経験したからわかる大学のオンライン授業の7メリット・5デメリット




悩んでいる人
悩んでいる人
多くの大学がオンライン授業を取り入れてるけど、デメリットとか無いの?

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 大学のオンライン授業の3つの形式
  • オンライン授業のデメリット7選
  • オンライン授業のデメリット5選

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、大学で約1年間オンライン授業を経験しました。

 

多くの大学がオンライン授業を実施する中、不安になる学生も少なくありません。

この記事では、オンライン授業のメリットやデメリットについて解説します。

この記事を読み終えると、オンライン授業のメリット・デメリットが理解でき、対策することで安心して授業を受けられます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



大学のオンライン授業の3つの形式

オンライン授業の形式
  1. Zoom型
  2. 録画配信型
  3. 課題提出型

 

大学のオンライン授業の形式①:Zoom型

オンライン授業と言われて多くの人が一番に思いつくのが、Zoom型です。

なぜなら、最も多くの大学で導入されているからです。

Zoom型というのは、Zoomなどのプラットフォームを使い、同期させて行う授業形式のことです。

せしみん
せしみん
オンライン家庭教師の大学版ですね。

 

大学のオンライン授業の形式②:録画配信型

オンライン授業の2つ目の形式が、録画配信型です。

録画配信型では、先生側が録画した授業動画を公開し、それを好きな時に学生が見るという授業形式です。

Zoom型とは異なり、学生が自分のペースで進められるため、録画配信型の方が人気があります。

せしみん
せしみん
僕も録画配信型の方が好きですね。

 

大学のオンライン授業の形式:課題提出型

オンライン授業の3つ目の形式は、課題提出型です。

これは先生側から課題が出され、それをやれば単位が貰えるという授業形式です。

これは「授業」と言っていいのか分かりませんが、別名「手抜き型」ですね。

授業が嫌いな先生が行うやり方です。

せしみん
せしみん
給料を貰っているのだから、きちんと仕事をしてほしいものですね^^

 

ポイント

大学のオンライン授業の形式

①Zoom型

②録画配信型

③課題提出型



大学のオンライン授業のメリット7選

オンライン授業のメリット
  1. 通学時間0
  2. ご飯を食べながら受けられる
  3. 居心地が良い
  4. 録画して見直せる
  5. 人間関係が楽
  6. うるさい女子の声を聞かずに済む
  7. 食費が浮く

 

大学のオンライン授業のメリット①:通学時間0

通学時間がかからないのは、大学のオンライン授業のメリットです。

なぜなら、その時間を有意義に使えるからです。

例えば本を読んだり予習・復習をしたりできます。

移動時間は人生において最も無駄な時間ですので、それを削減できるのは大きいですね。

せしみん
せしみん
ただし運動不足にならないように注意する必要はあります。

 

大学のオンライン授業のメリット②:ご飯を食べながら受けられる

ご飯を食べながら授業を受けられるのは、大学のオンライン授業のメリットです。

なぜなら、時間を節約できるからです。

ご飯を食べていても、話は聞けます。

ですので食事と授業を同時に行うことで、本来食事にかけていた時間を有意義に使えます。

 

大学のオンライン授業のメリット③:居心地が良い

居心地の良い環境で授業を受けられるのは、大学のオンライン授業のメリットです。

なぜなら、居心地が良い方が集中して授業を聞けるからです。

せしみん
せしみん
僕は良い椅子を使っていますので、講義室とは比べ物にならないくらい家の方が居心地が良いですね。



大学のオンライン授業のメリット④:録画して見返せる

録画して見返せるのは、大学のオンライン授業のメリットです。

なぜなら、テスト前などに確認したいことを再度聞けるからです。

とはいえ、テストもオンラインで行う大学もあるらしいので、カンニングし放題ですが。

 

大学のオンライン授業のメリット⑤:人間関係が楽

人間関係が楽なのは、大学のオンライン授業のメリットです。

なぜなら、余計なストレスがかからないからです。

オンライン授業であれば関わりたくない人と関わらずに済むため、人間関係が楽です。

特に陰キャやぼっち、友達が居ない方にはとても楽ですね。

因みにぼっちが友達を作る方法について解説した記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

大学のオンライン授業のメリット⑥:うるさい女子の声を聞かずに済む

うるさい女子の声を聞かずに済むのは、大学のオンライン授業のメリットです。

なぜなら、ストレスが溜まらないからです。

大学に入ると、どの学科にも1人は声量がバグっているやつが居るでしょう。

せしみん
せしみん
僕が最も嫌いな人種です^^

 

