【簡単】1日14時間勉強していたからわかる長時間勉強する方法3選




悩んでいる人
悩んでいる人
長時間座っていたけど、全然勉強が進まなかった。長時間集中して勉強するコツを教えてほしい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 長時間勉強する方法
  • 長時間勉強に関する悩み
  • 長時間勉強するメリット
  • 長時間勉強を可能にするグッズ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、1日14時間勉強して国立大学医学部に現役合格しました。

その後、塾の講師・家庭教師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

やれば確実に学力が上がるけど、やるのが難しい長時間勉強。

せしみん
せしみん
実際に、僕もやろうと思ってもなかなかできませんでした。

 

この記事では、長時間勉強をする方法やメリットなどを解説します。

この記事を読み終えると、長時間勉強する方法を理解でき、実践することであなたの学力はぐんぐん上がります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



長時間勉強する方法

長時間勉強する方法
  1. モチベーションを排除する
  2. 心を失くす
  3. 時間を目標にする

 

長時間勉強する方法①:モチベーションを排除する

長時間勉強するには、モチベーションを排除しましょう。

なぜなら、モチベーションは邪魔だからです。

モチベーションが下がれば長時間勉強はできなくなりますし、上がっても長続きはしません。

このように上がっても一時的な物であり、下がったら致命傷になるモチベーションは、邪魔でしかありません。

ですので、モチベーションを排除してください。

せしみん
せしみん
僕の感覚上、成功者に嫌われている言葉ランキング第一位は「モチベーション」です^^

 

僕の就職先の社長も、「モチベーションが嫌い」と言っていました。

社長
社長
モチベーションって何? 歯磨きするのにモチベーションが要るの? 仕事も勉強も、歯磨きと同じだよ。モチベーションなんて必要ないでしょ?

 

長時間勉強する方法②:心を失くす

長時間勉強するには、心を失くしましょう。

なぜなら、邪魔だからです。

人が道を踏み外す最大の原因であり、人の目標を妨害する最悪の障害物が、心です。

ですので、心を失くして勉強ロボットになりましょう。

 

長時間勉強する方法③:時間を目標にする

長時間勉強するには、「時間」を目標にしましょう。

なぜなら、質は後からついてくるからです。

せしみん
せしみん
ですので、まずは長時間勉強しても疲れない体を手に入れてください。

 

因みに、1日10時間勉強を継続する方法については下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

ポイント

長時間勉強する方法

①モチベーションを排除する

②心を失くす

③時間を目標にする



長時間勉強に関する悩み

長時間勉強に関する悩み
  1. 疲れる
  2. しんどい
  3. やりたいことができない

 

長時間勉強に関する悩み①:疲れる

長時間勉強すると、疲れます。

なぜなら、頭を使い続けることになるからです。

疲れるとストレスが溜まるため、疲労は継続できない原因になってしまいます。

ですので、疲れてきたら気分転換しましょう。

せしみん
せしみん
僕は毎日勉強が終わった後に10 ㎞走っていました^^

 

長時間勉強に関する悩み②:しんどい

長時間勉強すると、しんどいです。

なぜなら、長時間椅子に座っていなければならないからです。

これに関しても、運動をすることで解決できます。

どうしても運動が嫌な方は、ウォーキングでも良いです。

体を動かした方が、勉強への集中力も上がりますよ。

 

長時間勉強に関する悩み③:やりたい事ができない

長時間勉強すると、やりたいことができません。

なぜなら、勉強に1日の大半の時間を取られるからです。

勉強が終わったら眠くなるため、ゲームやYouTubeなどのやりたいことをする時間が無くなります。

せしみん
せしみん
これは良いことです。

 

学力が上がって良い大学に行ければ、ホワイト企業に就職できます。

それからやりたいことをやる方が、長時間遊べますよ。

学生の頃に遊んでいると、将来やりたいことが全くできなくなります。

ですので、今はやりたいことよりもやるべきことを優先しましょう。

 

ポイント

長時間勉強に関する悩み

①疲れる

②しんどい

③やりたいことができない



長時間勉強するメリット

長時間勉強するメリット
  1. 確実に学力が上がる
  2. 体力がつく
  3. 後からまじで楽

 

