【勉強が難しい方必見】やり方と対処法をキチンとすれば簡単になる!




悩んでいる人
悩んでいる人
勉強が難しくてやる気が出ない。勉強が難しいと次第に眠くなってしまう。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 勉強が難しい理由
  • 勉強が難しいとどうなる?
  • 勉強が難しい時の対処法
  • 勉強が難しくて嫌だった体験談

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学医学部に現役合格しました。

また、塾の講師・家庭教師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

勉強が難しくて眠くなった経験は、誰にでもあるでしょう。

せしみん
せしみん
実際に、僕もイライラするか眠くなるかの2択でした。

 

この記事では、勉強が難しい時の対処法や難しい理由などについて解説します。

この記事を読み終えると、勉強が難しい時の対処法を理解でき、実践することで眠くならずに勉強を続けられます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



勉強が難しい理由

勉強が難しい理由
  1. やっていないから
  2. 難しいやり方をしているから
  3. 難しいと思っているから

 

勉強が難しい理由①:やっていないから

勉強が難しい最大の理由は、今までにやってこなかったからです。

なぜなら、やっていないのにできる人はいないからです。

せしみん
せしみん
例えば、あなたは自転車に最初から乗れましたか?

 

おそらく、何度も転んで練習したでしょう。

その転んでいた頃が、勉強で言う今です。

最初は難しくて当然です。

しかし、そのまま勉強を続けていると、息をするように問題が解けるようになります。

大切なのは、そのレベルになるまで勉強を続けることです。

せしみん
せしみん
自転車も、乗れるようになるまで練習しなければ、絶対に乗れるようになりません。

 

このように、今までにやってこなかったため、勉強は難しいです。

 

勉強が難しい理由②:難しいやり方をしているから

難しいやり方をしていると、勉強は難しくなります。

なぜなら、勉強には攻略方法があるからです。

例えば、解説をすべて理解しようとすると勉強の難易度がグッと上がります。

 

勉強が難しい理由③:難しいと思っているから

難しいと思っていると、勉強が難しくなります。

なぜなら、思い込みのパワーは人が思っている以上に強いからです。

例えば、「自分は天才だから大抵の問題は解ける」と思い込んで問題を解くと、実際に解けます。

ですので、難しいと思っているが故に勉強が難しくなることも多いです。

せしみん
せしみん
僕も経験がありますが、問題が解けないと次第に「次の問題もどうせ解けない・・・」と思うようになりますよね。

 

この状態になったら最悪なので、問題の難易度を下げるか一回休憩しましょう。

 

ポイント

勉強が難しい理由

①やっていないから

②難しいやり方をしているから

③難しいと思っているから



勉強が難しいとどうなる?

勉強が難しいとどうなる?
  1. 眠くなる
  2. 進まない
  3. 続かない

 

勉強が難しいと眠くなる

勉強が難しいと、眠くなります。

なぜなら、テンポが悪くなるからです。

テンポやリズムは、脳の覚醒に関係しています。

テンポが良いと目が覚めますし、テンポが悪いと眠くなります。

ですので勉強が難しくて、問題を解く度に手が止まっていると、次第に眠くなります。

 

勉強が難しいと進まなくなる

勉強が難しいと、進まなくなります。

なぜなら、解説を理解するのに時間がかかるからです。

1問ごとに解説を読んで理解する必要があるため、勉強自体の進度が遅くなります。

 

勉強が難しいと続かない

勉強が難しいと、勉強が続かなくなります。

なぜなら、問題が解けなさすぎるとつまらなくなるからです。

勉強は、簡単な問題をスイスイ解いている時が一番楽しいです。

せしみん
せしみん
僕がテストを好きな理由も、簡単にスイスイ解けるからです^^

 

ですので、難しい勉強を続けていると、次第に勉強を継続できなくなります。

 

ポイント

勉強が難しいとどうなる?

①眠くなる

②進まない

③続かない



勉強が難しい時の対処法

勉強が難しい時の対処法
  1. 小分けにする
  2. 難易度を下げる
  3. 焦らない

 

勉強が難しい時の対処法①:小分けにする

勉強が難しい時は、勉強内容や時間を小分けにしましょう。

なぜなら、長時間やると眠くなるからです。

例えば、文章題がどうしても難しい方は次のような手順でやってみてください。

  1. 計算問題を10分
  2. 文章題20分
  3. 計算問題10分

このように、簡単にスイスイできる内容の間に、難しい内容を挟むんです。

こうすると、①と③で目が覚めるので、集中して②に取り組めます。

 

勉強が難しい時の対処法②:難易度を下げる

勉強が難しい時は、使っている問題集の難易度を下げましょう。

なぜなら、自分のレベルに合っていない問題集は、逆効果だからです。

せしみん
せしみん
筋トレを想像してみてください。

 

20kgのダンベルを持てない人が、30kgのダンベルを持ったら、体を壊しますよね。

勉強でも同じです。

自分の実力以上の問題集を解くと、逆効果になります。

ですので、勉強が難しい時は、使っている教材の難易度を下げましょう。

因みに、筋トレは勉強との相性が良いのでオススメです。

 

勉強が難しい時の対処法③:焦らない

勉強が難しい時は、焦らないようにしましょう。

なぜなら、適当に10問こなすより、しっかりと1問を解けるようにした方が勉強効率が良いからです。

せしみん
せしみん
僕も早く勉強を進めたくて焦ってしまうことが多々ありました。

 

しかし、その状態で勉強しても結局頭に入りません。

ですので、焦らず落ち着いて勉強をした方が良いです。

 

ポイント

勉強が難しい時の対処法

①小分けにする

②難易度を下げる

③焦らない



勉強が難しくて嫌だった体験談

筆者の体験談
  1. 小学4年生で落ちこぼれた
  2. 中学1年生になっても嫌だった
  3. あることを変えたら難しくなくなった

 

小学4年生で落ちこぼれた

僕は、小学4年生で落ちこぼれました。

理由は、勉強が嫌で学校に行っていなかったからです。

正確に言うと、学校には行っていましたが授業に出ていませんでした。

せしみん
せしみん
朝から放課後までずっと図書館に籠り、「偉人伝」を読んでいましたね^^

 

そんなことをしていたため、当然勉強についていけなくなりました。

小学4年生で「足し算のひっ算」を習うのですが、僕だけできませんでした。

 

中学1年生になっても嫌だった

中学1年生になり、中学校で1位になる程勉強ができていましたが、それでも勉強は嫌でした。

なぜなら、難しいかったからです。

せしみん
せしみん
僕がやっていたのは、難関高校の入試問題が収録された問題集でした。

 

僕の兄が鹿児島ラ・サール出身の為、僕は中学1年生の頃から難関高校を視野に入れて勉強していたのです。

ですので、難しい問題ばかり解かされ、勉強が嫌になっていました。

僕がテストを好きな理由は、普段解いていた問題より難易度が大分低いからですね。

 

あることを変えたら難しくなくなった

僕はあることを変えた途端、勉強が難しくなくなりました。

それは、勉強に対する考え方です。

具体的には、「難しいから解けない」という考え方から、「知らないから解けない」という考え方に変えました。

「難しいから解けない」だと、自分が成長しても、解けるようになるかは分かりません。

しかし、「知らないから解けない」だと、知れば解けるようになります。

せしみん
せしみん
ですので、解けなかった時は模範解答を全暗記するようにしました。

 

これにより、解けなくても勉強を難しいと思うことはなくなりました。

 

ポイント

勉強が難しくて嫌だった体験談

①小学4年生で落ちこぼれた

②中学1年生になっても嫌だった

③あることを変えたら難しくなくなった



まとめ

この記事では、勉強が難しい方に向けて解決方法を解説しました。

せしみん
せしみん
この記事の内容を理解し実践すれば、勉強が難しくて眠くなることはなくなります。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご参照ください。