【楽天ひかり】IPv6接続方法とIPv6対応ルーターおすすめ3選

「楽天ひかりでIPv6を使用する際の注意点を知りたい」

「楽天ひかりのIPv6の評判って良いの?」

「楽天ひかりはIPv6に対応してるらしいけど、そもそもIPv6って何?」

このような疑問にお答えします。

2020年4月から楽天ひかりがIPv6に対応したことで、回線速度はとても速くなりました。

しかし楽天ひかりユーザーや楽天ひかりを検討中の方の中には、IPv6に関する知識がない方もいらっしゃいます。

そこでこの記事では、楽天ひかりのIPv6に関する必要な情報をすべてまとめました。

この記事を読み終えると、楽天ひかりのIPv6について知らないことは無くなります。

さっそく本文へ行ってみましょう。

楽天ひかりのIPv6とは?

IPv6とは新しいインターネット通信規格のことで、IPv4よりもIPアドレスが多いという特徴があります。

これだけではわからないと思いますので、詳しく説明します。

 

楽天ひかりのIPv6とは①:インターネット世界

まずインターネットには、IPv4とIPv6という2つの世界があります。

日本の土地に住所が割り振られているように、インターネットの世界にもIPアドレスという住所のようなものが割り振られています。

もちろん住所には限りがあるため、無限にインターネットを利用できるわけではありません。

そのためインターネットの利用者数が増えると、回線が混雑して通信速度が低下します。

 

楽天ひかりのIPv6とは②:歴史

2000年ごろまではIPv6は無かったためIPv4だけでした。

IPv4のIPアドレス数は約43億個です。

現在の世界の人口は約78億人であり、家・会社・公共施設など、1人で複数の回線を所有している場合もあるため、43億個のIPアドレスでは到底足りません。

そこで1992年に新しいインターネット通信規格であるIPv6の開発が開始され、2000年頃から使われ始めました。

このIPv6には約340澗(1兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスがあり、これは無限と言っても良いほどの数です。

そのため回線が混雑することもなく快適にインターネットを使用することができます。

こうしてインターネット世界にIPv4とIPv6という2つの世界ができました。

そして2000年以降少しずつIPv4からIPv6へ引っ越していった結果、2020年4月に楽天ひかりも引越しをすることになりました。

 

楽天ひかりのIPv6とは③:まとめ

このようにしてIPv6が作られたため、IPv6は回線速度がとても速いです。

せしみん
せしみん
僕も2020年4月に楽天ひかりを契約し、2020年6月からIPv6対応になりましたが、切り替えた瞬間に通信速度が約10倍になりました(笑)

 

楽天ひかりのIPv6について知っておいてほしいこと

楽天ひかりのIPv6を使いたいと思っている方は以下の2点を必ず頭に入れておいてください。

  1. IPv6の申し込みは不要
  2. IPv6対応ルーターが必要

1つずつ詳しく説明します。

 

楽天ひかりIPv6について①:IPv6の申し込みは不要

2021年3月現在、楽天ひかりを契約している方なら誰でもIPv6を使えます。

他の会社ではIPv6を使うには別途申し込みが必要だったり追加料金が必要だったりしますが、楽天ひかりは両方とも必要ありません。

 

楽天ひかりIPv6について②:IPv6対応ルーターが必要

IPv6に接続するにはIPv6対応ルーターが必要です。

IPv6に対応していないルーターに繋いでしまうと、設定を変えてもIPv6に切り替えることはできません。

ですので必ずIPv6対応ルーターを準備しましょう。

おすすめのIPv6ルーターについてはこの後説明します。

せしみん
せしみん
楽天ひかりが「IPv6のサービスを開始する」と発表した時、「私のルーターIPv4・・・ぴえん」みたいなツイートが多かったです(笑)

 

楽天ひかりユーザーにおすすめのIPv6対応ルーターTOP3

順を追って解説します。

 

楽天ひかりIPv6対応ルーター第1位:バッファロー WSR-2533DHP3

おすすめポイント
  • 最大通信速度1733Mbps
  • 周波数5.0GHz/2.4GHz
  • IPv6対応
  • コンパクトで置き場所に困らない
せしみん
せしみん
僕もこちらを使用していますが、使い始めてから通信速度で困ったことはありません。

また初期設定もとても簡単にできました。

 

楽天ひかりIPv6対応ルーター第2位:バッファロー WXR-5700AX7S

おすすめポイント
  • 最大通信速度4803Mbps
  • 周波数5GHz/160MHz
  • IPv6対応

このルーターの特徴は、「速い! 広い! デカい!」です。

通信速度がとても速く、周波数の幅が広いので周囲の電波干渉を避けられます。

せしみん
せしみん
僕の知り合いにこちらのルーターを使っている人が居ますが、遅い時でも速度が僕の家の3倍は出ています。

 

ただ結構良い値段するので、「とにかく通信速度を極めたい!」という方以外は先ほどの第1位のルーターで十分だと思います。

 

楽天ひかりIPv6対応ルーター第3位:TP-link Archer A10

おすすめポイント
  • 最大通信速度1733Mbps
  • スマホで設定可能
  • IPv6対応
  • 安い
  • 縦置き・横置き・壁掛け対応

PCを持っていない方や、できるだけ安く済ませたい方におすすめのルーターです。

こちらのルーターは楽天2020年間大賞を受賞しています。

 

楽天ひかりのIPv6に接続する方法

楽天ひかりのIPv6に接続する方法はルーターによって異なります。

また「接続するだけで利用できるルーター」と「設定が必要なルーター」がありますので、それぞれについて説明します。

 

接続するだけで楽天ひかりのIPv6を利用できるルーター

NEC
  • WG1200HP4
  • WG2600HP4
  • WG2600HS2
  • WG1200HS4
  • WG2600HM4

 

バッファロー
  • WSR-1166DHPL2/D
  • WXR-5950AX12
  • WXR-5700AX7S(第2位)
  • WSR-3200AX4S

 

IO-DATA
  • WN-DX1167R
  • WN-DX1200GR
  • WN-DX2033GR
  • WN-DAX1800GR
  • WN-1167GR
  • WN-DX1300GRN
  • WN-DEAX1800GR

 

エレコム
  • WRC-1167GS2-B

 

楽天ひかりのIPv6を利用するには設定が必要なルーターと接続方法

NEC
  • WG2600HP3
  • WG2600HS
  • WG1800HP4
  • WG1200HP3

接続方法はこちらからご確認ください。

 

バッファロー
  • WTR-M2133HS
  • WTR-M2133HP
  • WRM-2133HS
  • WRM-2133HP
  • WSR-2533DHP3(第1位)
  • WSR-2533DHP2
  • WSR-2533DHPL2
  • WSR-A2533DHP2
  • WXR-1900DHP3
  • WXR-1901DHP3
  • WXR-1751DHP2
  • WXR-1900DHP2
  • WXR-1900DHP
  • WXR-2533DHP2
  • WXR-2533DHP

接続方法はこちらからご確認ください。

 

IO-DATA
  • WN-TX4266GR
  • WN-AX2033GR2
  • WN-AX1167GR2
  • WN-SX300FR
  • WN-SX300GR
  • WN-DAX3600XR

接続方法はこちらからご確認ください。

 

IO-DATA
  • TP-LINK
  • Archer A2600

接続方法はこちらからご確認ください。

 

楽天ひかりのIPv6に対する楽天ひかりユーザーからの評判

楽天ひかりのIPv6に対する、楽天ひかりユーザーからの評判をまとめて紹介します。

 

 

「IPv6に接続したら回線速度が速くなった」という声が多数ですね。

せしみん
せしみん
僕も同じ感想だったのですごく気持ちが分かります(笑)

 

まとめ

この記事では、楽天ひかりのIPv6について、仕組みやおすすめのIPv6対応ルーター、またIPv6に接続する方法などを解説しました。

この記事を読むだけで楽天ひかりのIPv6に関する必要な情報はすべて手に入りますので、ブックマークして必要な時に再度お読みください。

また楽天ひかりの回線速度について気になる方やお悩みの方は、こちらの記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。