社会人こそ勉強すべき!社会人の勉強時間や人生を有利にする方法など




悩んでいる人
悩んでいる人
人生において勉強するメリットがわからない。大人になったら勉強しなくていいの?

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 勉強すると人生が楽になる理由
  • 【比較】勉強をする人生としない人生
  • 社会人で勉強する人は少ない
  • 早く勉強するほど人生が有利になる

 

大人こそ勉強した方が良いです。

なぜなら、やれば確実に楽になるからです。

せしみん
せしみん
実際に、僕も勉強するようになってから会社でもプライベートでも楽になりました。

 

この記事では、社会人が勉強すべき3つの理由や、なぜ勉強すると人生を有利に進められるのか等について解説します。

この記事を読み終えると、社会人が勉強すべき理由を理解でき、勉強することで、あなたは金銭面・精神面で楽になります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



勉強すると人生が楽になる理由3選

勉強すると人生が楽になる理由
  1. 視野が広がる
  2. 会話の幅が広がる
  3. 勉強方法がわかる

 

勉強すると人生が楽になる理由①:視野が広がる

勉強をすると、視野が広がります。

なぜなら自分の知らない世界を知ることになるからです。

例えば、日本しか知らなければ、日本の良いところも悪いところも見えにくいでしょう。

しかし、海外を知って比較することで、日本の強み・弱みを理解できます。

このように、勉強して知識を付けると、自分が今まで知らなかった世界を知れるため、視野が広がります。

 

勉強すると人生が楽になる理由②:会話の幅が広がる

勉強をすると、会話の幅が広がります。

なぜなら、自分の知らないことを知るからです。

例えば生命保険について勉強していたら、「不動産に生命保険の効果がある」と出てきます。

そして不動産について学ぶことで、不動産についても話せるようになります。

このように、勉強をすると会話の幅が広がります。

会話の幅が広がると、人脈を形成しやすくなりますよね。

 

勉強すると人生が楽になる理由③:勉強方法がわかる

勉強をすると、勉強方法が分かります。

せしみん
せしみん
勉強することの最大のメリットは、勉強のやり方が分かることだと思います。

 

小さい頃から勉強を頑張っている人は、自分に合った効率的な勉強方法を知っているため、学習効率が良いです。

難関大卒もFラン大卒も、社会人の経験で言えば同じですよね。

しかし企業が高学歴を積極的に採用しようとするのは、期待できるからです。

高学歴の方が沢山勉強しているため、社会人になってから何かを習得するのが早いです。

 

ポイント

勉強すると人生が楽になる理由3選

①視野が広がる

②会話の幅が広がる

③勉強方法がわかる



【比較】勉強する人生としない人生

勉強する人生としない人生
  1. 人間関係
  2. お金
  3. 子ども

 

勉強する人生としない人生①:人間関係

勉強する人と勉強しない人の人間関係について解説します。

勉強する人の周りには、勉強する人が集まります。

ですので基本的に優秀な人が多く、学生なら高学歴、社会人なら高所得者が多いです。

また揉め事は起こりません。

一方で勉強しない人の周りには、勉強しない人が集まります。

何歳になっても喧嘩やパチンコの話をしていますし、頻繁に揉めます。

勉強する人生としない人生では、人間関係にこのような違いがあります。

 

勉強する人生としない人生②:お金

勉強する人生としない人生の金銭面について解説します。

勉強する人は、金銭的に余裕が生まれます。

なぜなら、どこの組織に属していても出世するからです。

一方で、勉強しない人は一生金銭的に苦しいです。

なぜなら、一生今と変わらないからです。

勉強しなければ成長はしないため、社会に出た22歳の時から成長が止まってしまいいます。

新卒と同じレベルの40歳に、高い給料を払いたい会社はありませんよね。

ですので一生金銭面での悩みを持ち続けます。

 

勉強する人生としない人生③:子ども

勉強する人生としない人生の子どもについて解説します。

勉強をする人の子は、勉強します。

なぜなら、親が勉強するのを見て育っているからです。

最初は親の真似をして勉強するようになります。

ですので自然と高学歴になり、高所得になります。

一方で勉強をしない人の子どもは、勉強しません。

そして親は勉強していないにも関わらず、「勉強しなさい」と言います。

無能が他人に厳しいのは、会社でも家庭でも変わりませんね。

 

ポイント

【比較】勉強する人生としない人生

①人間関係が良いか悪いか

②お金があるかないか

③子どもは勉強するかしないか



社会人で勉強する人は少ない

社会人で勉強する人は少ない
  1. 1日平均6分
  2. 3割弱
  3. 勉強すれば楽勝

 

社会人の平均勉強時間は1日6分

社会人の平均勉強時間は、1日6分です。

ここであなたに質問ですが、過去1週間で何分間勉強しましたか?

おそらく、していない人が大半でしょう。

せしみん
せしみん
僕は学生の頃よりも、社会人になってからの方が勉強しています。

 

社会で勉強する人は全体の3割以下

社会人で毎日勉強する人の割合は、全体の3割以下です。

10人居たら2人しか勉強していないということですよ?

つまり今勉強されている方は、その時点で優秀な2名の中に入っているということです。

勉強すれば優秀になれるとは限りませんが、優秀な人はみんな勉強をしています。

 

勉強すれば楽勝

結論、勉強すれば楽勝です。

なぜなら、社会人のほとんどは勉強していないからです。

あなたが勉強した場合、7割の人はすぐに追い越せます。

ですので勝負になるのは、勉強している3割の人なんですよね。

つまり、まともに評価される会社であれば、給与水準で上位30%には入れるということです。

楽勝ですよね。

 

ポイント

社会人で勉強する人は少ない

①1日平均6分

②3割弱

③勉強すれば楽勝



早く勉強するほど人生が有利になる

早く勉強するほど人生が有利になる
  1. 18歳までに勉強した人
  2. 22歳までに勉強した人
  3. 社会人になってから勉強した人

 

早く勉強するほど人生が有利になる①:18歳までに勉強した人

18歳までに勉強すると、良い大学に行けます。

良い大学に行くと、「高学歴」という一生使える最強のカードを手に入れられます。

学歴の低い人ほど「高学歴」というカードを軽視しますが、それもそのはずです。

彼らはこのカードを持っていないため、恩恵が分かりません。

しかし高学歴になればなる程、「日本はこんなにも学歴社会だったのか!」と感じます。

 

早く勉強するほど人生が有利になる②:22歳までに勉強した人

22歳までに勉強すると、良い会社に就職できます。

なぜなら、大学4年間は実績作りの期間だからです。

例えば、多くの大学生が次のように言います。

「部活を頑張っていました」

「アルバイトで沢山のことを学びました」

この中で、次のように言う学生が居たら目立ちますよね。

「Webマーケティングに興味があったので、自分でサイトを立ち上げて記事を書き、そこで集客して収益化していました」

間違いなく、会社側の目に留まるでしょう。

このように、22歳までに勉強を頑張った人は、就職で有利になります。

せしみん
せしみん
因みに、先ほどの例は僕ですね。結局IT系の会社には就職しませんでしたが^^

 

早く勉強するほど人生が有利になる③:社会人になってから勉強した人

社会人になってから勉強した人は、勉強を始めて3年後に有利になります。

18歳までであれば、3年ごとにある受験の度に有利になっていました。

社会人になっても同じです。

せしみん
せしみん
勉強を始めても、すぐには結果が出ません。

 

3年間勉強を続けて、やっと結果が出ます。

ですので、早めに勉強を始めるに越したことはありませんね。

 

ポイント

早く勉強するほど人生が有利になる

①18歳までに勉強した人

②22歳までに勉強した人

③社会人になってから勉強した人



まとめ

①勉強すると人生が楽になる理由3選

  • 視野が広がる
  • 会話の幅が広がる
  • 勉強方法がわかる

②【比較】勉強する人生としない人生

  • 人間関係が良いか悪いか
  • お金があるかないか
  • 子どもは勉強するかしないか

③社会人で勉強する人は少ない

  • 1日平均6分
  • 3割弱
  • 勉強すれば楽勝

④早く勉強するほど人生が有利になる

  • 18歳までに勉強した人
  • 22歳までに勉強した人
  • 社会人になってから勉強した人

この記事では、社会人が勉強すべき理由や勉強するメリット等について解説しました。

この記事の内容を理解し実践すれば、あなたは金銭的・精神的に楽になります。

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、社会人や学生に役立つ情報を毎日発信しています。

人生を便利にしたい方現状に不満がある方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。