長時間勉強するメリット①:確実に学力が上がる

長時間勉強すると、確実に学力が上がります。

なぜなら、学校の勉強は9割暗記物なので、時間をかければ誰でもできるようになるからです。

せしみん
せしみん
これを裏付けているのが、浪人生ですよね。

 

彼らは才能がない一方、みんなが3年間でやることに4年以上かけることで、3年間勉強した人と同じ大学に行けます。

ですので、勉強は時間をかければ誰でもできます。

 

長時間勉強するメリット②:体力がつく

長時間勉強すると、体力がつきます。

なぜなら、長時間勉強はしんどいからです。

10時間も椅子に座り続けるだけでしんどいので、それを継続するとかなり体力がつきます。

体力がつくと、1日10時間の勉強も大して難しくなくなります。

 

長時間勉強するメリット③:後からまじで楽

長時間勉強する習慣をつけると、大学生や社会人になってから本当に楽です。

なぜなら、求められるレベルが低くなるからです。

せしみん
せしみん
例えば、毎日1時間勉強していた人が急に「明日から3時間勉強して」と言われたら、キツイですよね。

 

しかし、毎日5時間勉強していた人が急に「明日から3時間勉強して」と言われても、楽勝ですよね。

ですので、学生の頃に頑張っていると、大学生・社会人になってからとても楽になります。

 

ポイント

長時間勉強するメリット

①確実に学力が上がる

②体力がつく

③後からまじで楽



長時間勉強を可能にするグッズ

長時間勉強を可能にするグッズ
  1. 良い椅子
  2. イヤホン
  3. お気に入りのシャーペン

 

長時間勉強を可能にするグッズ①:良い椅子

長時間勉強の最強の味方は、良い椅子です。

僕も椅子を変えてみて思いましたが、良い椅子だと座り心地が全然違います。

せしみん
せしみん
長時間座っていてもなかなか疲れませんし、勉強をしていて眠くなったら椅子で眠れます。

 

因みに、僕がオススメの椅子はこちらです。

長時間椅子に座っているプロゲーマーも愛用する椅子です。

とても座り心地が良いですが、値段が少し高いですね。

もう少し安い椅子が良い方には、こちらがオススメです。

これでも十分座り心地が良いので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

長時間勉強を可能にするグッズ②:イヤホン

長時間勉強する上で、計算問題などの単純作業がありますよね。

その時にオススメなのが、音楽を聴いて気分転換をすることです。

勉強しながら気分転換も同時にできるので、効率が良いです。

そして音楽を聴く上で必要になってくるのがイヤホン。

しかし、勉強をしている時にイヤホンのコードが机に引っかかると、台パンしたくなるくらいイライラします。

ですので、ワイヤレスイヤホンがオススメです。

悩んでいる人
悩んでいる人
でもApple純正のワイヤレスイヤホンって、3万円くらいするよね・・・

 

そうです、AirPodsはかなり高価です。

そこでオススメなのが、安いワイヤレスイヤホンです。

これに関しては下の記事で詳しく説明していますので、興味のある方はご覧ください。

せしみん
せしみん
僕が実際に愛用している、3000円のワイヤレスイヤホンについて紹介しています^^

 

長時間勉強を可能にするグッズ③:お気に入りのシャーペン

長時間勉強をする上で欠かせないのが、書き心地の良いシャーペンです。

なぜなら、書き心地が良いともっと書きたくなるからです。

せしみん
せしみん
これは実際に色々なシャーペンを試してみると分かりますが、書き心地が全然違います。

 

因みに、高いシャーペンだと良いかと言えばそんなことはありません。

僕が高校生の頃ずっと使っていたシャーペンは、110円でした。

100円ショップで買えるようなシャーペンですが、それが一番書き心地が良かったですね。

逆に好きじゃなかったのが、振りシャーと呼ばれる太い物です。

あれは600円くらいしますが、本当に書き心地が好きではありませんでした。

ですので、色々と試してみて、自分に合った物を見つけましょう。

 

ポイント

長時間勉強を可能にするグッズ

①良い椅子

②イヤホン

③お気に入りのシャーペン



まとめ

この記事では、長時間勉強する方法やメリットについて解説しました。

この記事の内容を理解し実践すれば、あなたも長時間勉強できるようになり、学力がぐんぐん上がります。

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご参照ください。