周りのレベルが低いと感じるのはヤバイ!?原因・解決方法・考え方等




悩んでいる人
悩んでいる人
職場のレベルが低い。レベルが低すぎて自分とは合わない。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 周りのレベルが低いと感じる理由
  • 周りのレベルが低いと感じることの意味
  • 考えてほしいこと
  • 自分を見つめ直す

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ずっと「周りのレベルが低い」と感じていました。しかしあることをきっかけに変わりました。

 

この記事では、周りのレベルが低いと感じることについて、理由や解決方法を解説します。

この記事を読み終えると、周りのレベルが低くなくなり、毎日周りの人から沢山のことを学べます。

それではさっそく本文へいってみましょう。



周りのレベルが低いと感じる3つの理由

周りのレベルが低いと感じる理由
  1. 自分の能力
  2. 他人の能力
  3. 物の見方

 

周りのレベルが低いと感じる理由①:自分の能力

自分の能力を計り違えているが故に、周りのレベルが低いと感じている場合があります。

なぜなら、他人は客観視できても自分を客観視するのは難しいからです。

せしみん
せしみん
例えばあなたの実績と他人の実績を比べてみてください。

 

比べた時に次の2つのどちらかだった場合、あなたは自分の能力を計り違えている可能性があります。

  • 周りの方が実績がある
  • お互いに大した実績はない

あなたの方が圧倒的に実績がある場合は、さっさとその環境から抜け出しましょう。

 

周りのレベルが低いと感じる理由②:他人の能力

他人の能力を計り違えているが故に、周りのレベルが低いと感じている場合があります。

なぜなら、否定的な見方をしている可能性があるからです。

例えば同じ人を見ても、否定的な見方をすればレベルが低く見えます。

つまり最初から偏見を持って見ているということです。

せしみん
せしみん
僕はまさにこれに当てはまっていました^^

 

周りのレベルが低いと感じる理由③:物の見方

あなたの物の見方が原因で、周りのレベルが低いと感じている可能性があります。

なぜなら、あなたの周りに居る人達はあなたのレベルを表しているからです。

「五人の法則」をご存知ですか?

自分のレベルは自分が普段かかわる五人の平均であるというものです。

ですので、あなたが周りのレベルを低いと感じているのであれば、あなたのレベルも低いということです。

 

ポイント

周りのレベルが低いと感じる3つの理由

①自分の能力

②他人の能力

③物の見方



周りのレベルが低いと感じることの意味

周りのレベルが低いと感じる意味
  1. 自分のレベルが低い
  2. 否定的な物事の見方をする
  3. 一生変わらない

 

周りのレベルが低いと感じる意味①:自分のレベルが低い

周りのレベルが低いと感じるのは、自分のレベルが低いからです。

なぜなら、周りのレベルは自分のレベルを反映しているからです。

例えば偏差値70の人の周りには偏差値70の人が多いですし、年収500万円の人の周りには年収500万円の人が多いです。

このように、人は同じくらいのレベルで固まるので、あなたのレベルは周りと大差ありません。

 

周りのレベルが低いと感じる意味②:否定的な物事の見方をする

周りのレベルが低いと感じるのは、あなたに否定的な見方が染みついているからです。

例えば周りの人が「勉強し過ぎて眠い」と言った時、あなたは「睡眠時間削るとか本末転倒だろ」と思うかもしれません。

しかしあなたの尊敬している友人が「勉強し過ぎて眠い」と言えば、「頑張っているんだなぁ。すごいなぁ。」と思うでしょう。

せしみん
せしみん
このように、同じことでも見方によって印象が大きく変わります。

 

ですので周りのレベルが低いのは、それを見ているあなたの価値観が否定的であることが原因です。

 

周りのレベルが低いと感じる意味③:一生変わらない

周りのレベルが低いと感じているのなら、それは一生変わりません。

なぜなら、あなたの見方が原因だからです。

周りの環境が変わっても、あなたが否定的な価値観を持っている限り、周りのレベルは低いと感じるでしょう。

ですので今のままでは、周りのレベルは一生変わりません。

 

ポイント

周りのレベルが低いと感じる意味

①自分のレベルが低い

②否定的な物事の見方をする

③一生変わらない



周りのレベルが低いと感じたら考えてほしいこと

周りのレベルが低いと感じたら
  1. この中で自分は1番か?
  2. レベルが高い環境はどこか?
  3. 何を持ってレベルが低いと言っているか?

 

周りのレベルが低いと感じたら考えて①:この中で自分は1番か?

周りのレベルが低いと感じたら、その中で自分は1番かを考えてみてください。

なぜなら、本当に1番だったらその環境から抜け出した方が良いからです。

例えば次のような基準で考えてみてください。

  • 学校生活なら、勉強で1番か?
  • 部活なら、やっているスポーツで1番か?
  • 会社なら、同期で1番結果を出しているか?

ここで注意点ですが、メインとなること以外で1番の場合、それはただマウントを取っているだけです。

例えば、会社で「俺は1番知識があるから俺が1番だ」と言う人は、おそらく低レベルです。

せしみん
せしみん
なぜなら、知識が豊富かどうかは会社員に重要ではないからです。

 

重要なのは売り上げに繋がる結果を出していることですので、そこで1番である必要があります。

 

周りのレベルが低いと感じたら考えて②:レベルの高い環境はどこか?

次に、レベルの高い環境を探しましょう。

そしてその環境を見つけたら、そこに飛び込んでみてください。

おそらく、多くの人は飛び込めないと思います。

なぜなら、飛び込めるのであれば「周りのレベルが低い」なんて言っていないでしょうから。

せしみん
せしみん
不平不満を言う前に、自分がやるべきことをやりましょう。

 

周りのレベルが低いと感じたら考えて③:何を持って低いと言っているか?

何を基準に周りのレベルを計っていますか?

おそらく、自分が優れているところを必死に探し、自分が優れている部分だけで周りと比較しているでしょう。

なぜなら、人は誰しも得意・不得意があるため、あなたより優れている人は居るはずだからです。

ですので周りのレベルが低いと感じたら、何を基準にそう考えているのかを明確にしましょう。

 

ポイント

周りのレベルが低いと感じたら考えてほしいこと

①この中で自分は1番か?

②レベルが高い環境はどこか?

③何を持ってレベルが低いと言っているか?



周りのレベルが低いと感じたら自分を見つめ直す

自分を見つめ直す
  1. 直近の結果は?
  2. 今の努力は?
  3. 周りと比べてどう?

 

周りのレベルが低いと感じたら自分を見つめ直す①:直近の結果は?

周りのレベルが低いと感じたら、直近の結果を確認しましょう。

なぜなら、過去の栄光にすがってマウントを取っている可能性があるからです。

例えば社会人になってからも学歴マウントを取っている人をたまに見かけますが、「社会人になってから自慢できる結果が何もないのかな?」と思ってしまいますよね。

ですので直近数年間の結果で、周りと比べてみましょう。

 

周りのレベルが低いと感じたら自分を見つめ直す②:今の努力は?

周りのレベルが低いと感じたら、今努力しているかを確認しましょう。

なぜなら今努力していれば、今後周りのレベルは上がっていくからです。

例えば中学3年間で頑張れば、レベルの高い高校に進学できます。

また大学4年間で頑張れば、レベルの高い会社に就職できるでしょう。

このように、今頑張っていれば今後レベルの高い環境に行きやすくなります。

ですので今努力しているか確認しましょう。

 

周りのレベルが低いと感じたら自分を見つめ直す③:周りと比べてどう?

周りのレベルが低いと感じたら、周りと自分を比べてみましょう。

なぜなら、他人のことは上から辛口で評価する割に、自分のことは甘々採点をする人が多いからです。

せしみん
せしみん
ですので客観的な事実だけを周りと比べてみてください。

 

おそらく大差ないですよ。

それがあなたのレベルです。

 

ポイント

周りのレベルが低いと感じたら自分を見つめ直す

①直近の結果は?

②今の努力は?

③周りと比べてどう?



まとめ

①周りのレベルが低いと感じる3つの理由

  1. 自分の能力
  2. 他人の能力
  3. 物の見方

②周りのレベルが低いと感じる意味

  1. 自分のレベルが低い
  2. 否定的な物事の見方をする
  3. 一生変わらない

③周りのレベルが低いと感じたら考えてほしいこと

  1. この中で自分は1番か?
  2. レベルが高い環境はどこか?
  3. 何を持ってレベルが低いと言っているか?

④周りのレベルが低いと感じたら自分を見つめ直す

  1. 直近の結果は?
  2. 今の努力は?
  3. 周りと比べてどう?

この記事では、周りのレベルが低いと感じる人に向けて、理由や解決方法を解説しました。

この記事の内容を理解し実践すれば、周りのレベルは低くなくなり、あなたは一歩成長できます。

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、社会人や学生に役立つ情報を毎日発信しています。

人生を便利にしたい方現状に不満がある方は、以下の記事をご覧ください。

この記事を読んでご意見・ご感想などがありましたら、僕のTwitter(@seshiblog)にお気軽にDMください。

最後までご精読いただきありがとうございました。