【2021年度版】高い塾費用を安くする方法や塾費用の相場を解説

悩んでいる人
悩んでいる人
子どもを塾に通わせたいんだけど、塾の費用がどれくらいかるのか知りたい。
子どもの学力が伸びるならできるだけお金は出したいけど、安く済ませる方法があれば教えてほしい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

近年、中学生・高校生の学習にかかる費用は増えています。

それに伴い、塾の費用が払えずにお子さんを通塾させるのを諦めている方も増えているように感じます。

この記事では、塾の相場や塾費用を安くする方法について解説します。

 

本記事の内容

  • 塾費用の相場
  • 塾を選ぶときの注意点
  • 塾費用を安くする方法

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、合計で8個の塾に通った経験があり、また塾の講師・家庭教師・オンライン家庭教師を4年間経験しました。

 

この記事を読み終わると、塾の相場をきちんと理解でき、塾の費用を安くしつつもお子さんが質の高い授業を受けられるようになります。

前置きはこの辺にして、さっそく本文へいきましょう。

 

塾の費用は高い!相場を確認

中学生の学習塾の相場は、公立中学で約2万円/月、私立中学で約1.8万円/月となっています。(文部科学省 『平成30年度子供の学習費調査の結果について』

このデータだけを見ると、「え、相場ってそんなに低いの? うちはもっとかかってるけど…」と思われる方も多いでしょう。

それもそのはず。

お住まいの地域や塾の授業形式によって、塾の授業料は大きく異なります。

そこで、授業形式ごとの相場を見てみましょう。

参考までに家庭教師も入れました。

月謝の振れ幅が大きいのは、学年によって料金が大きく異なるためです。

この表を見ても、塾の費用が高いことが分かります。

また、中学生の学習費は毎年増えてるのも事実です。

 

塾を選ぶ時の注意点(塾選びをミスると高い費用を払うことになります)

お母さん
お母さん
どの塾にすればいいかわからないし、とりあえず友達の〇〇君が通っている塾にしようかな

 

このようにきちんと考えずに塾を選ぶと、塾費用の合計が高くなります。

というのも、塾で成績が伸びなかった場合、塾を変えることを検討するでしょう。

塾を変える場合、初期費用が再び掛かることになります。

先程の表でも示した通り、塾の初期費用は大体2~6万円です。

1年で塾を変えたら、月謝が2000~6000円高くなるのと同じです。

また、お子さんは塾を変えるたびに新しい場所に慣れる必要があるため、落ち着いて授業を受けられません。

出来るだけ安く質の高い授業をお子さんに受けさせたいのであれば、塾は慎重に選ぶべきです。

メガネを選ぶくらい、慎重に塾を選んでください。

今後、ずっとあなたやあなたのお子さんに影響を及ぼす存在になりますから。

 

質の高い塾の選び方

結論から言うと、とにかく多くの塾の授業を体験してみることです。

僕が中学校に入学した時は、塾を決めるために5つくらいの塾を体験しました。

そして良いと思った塾に入塾し、中学3年間通い続けました。

このように、実際に授業を体験し慎重に選んで入塾すれば、初期費用を払うのは1回で済みますし、自分に合った授業を3年間受けられます。

塾を選ぶコツは、体験を受けてみることです。

 

高い塾費用を安くする方法

塾費用を安くするおすすめの方法は以下の3つです。

塾費用を安くする方法
  1. 無料塾に通う
  2. インターネットを使って勉強する
  3. オンライン家庭教師を利用する

1つずつ詳しく説明します。

 

高い塾費用を安くする方法①:無料塾に通う

無料塾とは
授業料・入会料ともに0円で通塾できる塾のことです。

塾の運営資金は寄付によって賄っており、講師はボランティアで運営しています。

無料塾は近年増えており、有名なところだと「無料塾ひこざ」などがあります。

ほとんどの無料塾は週1~2回開催されていますが、中には毎日開催されている無料塾もあります。

あなたがお住まいの地域にも無料塾があるかもしれないので、ぜひ調べてみてください。

 

高い塾費用を安くする方法②:インターネットを使って勉強する

最近は、インターネットで大抵の情報は手に入る時代です。

これは僕が塾の講師をしている時に知って驚いたことなのですが、インターネットで検索すると解説付きの問題集のようなサイトが沢山出てきます。

僕が中学生の頃は問題集を沢山買う必要がありましたが、今の中学生は無料で高品質な教材が手に入ります。

塾のように先生が居るわけではないので、自学が苦手なお子さんには難しいかもしれませんが、問題演習を積むならインターネットを利用するのがおすすめです。

 

高い塾費用を安くする方法③:オンライン家庭教師を利用する

これは通信環境がある方に限られますが、オンライン家庭教師を利用するのもおすすめです。

というか、僕の経験上、塾・家庭教師・オンライン家庭教師の3つのうち最もおすすめなのはオンライン家庭教師です。

オンライン家庭教師は、Skypeなどのビデオ通話を利用して授業を行うため、校舎や机を用意する必要がありません。

したがって、塾と比べて運営コストがかからないため、月々の授業料が安いところが多いです。

また、完全に個別指導ですので、お子さんの学力も上がりやすく、近年急速に利用者が増加しています。

安くて質の高い授業を受けられるので、どんどん利用者が増えているということですね。

因みに僕はオンライン家庭教師を生徒として経験したこともありますし、先生として経験したこともあります。

その経験から感じたオンライン家庭教師のメリット・デメリットやおすすめのオンライン家庭教師については、以下の記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

 

 

以上が、高い塾費用を安くする方法です。

塾の費用は安くしたいけど、子供の教育は妥協したくないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

この記事では、中学生の塾費用の相場や、塾を選ぶ時の注意点、また塾費用を安くする方法を解説しました。

子供の教育は妥協したくないけど、月々の出費を抑えたいという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

また、本ブログで勉強方法について解説した記事もありますので、そちらも参考にしていただけるとありがたいです。

 

 

本ブログでは、勉強に関する情報を親御さんに向けて毎日発信していますので、お子さんの学力を向上させたい方はぜひブックマークしておいてください。

 

本記事は以上です。