る賢い友達の言う通りに行動してきました。

 

分からないことがあったら考える前に質問していましたね。

その結果、自分一人で何もできなくなり、上手くいかないとすぐに諦めるようになりました。

 

頭を使いたくない友達

僕の友達も、「頭を使いたくない」とずっと言っていました。

しかしその友達は、「頭が良ければ頭を使わずに済むよね?」と言ってめちゃくちゃ頭を鍛えていました。

実際に、この世の全てを一瞬で覚えられるくらい賢ければ、大学の受験勉強も3日で終わるでしょう。

このように考え、必死に頭を使っていた友達は、何をやっても上手くいくようになりました。

 

頭を使うようになってから変わった

僕はその友達に影響を受けて、頭を使うようになりました。

その結果、以前よりも少ない労力で色々なことをできるようになりました。

せしみん
せしみん
実際に、頭が良くなれば良くなるほど、全てが楽になります。

 

頭が良い人の周りには頭が良い人が集まるため、周りにも頼りやすいです。

あなたも頭を使う癖を付けてみてください。

因みに、勉強して頭が良くなることのメリットについては、こちらの記事で解説しています。



まとめ

この記事では、頭を使いたくない理由や使わない人の末路について解説しました。

せしみん
せしみん
この記事の内容を理解し実践すれば、あなたも必ず賢くなります。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい記事

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA