教科書代をケチっていたからわかる大学生が安く手に入れる3つの方法

悩んでいる人
悩んでいる人
大学の教科書はどこで買うの?できるだけお金をかけたくないから、大学の教科書代を安くする方法を知りたい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 大学の教科書について
  • 大学生の教科書の買い方
  • 大学生が教科書を格安で手に入れる方法
  • 大学生の教科書に対する筆者の考え

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、大学4年間で数千円しか教科書代をかけていません。

 

多くの人が悩む大学の教科書代。

普通に買ったら4年間で10~30万円すると言われています。

この記事では、大学の教科書に関する知識や、大学の教科書代を安くする方法について解説します。

この記事を読み終えると、大学の教科書を安く手に入れる方法を理解でき、金銭面で余裕のある大学生活を送れます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



大学生の教科書について

大学生の教科書について
  1. 必要な物をどうやって知る?
  2. どこで買う?
  3. 買わなくても良いって本当?
  4. 必要かどうかの判断方法

 

大学生に必要な教科書をどうやって知るのか

講義で必要になる教科書は、シラバスで確認します。

シラバスとは、大学の講義に関するあらゆる情報が書かれた冊子のことで、大学から配布されます。

また最近は大学のホームページからも確認できます。

シラバスを見ると使用する教材が書いてあり、それを自分で用意する必要があります。

 

大学生が必要な教科書はどこで買うのか?

大学で買えます。

細かい制度は大学によって異なりますが、基本的には大学で売っているので、そこで購入できます。

ただし購入期間を過ぎると教材が書店に戻されるので、自分で書店に買いに行かなければなりません。

せしみん
せしみん
書店が近くにある場合は良いですが、近くに無い場合は結構面倒です。

 

大学生は教科書を買わなくても良いって本当?

本当です。

大学生は必ずしも教科書を買わなければならないわけではありません。

自分が受ける講義だとしても、買わなくて良いです。

指定された教材を全て買うと4年間で数十万円かかってしまいますので、必要なものだけを買いましょう。

 

大学生の教科書が必要かどうかの判断方法

教科書が必要かどうかは、講義を受けて判断しましょう。

なぜなら、教科書を全く使わない先生も多いからです。

せしみん
せしみん
「この教科書3000円もするのに、使わないならなぜ買わせた?」と思うことも少なくありません。

 

ですので講義を実際に受けてみてから、必要であれば購入した方が良いです。

因みに、高い教科書を買わせておいてほとんど使わない講義の場合、指定された教科書の著者がその講義の教授であることが多いですよ。

つまり教科書の売り上げが先生のポケットに入っているということです。

 

ポイント

大学生の教科書について

①必要な物はシラバスで把握

②大学で買える

③買わなくても良い

④必要かどうかは講義を受けて判断



大学生の教科書の買い方

大学生の教科書の買い方
  1. 古本屋
  2. メルカリ
  3. Amazon

 

大学生の教科書の買い方①:古本屋

大学生が教科書を買う際は、まず大学の近くの古本屋に行きましょう。

大学の近くに古本屋がある場合、高確率で教科書が売ってあります。

なぜなら、大学生が卒業する際に古本屋に持って行くからです。

また大学生しか買わない為、値段も安く設定されています。

ですので教科書を買う際は古本屋に行きましょう。

 

大学生の教科書の買い方②:メルカリ

古本屋に無かったら、メルカリで探しましょう。

なぜなら、最近は古本屋よりもメルカリで出品する人が多いからです。

出品されている場合、出品者は大学生である可能性が高いので、値引き交渉をしましょう。

相手にとってももう必要ない物なので、値切りやすいです。

 

大学生の教科書の買い方③:Amazon

古本屋にもメルカリにも無かったら、Amazonで買いましょう。

Amazonを利用される場合は、学生ならAmazon Prime Studentを利用すると得ですよ。

Amazon Prime Studentには、次のようなサービスがあります。

  • お急ぎ便・時間指定便が無料で使い放題
  • 映画・ドラマ・アニメが見放題
  • 音楽が聴き放題
  • 本・漫画・雑誌が読み放題
  • 無制限のフォトストレージが利用可能

これ以外にも様々なサービスが利用できますので、興味がある方はぜひ利用してみてください。

学生なら半額の250円/月で利用できます。

 

ポイント

大学生の教科書の買い方

①大学の近くの古本屋

②メルカリ

③Amazon



大学生が教科書を格安で手に入れる方法

教科書を格安で手に入れる方法
  1. 借りる
  2. 貰う
  3. 見せてもらう

 

大学生が教科書を格安で手に入れる方法①:借りる

大学生が教科書を格安で使うには、友達から借りると良いです。

なぜなら、教科書1冊全てのページを手に入れる必要はないからです。

友達から教科書を借りて、必要なページだけ印刷すれば良いです。

 

大学生が教科書を格安で手に入れる方法②:貰う

先輩から貰うと、教科書が格安で手に入ります。

もう卒業する先輩は教科書が必要ないので、先輩に言えば貰えるケースは多々あります。

ただし自分から言わないと貰えないのと、みんな同じことを考えるので早めに貰う必要があります。

 

大学生が教科書を格安で手に入れる方法③:見せてもらう

授業中に友達から見せてもらうと、安く済みます。

これは仲の良い友達にしか使えませんが、授業中に隣の席に座り、見せてもらうと良いです。

ただし友達に迷惑がかかるので、あまりオススメしません。

徹底的に教科書代を安くしたい方だけにしましょう。

 

ポイント

大学生が教科書を格安で手に入れる方法

①借りる

②貰う

③見せてもらう



大学生の教科書に対する筆者の考え

筆者の考え
  1. 僕は買っていなかった
  2. 将来を考える
  3. 買うとしても中古

 

僕は大学生の頃に教科書を買っていなかった

僕は教科書を買っていませんでした。

なぜなら、授業で配られるレジュメで十分だからです。

レジュメに要点がまとめられていますし、授業もレジュメに沿って行われるため、教科書を使って勉強する必要はありません。

ですので僕は教科書をほとんど買っていませんでした。

 

大学生は将来を考えて必要な教科書だけを買う

将来のことを考えた時に、必要になる教科書だけを購入すると良いですよ。

例えば大学の研究機関に進む人であれば、大学卒業後も教科書を使うでしょう。

しかし一般企業に就職する方であれば、教科書は必要ありません。

このように、大学卒業後も必要になるかどうかで判断しましょう。

 

大学生は教科書を買うとしても中古で良い

教科書を買うとしても、中古で良いと思います。

なぜなら、大学の教科書は高いからです。

大学で扱う教科書は専門書が多い為、どうしても値段が高くなってしまいます。

また多くの人は授業が終わったら使わなくなります。

ですので教科書を買う際は中古で買いましょう。

 

ポイント

大学生の教科書に対する筆者の考え

①僕は買っていなかった

②将来を考えて買う

③買うとしても中古



まとめ

①大学生の教科書について

  • 必要な物はシラバスで把握
  • 大学で買える
  • 買わなくても良い
  • 必要かどうかは講義を受けて判断

②大学生の教科書の買い方

  • 古本屋
  • メルカリ
  • Amazon

③大学生が教科書を格安で手に入れる方法

  • 借りる
  • 貰う
  • 見せてもらう

④大学生の教科書に対する筆者の考え

  • 僕は買っていなかった
  • 将来を考えて買う
  • 買うとしても中古

この記事では、大学生が教科書を安く手に入れる方法について解説しました、

この記事の内容を理解し実践すれば、あなたの教科書代を数千円にまで抑えられます。

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、学生生活に関する情報を毎日発信しています。

大学生活を充実させたい方大学生活について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

この記事を読んでご意見・ご感想などがありましたら、僕のTwitter(@seshiblog)にお気軽にDMください。

最後までご精読いただきありがとうございました。