【年収400万円の筆者が解説】生活レベル・手取り・実態・感想など




疑問に思っている人
疑問に思っている人
年収400万円ってやばい? 手取りや生活レベルを知りたい。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 年収400万円の生活
  • 年収400万円の人の割合
  • 新卒で年収400万円稼ぐ方法
  • 年収500万円との比較

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現在の月給でいくと新卒で年収400万ペースです。

 

一言で年収400万円と言っても、生活レベルが想像しにくいですよね。

そこでこの記事では、実際に年収400万ベースで稼いでいる筆者が、年収400万円の生活レベルや手取りについて解説します。

この記事を読み終えると、年収400万円の生活レベルがわかり、将来どれくらい稼げば良いのかがハッキリと分かります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



年収400万円の生活レベル

年収400万円の生活
  1. 手取りはいくら?
  2. 1人暮らしの生活レベル
  3. 年収400万円の感想

 

年収400万円の手取りはいくら?

年収400万円の手取りは約315万円です。

ですので、月々大体26万円程度になります。

細かい内訳としては、以下の通りです。

  • 年収・・・400万円
  • 社会保険料・・・約60万円
  • 所得税・・・約8万円
  • 住民税・・・約17万円

年収から社会保険料、所得税、住民税を引くと、大体315万円になりますね。

せしみん
せしみん
因みに新卒の場合は住民税17万円がかからないので、手取りが毎月1.5万円程高くなりますよ^^

 

年収400万円の1人暮らしの生活レベル

年収400万円の1人暮らしの生活レベルは、次のような感じです。

  • 食費・・・2万円/月
  • 住居費・・・7.5万円/月
  • 通信費・・・1万円/月
  • 水道光熱費・・・1万円/月
  • その他・・・1.5万円
  • 合計・・・13万円

因みにこれは僕の生活費の内訳ですね。

せしみん
せしみん
僕の場合は基本的に家にこもってブログ記事を書いているため、交際費がほぼ0円です^^

 

しかし一般的な人の場合、月々の手取り26万円から、この13万円を引いて残った13万円が交際費などになります。

 

年収400万円ペースで稼いだ僕の感想

年収400万ペースで生活してみた感想は、以下の通りです。

  • 1人暮らしであればかなり余裕がある
  • 無駄遣いしなければ貯金もできる
  • 東京住みだと贅沢はできない

余裕はあるものの、大して贅沢はできません。

また、結婚していたらあまり貯金はできなそうですね。

 

ポイント

年収400万円の生活

①手取りは約26万円/月

②1人暮らしの生活レベルは結構質素

③家族が居ると貯金できないかも



年収400万円の人の割合

年収400万円の人の割合
  1. 全国
  2. 東京
  3. 田舎

 

年収400万円の人の全国における割合

国税庁の「2018年 民間給与実態統計調査」によると、年収が400万円台の人は約15%です。

また年収が400万円を超えている人の割合は約56%であるため、年収400万円台はちょうど真ん中あたりですね。

(出典 年収ガイド 給与階級別の年収データ

平均年収が約430万円であることからしても、年収400万円は日本全国で言うと中間層にあたります。

せしみん
せしみん
僕が初任給で年収400万円ベースの給料を手に入れた方法については、後ほど説明します。

 

年収400万円の人の東京における割合

東京都の平均年収は約620万円ですので、年収400万円は東京で言うと平均よりかなり低い給与水準となります。

また東京では25歳の平均年収が約405万円であるため、ほとんどの人は年収400万円以上貰っています。

せしみん
せしみん
やはり東京の給与水準の高さには驚きますね。

 

年収400万円の人の田舎における割合

日本一人口が少ない県である鳥取県のデータを参考にしてみます。

鳥取県の平均年収は、約387万円です。

ですので、年収400万円の人は平均より稼いでいることになります。

せしみん
せしみん
東京では25歳の平均年収が405万円でしたが、鳥取県では35歳の平均年収が415万円です。

 

ポイント

年収400万円の人の割合

①全国では全体の上位56%

②東京だとかなり低い

③田舎だと稼いでいる方



新卒で年収400万円稼ぐ方法

新卒で年収400万円稼ぐ方法
  1. ベンチャーに就職する
  2. 東京で就職する
  3. 残業をしまくる

 

新卒で年収400万円稼ぐ方法①:ベンチャーに就職する

新卒でいきなり年収400万円貰いたい方は、ベンチャー企業に就職すると良いですよ。

なぜなら、ベンチャー企業は人材を確保するために年収を引き上げているからです。

せしみん
せしみん
その分、結果が出せなければ年収を下げられて追い出されますが、逆に結果を出せばありえないくらい稼げます。

 

ですので、新卒で年収400万円以上欲しい方は、ベンチャー企業に就職しましょう。

 

新卒で年収400万円稼ぐ方法②:東京で就職する

新卒で年収400万円以上稼ぎたい方は、東京で就職しましょう。

なぜなら、給与水準が日本一高いのは東京だからです。

先ほど説明した通り、田舎と東京では給与水準に1.5倍以上差があります。

疑問に思っている人
疑問に思っている人
でも東京の方が家賃が高いし、生活費も多くかかるんじゃない?

 

その通りです。

しかし、生活費が多くかかると言っても、1.5倍も変わりません。

ですので、生活水準も東京の方が高いですよ。

 

新卒で年収400万円稼ぐ方法③:残業

新卒で年収400万円以上稼ぐ方法として、残業をしまくるのも1つの手段です。

残業代がきちんと支払われる会社に就職し、ひたすら残業をしまくれば年収400万円以上稼げます。

せしみん
せしみん
日本では「長く働くのが偉い」という文化がありますので、会社からの評価も上がって一石二鳥ですね^^

 

因みに、短期間で年収を上げたい方は、リクルートの就職支援を受けてみましょう。

すぐに転職する予定が無い人でも無料で面談を受けられるので、今後のキャリアなどを相談してみると良いですよ。

 

リクルートで無料相談を受けてみる

 

ポイント

新卒で年収400万円稼ぐ方法

①ベンチャーに就職する

②東京で就職する

③残業をしまくる



年収500万円との比較

年収500万円との比較
  1. 手取り
  2. 生活レベル
  3. できること

 

年収500万円との比較①:手取り

年収500万円の場合、手取りは約398万円となります。

月々で言うと33万円ですね。

せしみん
せしみん
年収400万円の月々の手取りが26万円なので、年収400万円の場合と比較すると毎月7万円程多いですね。

 

年収500万円との比較②:生活レベル

年収500万円の場合、先ほどの生活費13万円を除くと毎月20万円程残ります。

1人暮らしならかなり余裕のある暮らしができますね。

また家族が居ても、贅沢をしなければ毎月5万円くらいは貯金できそうです。

 

年収500万円との比較③:できること

実は年収400万円と500万円とでは、できることに大きな違いがあります。

例えば不動産投資をやろうと思った時に、年収500万円を超えていればローンを組める可能性が高いです。

しかし、年収400万円で不動産投資用のローンを組むのは難しいです。

せしみん
せしみん
独身で貯金があればできるかもしれませんが・・・

 

このように、100万円違うだけでできることに大きな差ができてしまいます。

 

ポイント

年収500万円との比較

①手取り

②生活レベル

③できること



まとめ

年収400万円の生活

  • 手取りは約26万円/月
  • 1人暮らしの生活レベルは結構質素
  • 家族が居ると貯金できないかも

年収400万円の人の割合

  • 全国では全体の上位56%
  • 東京だとかなり低い
  • 田舎だと稼いでいる方

新卒で年収400万円稼ぐ方法

  • ベンチャーに就職する
  • 東京で就職する
  • 残業をしまくる

年収500万円との比較

  • 手取り
  • 生活レベル
  • できること

この記事では、年収400万円の生活レベルや割合などについて解説しました。

この記事を読んで年収を上げたいと思った方は、ぜひリクルートの無料相談を受けてみてください。

また本ブログでは、社会人や学生に役立つ情報を毎日発信しています。

人生を便利にしたい方現状に不満がある方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。