【日常で役立つ】おしゃれな四字熟語13選・おしゃれを表す四字熟語8選

おしゃれな四字熟語




四字熟語を知りたい人
四字熟語を知りたい人
おしゃれな人や物を表す四字熟語を知りたい。また、おしゃれな四字熟語を教えてほしい。

 

このようなご要望にお応えします。

 

本記事の内容

  • おしゃれな四字熟語13選
  • おしゃれな人・物を表す四字熟語8選

 

座右の銘をおしゃれな四字熟語にしたい方は多いです。

せしみん
せしみん
また、おしゃれなものを見た時にサラッと四字熟語を言えると、知的な印象を与えます。

 

そこでこの記事では、「おしゃれ」に関する四字熟語を21コ紹介します。

この記事を読み終えると、おしゃれな四字熟語を知ることができ、日常生活で使うことで品のある人になれます。

さっそく本文へいってみましょう。



目次

おしゃれな四字熟語13選

おしゃれな四字熟語13選
  1. 一陽来復(いちようらいふく)
  2. 清風明月(せいふうめいげつ)
  3. 洒々落々(しゃしゃらくらく)
  4. 鏡花水月(きょうかすいげつ)
  5. 山紫水明(さんしすいめい)
  6. 桜梅桃李(おうばいとうり)
  7. 風光明媚(ふうこうめいび)
  8. 明鏡止水(めいきょうしすい)
  9. 黄花晩節(こうかばんせつ)
  10. 荘厳華麗(そうごんかれい)
  11. 勇気凛々(ゆうきりんりん)
  12. 落花流水(らっかりゅうすい)
  13. 鳥語花香(ちょうごかこう)

 

おしゃれな四字熟語①:一陽来復(いちようらいふく)

おしゃれな四字熟語①:一陽来復(いちようらいふく)

一陽来復は、「良くないことが終わり、良いことが訪れること」を表す四字熟語です。

「一陽来復をお祈り申し上げます」といった使い方をします。

せしみん
せしみん
読み方や文字列がおしゃれですね。

 

因みに、一陽来復のような「幸せを祈る四字熟語」をまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

おしゃれな四字熟語②:清風明月(せいふうめいげつ)

おしゃれな四字熟語②:清風明月(せいふうめいげつ)

清風明月は「明るい月夜の静かな様子」を表します。

僕は学生の頃、よく夜に散歩をしていたので、「あ~今日は清風明月だなぁ」なんて一人で言っていました。

せしみん
せしみん
そういえば先日(2021年9月21日)、中秋の名月でしたね。

 

今年は珍しく満月と中秋の名月が重なったとかで、結構話題になっていました。

 

おしゃれな四字熟語③:洒々落々(しゃしゃらくらく)

おしゃれな四字熟語③:洒々落々(しゃしゃらくらく)

洒々落々は、「物事にとらわれない性格」を表します。

意味は大しておしゃれではありませんが、文字列がおしゃれです。

「お洒落」の「洒」の字が使われているからでしょう。

 

おしゃれな四字熟語④:鏡花水月(きょうかすいげつ)

おしゃれな四字熟語④:鏡花水月(きょうかすいげつ)

鏡花水月は、「実態はないが美しいもの」を表します。

手に取ることはできないけど、目には見えたり感じたりできるもののことですね。

例えば、美しい月夜や愛する人への感情などが鏡花水月の例でしょう。

 

おしゃれな四字熟語⑤:山紫水明(さんしすいめい)

おしゃれな四字熟語⑤:山紫水明(さんしすいめい)

山紫水明は、「美しい自然の風景」を表します。

「山紫」は日の光で山が紫色にかすむ様、「水明」は川が澄み切って美しい様です。

せしみん
せしみん
僕が絶対に行ってみたい場所の1つに、銚子川という場所があります。

 

銚子川の動画を見れば分かりますが、これこそ正に山紫水明だと思います。

 



おしゃれな四字熟語⑥:桜梅桃李(おうばいとうり)

おしゃれな四字熟語⑥:桜梅桃李(おうばいとうり)

桜梅桃李は、「他人と自分を比べることなく、個性を磨こう」という教訓を含んだ意味です。

桜、梅、桃、李(すもも)がそれぞれの花を咲かせることから来ています。

おしゃれな漢字を4つ並べているため、とても華のある四字熟語ですね。

 

おしゃれな四字熟語⑦:風光明媚(ふうこうめいび)

おしゃれな四字熟語⑦:風光明媚(ふうこうめいび)

風光明媚は、「美しい自然の眺め」を表しています。

「風光」は風景、「明媚」は美しいことを意味します。

日本人は昔から自然の趣を楽しむ文化があったからか、自然の美しさを表す四字熟語が多いです。

僕も田舎育ちで自然が好きなので、そういう四字熟語はとても好きですね。

 

おしゃれな四字熟語⑧:明鏡止水(めいきょうしすい)

おしゃれな四字熟語⑧:明鏡止水(めいきょうしすい)

明鏡止水は、「澄み切ったきれいな心」を表しています。

「明鏡」は曇りのない綺麗な鏡、「止水」は止まって静かになっている水面を意味します。

「彼の心は明鏡止水だ」といった使い方をすると良いでしょう。

 

おしゃれな四字熟語⑨:黄花晩節(こうかばんせつ)

おしゃれな四字熟語⑨:黄花晩節(こうかばんせつ)

黄花晩節は、「年老いても健康なこと」を意味します。

長寿を祝う言葉としてよく使われますね。

「黄花」は菊の花、「晩節」は人生の終わり頃のこと。

 

おしゃれな四字熟語⑩:荘厳華麗(そうごんかれい)

おしゃれな四字熟語⑩:荘厳華麗(そうごんかれい)

荘厳華麗は、「威厳と華やかさのある様子」を表します。

「荘厳」は威厳があること、「華麗」は華やかで美しいこと。

因みに、美しい物や珍しいものに関する四字熟語は、こちらの記事で紹介しています。

 

おしゃれな四字熟語⑪:勇気凛々(ゆうきりんりん)

おしゃれな四字熟語⑪:勇気凛々(ゆうきりんりん)

勇気凛々は「気力に満ちている様子」を表す四字熟語です。

「凛々」は勢いがあることを意味するので、とにかく勇気があることを意味しています。

「彼は勇気凛々だ」といった使い方をすると良いでしょう。

因みに、努力をせずに勇気だけ凛々の人が居ますが、全く意味がありません。

このような意味のないものを表す四字熟語は、こちらの記事で紹介しています。



おしゃれな四字熟語⑫:落花流水(らっかりゅうすい)

おしゃれな四字熟語⑫:落花流水(らっかりゅうすい)

落花流水は、「物事が衰えていく様」を表す四字熟語です。

文字通り、落ちた花びらが川に流されていく様子を表しています。

また、男女の想いが通じ合っている様を表すとも言われています。

水の流れに身を任せたい花びらが男性、落花を浮かべたい川を女性に例えているらしいです。

せしみん
せしみん
ここまで「印象が真逆になる2つの意味」を兼ね備えている四字熟語も珍しいですね。

 

おしゃれな四字熟語⑬:鳥語花香(ちょうごかこう)

おしゃれな四字熟語⑬:鳥語花香(ちょうごかこう)

鳥語花香は「春ののどかな情景」を表しています。

「鳥語」は鳥の鳴き声、「花香」は花の香のこと。

特に比喩表現とかではなく、ただ春ののどかな様子を表しています。

せしみん
せしみん
僕に限らず、鳥語花香がスキな方は多いと思います^^

 

ポイント

おしゃれな四字熟語13選

①一陽来復(いちようらいふく)

②清風明月(せいふうめいげつ)

③洒々落々(しゃしゃらくらく)

④鏡花水月(きょうかすいげつ)

⑤山紫水明(さんしすいめい)

⑥桜梅桃李(おうばいとうり)

⑦風光明媚(ふうこうめいび)

⑧明鏡止水(めいきょうしすい)

⑨黄花晩節(こうかばんせつ)

⑩荘厳華麗(そうごんかれい)

⑪勇気凛々(ゆうきりんりん)

⑫落花流水(らっかりゅうすい)

⑬鳥語花香(ちょうごかこう)



おしゃれな人・物を表す四字熟語8選

おしゃれな人・物を表す四字熟語8選
  1. 粉白黛墨(ふんぱくたいぼく)
  2. 優美高妙(ゆうびこうみょう)
  3. 花枝招展(かししょうてん)
  4. 一顧傾城(いっこけいせい)
  5. 晶瑩玲瓏(しょうえいれいろう)
  6. 火樹銀花(かじゅぎんか)
  7. 迦陵頻伽(かりょうびんが)
  8. 仙姿玉質(せんしぎょくしつ)

 

おしゃれな人・物を表す四字熟語①:粉白黛墨(ふんぱくたいぼく)

おしゃれな人・物を表す四字熟語①:粉白黛墨(ふんぱくたいぼく)

粉白黛墨は、「化粧をした美人」を表す四字熟語です。

「粉白」は白い粉、「黛墨」はまゆ墨(眉毛を書くための化粧品)のこと。

昔ならともかく、現代で「粉白黛墨ですね」なんて言ったら確実に嫌われるので、この四字熟語は使わない方が良いでしょう。

因みに、化粧をバッチリしてきた女性に「今日、いつもより可愛いね」というのはNGです。

「普段可愛くないのかよ!」と思われるからです。

せしみん
せしみん
模範解答は、「いつもと違った魅力があっていいね。両方可愛いよ」です。

 

彼女から教わりました^^

 

おしゃれな人・物を表す四字熟語②:優美高妙(ゆうびこうみょう)

おしゃれな人・物を表す四字熟語②:優美高妙(ゆうびこうみょう)

優美高妙は、「言葉にできないほど美しい様子」を表します。

「優美」は品がある様、「高妙」は極めて優れている様子。

例文としては、「彼女は優美高妙だ」といった感じです。

 

おしゃれな人・物を表す四字熟語③:花枝招展(かししょうてん)

おしゃれな人・物を表す四字熟語③:花枝招展(かししょうてん)

花枝招展は、「派手に着飾って歩く女性」を表す四字熟語です。

「花枝」は花の枝、「招展」ははためく様子を意味します。

つまり、綺麗な花のついた枝がゆらゆらとはためく様子を表しているということです。

 

おしゃれな人・物を表す四字熟語④:一顧傾城(いっこけいせい)

おしゃれな人・物を表す四字熟語④:一顧傾城(いっこけいせい)

一顧傾城は、「絶世の美女」を表す四字熟語です。

「一顧」は一目見ること、「傾城」は町が滅びること。

美女が一目見ただけで一つの町を支配する男が惚れてしまい、夢中になるあまり町が滅びることを表しているらしいです。

せしみん
せしみん
とてつもなく理性の無い男ですね^^

 

おしゃれな人・物を表す四字熟語⑤:晶瑩玲瓏(しょうえいれいろう)

おしゃれな人・物を表す四字熟語⑤:晶瑩玲瓏(しょうえいれいろう)

晶瑩玲瓏は、「宝石のように透き通っていて美しいこと」を表しています。

「晶瑩」は透き通っている様子、「玲瓏」は金属や宝石が美しい音を立てる様。

「彼女の美しさは晶瑩玲瓏だ」といった使い方をします。

文字列も意味もとても美しいのですが、言いにくいのがこの四字熟語の欠点ですね。



おしゃれな人・物を表す四字熟語⑥:火樹銀花(かじゅぎんか)

おしゃれな人・物を表す四字熟語⑥:火樹銀花(かじゅぎんか)

火樹銀花は「美しい夜景」を表しています。

「火樹」は灯りで燃えるように見える木、「銀花」は町の光が銀色に輝く花の様であること。

せしみん
せしみん
余談ですが、夜景ってとてもきれいですよね。

 

いつも会社のオフィスから窓の外を眺めて、「綺麗だなぁ」と思ってます。

 

おしゃれな人・物を表す四字熟語⑦:迦陵頻伽(かりょうびんが)

おしゃれな人・物を表す四字熟語⑦:迦陵頻伽(かりょうびんが)

迦陵頻伽は、「美しい声」を表しています。

「迦陵頻伽」という想像上の鳥がモチーフとなっているようです。

因みに、迦陵頻伽はヒマラヤ山脈か極楽浄土に居るという設定らしいです。

 

おしゃれな人・物を表す四字熟語⑧:仙姿玉質(せんしぎょくしつ)

おしゃれな人・物を表す四字熟語⑧:仙姿玉質(せんしぎょくしつ)

仙姿玉質は、「飛び抜けた美人」を表す四字熟語です。

「仙姿」は仙女(女性の仙人)の姿、「玉質」は宝玉の様に美しい肌のこと。

「彼女は仙姿玉質だ」といった使い方をします。

 

ポイント

おしゃれな人・物を表す四字熟語8選

①粉白黛墨(ふんぱくたいぼく)

②優美高妙(ゆうびこうみょう)

③花枝招展(かししょうてん)

④一顧傾城(いっこけいせい)

⑤晶瑩玲瓏(しょうえいれいろう)

⑥火樹銀花(かじゅぎんか)

⑦迦陵頻伽(かりょうびんが)

⑧仙姿玉質(せんしぎょくしつ)



「おしゃれ」に関する四字熟語まとめ

この記事では、おしゃれなものを表す四字熟語やおしゃれな四字熟語を解説しました。

せしみん
せしみん
この記事で紹介した四字熟語を使うことで、品のある表現をできるようになります。

 

ぜひ使ってみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

その他の四字熟語を知りたい方学力を上げたい方は、ぜひご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA