『バビロンの大富豪の教え』まとめ|要約・感想・実践してみた結果等




疑問に思っている人
疑問に思っている人
『バビロンの大富豪の教え』について知りたい。要約や感想を教えてほしい。

 

このようなご要望にお応えします。

 

本記事の内容

  • バビロンの大富豪の教えを読んだ理由
  • バビロンの大富豪の教えのあらすじ・要約
  • バビロンの大富豪の教えを読んだ感想
  • バビロンの大富豪の教えを実践してみた結果

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、バビロンの大富豪の活字版・漫画版・小説版を全て読み、実践してみました。

 

歴史的名著である『バビロンの大富豪の教え』。

この記事では、『バビロンの大富豪の教え』の要約や感想、実践してみた結果を解説します。

この記事を読み終えると、『バビロンの大富豪の教え』について理解でき、実践することであなたも確実にお金持ちになれます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



『バビロンの大富豪の教え』を読んだ理由

『バビロンの大富豪の教え』を読んだ理由
  1. 両学長がオススメしていたから
  2. 金融リテラシーを高めるため
  3. 面白そうだったから

 

『バビロンの大富豪の教え』を読んだ理由①:両学長がオススメしていたから

僕が『バビロンの大富豪の教え』を知ったのは、両学長がオススメしていたからです。

両学長とは、YouTubeでお金に関する知識を紹介しているYouTuberです。

知らない方のためにYouTubeチャンネルを載せておきますね。

(両学長 リベラルアーツ大学)

こちらの両学長がYouTube動画の中で『バビロンの大富豪の教え』を紹介していたため、読んでみました。

 

『バビロンの大富豪の教え』を読んだ理由②:金融リテラシーを高めるため

僕が『バビロンの大富豪の教え』を読んだ2つ目の理由は、金融リテラシーを高めたかったからです。

『バビロンの大富豪の教え』では、お金の使い方や動かし方について解説されています。

ですので、この本を読めば金融リテラシーが上がるのではないかと考えました。

 

『バビロンの大富豪の教え』を読んだ理由③:面白そうだったから

僕が『バビロンの大富豪の教え』を読んだ3つ目の理由は、面白そうだったからです。

というのも、『バビロンの大富豪の教え』には漫画版や小説版もあります。

ですので楽しく金融リテラシーを身につけられると思いました。

因みに、僕は活字版・漫画版・小説版の全てを読みました。

全て読みたくなるくらい素晴らしい本だったんですよね。

 

ポイント

『バビロンの大富豪の教え』を読んだ理由

①両学長がオススメしていたから

②金融リテラシーを高めるため

③面白そうだったから



『バビロンの大富豪の教え』のあらすじ・要約

『バビロンの大富豪の教え』
  1. バビロンとは?
  2. 7つの知恵
  3. 300字要約

 

『バビロンの大富豪の教え』のあらすじ①:バビロンとは?

バビロンは紀元前18世紀ごろに実在した王国で、現在のイラクのあたりにありました。

ちょうどメソポタミア文明が発展した地域ですね。

(出典:古代オリエント世界

この画像で示した「バビロニア」が、バビロン王国の首都です。

地図に載っている周辺の地域も見ておくと、『バビロンの大富豪の教え』を読んだ時に理解が深まってより楽しめますよ。

 

『バビロンの大富豪の教え』のあらすじ②:7つの知恵

『バビロンの大富豪の教え』の中で、『黄金に愛される七つの道具』というものが出てきます。

それは、次の7つです。

  1. 収入の十分の一を貯金せよ
  2. 欲望に優先順位をつけよ
  3. 貯えた金に働かせよ
  4. 危険や天敵から金を堅守せよ
  5. より良きところに住め
  6. 今日から未来の生活に備えよ
  7. 自分こそを最大の資本にせよ

この通りに行動すれば、高確率でお金持ちになれるでしょう。

 

『バビロンの大富豪の教え』の要約③:300字要約

『バビロンの大富豪の教え』を300字で要約すると、次のようになります。

主人公の少年・バンシルは、バビロンの大富豪・アルカドにこう質問します。

「なぜ金持ちと貧乏人が居るのですか?」

すると、アルカドはこう答えました。

「お金の増やし方を知っている者と知らない者が居るからだよ」

そしてバンシルに『黄金に愛される七つの道具』を授けます。

更にバンシルにはある過酷な課題を言い渡し、バンシルはそれに挑みます。

その課題を通してバンシルはお金持ちになるのですが、結論を言うと次のようになります。

「金持ちとは、金を持っている者のことではなく、金の増やし方を知っている者のこと」

課題を通して、バンシルはこの答えに行きつきます。

 

せしみん
せしみん
という物語です^^

 

課題の途中やクリアした後にも様々なストーリーがあり、ただの漫画としても楽しめるような本ですよ。



『バビロンの大富豪の教え』を読んだ感想

『バビロンの大富豪の教え』の感想
  1. 義務教育で読ませるべき
  2. 考え方が大きく変わる
  3. 人生のバイブルになる

 

『バビロンの大富豪の教え』を読んだ感想①:義務教育で読ませるべき

『バビロンの大富豪の教え』は、義務教育で読ませても良いほど非常に良い本です。

特に日本人の金融リテラシーは世界的に見ても非常に低いため、尚更読んだ方が良いです。

実際に、僕もこの本を読んで実践した結果、生活が楽になりました。

また金銭的な不安も減りました。

ですので、この世の全ての人に読んでほしい本ですね。

 

『バビロンの大富豪の教え』を読んだ感想②:考え方が大きく変わる

『バビロンの大富豪の教え』を読むと、お金に対する考え方が大きく変わります。

なぜなら、新しい考え方がいくつも手に入るからです。

例えばお金に働かせたり、自分を最大の資本にしたりすることですね。

これらの考え方を学んで実践することで、私たちはお金持ちになれる可能性が高まります。

 

『バビロンの大富豪の教え』を読んだ感想③:人生のバイブルになる

『バビロンの大富豪の教え』は、人生のバイブルになります。

せしみん
せしみん
実際に、僕は毎月『バビロンの大富豪の教え』を読んで復習しています^^

 

この本の通りに人生を送れば、20年後には金銭面で相当楽になっているでしょう。

 

ポイント

『バビロンの大富豪の教え』を読んだ感想

①義務教育で読ませるべき

②考え方が大きく変わる

③人生のバイブルになる



『バビロンの大富豪の教え』を実践してみた結果

実践してみた結果
  1. まずは覚える
  2. 土台作り&実践
  3. 結果

 

『バビロンの大富豪の教え』を実践してみた結果①:まずは覚える

『バビロンの大富豪の教え』を実践するにあたって、まずは『黄金に愛される七つの道具』を覚えました。

そして毎朝起きた時に暗唱し、毎日これを意識して生活するようにしました。

せしみん
せしみん
因みに、僕が『バビロンの大富豪の教え』と出会ったのは約1年前のことになります。

 

ですので実践し始めてまだ1年間です。

 

『バビロンの大富豪の教え』を実践してみた結果②:土台作り&実践

『バビロンの大富豪の教え』における『黄金に愛される七つの道具』を実践してみました。

具体的には、以下の7つのことを実践しました。

  1. 収入の10分の1を貯金する
  2. 1ヶ月後には忘れるような贅沢にお金を使わない
  3. 収入の10分の1を投信に回す
  4. 税金の勉強をする
  5. 会社の近くに住む
  6. 半年分の生活費を貯める
  7. ひたすら働く

これらのことを1年間続けてみた結果を、次に紹介します。

 

『バビロンの大富豪の教え』を実践してみた結果③:結果

『バビロンの大富豪の教え』を1年間実践してみた結果、資産が今までの約10倍になりました。

また生活費が減ったことで、将来に対する金銭的な不安が減りました。

さらに、お金を使うことよりも稼ぐことや増やすことに興味を持つようになったため、投資について勉強したり本サイトを立ち上げたりしました。

このように、『バビロンの大富豪の教え』を実践したことで考え方が変わり、行動や結果が少しずつ変わってきています。



まとめ

『バビロンの大富豪の教え』を読んだことで、考え方や行動が変わりました。

お金持ちになりたい方には、本当にオススメの一冊です。

ですので、気になる方はぜひ読んでみてください。

因みに、『バビロンの大富豪の教え』の漫画版を買うと1000円くらいかかりますが、Amazonプライムなら月額500円程度で読めます。

初月無料のキャンペーンなどもしていますので、Amazonプライムから読むのをオススメします。

また本ブログでは、社会人や学生に役立つ情報を毎日発信しています。

人生を便利にしたい方現状に不満がある方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。