【g703hレビュー】エイムが良くなるマウス(特徴・感想など)

せしみん
せしみん
Logicoolのg703hを購入しようか迷っていて、g703hについて詳しく知りたい。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • g703hの特徴・外観
  • g703hを実際にゲームで使ってみた感想
  • g703hの便利・お得なサービス

 

この記事では、実際にLogicool g703hを5ヶ月間使った僕が、g703hの特徴や使用感などについてレビューします。

この記事を読み終えると、Logicool g703hに関する客観的なデータと、実際に使ってみた感想が分かります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

【g703hレビュー①】特徴・外観

g703の特徴や外観について、次の流れで説明します。

  1. 公式に発表されているデータ
  2. 筆者が手に取ってみて感じたこと

 

【g703hレビュー】特徴・外観①:公式に発表されているデータ

g703hのデータは下の画像の通りです。

うーん…よくわからん!

 

ですよね(笑)

僕もマウスを購入する前にこれを見ましたが、正直よくわかりませんでした。

ということで僕の感想を交えつつ1つずつ解説していきます。

 

【g703hレビュー】特徴・外観②:筆者が手に取ってみて感じたこと

【g703hレビュ―】サイズについて

まずサイズについてですが、思ったより大きくて手にフィットします。

僕の手は平均的な成人男性のサイズですので、多くの方には丁度良いかと思います。

また下の画像は僕がg703hを購入する前に使っていたマウスとの比較画像ですが、やはり一回り大きいですね。

せしみん
せしみん
因みにこの左側に写っている赤いマウスは、ヤマダ電機で購入した標準サイズのマウスです。

 

【g703hレビュ―】重さについて

重さは約94.5gとなっていますが、付属品で10gの重りがついている為、それをつけると約104.5 gになります。

重りは下の画像の赤丸で囲った部分に入っています。

マウスの裏ですね。

重りは下の画像のように取り外せますが、付けたまま使うのをオススメします。

重り有りと無しで試してみると良いですが、あった方が使いやすいです。

使い始めるとこの重量感がクセになりますよ(笑)

 

【g703hレビュ―】LIGHT SPEEDワイヤレス

ワイヤレスマウスって、画面とマウスの間にラグがあるでしょ?

気にならない?

 

僕は5ヶ月間ほぼ毎日使っていますが、一度も気になったことはありません。

g703hのワイヤレスはLIGHT SPEEDという技術を使用しているため、同期ズレは0と言っても良いほど無いです。

因みにg703hの優先バージョンのマウスとしてg403hがありますが、圧倒的にワイヤレスがおすすめです。

「g703h欲しいけど、7600円はちょっと高いんだよなぁ」という方はチェックしてみてください。

 

【g703hレビュ―】充電技術POWER PLAY

POWER PLAYというのはワイヤレス充電システムのことです。

充電コードを使って充電できるだけでなく、マウスパッドで充電できます。

ただし、ワイヤレス充電システム「POWER PLAY」を搭載したマウスパッドは別売りです。

そしてこのマウスパッドはかなり高いです(笑)

 

せしみん
せしみん
充電コードはマウスに付属している為、僕は充電コードを利用して充電しています^^

 

以上がg703hの特徴・外観に関する説明です。

 

【g703hレビュー②】実際にゲームで使用した感想

実際にg703hを使ってゲームをプレイしてみた感想

  • とても使いやすい
  • エイムが良くなる
  • バッテリーが最強
  • ゲーム以外でもおすすめ

1つずつ詳しく説明します。

 

【g703hレビュ―】感想①:とても使いやすい

結論から言うと、とても使いやすいです。

なぜなら一般的なマウスよりも一回り大きく、また重量感があるからです。

マウスが軽いと、大きく視点移動する際に微調整が難しいです。

せしみん
せしみん
g703hは重いので、振り向きエイムなどもしっかりと微調整できます。

 

【g703hレビュ―】感想②:エイムが良くなる

先ほど説明した通り、微調整をしやすいためエイムが良くなります。

ですので特にFPSをされる方はg703hを使わない理由はないでしょう。

せしみん
せしみん
僕は一時期APEXを毎日10時間以上やっていましたが、g703hを使い始めた途端に友達から「エイム良くなったね」と言われました。

 

【g703hレビュ―】感想③:バッテリーが最強

g703hのバッテリーはフリーザ第4形態並みに強いです。

たった1回の充電で60時間使えますし、プレイ中に充電が無くなってきたら5分間充電するだけで2.8時間使えます。

因みに先ほど紹介したPOWER PLAY搭載マウスパッドを使うと充電の心配は無くなります。

値段が高いので僕は使っていませんが、ゲームガチ勢の方のために再度載せておきます。

 

【g703hレビュ―】感想④:ゲーム以外でもおすすめ

g703hはゲームをやらない方にもおすすめです。

というか、むしろ仕事で頻繁にパソコンを使う方にこそおすすめしたいマウスです。

間違いなく作業効率が上がります。

僕はこの記事を書く時もg703hを使用しましたが、クリックする際のエイムが良くなります。

せしみん
せしみん
僕はg703hを知ってしまったので、今後ゲームをやらなくなってもg703hを使うと思います。

 

【g703hレビュー③】便利・お得なサービス

Logicool g703hにはお得なサービスが2つあります。

  • ソフトウェア
  • 2年保証

順を追って説明します。

 

【g703hレビュ―】便利・お得なサービス①:ソフトウェア

Logicoolのマウスを購入すると、Logicool G Hubというソフトウェアが無料で使えます。

このソフトウェアを利用してマウスの設定を行うことができます。

具体的には次のようなことができます。

  • 各ボタンを無効にする
  • DPI変更
  • 電池残量確認
  • ライトのコントロール

この他にも沢山のことができます。

せしみん
せしみん
各ボタンを無効にできるのはとても便利ですよ。

DPI変更ボタンを無効化できるので、プレイ中に誤ってDPIを変更してしまうのを防げます。

 

【g703hレビュ―】便利・お得なサービス②:2年保証

g703hには、2年間の無償保証期間がついています。

Logicoolのサポートは好評ですので、2年間の無償保証付きというのはとても安心できますね。

まとめ

この記事では、Logicool g703hについて特徴や外観、実際に使ってみた感想などを解説しました。

Logicool g703hの購入をご検討中の方のお役に立てたら幸いです。

またゲームをやっていて通信速度に悩んでいる方は以下の記事もご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。