3000円以下のワイヤレスイヤホンを使ってみた僕の超辛口レビュー




悩んでいる人
悩んでいる人
ワイヤレスイヤホンが欲しいけど、高くて買えない。安いワイヤレスイヤホンは性能が不安なんだけど、実際どうなの?

 

このようなお悩みを解消します。

 

この記事の内容

  • 3000円以下のワイヤレスイヤホンを使ってみた感想
  • 3000円以下のワイヤレスイヤホンの性能
  • 3000円以下のワイヤレスイヤホンのデメリット
  • ワイヤレスイヤホンは3000円以下でも十分

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、2680円のワイヤレスイヤホンを購入し、現在も使用中です。

 

多くの人が欲しがるワイヤレスイヤホンですが、Apple純正品は高いですよね。

せしみん
せしみん
僕も、今まで2000円で手に入っていたイヤホンに3万円も払えません。

 

とはいえ安いイヤホンも心配ですよね。

そこで、僕が実際に使ってみてレビューをすることにしました。

この記事では、3000円以下のワイヤレスイヤホンを使ってみた感想や、実際に購入したイヤホンについて解説します。

この記事を読み終えると、3000円以下のワイヤレスイヤホンについて理解でき、実践することで数万円節約できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



3000円以下のワイヤレスイヤホンを使ってみた感想

3000円以下のワイヤレスイヤホンの感想
  1. 音質
  2. 充電
  3. その他

 

3000円以下のワイヤレスイヤホンを使ってみた感想①:音質

音質については、特に違和感はありません。

強いて言うのなら、若干軽い音がするかなという感じです。

因みに比較対象は、ワイヤレスではないApple純正イヤホンです。

せしみん
せしみん
僕の耳年齢を測定したら60歳だったので、僕の耳の問題かもしれないです^^

 

一応耳年齢60歳の僕が聞いた限り、音質は普通ですね。

 

 

3000円以下のワイヤレスイヤホンを使ってみた感想②:充電

充電については、特に不便していません。

なぜなら、僕自身が毎日1時間~2時間使う程度だからです。

因みに僕が買ったワイヤレスイヤホンの充電性能は以下の通りです。

  • 充電時間・・・約1時間
  • 再生可能時間・・・約4時間
  • 待機時間・・・約80時間

これだけの充電性能があれば、電池がなくて困ることはないでしょう。

 

3000円以下のワイヤレスイヤホンを使ってみた感想③:その他

最低限の機能はあるので、音楽を聴きたいだけなら十分です。

機能・性能にこだわりがなく、コードが邪魔だからワイヤレスイヤホンにしたい人には最適ですよ。

せしみん
せしみん
また個人的に、蓋を開閉する時の感覚がとても好きです。

 

磁石でくっついているのですが、何とも言えない快感ですね。

 

ポイント

3000円以下のワイヤレスイヤホンを使ってみた感想3選

①音質

②充電

③その他



3000円以下のワイヤレスイヤホンの性能

3000円以下のワイヤレスイヤホンの性能
  1. マイク
  2. 蓋でオン/オフ
  3. その他

 

3000円以下のワイヤレスイヤホンの性能①:マイク

イヤホンにマイクの性能が付いています。

悩んでいる人
悩んでいる人
え、ワイヤレスイヤホンなら当たり前では・・・?

 

3000円以下ですので、付いていない可能性もありますよ。

しかし僕が買ったワイヤレスイヤホンには、マイクの機能がついていました。

声の音質は、少し籠って聞こえるくらいです。

 

 

3000円以下のワイヤレスイヤホンの性能②:蓋でオン/オフ

Bluetooth接続を、ケースの蓋で切り替えることができます。

ケースの蓋を開けたらスマホに自動で接続され、イヤホンをケースに入れて蓋を閉じたら自動で切断されます。

せしみん
せしみん
この機能に感動して30回くらい蓋の開閉を繰り返しました^^

 

3000円以下のワイヤレスイヤホンでも、こういった機能はついています。

 

3000円以下のワイヤレスイヤホンの性能③:その他

その他の機能は、特にないです。

例えばイヤホン側のボタンで音量を調整できたり、電話に出たりする機能は、付いていません。

1万円前後のワイヤレスイヤホンならこれらの機能が付いていますが、3000円以下では付いていませんね。

僕はワイヤレスで音楽を聞ければそれで十分ですが、それ以外の機能が欲しい方はもう少し高い物を買いましょう。

因みにケースで充電できる機能は付いていますよ。

 

ポイント

3000円以下のワイヤレスイヤホンの性能

①マイク

②蓋でオン/オフ

③その他



3000円以下のワイヤレスイヤホンのデメリット3選

3000円以下のワイヤレスイヤホンのデメリット
  1. 接続音がうるさい
  2. 最小音量が大きい
  3. 勝手に片耳モード

 

3000円以下のワイヤレスイヤホンのデメリット①:接続音がうるさい

僕が購入したワイヤレスイヤホンは、接続音がうるさいです。

耳にイヤホンを付けた時に、接続できたことを伝えるために「フォン」と鳴るのですが、この接続音が非常に大きいんですよね。

これは結構不快です。

ですので僕は耳に着ける前に一瞬止めて、耳の外で「フォン」と鳴らしてから付けています。

せしみん
せしみん
余計な機能が付いているのは安物あるあるですね^^

 

3000円以下のワイヤレスイヤホンのデメリット②:最小音量が大きい

僕が購入したイヤホンは、最小音量が大きいです。

音量を最小にしても、かなり音が大きいんですよね。

因みにこれに対する対処法を色々と調べたところ、解決できました。

解決方法は以下の通りです。

解決方法①

①「設定アプリ」を開く

②「ミュージック」を押す

③「音量の自動調節」をオンにする

これで聞いてみて、まだ大きいなと思ったら以下の手順を試してみてください。

解決方法②

①「設定アプリ」を開く

②「ミュージック」を押す

③「イコライザ」を押す

④「Small Speakers」を選択

この2つをやると、音量が小さくなります。

もし最小音量が大きいと感じたら、これらのことを試してみてください。

せしみん
せしみん
耳年齢60歳の僕が「大きい」と感じるくらいですから、おそらく大半の人にとって大きいと思いますよ。

 

3000円以下のワイヤレスイヤホンのデメリット③:勝手に片耳モード

ワイヤレスイヤホンを使おうと思ったら、勝手に片耳モードになっていたことが1度だけありました。

音楽を聴いている最中になったのではなく、音楽を聴こうと思ってイヤホンを取り出した時に、片耳モードになっていました。

イヤホンをケースに戻して再起動したら直りましたし、今のところ一度しか起きていません。

ですので頻発するようなことでも無いかな、という印象です。

 

ポイント

3000円以下のワイヤレスイヤホンのデメリット3選

①接続音がうるさい

②最小音量が大きい

③勝手に片耳モード



ワイヤレスイヤホンは3000円以下でも十分

ワイヤレスイヤホンは3000円以下でも十分
  1. 音楽を聴くくらいなら十分
  2. 高いワイヤレスイヤホンとの差
  3. 因みに・・・

 

ワイヤレスイヤホンは3000円以下でも音楽を聴くくらいなら十分

普通に音楽を聴く程度であれば、3000円以下のワイヤレスイヤホンで十分です。

「音質が良くないと嫌だ」

「電話にボタンで出れる機能が欲しい」

「充電時間が短い方が良い」

この様なことを言わなければ、3000円以下でも十分です。

せしみん
せしみん
安いということは使える機能が限られているということですから、自分が求める機能さえあれば、安くても十分です。

 

高いワイヤレスイヤホンと3000円以下の物との差

差は沢山あります。

言い出したらキリがないですが、いくつか挙げるとしたら以下の様なことです。

  • 音質
  • 充電時間
  • 機能の数
  • 余計な機能の有無

これらの全てにおいて差があります。

せしみん
せしみん
とはいえ、3000円のワイヤレスイヤホンしか使ったことが無ければ、差は分かりませんよ。

 

僕は1万円のワイヤレスイヤホンも知っているので差が分かりますが。

 

ワイヤレスイヤホンは3000円以下でも十分③:因みに・・・

実はワイヤレスイヤホンが届いたのが2021年5月21日なので、まだ1週間しか使っていません。

毎日使っているとはいえ、まだ1週間です。

ですのでもしかしたらこの後すぐに壊れるかもしれません。

その時はすぐにこの記事を書き換えて批判しまくるので、この文章が読めているということは、まだ壊れていないということです。

せしみん
せしみん
使った感じすぐに壊れるような物でもなさそうですが^^

 

 

ポイント

ワイヤレスイヤホンは3000円以下でも十分

①音楽を聴くくらいなら十分

②高いワイヤレスイヤホンとの差

③実はまだ1週間しか使っていない



まとめ

①3000円以下のワイヤレスイヤホンを使ってみた感想3選

  • 音質
  • 充電
  • その他

②3000円以下のワイヤレスイヤホンの性能

  • マイク
  • 蓋でオン/オフ
  • その他

③3000円以下のワイヤレスイヤホンのデメリット3選

  • 接続音がうるさい
  • 最小音量が大きい
  • 勝手に片耳モード

④ワイヤレスイヤホンは3000円以下でも十分

  • 音楽を聴くくらいなら十分
  • 高いワイヤレスイヤホンとの差
  • 実はまだ1週間しか使っていない

この記事では、3000円以下のワイヤレスイヤホンについて解説しました。

ワイヤレスイヤホンを安く手に入れたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

最後までご精読いただきありがとうございました。