【利率8.31%】大学生が給付金でインデックス投資をやってみた

この記事では、僕が実際にインデックス投資をやってみて学んだことや感じたことを紹介します。

大学生からインデックス投資をやってみてどうだったのかというのを、ひたすら僕視点で解説していきます。

客観的な意見ではなく、「実際にインデックス投資をやってみた人の感想を知りたい」という方にはぴったりの記事です。

まず経緯を説明すると、今年の1月(2020年1月)に株について学び始め、節約して種銭を作ろうと考えていました。

2020年5月に特別定額給付金が給付されたので、それを種銭にして2020年7月からインデックスファンドへの投資を始めました。

2020年7月に10万円投資し、その後毎月1万円ずつ積み立てています。

本記事の内容

  • 大学生の僕がインデックス投資を始めた経緯・理由
  • 途中経過
  • 大学生からインデックス投資をやってみて思った事
  • インデックス投資の今後の展望

この記事を読み終わると、大学生のうちにインデックス投資を始めることのメリットが理解でき、お金を増やす第一歩を踏み出すことができます。

それではさっそく本文へいってみましょう。



大学生の僕がインデックス投資を選んだ経緯・理由

大学生の僕が、株式投資の中でもインデックス投資を選んだ理由は以下の2つです。

  1. リスクに対するリターンが大きいから
  2. 精神的に楽だから

1つずつ詳しく説明します。

 

大学生の僕がインデックス投資を選んだ理由①:リスクに対するリターンが大きいから

僕が投資しているインデックスファンドは「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」というファンドです。

このファンドの特色として、投資先と投資配分がが以下の8つにそれぞれ12.5%ずつとなっていることがあげられます。

  • 国内株式
  • 先進国株式
  • 新興国株式
  • 国内債券
  • 先進国債権
  • 新興国債券
  • 国内リート
  • 先進国リート

分かりやすく図にまとめたものが以下の画像です。

(出典 楽天証券 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)目論見書

この特色故に、このファンドを買うだけで投資先を分散させることができ、また毎月一定金額を積み立てることにより投資時期も分散できます。

つまり、自分で投資先を1つずつ考えなくてもeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に投資すれば自然とリスク分散が可能であるということです。

さらに、平均利回りを見てみると、インデックスファンドはアクティブファンドより利回りが高いです。

ハイリターンと言っても7%程度ですが、毎年7%資産が増えていくのは投資の世界ではかなり大きなリターンです。

この辺の話は、実際に株をやっていないと理解するのが難しいと思います。

せしみん
せしみん
基礎知識がなくてよくわからない方は、インデックス投資とは?わかりやすく説明します!を先に読まれてから本記事をご覧になるのをおすすめします。

 

大学生の僕がインデックス投資を選んだ理由②:精神的に楽だから

私の精神力だと、自分で判断して個別株に投資した結果、投資した個別株の株価が暴落した場合、不安すぎて夜も眠れなくなると思いました。

一方、世界中の株や債券に分散投資するインデックスファンドであれば、日本が不景気になっても世界中が不景気にならない限り株価が暴落することはありません。

また、仮に大暴落したとしても、世界中の人が自分と同じような状況にあるのなら、「世界中に仲間が沢山居る!」と思ってなんとかメンタルを保つことができます。

せしみん
せしみん
おかげで今も毎晩しっかりと眠れています。

 

以上が、僕が株式投資の中でインデックス投資を選んだ理由です。



大学生がインデックス投資をやってみた途中経過

途中経過に関しては、説明するより実際の画面を見せた方が分かりやすいと思うので見せます。

途中経過はこちらの画像のようになっています。

※2020年12月22日時点での途中経過です。

冒頭にも書いた通り、2020年7月に特別定額給付金の10万円を投資して、その後毎月1万円ずつ投資しているので、現在の投資合計金額は15万円です。

で、その15万円が約6ヶ月で16.1万円になりました!利率も7.37%とかなり好調です!

途中元本を割ったこともありましたが、最近はすごく好調です。

因みに、2021年2月27日現在、利率は2倍以上となっています。そろそろ下がりそう^^

 

大学生からインデックス投資を始めてみて思った3つのこと

大学生からインデックス投資をやってみて思ったこと
  1. 経験が手に入る
  2. やりたいことができる
  3. 無駄遣いが減る

1つずつ順を追って解説します。

 

大学生のインデックス投資【感想①】:経験が手に入る

インデックス投資は、長期的に見たときに利益が出る投資方法です。

つまり、得をするにしても損をするにしても、結果が出るには時間がかかるということです。

ですので、大学生の間に始めることで、社会人になる前に値動きを理解することができます。

この経験を手に入れられるのは大きいです。

 

大学生のインデックス投資【感想②】:やりたいことができる

インデックス投資は、最初に設定したらあとは放置です。

ですのでアルバイトをしながらできますし、大学の勉強に支障がでることもありません。

株に付きっきりになる必要がないので、やりたいことができます。

 

大学生のインデックス投資【感想③】:無駄遣いが減る

これはインデックス投資を始める前は考えもしていなかったのですが、インデックス投資を始めると無駄遣いが減ります。

無駄遣いをする大学生は多いですが、そういう人達の多くは、明確に欲しいものがあるわけではなく、購買欲求を満たすために欲しいものを見つけています。

株を買うと購買欲求が満たされるため、無駄遣いが減ります。



大学生活におけるインデックス投資の今後の展望

今後、どのようにインデックス投資を行なっていこうと考えているのか説明します。

来年以降、積立金額を少しずつ増やしていこうと考えています。

というのも、現僕は大学4年生で来年から就職します。

大学生の間は経験を積むのを目的として投資を行なっていました。

しかし、来年以降は資産形成を目的としてやっていくつもりです。

とはいってもやることは今までと同じで毎月積み立てて放置するだけです。

僕はインデックス投資を数十年というスパンで見ているので、途中で暴落してもあまり気になりませんし、上がったからと言って急に投資額を増やすつもりもありません。(まぁ上がると嬉しいですけどね笑)



まとめ

この記事では、私がインデックス投資を始めた理由や、実際にインデックス投資をやってみてどう感じたのかについて解説しました。

はっきり言って、大学生からインデックス投資をやるのはおすすめです。

また、資本主義社会で投資をやらないのは、ポケモンのゲームでポケセンを使わないくらいの縛りプレイです。

本記事を読んで少しでも株式投資に興味を持たれた方は、ぜひ他の記事も読んでみてください。

また、本ブログではお金・スキルアップ・勉強に関する記事を毎日公開しています。

今より生活を良くしたい方は以下の記事もあわせてご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。