おすすめの学習サービス

【部活が楽しくない】僕がとった解決方法|部活に限らず今後ずっと役立つ

部活が楽しくない時の解決方法




中学生
中学生
部活に行きたくない。辛くない部活なんてないと思うけど、どうしても楽しくない。転部するべき?

 

オススメの解決方法は、数ヶ月休みをもらうことです。

そしてその間に復帰したくなれば復帰すれば良いですし、それでも辞めたいようなら、もうやめた方が良いでしょう。

 

本記事の内容

  • 部活が楽しくない理由
  • 部活が楽しくない人に伝えたいこと
  • 部活が楽しくないと思った僕がとった行動

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、高校生の頃に部活をやめました。

 

一度は楽しそうと思って入っても、実際に入ってみると思っていたのとは違うことは、よくあります。

せしみん
せしみん
その際に、「楽しくないからやめたい」と思うのも仕方がありません。

 

この記事では、部活が楽しくない時の解決方法や、僕がとった行動について解説します。

この記事を読み終えると、「部活が楽しくない」というお悩みの解決方法を理解でき、実践することで、今あなたが抱えているストレスが消えます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



部活が楽しくない理由

部活が楽しくない理由

部活が楽しくない理由
  1. やらされているから
  2. 自由がないから
  3. 厳しいから

 

部活が楽しくない理由①:やらされているから

部活が楽しくない1つ目の理由は、やらされているからです。

「部活に入る」という選択をしたのはあなたですが、この選択はやらされたものではありません。

しかし、入ってからやることは、全て顧問や先輩に言われたことになります。

ですので、必ずしも自分が楽しいと思うことをできるとは限らないのです。

 

部活が楽しくない理由②:自由が無いから

部活が楽しくない2つ目の理由は、自由が無いからです。

放課後に友達と遊びたくても遊べませんし、休日も拘束されます。

部活は基本的に毎日あるため、自分の時間がどんどん減っていきます。

このように、時間と体力を奪われ、自由が無くなることから、部活が嫌になってしまいます。

因みに、「部活後は疲れて勉強できない・・・」という方は、こちらの記事をご覧ください。

 

部活が楽しくない理由③:厳しいから

部活が楽しくない3つ目の理由は、厳しいからです。

顧問の先生や先輩との上下関係が厳しすぎると、部活が嫌になります。

せしみん
せしみん
僕はこれが最大の原因だと思っています。

 

なぜなら、Googleの検索窓に「部活 楽しくない」と入れると、厳しい部活ばかり表示されるからです。

 

「部活 楽しくない」のサジェストキーワード

 

バレー、バスケ、吹奏楽、一般的に厳しいと言われている部活ばかりですよね。

挙句の果てには「顧問」まで入っています。

 

ポイント

部活が楽しくない理由

①やらされているから

②自由がないから

③厳しいから



部活が楽しくない人に伝えたいこと

部活が楽しくない人に伝えたいこと

部活が楽しくない人に伝えたいこと
  1. メリットとデメリットを考えよう
  2. 必ずしも続けることが正解ではない
  3. 辞めても何も変わらない

 

部活が楽しくない人に伝えたいこと①:メリットとデメリットを考えよう

部活が楽しくない人は、メリットとデメリットを考えましょう。

なぜなら、一時的な感情でやめると、後悔する可能性があるからです。

部活をやめることのメリットとデメリットを書き出して、本当にメリットの方が大きいのかを確認してください。

因みに、後悔したくない方は、こちらの記事を読んだ方が良いですよ。

 

部活が楽しくない人に伝えたいこと②:必ずしも続けることが正解ではない

おそらく、今あなたは「部活が楽しくないけど、辞めて良いのか分からない」という状態だと思います。

僕も同じだったのでよく分かりますが、必ずしも続けることが正解ではありません。

せしみん
せしみん
というのも、部活をやめたことで別の何かが上手くいくのであれば、辞めるべきだからです。

 

例えば、部活を辞めたことで勉強をするようになったとか、もしくは独学でプログラミングを学ぶようになったとか。

大切なのは、部活を続けることではありません。

 

部活が楽しくない人に伝えたいこと③:辞めても何も変わらない

部活は、辞めても何も変わりません。

なぜなら、別のことをする時間が増えるだけだからです。

せしみん
せしみん
そもそも、「部活をやめるかどうか」は、人生全体を見ると大した選択ではないんですよね。

 

ですので、どうしても楽しくないのであれば、スパッとやめてしまうのも1つの手段です。

因みに、今あなたが中学生なのであれば、高校で同じ過ちを犯さないためにも、こちらの記事をご覧ください。

 

ポイント

部活が楽しくない人に伝えたいこと

①メリットとデメリットを考えよう

②必ずしも続けることが正解ではない

③辞めても何も変わらない



部活が楽しくないと思った僕が取った行動

部活が楽しくないと思った僕が取った行動

筆者の体験談
  1. 3ヶ月間休んだ
  2. 3ヶ月後に辞めた

 

部活が楽しくないと思った僕が取った行動①:3ヶ月間休んだ

僕は高校1年生の頃にバスケ部に所属していましたが、途中から楽しくなくなりました。

そこで、すぐに辞めるのではなく、3ヶ月間の休みをもらいました。

この3ヶ月間で、やめるべきか続けるべきかを真剣に考え、辞めた方が良いと思ったので辞めました。

 

部活が楽しくないと思った僕が取った行動②:3ヶ月後にやめた

僕は、3ヶ月間の休みをとった後に辞めました。

3ヶ月間の休みを取ると、「やめたの!?」と驚かれることがなくなります。

また、部員も先生も「そろそろやめそうだな」と勝手に思ってくれるので、辞めやすくなります。

ですので、すぐに辞めるよりも3ヶ月間休んでから辞める方が良いですよ。

因みに、僕が休みを貰った理由は、「学力不振で親から勉強するように言われたから」でした。



まとめ

部活が楽しくないまとめ

この記事では、部活が楽しくない時の解決方法を解説しました。

一度休みを貰って、落ち着いて考えてみるのがオススメです。

せしみん
せしみん
他人に相談することも大切なので、もし相談する人が居なければ、コメントで僕にご相談ください。

 

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

部活をやめたことで学力が伸びれば、合格発表の時に「部活を辞めて良かった」と思えますよ。

最後までご精読いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA