勉強を始められない3つの原因と6つの解決方法を元塾講師が徹底解説




悩んでいる人
悩んでいる人
勉強を始めれば集中できるのに、始めるまでに時間がかかってしまって、なかなか始められない・・・

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 勉強をすぐに始められない原因
  • 勉強をすぐに始めるコツ
  • 勉強をすぐに始めるための考え方

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学医学部に現役合格しました。

また、塾の講師・家庭教師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

「勉強を始めれば集中できるのになかなか始められない」という経験は、誰でも1度はあるでしょう。

せしみん
せしみん
実際に、僕も中学生まではそうでした。

 

この記事では、勉強を始められない原因やすぐに始められるようになるコツを解説します。

この記事を読み終えると、勉強をすぐに始める方法が理解でき、実践すれば次のテストで最高点を取れます。

さっそく本文へ行ってみましょう。



勉強をすぐに始められない原因

勉強をすぐに始められない原因
  1. 勉強に抵抗があるから
  2. やりたいことをやる時間がなくなるから
  3. スマホを触っているから

 

勉強をすぐに始められない原因①:勉強に抵抗があるから

勉強をすぐに始められない原因は、勉強に抵抗があるからです。

勉強に抵抗がある理由は、勉強が楽しくないからでしょう。

せしみん
せしみん
例えば勉強が楽しければ、どんな状況でもすぐに始められるはずです。

 

因みに、楽しく勉強する方法についてはこちらの記事で解説しています。

 

勉強をすぐに始められない原因②:やりたいことをやる時間がなくなるから

勉強をすぐに始められない原因は、やりたいことをやる時間がなくなるからです。

勉強を始めてしまったら、数時間単位で時間が経ちます。

そして勉強が終わるころには、もう寝る時間でしょう。

こういったことを考えると、勉強を始める前にダラダラしたくなってしまいます。

 

勉強をすぐに始められない原因③:スマホを触っているから

勉強を始められない原因は、スマホを触っていることです。

こんな経験がありませんか?

「スマホを触っていたら1時間経っていた・・・」

「LINEに返信するだけのつもりが、ついつい話し込んでしまった・・・」

こういったことをしていると、一生始められなくなってしまいます。

勉強をする際のスマホ対策については、こちらの記事でしっかりと学んでください。

 

ポイント

勉強をすぐに始められない原因

①勉強に抵抗があるから

②やりたいことをやる時間がなくなるから

③スマホを触っているから



勉強をすぐに始めるコツ

勉強を始めるコツ
  1. スケジュールを細かく決める
  2. 次にやる教材を準備しておく
  3. すぐ始める癖をつける

 

勉強をすぐに始めるコツ①:スケジュールを細かく決める

僕は勉強をすぐに始めるために、スケジュールを細かく決めていました。

それこそ分刻みで予定を決めていましたね。

分刻みで決めると遅れた時に取り返すのが難しくなるため、すぐに取り掛かるようになります。

ですので、分刻みでスケジュールを決めるのはオススメです。

せしみん
せしみん
因みに、分単位でスケジュールを組むと、計画が崩れる可能性は高くなります。

 

計画を立てるコツや崩れた時の対処法については、こちらの記事で解説しています。

 

勉強をすぐに始めるコツ②:次にやる教材を準備しておく

勉強を始められない方は、次にやる教材を準備しておくと良いですよ。

勉強が終わると同時に、次にやる教材の次にやるページを開いて机の上に置いておくのです。

また、シャーペンや消しゴム、ノートも開いて机の上に置いておきます。

椅子に座ったらすぐに勉強を始められるような環境を整えておくのです。

そうすれば、すぐに勉強を始められるようになります。

 

勉強をすぐに始めるコツ③:すぐに始める癖をつける

勉強を始められない方は、すぐに始める癖を付けましょう。

すぐにやめても良いので、すぐに始める癖を付けてください。

例えば、学校が終わって家に帰ったら、5分間で良いのでまずは勉強しましょう。

こうすることで、すぐに勉強を始められるようになります。

せしみん
せしみん
因みに、すぐに始めるためのスイッチとして、勉強用BGMを流すのも良いと思います。

 

僕がオススメの勉強用BGMはこちらですので、興味のある方は聞いてみてください。

 

ポイント

勉強をすぐに始めるコツ

①スケジュールを細かく決める

②次にやる教材を準備しておく

③すぐ始める癖をつける



勉強をすぐに始めるための考え方

勉強をすぐに始めるための考え方
  1. 早くやって早く終わらせる
  2. 先のことを考えない
  3. 始める早さと学力は比例する

 

勉強をすぐに始めるための考え方①:早くやって早く終わらせる

勉強は早くやって早く終わらせましょう。

なぜなら、早く終わった方が何も考えずに遊べるからです。

先にだらだらすると、「勉強しなきゃ・・・」という考えがずっと付きまといます。

ですので、すぐに始めて終わったら全力で遊んだ方が良いですよ。

因みに、「家だと集中できない」という方には、こちらの記事がオススメです。

 

勉強をすぐに始めるための考え方②:先のことを考えない

勉強をやる時は、先のことを考えないようにしましょう。

なぜなら、先のことを考えるとやりたくなくなるからです。

例えば、勉強の大変さややりたいことをする時間がなくなることを想像してしまうと、やりたくなくなります。

ですので、先のことを考えずに今すぐ始めましょう。

 

勉強をすぐに始めるための考え方③:始める早さと学力は比例する

あくまで僕の体感ですが、勉強を始める早さと学力は比例します。

これは僕が数百名の生徒さんを指導していて思ったことです。

せしみん
せしみん
学力が高い人ほど、すぐに勉強を始めます。

 

また、学力が低くてもすぐに勉強を始める人は、すぐに学力が伸びます。

因みに、学力を上げるための効率的な勉強方法を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

ポイント

勉強をすぐに始めるための考え方

①早くやって早く終わらせる

②先のことを考えない

③始める早さと学力は比例する



まとめ

この記事では、勉強を始められない方に向けて、勉強をすぐに始める方法を解説しました。

せしみん
せしみん
この記事の内容を理解し実践すれば、あなたもすぐに勉強を始められるようになり、学力が伸びます。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA