【医大生直伝】中学生の勉強法|妨害物・おすすめ・定期テスト・模試




せしみん
せしみん
中学生になってから成績が下がった・・・テストの点を上げる方法を知りたい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 勉強を妨げるもの3選
  • 中学生におすすめの勉強法
  • 定期テストに向けた勉強法
  • 模試に向けた勉強法

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、小学生の頃落ちこぼれ、中学生になってから全国模試で7位を取りました。

また塾の講師・家庭教師として、数百名の生徒さんを指導してきました。

 

小学校までとはテストの形式が大きく変わる中学校。

勉強法がわからず、テストの点が伸び悩む方も多いです。

この記事では、結果を出すことのみを考えた勉強法を解説します。

この記事を読み終えると、中学生に合った勉強法を理解でき、実践することで定期テストや模試の点がグングン伸びます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



中学生の勉強を妨げるもの3選

中学生の勉強を妨げるもの
  1. スマホ
  2. 友達
  3. 部活

 

中学生の勉強を妨げるもの①:スマホ

中学生の勉強を妨げるもの筆頭は、スマホです。

なぜなら、多くの中学生はスマホを娯楽の道具としてしか使っていないからです。

例えば勉強の合間にLINEやYouTubeを見て、気が付いたら1時間経過していた経験がありませんか?

せしみん
せしみん
僕は100万回くらいあります^^

 

このように、スマホは勉強の妨げになります。

 

中学生の勉強を妨げるもの②:友達

友達は、勉強を妨害してきます。

なぜなら、友達と遊ぶのは楽しいからです。

例えば、勉強したかったけど友達から遊びに誘われて遊んでしまった経験はありませんか?

せしみん
せしみん
僕は5万回くらいあります。

 

このように、勉強をしない友達は勉強の邪魔でしかありません。

言い方は悪いですが、友達の取捨選択を行いましょう。

 

中学生の勉強を妨げるもの③:部活

部活は、勉強の大敵です。

なぜなら、部活をやると時間を奪われる上に疲れるからです。

毎日数時間取られるだけでなく、家に帰ってからも疲労で眠くなります。

ですので、部活は勉強の大敵です。

せしみん
せしみん
僕も3ヶ月程バスケ部に入っていましたが、勉強の妨げになるのでやめました。

 

因みに先生は「スマホは勉強の大敵だ!」と声高らかに言いますが、部活の方が大敵ですよ。

 

ポイント

中学生の勉強を妨げるもの3選

①スマホ

②友達

③部活



中学生におすすめの勉強法3選

中学生におすすめの勉強法
  1. 習慣化する
  2. 時間を計る
  3. 同じ教材を何周もする

 

中学生におすすめの勉強法①:習慣化する

中学生におすすめの勉強法は、習慣化することです。

なぜなら、習慣化すれば簡単に継続できるからです。

せしみん
せしみん
勉強において最も難しいことは何か知っていますか?

 

それは、やることです。

「やればできる」と言いますが、それは当たり前です。

最も難しいのは「やること」ですから。

しかし習慣化すれば、勉強をすることの難易度が大幅に下がります。

ですので習慣化しましょう。

勉強を習慣化する方法については、下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

中学生におすすめの勉強法②:時間を計る

中学生におすすめの勉強方法は、時間を計ることです。

なぜなら、時間を計ると集中力が上がるからです。

無限に勉強する必要はありません。

毎日3時間勉強できれば十分です。

ですので、3時間の勉強効率を上げるために、時間を計って集中力を高めましょう。

 

中学生におすすめの勉強法③:同じ教材を何周もする

中学生におすすめの勉強方法は、同じ教材を何周もすることです。

なぜなら、その方が記憶に定着するからです。

3冊を1周ずつやるより、1冊を3周やった方が学習効率は良いです

ですので、教材1冊を3周やりましょう。

せしみん
せしみん
これは本ブログで100回くらいお伝えしてますね^^

 

因みに僕が実践していた具体的な勉強方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

ポイント

中学生におすすめの勉強法3選

①習慣化する

②時間を計る

③同じ教材を何周もする



中学生の定期テストに向けた勉強法

中学生の定期テストに向けた勉強法
  1. 学校の問題集
  2. 過去問
  3. 教科書

 

中学生の定期テストに向けた勉強法①:学校の問題集

定期テストに向けた勉強は、問題集から入りましょう。

なぜなら、定期テストの問題はほとんどが問題集から出るからです。

学校の定期テストについては攻略方法が確立されているので、そのやり方でやれば誰でも9割以上取れますよ。

そのやり方を知りたい方は、下の記事をご参照ください。

 

中学生の定期テストに向けた勉強法②:過去問

問題集をやったら過去問をやりましょう。

なぜなら、先生によっては過去問から丸々同じ問題を出すからです。

また過去問は塾に通っている人なら塾で貰えますし、兄弟が居る方なら兄弟から貰いましょう。

せしみん
せしみん
過去問に関しては、手に入らなかったらやらなくても大丈夫です。

 

問題集の方が大切なので。

 

中学生の定期テストに向けた勉強法③:教科書

最後に、教科書を読みましょう。

なぜなら、問題集と過去問で詰め込んだ知識を定着させる必要があるからです。

イメージとしては、問題集と過去問で丸暗記して、教科書で理解する感じです。

最後に教科書を読むことでより理解が深まりますので、必ず仕上げで教科書を読むようにしましょう。

せしみん
せしみん
最初に教科書をオススメしない理由なども、先ほど紹介した記事で解説しています。ぜひご覧ください。

 

ポイント

中学生の定期テストに向けた勉強法

①学校の問題集

②過去問

③教科書



中学生の模試に向けた勉強法

中学生の模試に向けた勉強法
  1. 過去問
  2. テキスト
  3. 予想問題

 

中学生の模試に向けた勉強法①:過去問

模試対策は、過去問からやりましょう。

なぜなら、過去問をやれば出題方式や出題傾向が掴めるからです。

模試は定期テストと異なり、実施機関ごとの癖が強いです。

ですので、受験する模試に合った対策をしないと、実力があっても点を取れません。

まずは過去問をやり、対策を練りましょう。

 

中学生の模試に向けた勉強法②:テキスト

過去問をやったら、テキストをやりましょう。

過去問で頻繁に間違えた分野や記憶から抜けていた部分を、問題集で復習する感じですね。

時間があれば、過去問も問題集も3周するのをオススメします。

そうすればしっかりと記憶に定着します。

 

中学生の模試に向けた勉強法③:予想問題

過去問をやって問題集もやったら、予想問題をやりましょう。

ただし、これは時間があればで良いです。

予想問題をやる為に、過去問や問題集を疎かにするのはやめてください。

過去問や問題集の方が大切です。

また予想問題は、無い場合もあります。

せしみん
せしみん
インターネットで検索してみて無かったら、やらなくても良いです。

 

ポイント

中学生の模試に向けた勉強法

①過去問

②テキスト

③予想問題



まとめ

①中学生の勉強を妨げるもの3選

  • スマホ
  • 友達
  • 部活

②中学生におすすめの勉強法3選

  • 習慣化する
  • 時間を計る
  • 同じ教材を何周もする

③中学生の定期テストに向けた勉強法

  • 学校の問題集
  • 過去問
  • 教科書

④中学生の模試に向けた勉強法

  • 過去問
  • テキスト
  • 予想問題

この記事では、中学生にオススメの勉強法について解説しました。

この記事の内容を理解し実践すれば、あなたの学力は必ず伸びます。

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。