おすすめの学習サービス

【高校を辞めたい】高3の春にそう思った筆者がとった画期的な解決方法

高校辞めたい




高校生
高校生
高校を辞めたいけど、本当に辞めて良いのか不安。親を説得するにはどうしたらいいのかな。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 高校を辞めたい方に伝えたいこと
  • 高校を辞めたいと思った僕がやったこと
  • 高校を辞めたいと恩師に相談した結果
  • 高校を辞めたいと思った僕が辞めなかった理由

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、高校3年生の頃に学校を辞めたいと思い、高3の4月に不登校になりました。

しかしその後高校に復帰し、国立大学に現役合格しました。

 

高校生は受験勉強や人間関係などで大変ですよね。

せしみん
せしみん
僕が高校を辞めたいと思ったのも、人間関係によるものでした。

 

この記事では、高校を辞めたいと思った時に考えてほしいことや、僕が辞めたいと言った時に恩師から言われたことを解説します。

この記事を読み終えると、「高校を辞めたい」という感情をコントロールする方法が分かり、一時的な感情でミスをするのを防げます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



高校を辞めたい方に伝えたいこと

高校を辞めたい方に伝えたいこと

高校を辞めたい方に伝えたいこと
  1. 原因を明確にしよう
  2. 一度休憩しよう
  3. 常識を無視しよう

 

高校を辞めたい方に伝えたいこと①:原因を明確にしよう

高校を辞めたい方は、まず紙とペンを用意して原因を書き出してください。

なぜなら、人は考えているうちに感情を優先してしまい、本筋とズレることがあるからです。

ですので、ここで一度落ち着いて、悩みをすべて紙に書き出してください。

その上で、「高校を辞めたい」という結論に直結しているものはどれか選びましょう。

せしみん
せしみん
そしてそれは、高校を辞めることでしか解決できないのか、他の解決方法はないのかを考えてください。

 

それでも結論が「高校を辞めたい」に行きつくのであれば、次に進みましょう。

 

高校を辞めたい方に伝えたいこと②:一度休憩しよう

高校を辞めたい方は、一度休憩しましょう。

なぜなら、感情が高ぶっているだけのことがあるからです。

せしみん
せしみん
僕の経験上、感情で動くと絶対に悪い結果を招きます。

 

ですので、一度冷静になる時間を取った方が良いですよ。

僕の経験談については後程詳しく説明しますが、実際に僕も1ヶ月ほど高校を休んだ時期があります。

因みに、受験が嫌になった方へのアドバイスをまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

高校を辞めたい方に伝えたいこと③:常識を無視しよう

高校を辞めたい方は、常識を無視しましょう。

なぜなら、常識を持っていると生きるのが窮屈になるからです。

せしみん
せしみん
僕は大学以降、社会人になってからも、常識・慣習に従わないようにしています。

 

「先輩に何か言われたら絶対に断らないよね」という、会社の意味不明な暗黙の了解も僕がぶっ壊しました。

高校に通うことに関しても、別にみんなと同じようにやる必要はないと思うんですよね。

毎日決まった時間に登校して、みんなと同じように過ごして、みんなと同じように下校する。

こんなの非効率的だし、意味ないと思います。

せしみん
せしみん
ですので、高校を辞めたいなら、常識を無視して自分の通いやすいように通えば良いと思いますよ。

 

実際に、僕は1日の授業が終わってから高校に行って友達と遊んでいました。

 

ポイント

高校を辞めたい方に伝えたいこと

①原因を明確にしよう

②一度休憩しよう

③常識を無視しよう



高校を辞めたいと思った僕がやったこと

高校を辞めたいと思った僕がやったこと

高校を辞めたいと思った僕がやったこと
  1. 1ヶ月ほど学校を休んだ
  2. 色々な人に相談した
  3. 全てを忘れて3ヶ月間遊びまくった
せしみん
せしみん
ここからは僕の体験談をメインに話を進めていきます。

 

高校を辞めたいと思った僕がやったこと①:1ヶ月ほど学校を休んだ

僕は「高校を辞めたい」と思った時に、1ヶ月ほど学校を休みました。

具体的な時期でいうと、高3の4月になります。

受験生でしたが、受験勉強どころではなかったので休みました。

冒頭でも書きましたが、原因は人間関係です。

当時は感情10割で動いていたので、人とのトラブルで悩んでしまいました。

せしみん
せしみん
今だったら絶対にないですね。そもそもトラブルにならないように立ち回りますし。

 

高校を辞めたいと思った僕がやったこと②:色々な人に相談した

「高校を辞めたい」と思った僕は、色々な人に相談しました。

なぜなら、「辞める」以外の解決方法を見つけたかったからです。

せしみん
せしみん
辞めたかったですが、辞めた時のデメリットの方が大きいというのも分かっていたので、何とかできないかと思ってあがいていたんですよね。

 

僕が人生でまだ経験していないことや知らないことを知っているであろう人に、相談しまくりました。

ここでいくつか学びがあったので、あとで詳しく解説します。

 

高校を辞めたいと思った僕がやったこと③:全てを忘れて3ヶ月間遊びまくった

結局、僕は3ヶ月間遊びまくることにしました。

せしみん
せしみん
3ヶ月と事前に決めていたわけではなく、偶然そうなっただけです。

 

最初の1ヶ月は完全に不登校で、1日も学校に行きませんでした。

2ヶ月目は放課後に友達と遊ぶためだけに高校に行っていました。

せしみん
せしみん
毎日放課後になったら学校に行っていたため、一部の生徒からは定時制に転入したと思われていました^^

 

そして3ヶ月目は精神科の病院で貰った薬を持って、週数日だけ学校に行きました。

その後、4ヶ月目、つまり高3の7月に復帰することになるのですが、復帰して1ヶ月も経たない内に夏休みになりました。

で、そこから頑張って国立大学に現役合格するんですが、それは本筋と逸れるので一旦置いておきましょう。

僕が半年で国立大学に合格した勉強方法を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

ポイント

高校を辞めたいと思った僕がやったこと

①1ヶ月ほど学校を休んだ

②色々な人に相談した

③全てを忘れて3ヶ月間遊びまくった



高校を辞めたいと恩師に相談した結果

高校を辞めたいと恩師に相談した結果

高校を辞めたいと恩師に相談した結果
  1. 「逃げる」以外の方法を見つけてほしい
  2. 留学はオススメ

 

高校を辞めたいと恩師に相談した結果①:「逃げる」以外の方法を見つけてほしい

「高校を辞めたい」と恩師に伝えたところ、恩師からは「逃げる以外の方法を見つけてほしい」と言われました。

せしみん
せしみん
あるあるですね。「高校を辞めたい」と言った人が100人居たら、125人はこれを言われているでしょう。

 

これに対しては、「逃げる以外の方法を見つけたかったからあなたに相談しに来たんやで」と言いました。

 

高校を辞めたいと恩師に相談した結果②:留学はオススメ

恩師からオススメされたのは留学でした。

なぜなら、留学すれば問題を先送りにできる上に、様々なことを学んで視野を広げられるからです。

僕の友人で何人か留学している人は居ましたし、「確かにそれはありだな」と思いました。

しかし、家に帰ってから親に相談したところ、「お金がないから無理」と言われました。

下の記事で解説している通り、僕の実家って相当貧乏だったんですよね。

結局、留学の道も無くなったわけです。



高校を辞めたいと思った僕が辞めなかった理由

高校を辞めたいと思った僕が辞めなかった理由

僕が辞めたかった理由
  1. 辞めるメリットを感じなかったから
  2. 逃げたくなかったから
  3. 最善策は辞めることではないと思ったから

 

僕が辞めたかった理由①:辞めるメリットを感じなかったから

僕が高校を辞めなかった理由は、辞めるメリットを感じなかったからです。

というのも、高校を辞めたら最終学歴は「中卒」になります。

知り合いに中卒も何人か居たので分かりますが、学歴社会である日本において中卒はオワコンです。

肉体労働しかできないでしょう。

ですので、辞めるのではなく適当にやって卒業だけしようと思っていました。

 

僕が辞めなかった理由②:逃げたくなかったから

僕が高校を辞めなかった2つ目の理由は、辞めたくなかったからです。

というのも、人間関係はどこにでもあります。

ですので、人間関係を理由に逃げてしまったら、どこに行っても居場所はありません。

これがその場固有の理由であれば話は別です。

せしみん
せしみん
しかし、「人間関係」が理由なら、自分が変わらない限り永遠にこの悩みが付きまとってきます。

 

だからこそ僕は逃げたくなかったんですよね。

 

僕が辞めなかった理由③:最善策は辞めることではないと思ったから

僕が高校を辞めなかった理由は、辞めること以外に最善策があると思ったからです。

先程もお伝えした通り、辞めるのはリスクが大きすぎます。

せしみん
せしみん
社会的にもそうですし、僕の内面的にも、逃げ癖が付きそうで怖かったです。

 

ですので、辞めるのではなく、一旦数ヶ月遊んで様子を見ることにしました。

 

ポイント

高校を辞めたいと思った僕が辞めなかった理由

①辞めるメリットを感じなかったから

②逃げたくなかったから

③最善策は辞めることではないと思ったから



【高校を辞めたい】まとめ

まとめ

この記事では、高校を辞めたい方に向けて、僕の体験談を解説しました。

正直、高校を辞めるのはオススメしません。

せしみん
せしみん
どうしても辞めたかったら、一度休むのもありだと思います。

 

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ

最後までご精読いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA