おすすめの学習サービス

【教師はやめとけ】塾講師と学校の教師を比較して解説|デメリット8選

教師やめとけ




悩んでいる人
悩んでいる人
「教師はブラックだ」とよく聞くけど、実際どうなの? 「やめとけ」と言われる理由も知りたい。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 「教師はやめとけ」と言われる理由8選
  • 教師の良いところ3選

 

ブラックな職業として有名な教師。

せしみん
せしみん
実際に、僕の知り合いの教師は本当にしんどそうです。

 

この記事は、その友人から聞いた教師のブラックエピソードを解説します。

この記事を読み終えると、教師の大変さを理解でき、「教師はやめとけ」と言われる理由が分かります。

さっそく本文へ行ってみましょう。



「教師はやめとけ」と言われる理由8選

「教師はやめとけ」と言われる理由8選

「教師はやめとけ」と言われる理由
  1. 拘束時間が長すぎる
  2. プライベートなし
  3. 副業禁止
  4. 人間関係がめんどう
  5. モンスターペアレントが多い
  6. 生徒の相手が大変
  7. 給料が安い
  8. キャリアチェンジがきつい

 

「教師はやめとけ」の理由①:拘束時間が長すぎる

「教師はやめとけ」と言われる最大の理由は、拘束時間が長すぎるからです。

通常業務以外の残業がめちゃくちゃ多いです。

例えば、次のようなものです。

  • 部活動
  • 授業の準備
  • 保護者の対応

本来であれば17時までの業務のはずですが、17時半に帰っている教師なんてほとんど居ません。

せしみん
せしみん
これは生徒目線でも分かりますよね。

 

大体みんな残業をしています。

残業をしたくない僕が編み出した残業の断り方を下の記事で解説していますが、教師の場合はちょっと通用しなさそうです。

 

「教師はやめとけ」の理由②:プライベートなし

「教師はやめとけ」と言われる2つ目の理由は、プライベートが無いことです。

というのも、生徒にとってはどこに行っても先生なんですよね。

なので、プライベートで生徒と会っても「◯◯先生!」と声を掛けられます。

これは特に田舎でありがちですが、生活エリアが被っているため結構生徒と遭遇します。

その度に「◯◯先生!」と言われると、結構嫌ですよ。

 

「教師はやめとけ」の理由③:副業禁止

教師がやめとけと言われる3つ目の理由は、副業禁止だからです。

教師は副業ができないため、給料が低くてもどうしようもありません。

ただひたすら耐えるしかないですね。

 

「教師はやめとけ」の理由④:人間関係がめんどう

「教師はやめとけ」と言われる4つ目の理由は、人間関係が面倒なことです。

完全な年功序列なので、やる気のある30歳よりもやる気のない50歳の方が敬われます。

さらに、最悪なことに教師は常識がないので、50歳の教師なんてやばい人が多いです。

せしみん
せしみん
特に公立の教師は一般企業での実務経験がないので、マナー研修等を受けていないことが大半です。

 

職場にジャージで行くような人も居るくらいですから、人間関係が面倒なのも頷けます。



「教師はやめとけ」の理由⑤:モンスターペアレントが多い

「教師はやめとけ」と言われる5つ目の理由は、モンスターペアレントが多いことです。

僕も塾の講師をしていたのでよく分かりますが、モンスターペアレントは本当に多いです。

せしみん
せしみん
もう、「ここは地獄かな?」と思うほど、やばい人と接敵します^^

実例を上げ出したらキリがないのでやめておきますが、なぜか上から目線の人とか、結構居ますよ。

「本当に義務教育受けた?」と疑いたくなるレベルです。

 

「教師はやめとけ」の理由⑥:生徒の相手が大変

「教師はやめとけ」と言われる6つ目の理由は、生徒の相手が大変だからです。

基本的に相手が子どもなので、やんちゃな人も居ます。

せしみん
せしみん
こういう生徒の相手をするのは本当に大変ですよ。

 

塾にも居ましたが、言っても聞かない子は追い出すしかないですね。

 

「教師はやめとけ」の理由⑦:給料が安い

「教師はやめとけ」と言われる7つ目の理由は、給料が安いからです。

大学を卒業して教師になって、最初に貰うお金が月20万円弱です。

平均と比べても低いですし、僕と比べると10万円以上低いです。

教師になることを選択すると給料の高い企業を選べなくなるので、低くなっても仕方ありません。

 

「教師はやめとけ」の理由⑧:キャリアチェンジがきつい

「教師はやめとけ」と言われる8つ目の理由は、キャリアチェンジが難しいからです。

いざ教師を辞めるとなっても、次の職業も教師しかありません。

せしみん
せしみん
これは、教師で培った知識やノウハウを活かせる職業が少ないからです。

 

要するに、潰しがきかないんですよね。

ですので、辞めたいと思っても辞められないケースが大半です。

 

ポイント

「教師はやめとけ」と言われる理由8選

①拘束時間が長すぎる

②プライベートなし

③副業禁止

④人間関係がめんどう

⑤モンスターペアレントが多い

⑥生徒の相手が大変

⑦給料が安い

⑧キャリアチェンジがきつい



教師の良いところ3選

教師の良いところ3選

教師の良いところ
  1. 相手が子どもなので楽
  2. やりがいがある
  3. 好かれやすい

 

教師の良いところ①:相手が子どもなので楽

先程は「子どもの相手が大変」書きましたが、楽な人にとっては楽です。

どういう人かというと、怒れる人です。

せしみん
せしみん
僕は怒るのが苦手ですし、できれば怒りたくありません。

 

しかし、中には怒るために生きているような人も居ます。

そういう人には、教員は楽だと思います。

 

教師の良いところ②:やりがいがある

教師の良いところ2つ目は、やりがいがあることです。

自分の生徒が受験に合格した時や、テストで良い点を取った時は、はっきり言って自分のことより嬉しいですよ。

せしみん
せしみん
これは経験した人にしか分からないと思います^^

 

最初は何も思っていなくても、一緒に過ごす期間が長いといつの間にか生徒を応援するようになります。

 

教師の良いところ③:好かれやすい

教師は、人から好かれやすい職業です。

なぜなら、教師にはやばい人が多いからです。

周りが常識のない人ばかりなので、当たり前のことをやるだけでも「良い人」になれます。

不良が掃除をすると褒められるようなもので、教師に常識があると保護者から褒められます。

 

ポイント

教師の良いところ3選

①相手が子どもなので楽

②やりがいがある

③好かれやすい



【教師はやめとけ】まとめ

【教師はやめとけ】まとめ

この記事では、「教師はやめとけ」と言われる理由を解説しました。

教師を志している方は、しっかりと調べましょう。

せしみん
せしみん
でないと、高確率で後悔しますよ。

 

また本ブログでは、人生において役立つ情報を毎日発信しています。

今よりも人生を豊かにしたい方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA