【2021年】楽天ひかりの評判はヤバイ?1年使った僕がレビュー

最近話題の楽天ひかり。

Wi-Fiをどこで契約するか検討中の方なら間違いなく気になるでしょう。

そこで辛口コメントに定評のある僕が、実際に楽天ひかりを使ってみて感じたメリットとデメリットを解説します。

この記事を読み終えると、楽天ひかりのレビューを知ることができ、楽天ひかりを契約するかしないか判断できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

【2021年】楽天ひかりの評判はヤバイ?1年使った僕がレビュー

楽天ひかりのレビューを簡単にまとめると次のようになります。

【レビュー】楽天ひかりのメリット

  • 料金が安い
  • 通信速度が速い
  • サービス品質の向上

【レビュー】楽天ひかりのデメリット

  • 契約後の窓口の対応が良くない
  • メンバーズステーションの操作性が悪い

メリット、デメリットの順に解説します。

 

【筆者のレビュー】楽天ひかりのメリット

楽天ひかりのメリット
  1. 料金が安い
  2. 通信速度が速い
  3. サービス品質の向上

1つずつ深堀りしていきます。

 

【筆者のレビュー】楽天ひかりのメリット①:料金が安い

楽天ひかりは月々の料金が安いです。

具体的には下のような料金になっています。

※ひかり回線のみご利用の場合

(参考 Rakuten Mobile 楽天ひかり

マンションプランの場合、2年間の平均だと2800円/月ですね。

マンションプランにおける光回線の相場は約4000円/月と言われていることからも、月2800円で光回線を利用できる楽天ひかりは安いと言えます。

せしみん
せしみん
因みに僕が契約した時は、契約して3ヶ月後に22,000ポイント貰えるキャンペーンをやっていて、解約金が約10000円だったので3ヶ月おきに契約と解約を繰り返したら無限に儲けられるなぁなんて考えていました(笑)

 

【筆者のレビュー】楽天ひかりのメリット②:通信速度が速い

楽天ひかりは光回線というのもあり通信速度が速いです。

楽天ひかりの公式サイトだと実測値654Mbpsと書かれています。

(出典 Rakuten Mobile 楽天ひかり

ただし流石にこれは鵜呑みにしない方が良いです。

僕の家で測った場合、条件と速度はこのような感じでした。

午前中などの他の人が使わない時間帯は速くなりますし、夜10時以降などの多くの人がスマホを使う時間帯は通信速度が遅くなります。

僕が計測した限り、1番速い時で360Mbps、1番遅い時で130Mbpsでした。

通信速度の基準がよくわからないという方は下の画像を参考にしてください。

200Mbpsあれば通信速度で困ることはありません。

このように通信速度が速いのも楽天ひかりのメリットですね。

 

【筆者のレビュー】楽天ひかりのメリット③:サービス品質の向上

楽天ひかりはサービスを開始したばかりで発展途上ということもあり、サービス品質がどんどん良くなります。

2019年7月の楽天モバイルへのサービス提供会社変更に伴い、楽天コミュニケーションズから楽天ひかりになりました。

ですので僕が1年前に契約した時はまだipv6も導入されておらず、午前中は高画質のオンラインゲームができるほど通信速度が速いのに、夜になると動画も見れないほど遅くなっていました。

このようにサービス品質は良くなりますが、料金は変わりません。

楽天ひかりで契約する方は値段が安いうちに早めに契約した方が良いかもしれないですね。

最近は楽天経済圏の改悪が話題になってますし^^

 

以上が楽天ひかりを1年間使ってみて感じたメリットです。

ポイント

楽天ひかりのメリット

  • 料金が安い
  • 通信速度が速い
  • サービス品質の向上

 

【筆者のレビュー】楽天ひかりのデメリット

楽天ひかりのデメリット
  1. 契約後の窓口の対応が悪い
  2. メンバーズステーションの操作性が悪い

ここからはズバズバ行きます!

 

【筆者のレビュー】楽天ひかりのデメリット①:契約後の窓口の対応が悪い

楽天ひかりの最大のデメリットは、契約窓口の対応は良いのに契約後の窓口の対応が悪いことです。

具体的にどのように悪いかと言うと次のような感じです。

  • そもそも電話が繋がらない
  • 繋がったと思ったら自動音声が流れて「ネットで操作してね」と言われて切られる

 

【筆者のレビュー】楽天ひかりのデメリット1-1:電話が繋がらない

契約受付の電話は繋がるのに、契約中の方用のサポートセンターは全然繋がりません。

契約だけ取れたら終わりか・・・?

 

とはいえこれは通信業界すべてにあてはまることなので楽天ひかりに限った話ではないです。

ですので電話が繋がりにくいことに関しては100歩譲って許せるとしても、繋がったのに自動音声に「ネットで操作してね」と言われて切られるのは驚きますね(笑)

 

【筆者のレビュー】楽天ひかりのデメリット1-2:切られる

これは解約しようしたときの話ですが、楽天ひかりに電話すると自動音声が流れて「ネットで操作してね」と言われて切られました。

どのような状況だったのか分かりやすくストーリー形式で説明します。

以下、筆者の回想シーン

僕はネットで申し込みをしようとして、楽天ひかりのメンバーズステーションにログインしました。

そして解約申請用のサイトを開いたところ、このような画面が表示されました。

せしみん
せしみん
あ、電話で解約申請できるのか!
それなら電話しよう!

 

プルルルル・・・プルルルル・・・・・・

こちらは楽天ブロードバンドカスタマーセンターです。

お電話での対応をご希望でしょうか?

希望される方は「1」を押して下さい。

せしみん
せしみん
電話での対応を希望してないのに電話をかける人は居ないと思うけどなぁ・・・(「1」を押す)

承知いたしました。

お電話での対応をご希望ですね。

それではご用件に合うものを次の中からお選びください。

料金など契約に関するお問い合わせは「1」を、解約・契約情報変更に関する・・・

せしみん
せしみん
解約用のサイトに書いてある電話番号にかけたんだけどなぁ・・・(言われた番号を押す)

~しばらく自動音声の指示通りに操作した後~

解約をご希望の方ですね。

それでは当社webサイトから手続きをお願いします。

ご用件が以上でしたらお電話をお切りください。

せしみん
せしみん
?????????????????

以上、筆者の回想シーン

という状況です(笑)

結局その後サイトで解約申請したので別に良いのですが、それなら電話窓口を設ける必要ないですよね。

誤解が無いように説明しますが、僕が解約しようと思ったのは引越し先の賃貸物件に無料Wi-Fiがついていたからです。

ですので楽天ひかりのサービスに不満があって解約したわけではありません。

解約するときに不満が生まれましたけど(笑)

 

【筆者のレビュー】楽天ひかりのデメリット②:メンバーズステーションの操作性が悪い

楽天ひかりのメンバーズステーションは操作性が悪いです。

具体的に言うと、ログインIDとパスワードが複雑でどれを入力すれば良いのかが分かりにくいです。

とはいえそれさえ分かればあとは簡単ですし、そもそもメンバーズステーションを開くのは解約する時くらいではありますが。

 

以上が楽天ひかりを1年間使ってみて感じたデメリットです。

ポイント

楽天ひかりのデメリット

  • 契約後の窓口の対応が悪い
  • メンバーズステーションの操作性が悪い

 

【SNS上でのレビュー】楽天ひかりのSNSでの評判・口コミ

ここまでは僕がレビューをしたので、ここからはSNS上での楽天ひかりのレビューを紹介します。

【SNS上でのレビュー】楽天ひかりに関する良いレビュー

楽天ひかりについて気に入っている方々の声は以下の通りです。

楽天ひかりを気に入っている方の声で最も多いのはやはり料金が安いこと通信速度が速いことですね。

 

【SNS上でのレビュー】楽天ひかりに関する悪いレビュー

楽天ひかりについて不満を抱いている方々の声は以下の通りです。

楽天ひかりに対する不満として最も多いのは、通信速度が遅いことや繋がらない時間帯があることですね。

楽天ひかりに対する不満を調べてて思ったのですが、通信速度が遅いことや繋がらない時間帯があることなどは、プロバイダーではなくルーターや外部環境が原因である可能性が高いと思います。

せしみん
せしみん
僕もルーターを変えてから速度が速くなりましたし、ipv4からipv6にも手動で切り替えました。

 

まとめ

この記事では、楽天ひかりを実際に1年間使ってみた僕が楽天ひかりについてレビューしました。

結論を言うと、楽天ひかりはとてもおすすめです。

なぜならWi-Fiを使い始めてから気になるのは、やはり値段と通信速度であり、楽天ひかりはその2点において優れているからです。

安くて速い回線を使いたい方はぜひ一度楽天ひかりをご検討ください。

とはいえ通信会社はひどい会社も多いので慎重に選んだ方が良いです。

せしみん
せしみん
実は僕も以前に痛い目にあったことがあります(笑)

 

僕が経験した痛い目については通信会社で詐欺まがいの行為をされて25000円騙し取られた話で詳しく説明していいます。

興味がある方は一読ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。