【チョコレートが勉強に及ぼす影響】効果・理由・注意事項・体験談等

悩んでいる人
悩んでいる人
勉強中にチョコレートを食べると良いって本当? 種類によっては勉強に悪影響を及ぼすらしいから、勉強に最適なチョコレートを教えてほしい。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • チョコレートの勉強への効果
  • 食べるべきタイミング
  • 勉強時にオススメのチョコレート
  • チョコレートのデメリット

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学医学部に現役合格しました。

また勉強中は、大体チョコレートを食べていましたね。

 

勉強に良い効果があるチョコレート。

しかしチョコレートの種類によっては、悪影響を及ぼす場合もあります。

この記事では、勉強時のチョコレートについて詳しく解説しますので、ぜひきちんと理解してください。

この記事を読み終えると、勉強時のチョコレートについて理解でき、実践することでテストの点が上がりやすくなります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



チョコレートが勉強に効果的な3つの理由

チョコレートの効果
  1. 集中力が上がる
  2. 記憶力が上がる
  3. ストレス解消になる

 

チョコレートが勉強に効果的な3つの理由①:集中力が上がるから

チョコレートを食べると、集中力が上がります。

なぜなら、ブドウ糖が豊富に含まれているからです。

ブドウ糖はヒトのエネルギーになります。

また、資質と比べて素早く吸収されるため、すぐにエネルギーを補給できます。

したがって、勉強時にチョコレートを食べると、勉強中の集中力が上がります。

 

チョコレートが勉強に効果的な3つの理由②:記憶力が上がるから

チョコレートを食べると、記憶力が上がります。

なぜなら、カカオポリフェノールが含まれているからです。

カカオポリフェノールはBDNFと呼ばれる脳内物質の形成を活性化させ、記憶力を上げてくれます。

ですのでチョコレートを食べると、勉強中の記憶力が上がります。

せしみん
せしみん
実際にどれくらい上がっているかはわかりませんが、「記憶力が上がってる!」と思うと記憶力が良くなりますよ^^

 

プラシーボ効果ですね。

 

チョコレートが勉強に効果的な3つの理由③:ストレス解消になる

チョコレートを食べると、ストレスが軽減されます。

なぜなら、テオブロミンが含まれているからです。

テオブロミンは、セロトニンという脳内物質を活性化させます。

セロトニンには神経系を調整する働きがあり、疲労を軽減してくれます。

せしみん
せしみん
長時間勉強すると疲れてストレスが溜まり、集中力が下がります。

 

ですので勉強時にチョコレートを食べてストレス解消するのは大切ですね。

 

ポイント

チョコレートが勉強に効果的な3つの理由

①集中力が上がるから

②記憶力が上がるから

③ストレス解消になるから



勉強でチョコレートを摂るべきタイミング

摂るタイミング
  1. 勉強開始前
  2. 休憩中
  3. 【注意】勉強中はNG

 

勉強でチョコレートを摂るべきタイミング①:開始前

勉強開始前にチョコレートを食べましょう。

なぜなら、勉強中に血糖値が大きく変化しないようにするためです。

血糖値が大きく変化すると、集中力が下がります。

勉強前に食べると、血糖値が落ち着いた状態で勉強を始められます。

ですのでチョコレートは勉強前に食べましょう。

 

勉強でチョコレートを摂るべきタイミング②:休憩中

休憩中にチョコレートを食べましょう。

なぜなら、疲労を回復するためです。

勉強開始時のチョコレートは、始めた時の集中力を上げるための物でした。

一方で休憩時のチョコレートは、勉強によって溜まったストレスを軽減するための物です。

ですので休憩時にチョコレートを食べて、ストレスを軽減しましょう。

 

勉強でチョコレートを摂るべきタイミング③:【注意】勉強中はNG

勉強中にチョコレートを食べるのは良くないです。

なぜなら、集中力が下がるからです。

勉強中にチョコレートを食べ続けると、血糖値が上がったり下がったりします。

これだと体に負担がかかり、勉強に集中できません。

ですので勉強中にチョコレートを食べるのはオススメしません。

せしみん
せしみん
そもそもお菓子を食べながらだと、勉強に集中できませんよね。

 

ポイント

勉強でチョコレートを摂るべきタイミング

①勉強開始前

②休憩中

③【注意】勉強中はNG



勉強時にオススメのチョコレート

オススメのチョコレート
  1. アーモンドチョコレート
  2. ビターチョコレート
  3. 【注意】甘すぎるのはNG

 

