おすすめの学習サービス

【数字の入った四字熟語78選】読み方・意味をひたすら紹介!百以上のものも

数字の入った四字熟語78選




四字熟語を知りたい人
四字熟語を知りたい人
学校の課題で、数字の入った四字熟語を調べてくるように言われた。数字の入った四字熟語とその意味をできるだけ多く知りたい。

 

このようなご要望にお応えします。

 

本記事の内容

  • 数字が入った四字熟語
  • 2つ以上数字が入った四字熟語
  • 大きな数字が入った四字熟語

 

四字熟語には、数字が入ったものも沢山あります。

せしみん
せしみん
また、中には珍しい意味のものもあります。

 

この記事では、様々な数字が入った四字熟語を紹介します。

この記事を読み終えると、数字が入った四字熟語とその意味を理解でき、語彙力が上がります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



目次

数字が入った四字熟語

数字が入った四字熟語
  1. 「一~三」の数字が入ったもの
  2. 「四~六」の数字が入ったもの
  3. 「七~九」の数字が入ったもの

 

「一~三」の数字が入った四字熟語

数字の「一」が入った四字熟語

数字の「一」が入った四字熟語

一意専心(いちいせんしん)・・・目標を達成するために、1つのことに集中して取り組むこと。

一栄一辱(いちえいいちじょく)・・・人は社会の状況によって、栄えることも恥辱にまみれることもあること。

一期一会(いちごいちえ)・・・一生に一度の機会のこと。

一時名流(いちじめいりゅう)・・・その時代の名士のこと。

一日之長(いちじつのちょう)・・・少しだけ経験があり、わずかに技能などが優れていること。

一日千秋(いちじつせんしゅう)・・・1日がとても長い期間に感じるほど待ち遠しいこと。

一部始終(いちぶしじゅう)・・・始まりから終わりまで全部。

一陽来復(いちようらいふく)・・・困難が去って、良いことが訪れること。

一攫千金(いっかくせんきん)・・・一度に大量のお金を儲けること。

一家団欒(いっかだんらん)・・・家族で仲良くおしゃべりをする様子。

一刻千金(いっかくせんきん)・・・わずかな時間も大きなお金に値するという意味。

一心不乱(いっしんふらん)・・・心を乱さず、無我夢中で1つのことに打ち込むこと。

 

数字の「二」が入った四字熟語

数字の「二」が入った四字熟語

一石二鳥(いっせきにちょう)・・・1度に2つの利益を得ること。

二束三文(にそくさんもん)・・・大して役に立たないもの。

二六時中(にろくじちゅう)・・・朝から晩まで。

無二無三(むにむさん)・・・たった1つしかなく、代わりになるものがないこと。

二八蕎麦(にはちそば)・・・そば粉8、小麦粉2の割合で打ったそばのこと。

二河白道(にがびゃくどう)・・・極楽浄土に入りたいと思う人の、入信から往生に至るまでの道筋。

遮二無二(しゃにむに)・・・1つのことにがむしゃらに打ち込むこと。

二律背反(にりつはいはん)・・・2つの物事が矛盾していること。

唯一無二(ゆいいつむに)・・・この世にたった1つしかないこと。

二人三脚(ににんさんきゃく)・・・2人で一心同体で協力すること。

二股膏薬(ふたまたこうやく)・・・その時次第でどちらにも従うこと。

二者択一(にしゃたくいつ)・・・2つのうちどちらか一方を選ぶこと。

 

数字の「三」が入った四字熟語

数字の「三」が入った四字熟語

三千世界(さんぜんせかい)・・・この世の全て。

三人文殊(さんにんもんじゅ)・・・三人寄ればどんな知恵でも出てくること。

読書三到(どくしょさんとう)・・・読書に大切な3つの心得。目で見ること、声に出して読むこと、心を集中して読むこと。

三日天下(みっかてんか)・・・権力を握っている期間が極めて短いこと。

万歳三唱(ばんざいさんしょう)・・・「万歳」を3回言うこと。

三々九度(さんさんくど)・・・男女が同じ酒を交互に3回ずつ飲む通過儀礼。

一読三嘆(いちどくさんたん)・・・素晴らしい文章を読んで感銘を受けること。



「四~六」の数字が入った四字熟語

数字の「四」が入った四字熟語

数字の「四」が入った四字熟語

一天四海(いってんしかい)・・・全世界。

再三再四(さいさんさいし)・・・何度も何度も繰り返し。

桃三李四(とうさんりし)・・・物事は完成するまでに年月を要すること。

朝三暮四(ちょうさんぼし)・・・目先のことに惑わされて、結果的に同じになることを理解していないこと。

四百四病(しひゃくしびょう)・・・人がかかる全ての病気。

四方八方(しほうはっぽう)・・・あらゆる方向のこと。

 

数字の「五」が入った四字熟語

数字の「五」が入った四字熟語

五臓六腑(ごぞうろっぷ)・・・内蔵。

五風十雨(ごふうじゅうう)・・・世の中が平穏であること。

四書五経(ししょごきょう)・・・中国の代表的な古典の総称。

富士五湖(ふじごこ)・・・富士山麓に位置する5つの湖の総称。

五月人形(ごがつにんぎょう)・・・5月5日の端午の節句(こどもの日)に飾る人形のこと。

三三五五(さんさんごご)・・・人や物があちらこちらに散らばっている様。

 

数字の「六」が入った四字熟語

数字の「六」が入った四字熟語

三面六臂(さんめんろっぴ)・・・一人で数人分の働きをすること。

四六駢儷(しろくべんれい)・・・華麗な文体のこと。

六韜三略(りくとうさんりゃく)・・・中国の有名な兵法書のこと。

六根清浄(ろっこんしょうじょう)・・・欲や迷いを断ち切り、心が清らかになること。

一都六県(いっとろっけん)・・・東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨木県。

四六時中(しろくじちゅう)・・・常に、いつも。



「七~九」の数字が入った四字熟語

数字の「七」が入った四字熟語

数字の「七」が入った四字熟語

七転八起(しちてんはっき)・・・何度失敗しても諦めないこと。

七転八倒(しちてんばっとう)・・・何度も何度も困難に遭うこと。

北斗七星(ほくとしちせい)・・・大熊座の7つの星。

七歩之才(しちほのさい)・・・文才に恵まれていること。

七不思議(ななふしぎ)・・・ある特定の地域における7つの不思議な事柄。

七擒七縦(しちしょうしちきん)・・・相手を思い通りに扱うこと。

 

数字の「八」が入った四字熟語

数字の「八」が入った四字熟語

傍目八目(おかめはちもく)・・・第三者の方が、当事者よりも冷静に物事を判断できること。

八方美人(はっぽうびじん)・・・みんなに良い顔をすること。

八百八町(はっぴゃくやちょう)・・・江戸市に町が沢山あること。

八百八橋(はっぴゃくやばし)・・・大阪の運河・河川に囲まれた地域に、端が沢山あること。

百八煩悩(ひゃくはちぼんのう)・・・百八個の煩悩のこと。

 

数字の「九」が入った四字熟語

数字の「九」が入った四字熟語

九夏三伏(きゅうかさんぷく)・・・夏の暑いころのこと。

九死一生(きゅうしいっしょう)・・・危ないところで、奇跡的に助かること。

十中八九(じゅちゅうはっく)・・・8割か9割の確率。

九牛一毛(きゅうぎゅうのいちもう)・・・多くの中の、ごく一部のこと。

三拝九拝(さんぱいきゅうはい)・・・何度も頭を下げること。

面壁九年(めんぺきくねん)・・・一つのことに辛抱強く専念し、やりとげること。



2つ以上の数字が入った四字熟語

2つ以上の数字が入った四字熟語
  1. 十六夜月(いざよいのつき)
  2. 六菖十菊(ろくしょうじゅうぎく)
  3. 十人十色(じゅうにんといろ)
  4. 十年一日(じゅうねんいちじつ)

 

2つ以上の数字が入った四字熟語①:十六夜月(いざよいのつき)

2つ以上の数字が入った四字熟語①:十六夜月(いざよいのつき)

十六夜月は、「陰暦十六夜の月」を表す四字熟語です。

また、満月の次の日は月が出るのが遅くなることから、月がためらっていると見立てたもの。

「十六夜月夜」とよく言いますね。

 

2つ以上の数字が入った四字熟語②:六菖十菊(ろくしょうじゅうぎく)

2つ以上の数字が入った四字熟語②:六菖十菊(ろくしょうじゅうぎく)

六菖十菊は、「時期が遅れてしまい、役に立たなくなった物」のこと。

五月五日に1日遅れた六日の菖蒲と、九月九日に1日遅れた十日の菊の花のこと。

因みに、役に立たなくなった物や意味のないことを表す四時熟語をまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

2つ以上の数字が入った四字熟語③:十人十色(じゅうにんといろ)

2つ以上の数字が入った四字熟語③:十人十色(じゅうにんといろ)

十人十色は「人それぞれ、みんな違うこと」を表す四字熟語です。

日本は個性を認めない国民性なので、こういった四字熟語が好まれるのでしょう。

よく使われる四字熟語ですね。

 

2つ以上の数字が入った四字熟語④:十年一日(じゅうねんいちじつ)

2つ以上の数字が入った四字熟語④:十年一日(じゅうねんいちじつ)

十年一日は、「長い間経っているにも関わらず、何も変わっていないこと」を表す四字熟語です。

進歩や発展がない時に使います。

「あの人は十年一日だから、何歳になってもダメ人間だ」といった使い方をします。

 

ポイント

2つ以上の数字が入った四字熟語

①十六夜月(いざよいのつき)

②六菖十菊(ろくしょうじゅうぎく)

③十人十色(じゅうにんといろ)

④十年一日(じゅうねんいちじつ)



大きな数字が入った四字熟語

大きな数字が入った四字熟語
  1. 千方百計(せんぽうひゃっけい)
  2. 百戦百勝(ひゃくせんひゃくしょう)
  3. 百花繚乱(ひゃっかりょうらん)
  4. 百戦錬磨(ひゃくせんれんま)
  5. 遺憾千万(いかんせんばん)
  6. 一望千里(いちぼうせんり)
  7. 森羅万象(しんらばんしょう)

 

大きな数字が入った四字熟語①:千方百計(せんぽうひゃっけい)

大きな数字が入った四字熟語①:千方百計(せんぽうひゃっけい)

千方百計は、「色々な方法や手段」を表す四字熟語です。

「千」と「百」は数が多いこと、「方」は方法、「計」は計画。

「千方百計を駆使して成功へと導く」といった使い方をします。

 

大きな数字が入った四字熟語②:百戦百勝(ひゃくせんひゃくしょう)

大きな数字が入った四字熟語②:百戦百勝(ひゃくせんひゃくしょう)

百戦百勝は、「すべての勝負で勝つこと」を表す四字熟語です。

中学校の体育祭のスローガンでよく使われる四字熟語ですね。

因みに、百戦百勝のような四字熟語をまとめた記事もありますので、ぜひご参照ください。

 

大きな数字が入った四字熟語③:百花繚乱(ひゃっかりょうらん)

大きな数字が入った四字熟語③:百花繚乱(ひゃっかりょうらん)

百花繚乱は、「すぐれた才能を持つ者が集まること」を表す四字熟語です。

アニメでよく出てくる四字熟語ですね。

「彼の代は百花繚乱の代だった」といった使い方をします。

 

大きな数字が入った四字熟語④:百戦錬磨(ひゃくせんれんま)

大きな数字が入った四字熟語④:百戦錬磨(ひゃくせんれんま)

百戦錬磨は、「数々の実践で鍛えられること」を表す四字熟語です。

これもよく体育祭で使われますね。



大きな数字が入った四字熟語⑤:遺憾千万(いかんせんばん)

大きな数字が入った四字熟語⑤:遺憾千万(いかんせんばん)

遺憾千万は、「物事が思い通りに進まず、残念な様子」を表す四字熟語です。

「遺憾」は残念であること、「千万」は程度が大きいこと。

せしみん
せしみん
とても残念な時に使います。

 

因みに、遺憾千万な時に前向きになれる四字熟語を、こちらの記事にまとめています。

 

大きな数字が入った四字熟語⑥:一望千里(いちぼうせんり)

大きな数字が入った四字熟語⑥:一望千里(いちぼうせんり)

一望千里は、「見晴らしが良いこと」を表します。

高い所に上った時に、水平線まで見えるようなイメージですね。

一望千里の風景が好きな方は非常に多いです。

 

大きな数字が入った四字熟語⑦:森羅万象(しんらばんしょう)

大きな数字が入った四字熟語⑦:森羅万象(しんらばんしょう)

森羅万象は、「すべてのもの」を表す四字熟語です。

せしみん
せしみん
ゲームやアニメの技名としてよく使われますね。

 

因みに、アニメによく出てくる四字熟語をまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

楽しみながら勉強できますよ。

 

ポイント

大きな数字が入った四字熟語

①千方百計(せんぽうひゃっけい)

②百戦百勝(ひゃくせんひゃくしょう)

③百花繚乱(ひゃっかりょうらん)

④百戦錬磨(ひゃくせんれんま)

⑤遺憾千万(いかんせんばん)

⑥一望千里(いちぼうせんり)

⑦森羅万象(しんらばんしょう)



【数字が入った四字熟語】まとめ

この記事では、数字の入った四字熟語をまとめて解説しました。

せしみん
せしみん
気に入ったものがあった方は、ぜひ覚えてみてください。

 

因みに、クイズ形式で四字熟語に数字を当てはめる動画があったので、紹介しておきます。

気になった方は、ご参照ください。

 

 

また本ブログでは、四字熟語に関する記事を毎日投稿しています。

その他の四字熟語を知りたい方四字熟語を効率良く覚えたい方は、こちらの記事もご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA