焦りで勉強に集中できない!3つの対処法と合格するために必要な思考




悩んでいる人
悩んでいる人
テストまで時間がない・・・どう考えても間に合わないし、焦りで勉強に集中できない・・・

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 勉強で焦りを感じた時の対処法
  • 勉強で焦りを感じた時に考えてほしいこと
  • 勉強で焦りを感じている人に伝えたいこと

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学医学部に現役合格しました。

また、塾の講師・家庭教師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

「焦りで勉強に集中できない・・・」という経験は、誰にでもあるでしょう。

せしみん
せしみん
実際に、僕も勉強計画を立てた時点で間に合わないと感じ、焦ってしまうケースはよくありました。

 

この記事では、勉強で焦りを感じた時の対処法や解決方法を解説します。

この記事を読み終えると、焦りで勉強に集中できない時にするべきことを理解でき、実践することで落ち着いてテストに臨めます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



勉強で焦りを感じた時の対処法

勉強で焦りを感じた時の対処法
  1. 一回思考停止する
  2. 10分間だけ勉強から離れる
  3. 寝る

 

勉強で焦りを感じた時の対処法①:一回思考停止する

勉強で焦りを感じた時は、一度思考停止しましょう。

なぜなら、頭をリセットする必要があるからです。

せしみん
せしみん
何かを考える際に、焦りは必要ありません。

 

ですので、焦りで勉強に集中できない時は、思考よりも感情が表に出てしまっています。

そういう時は、意識して何も考えないようにしてみてください。

そうすれば感情や思考をすべてリセットできます。

 

勉強で焦りを感じた時の対処法②:10分間だけ勉強から離れる

勉強で焦りを感じた時は、10分間だけでも勉強から離れましょう。

なぜなら、気分転換する必要があるからです。

焦っている時にどれだけ勉強を頑張っても、焦りが大きくなるばかりです。

ですので、一度勉強から離れると良いですよ。

 

勉強で焦りを感じた時の対処法③:寝る

勉強で焦りを感じた時は、寝ましょう

なぜなら、寝て起きると感情がリセットされるからです。

せしみん
せしみん
僕は集中できない時は、いつでもどんなときでも寝ていました。

 

嫌なことがあって集中できない時なども、一度寝ると良いですよ。

 

ポイント

勉強で焦りを感じた時の対処法

①一回思考停止する

②10分間だけ勉強から離れる

③寝る



勉強で焦りを感じた時に考えてほしいこと

勉強で焦りを感じた時に考えてほしいこと
  1. なぜ焦っているのか
  2. 今やるべきことは何か
  3. 目の前のことに集中する

 

勉強で焦りを感じた時に考えてほしいこと①:なぜ焦っているのか

勉強で焦りを感じた時は、なぜ焦っているのかを考えましょう。

なぜなら、理由を明確にすることで対処できるからです。

例えば、「やるべき教材が多すぎて終わらない」というのであれば、教材を減らせば良いです。

せしみん
せしみん
例えば、「やるべき教材が多すぎて終わらない」というのであれば、教材を減らせば良いです。

 

このように対処法を考えるためにも、焦りを感じている理由を明確にしましょう。

 

勉強で焦りを感じた時に考えてほしいこと②:今やるべきことは何か

勉強で焦りを感じた時は、今やるべきことは何かを考えてください。

なぜなら、焦るのは先を見た時だからです。

例えば、テスト当日までを想像し、絶対に間に合わないと考えて焦ります。

しかし、先のことを考えすぎて今何もできなくなってしまっては本末転倒です。

ですので、今やるべきことは何かを明確にしましょう。

 

勉強で焦りを感じた時に考えてほしいこと③:目の前のことに集中する

勉強で焦りを感じた時は、目の前のことに集中しましょう。

なぜなら、焦っても仕方がないからです。

せしみん
せしみん
焦ったところで何も変わりません。

 

ですので、先のことは未来の自分に任せて、目の前の勉強に集中しましょう。

 

ポイント

勉強で焦りを感じた時に考えてほしいこと

①なぜ焦っているのか

②今やるべきことは何か

③目の前のことに集中する



勉強で焦りを感じている人に伝えたいこと

勉強で焦りを感じている人へ
  1. 続けていれば後半伸びる
  2. 焦る必要はない
  3. 僕も焦って動機がしたこともあった

 

勉強で焦りを感じている人へ①:続けていれば後半伸びる

勉強は続けていれば後半に伸びます。

なぜなら、勉強は日々の積み重ねだからです。

せしみん
せしみん
実際に、受験直前まで全く伸びなかったのに、受験前1週間で合計点が100点以上伸びた人も居ます。

 

ですので、焦りは置いておいて、とりあえず勉強しましょう。

因みに、受験直前に伸びた人については、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

勉強で焦りを感じている人へ②:焦る必要はない

勉強で焦りを感じている方は、焦る必要はないです。

なぜなら、結局間に合うからです。

せしみん
せしみん
というのも、僕もテストの度に高頻度で焦っていましたが、結局間に合っていました。

 

ですので、最終的になんとかなるので、焦るだけ体力の無駄かなと思います。

 

勉強で焦りを感じている人へ③:僕も焦って動機がしたこともあった

僕も焦って動機がしたことがありました。

大学受験の数ヶ月前や大学のテスト期間などは、大体焦っていましたね。

せしみん
せしみん
僕は先のことを考えすぎる癖があるので、そのせいで余計に焦りを大きくしていました。

 

焦った時に僕がよくやっていたのは、泣くことです。

泣いている間は思考0%、感情100%になるので、一旦思考停止できるんですよね。

思考が感情を作りだしているので、思考を止めれば感情も止まります。

そうやって落ち着いてから、もう一度計画を考えていました。

 

ポイント

勉強で焦りを感じている人に伝えたいこと

①続けていれば後半伸びる

②焦る必要はない

③僕も焦って動機がしたこともあった



まとめ

この記事では、焦りで勉強に集中できない時の解決方法について解説しました。

せしみん
せしみん
この記事の内容を理解し実践すれば、どんな状況でも焦りを克服できます。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。