勉強時にオススメのチョコレート①:アーモンドチョコレート

勉強中には、アーモンドチョコレートがオススメです。

なぜなら、腹持ちが良いからです。

アーモンドは脂質を多く含んでいるため、消化が遅く腹持ちが良いです。

ですので勉強中にお腹が空いて集中が切れるのを防げます。

せしみん
せしみん
僕も受験生の頃は、常にアーモンドチョコレートを持っていました。

 

せしみん
せしみん
これは僕が実際に食べていたアーモンドチョコレートです。

 

小分けにして小さい袋に入っているため、持ち運びに便利ですよ。

 

勉強時にオススメのチョコレート②:ビターチョコレート

勉強中には、ビターチョコレートがオススメです。

なぜなら、血糖値の変化が緩やかだからです。

血糖値の変化が緩やかだと、徐々に集中力が上がり、徐々に下がっていきます。

乱高下する場合と比べると、体への負担や疲労が少ないです。

ですので勉強中にはビターチョコレートを食べましょう。

 

 

 

勉強時にオススメのチョコレート③:【注意】甘すぎるのはNG

勉強中に甘すぎるチョコレートを食べるのはオススメしません。

なぜなら、集中力が下がるからです。

甘すぎるチョコレートを食べると、血糖値が急に上がって急に下がります。

血糖値が急に下がると、お腹が空くと同時に眠くなります。

したがって、勉強中に甘すぎるチョコレートを食べるのは良くないです。

 

ポイント

勉強時にオススメのチョコレート

①勉強開始前

②休憩中

③【注意】勉強中はNG



勉強時にチョコレートを食べ過ぎるデメリット

チョコレートのデメリット
  1. 太る
  2. ニキビだらけになる
  3. 出費が増える

 

勉強時にチョコレートを食べ過ぎるデメリット①:太る

チョコレートを食べ過ぎると、太ります。

なぜなら、チョコレートには糖質が豊富に含まれているからです。

チョコレートを常に食べている受験生は、受験期にかなり太りますよ。

せしみん
せしみん
僕も最近は在宅ワークなので、チョコレートの消費量が増えています・・・

 

勉強時にチョコレートを食べ過ぎるデメリット②:ニキビだらけになる

勉強時にチョコレートを食べ過ぎると、顔がニキビだらけになります。

なぜなら、チョコレートには脂質が含まれているからです。

また、チョコレートを大量に食べると血糖値が乱高下し、体にストレスが溜まります。

ストレスが溜まるとニキビは出やすい為、チョコレートを食べ過ぎるとニキビが増えます。

せしみん
せしみん
僕の様にストレスがニキビに直結するタイプの人は、チョコレートの量を調整した方が良いですよ。

 

勉強時にチョコレートを食べ過ぎるデメリット③:出費が増える

チョコレートを大量に食べると、出費が増えます。

なぜなら、チョコレートは地味に高いからです。

常に食べ続ける人だと、1日1袋は食べると思います。

1袋300円とすると、1ヶ月のうち20日間食べたらそれだけで6000円です。

また食べれば食べるほど食べたくなるので、出費がどんどん増えていきます。

せしみん
せしみん
1ヶ月で食べる量の上限を、事前に決めておくと良いですよ。

 

ポイント

勉強時にチョコレートを食べ過ぎるデメリット

①太る

②ニキビだらけになる

③出費が増える



まとめ

①チョコレートが勉強に効果的な3つの理由

  • 集中力が上がるから
  • 記憶力が上がるから
  • ストレス解消になるから

②勉強でチョコレートを摂るべきタイミング

  • 勉強開始前
  • 休憩中
  • 【注意】勉強中はNG

③勉強時にオススメのチョコレート

  • 勉強開始前
  • 休憩中
  • 【注意】勉強中はNG

④勉強時にチョコレートを食べ過ぎるデメリット

  • 太る
  • ニキビだらけになる
  • 出費が増える

この記事では、勉強中のチョコレートについて解説しました。

本記事の内容を理解し、チョコレートを効果的に使えれば、勉強効率が上がり学力も伸びるでしょう。

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

この記事を読んでご意見・ご感想などがありましたら、僕のTwitter(@seshiblog)にお気軽にDMください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA