先取り学習は必要?メリット・デメリットを含めて必要性を解説します




悩んでいる人
悩んでいる人
先取り学習って必要なの? メリットやデメリットを教えてほしい。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 先取り学習は必要か?
  • 先取り学習のメリット
  • 先取り学習のデメリット
  • 先取り学習を16年間やった僕の体験談

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学医学部に現役合格しました。

また、塾の講師・家庭教師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

一時期話題になった先取り学習。

せしみん
せしみん
実際に、僕も小学4年生の頃から先取り学習を続けてきました。

 

この記事では、先取り学習のメリット・デメリットについて解説します。

この記事を読み終えると、先取り学習の必要性を理解でき、実践することであなたの学力はぐんぐん伸びます。

それではさっそく本文へいってみましょう。



先取り学習は必要か?

先取り学習は必要か?
  1. 必要
  2. いつからやった方が良い?
  3. どうやってやるの?

 

先取り学習は必要

先取り学習は必要です。

なぜなら、学力の高い人の大半が先取り学習をおこなっているからです。

具体的なメリットについては後ほど詳しく説明します。

 

先取り学習はいつからやった方が良い?

できるだけ早く始めた方が良いです。

なぜなら、早く始めればそれだけ先取りできるからです。

例えば、小4で始めた人と中2で始めた人だと、受験勉強にかけられる時間が全然違います。

ですので、できるだけ早く始めましょう。

せしみん
せしみん
今日この記事を読み終えたらすぐに始めるくらいがちょうど良いですよ。

 

因みに、家で効率的に勉強する方法についてはこちらの記事で解説しています。

 

先取り学習はどうやってやるの?

先取り学習のやり方は、教材を買って勉強するだけです。

ただし、分からないところがある時に挫折しやすいので、教えてくれる人が居た方が良いです。

せしみん
せしみん
親や兄弟から教わるのが難しい方は、オンライン家庭教師を利用しましょう。

 

塾だと自分のペースで進めるのは難しいですが、オンライン家庭教師であれば完全にあなたのペースで進められます。

オンライン家庭教師について解説した記事もありますので、ぜひご覧ください。



先取り学習のメリット

先取り学習のメリット
  1. 学校が復習になる
  2. 後から学力がぐんぐん伸びる
  3. 受験対策に割ける時間が多い

 

先取り学習のメリット①:学校が復習になる

先取り学習をすると、学校が完全に復習になります。

なぜなら、忘れた頃に学校の授業で教わるからです。

例えば、1年先の内容を自分で勉強している場合、1年前にやったことを学校で復習できます。

ですので、記憶にも定着しやすいです。

因みに、予習と復習の必要性について、こちらの記事で解説しています。

 

先取り学習のメリット②:後から学力がぐんぐん伸びる

先取り学習をすると、後から学力がぐんぐん伸びます。

なぜなら、後半にかけて使える時間が増えていくからです。

せしみん
せしみん
例えば、他の人が中学2年生の内容をやっている時に中3の内容まで終わらせた場合、中学校の内容をもう一周できます。

 

ですので、他の人が忘れている内容をもう一度思い出せるのです。

このように、先取り学習をしていると受験が近づくにつれてぐんぐん学力が伸びていきます。

因みに、効率的な時間の使い方について解説した記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

先取り学習のメリット③:受験対策に割ける時間が多い

先取り学習をすると、受験対策に割ける時間が多くなります。

なぜなら、3年間の内容が早く終わるからです。

例えば、中2の間に中学3年間の勉強を終わらせれば、受験対策に丸一年使えます。

これは大きなアドバンテージになりますよ。

因みに、効果的な受験勉強法についてはこちらの記事で解説しています。



先取り学習のデメリット

先取り学習のデメリット
  1. 学校の勉強が疎かになる可能性がある
  2. 難易度が高い
  3. 教材費がかかる

 

先取り学習のデメリット①:学校の勉強が疎かになる可能性がある

先取り学習の最大のデメリットは、学校の勉強が疎かになる可能性があることです。

なぜなら、先取り学習をすると、学校の授業内容とは大きく異なったことをやることになるからです。

せしみん
せしみん
例えば、学校の授業で中2の内容をやっている時に、自分で中3の内容を勉強することになります。

 

ですので、学校の勉強が疎かになってしまう可能性があります。

因みに、中学生の場合は内申点も重要になってきます。

内申点を上げる方法についてはこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

先取り学習のデメリット②:難易度が高い

先取り学習は、難易度が高いです。

なぜなら、教えてくれる人が居ないからです。

せしみん
せしみん
学校の授業内容であれば先生や友達に質問できます。

 

しかし、先取り学習をすると自分で全て学ばなければなりません。

そのため、難易度が高くなります。

自分で学習する上で重要なことについて解説した記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

先取り学習のデメリット③:教材費がかかる

先取り学習の3つ目のデメリットは、教材費がかかることです。

なぜなら、自分で教材を用意する必要があるからです。

学校で配布される教材よりも先の内容をやることになるため、学校の教材は使えません。

そのため、学校の教材とは別に教材費がかかることになります。

因みに、僕がオススメの教材については、こちらの記事で解説しています。

 

ポイント

先取り学習のデメリット

①学校の勉強が疎かになる可能性がある

②難易度が高い

③教材費がかかる



先取り学習を16年間やった僕の体験談

筆者の体験談
  1. 1人でやるのは難しい
  2. 後半になるほど活きてくる
  3. 一度流れを作れば簡単

 

先取り学習をやった僕の体験談①:1人でやるのは難しい

先取り学習を完全に1人でやるのは難しいです。

なぜなら、挫折しやすいからです。

ですので、分からないことがあった時に質問できる環境を作っておいた方が良いです。

僕の場合は、兄や塾の先生に質問していました。

質問できる人が居ない場合は、オンライン家庭教師を利用しましょう。

 

先取り学習をやった僕の体験談②:後半になるほど活きてくる

先取り学習は、後半になるほど活きてきます。

なぜなら、受験期に最も効果を発揮するからです。

せしみん
せしみん
僕の場合も定期テストは学年で220人中30位くらいでしたが、入試では校内1位で合格しました。

 

このように、受験本番が近づくにつれて効果を発揮するのが先取り学習です。

 

先取り学習をやった僕の体験談③:一度流れを作れば簡単

先取り学習は難易度が高いですが、一度流れを作ればあとは簡単です。

なぜなら、最初が一番難しいからです。

せしみん
せしみん
先取り学習で挫折する人の大半が、1ヶ月以内に挫折します。

 

ですので、1ヶ月以上継続して先取り学習できれば、あとは簡単です。

最初だけがんばりましょう。

 

ポイント

先取り学習を16年間やった僕の体験談

①1人でやるのは難しい

②後半になるほど活きてくる

③一度流れを作れば簡単



まとめ

この記事では、先取り学習について解説しました。

せしみん
せしみん
この記事の内容を理解し実践すれば、あなたの学力はぐんぐん伸びます。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。