【台湾のiPhoneまとめ】値段・注意点・最新機種・購入方法など




悩んでいる人
悩んでいる人
台湾でiPhoneを買いたいけど、値段や購入方法が分からない。注意点なども教えてほしい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 台湾のiPhoneの値段
  • 台湾でiPhoneを購入する際の注意点
  • 台湾のiPhone12について
  • 台湾でiPhoneを購入する方法

 

この記事では、台湾のiPhoneについて解説します。

この記事を読み終えると、台湾のiPhoneについて理解でき、実際に購入できます。

さっそく本文へいってみましょう。



台湾のiPhoneの値段

台湾のiPhoneの値段
  1. 日本との比較
  2. 免税がない場合もある
  3. 結論

 

台湾のiPhoneの値段①:日本との比較

台湾のiPhoneの値段は、日本より高いです。

例えばiPhone11(64GB)の場合、日本では82,800円ですが、台湾だと88,156円かかります。

このように、台湾の方が少し高いです。

そもそもiPhoneの値段は市場の大きさなどを加味して決められているため、どうしても日本より台湾の方が高くなってしまいます。

 

台湾のiPhoneの値段②:免税がない場合もある

台湾でiPhoneを購入すると、免税にならない場合があります。

例えば、アップルストアで購入した場合は税金が返ってきません。

ですので台湾でiPhoneを購入する場合は、アップルストア以外で購入した方が良いですよ。

 

台湾のiPhoneの値段③:結論

結論、台湾でiPhoneを購入する際の、金銭面でのメリットはありません。

「海外の方が安く買える」と思って購入するのであれば、台湾で購入するのはオススメしませんね。

もしそのような理由で買うのであれば、アメリカで買うべきです。

ただし違法になる可能性があるので、詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

ポイント

台湾のiPhoneの値段

①日本との比較

②免税がない場合もある

③結論、金銭面でのメリットはない



台湾でiPhoneを購入する際の注意点

台湾でiPhoneを購入する注意点
  1. 日本より高い
  2. 現物確認がある
  3. シャッター音

 

台湾でiPhoneを購入する際の注意点①:日本より高い

台湾でiPhoneを購入する際は、日本より高いこと覚えておきましょう。

なぜなら、先ほどの様に「海外で買った方が安い」と思っている人が多いからです。

せしみん
せしみん
間違ってはいませんが、安いかどうかは国によります。

 

ですので日本より高いことを忘れないようにしましょう。

 

台湾でiPhoneを購入する際の注意点②:現物確認がある

台湾でiPhoneを購入すると、現物確認をされる場合があります。

お店によりますが、レジで購入する際にその場で商品を開封し、中身を確認されます。

ですので、「買ったばっかりの状態で写真を撮ろ!」なんて考えている人は、開けらてしまう可能性があることを覚えておきましょう。

せしみん
せしみん
YouTuberの開封動画潰しですね^^

 

台湾でiPhoneを購入する際の注意点③:シャッター音

台湾のiPhoneは、シャッター音が鳴りません。

なぜなら、そういう仕様だからです。

というかこれに関しては、シャッター音が鳴る日本の方が珍しいです。

基本的に日本以外のどこの国も、シャッター音は鳴りません。

ですのでシャッター音が鳴らない方が良い方は、台湾でiPhoneを購入しましょう。

せしみん
せしみん
シャッター音か鳴るのは普通に不便なので、切れるようにしてほしいですね。

 

ポイント

台湾でiPhoneを購入する際の3つの注意点

①日本より高い

②現物確認がある

③シャッター音



台湾のiPhone12について

台湾のiPhone12について
  1. 値段
  2. 発売日
  3. 人気機種

 

台湾のiPhone12について①:値段

台湾のiPhone12の値段は、次のようになっています。

  • iPhone12 mini・・・84,606円
  • iPhone12・・・95,226円

因みに日本での値段は以下の通りです。

  • iPhone12 mini・・・74,800円
  • iPhone12・・・858,800円

やはり日本で買った方が1万円くらい安いですね。

しかも日本で買ったらポイントが付くため、絶対に日本で買った方がお得です。

 

台湾のiPhone12について②:発売日

台湾のiPhone12の発売日は、2020年10月23日です。

また日本でのiPhone12の発売日は10月14日です。

つまり、日本の方が約1週間早く発売されました。

せしみん
せしみん
台湾の方が早く発売されるのであれば、まだ台湾で買うメリットもあるかなと思いましたが、そんなことなかったです。

 

台湾のiPhone12について③;人気機種

台湾でのiPhoneの人気機種は、iPhone12 Proだそうです。

発売されたばかりですし、一番性能が高いので人気機種になるのも当然ですよね。

僕自身はまだiPhone12には切り替えていませんが、おそらくどこの国でもiPhone12 Proが人気だと思います。

 

 

ポイント

台湾のiPhone12について

①値段は95,226円

②発売日は2020年10月23日

③人気機種はiPhone12 Pro



台湾でiPhoneを購入する方法

台湾でiPhoneを購入する方法
  1. Appleストア
  2. Amazon
  3. その他

 

台湾でiPhoneを購入する方法①:Appleストア

台湾のiPhoneは、現地のAppleストアで手に入ります。

例えば台北の場合は、2箇所Appleストアがあります。

ただし先ほども説明した通り、台湾のAppleストアで購入した場合は、免税制度を使えないので注意しましょう。

 

台湾でiPhoneを購入する方法②:Amazon

Amazonなら、台湾でも購入できます。

なぜなら、Amazonは世界中で使えるからです。

ですので、店舗で購入するのが嫌な方は、Amazonで購入しましょう。

 

台湾でiPhoneを購入する方法③:その他

その他に、大型ショッピングモール電気屋でもiPhoneを購入できます。

大型ショッピングモールで購入すると免税制度が適用されますし、比較的安いです。

また電気屋の場合は少し高いですが、店員に直接質問できます。

ですのでご自身に合ったお店で購入するのがオススメです。

 

ポイント

台湾でiPhoneを購入する方法

①Appleストア

②Amazon

③大型ショッピングモールなど



まとめ

①台湾のiPhoneの値段

  • 日本との比較
  • 免税がない場合もある
  • 結論、金銭面でのメリットはない

②台湾でiPhoneを購入する際の3つの注意点

  • 日本より高い
  • 現物確認がある
  • シャッター音

③台湾のiPhone12について

  • 値段は95,226円
  • 発売日は2020年10月23日
  • 人気機種はiPhone12 Pro

④台湾でiPhoneを購入する方法

  • Appleストア
  • Amazon
  • 大型ショッピングモールなど

この記事では、台湾のiPhoneについて解説しました。

台湾でiPhoneを購入するときや、購入を検討する際には、ぜひ本記事を役立ててください。

最後までご精読いただきありがとうございました。