「口と耳が300m離れているのかな?」と思うほど、異常に大きい声で話す人が居ると思います。

このような人の声を聞かずに済むため、大学のオンライン授業は快適です。

 

大学のオンライン授業のメリット⑦:食費が浮く

食費が浮くのは、大学のオンライン授業のメリットです。

なぜなら、ただでさえアルバイトが減って生活に困窮している学生は多いからです。

大学で授業を受けると、昼食を友達と食べたりコンビニで買ったりするため、地味にお金がかかります。

しかしオンライン授業だと家で食べられるため、食費が安く済みます。

 

ポイント

大学のオンライン授業のメリット

①通学時間0

②ご飯を食べながら受けられる

③居心地が良い

④録画して見直せる

⑤人間関係が楽

⑥うるさい女子の声を聞かずに済む

⑦食費が浮く



大学のオンライン授業のデメリット5選

大学のオンライン授業のデメリット
  1. 良い回線が必要
  2. 質問をしにくい
  3. 友達と話せない
  4. 生活習慣が乱れる
  5. 不意打ちを食らう

 

大学のオンライン授業のデメリット①:良い回線が必要

良い回線が必要なのは、大学のオンライン授業のデメリットです。

なぜなら、Wi-Fi代がかかるからです。

せしみん
せしみん
コロナの影響で困窮している学生にとって、月々のWi-Fi代はきついです。

 

ですので良い回線が必要なのは、大学のオンライン授業のデメリットですね。

因みに、楽天ひかりなら月々2000円程度で早い回線を使えます。

興味のある方は以下の記事をチェックしてみてください。

 

大学のオンライン授業のデメリット②:質問をしにくい

質問をしにくいのは、大学のオンライン授業のデメリットです。

なぜなら、分からないことを解決できないからです。

「オンライン授業は対面授業よりも発言しにくい」というのは、多くの学生が言っています。

せしみん
せしみん
先生に個別に連絡を取るしかないですね。

 

大学のオンライン授業のデメリット③:友達と話せない

友達と話せないのは、オンライン授業のデメリットです。

なぜなら、気分転換できないからです。

例えば授業を聞いていて疲れても、話し相手が居ません。

人と会話をすると気分転換になりますが、それができないため、精神的に辛くなる方も多いです。

 

大学のオンライン授業のデメリット④:生活習慣が乱れる

生活習慣が乱れるのは、オンライン授業のデメリットです。

定時に通学する必要がないため、自分で気を付けていないと生活習慣が乱れてしまいます。

ですので自律できる人には良いですが、できない人にはデメリットになりますね。

 

大学のオンライン授業のデメリット⑤:不意打ちを食らう

授業で不意打ちを食らうことがあるのは、大学のオンライン授業のデメリットです。

対面授業であれば、先生の視線が分かる為「あ、俺当てられる」と分かりますよね。

しかしオンライン授業では誰が当てられるのか予想ができません。

ですので当てられた時にびっくりします。

また僕の友達で、「どう見てもこいつ車を運転中だろ」という人も居ました。

仲の良い友達だったため後から確認したところ、授業終了30分前にバイトに出かけたら当てられたらしいです。

このように、不意打ちを食らう可能性があるのは、大学のオンライン授業のデメリットですね。

 

ポイント

大学のオンライン授業のデメリット5選

①良い回線が必要

②質問をしにくい

③友達と話せない

④生活習慣が乱れる

⑤不意打ちを食らう



まとめ

①大学のオンライン授業の形式

  1. Zoom型
  2. 録画配信型
  3. 課題提出型

②大学のオンライン授業のメリット

  1. 通学時間0
  2. ご飯を食べながら受けられる
  3. 居心地が良い
  4. 録画して見直せる
  5. 人間関係が楽
  6. うるさい女子の声を聞かずに済む
  7. 食費が浮く

③大学のオンライン授業のデメリット5選

  1. 良い回線が必要
  2. 質問をしにくい
  3. 友達と話せない
  4. 生活習慣が乱れる
  5. 不意打ちを食らう

この記事では、大学のオンライン授業のメリット・デメリットについて解説しました。

デメリットを理解し対策することで、安心して授業を受けられます。

気になるデメリットがありましたら、対策してみてください。

また本ブログでは、学生生活に関する情報を毎日発信しています。

大学生活を充実させたい方大学生活について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

この記事を読んでご意見・ご感想などがありましたら、僕のTwitter(@seshiblog)にお気軽にDMください。

最後までご精読いただきありがとうございました。