【高い塾費用で悩んでいる方へ】塾費用や安くする3つの方法を解説




悩んでいる人
悩んでいる人
塾に行きたいけど料金がわからない・・・相場や安くする方法を知りたい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 塾にかかる費用の相場
  • 授業以外にかかる塾の費用
  • 塾が高いから行けない子に伝えたいこと
  • 塾代が高くて申し訳ない子に伝えたいこと
  • 高い塾費用を安くする方法

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、8つの塾を経験しました。

また、塾の講師・家庭教師として、数百名の生徒さんを指導してきました。

 

中学生になると、塾に通う人も増えます。

そんな中、気になるのが塾の費用。

人によっては、かなり家計を圧迫することもあります。

この記事では、塾費用の相場や塾費用を安くする方法について解説します。

この記事を読み終えると、塾の費用について理解でき、実践することで家計も頭も良くなります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



塾にかかる費用の相場

塾費用の相場
  1. 小学生
  2. 中学生
  3. 高校生

 

塾費用の相場①:小学生

文部科学省「子供の学習費調査」によると、小学生の年間の塾費用は次のようになっています。

  • 1年生・・・25,000円
  • 2年生・・・27,000円
  • 3年生・・・32,000円
  • 4年生・・・62,000円
  • 5年生・・・98,000円
  • 6年生・・・95,000円

学年が上がるごとに平均塾費用も上がっていますが、この原因としては2つ考えられます。

1つ目は学年に伴って塾費用が上がるように設定されていること。

2つ目は塾に通う人が増えることです

1年生と6年生を比べた時に、塾費用が約4倍になるとは考えにくいので、おそらく2つ目の理由が大きいのかなと思います。

ですので、1年生も年間10万円くらいかかると思っておいた方が良いですよ。

 

塾費用の相場②:中学生

中学生の塾費用の相場は、以下の様になっています。

  • 1年生・・・117,000円
  • 2年生・・・162,000円
  • 3年生・・・322,000円

これについても、僕の肌感覚で言うと、中学1年生はもう少し高いと思います。

せしみん
せしみん
通う塾にもよりますが、中1でも月2万円近くはかかってくるでしょう。

 

中学3年生は受験対策講座を受けるため、授業料が高くなります。

 

塾費用の相場③:高校生

高校生の塾費用の相場は、次のようになっています。

  • 1年生・・・79,887円
  • 2年生・・・112,975円
  • 3年生・・・127,908円

高校生の塾費用が中学生より安い理由は、塾の使い方の違いによるものです。

というのも、中学生は5教科すべてを受講する人が大半です。

一方で、高校では1科目ごとに受講できるため、科目数が少なければ塾費用は安くなります。

因みに、高校生で全科目受講する人はほとんど居ません。

ほとんどの人が、1~3科目を受講します。

せしみん
せしみん
僕が高校生の頃も、英語だけ受講していましたね。

 

ポイント

塾費用の相場

①小学生・・・10万円くらい

②中学生・・・30万円くらい

③高校生・・・10万円くらい



授業料以外にかかる塾の費用

授業料以外にかかる塾の費用
  1. 入会費・退会費
  2. 教材費
  3. 管理費

 

授業料以外にかかる塾の費用①:入会費・退会費

塾では授業料以外に、入会費・退会費がかかります。

金額としては、20,000~30,000円が相場です。

これは入会時と退会時にかかるお金で、何に使うのかは分かりませんが、なぜか取られます。

せしみん
せしみん
一応塾側は「登録にかかるお金」と言っていますが・・・

 

最近は入会費・退会費が無料の塾もありますので、初期費用を抑えたい方はそういった塾を選びましょう。

 

授業料以外にかかる塾の費用②:教材費

塾では、教材費がかかります。

教材費は塾によって大きく変わってきますが、大体10,000~30,000円です。

個別指導で自分で教材を選べる場合はあまりかかりませんが、塾から指定される場合は結構かかります。

ですので、教材費も事前に頭に入れておきましょう。

 

授業料以外にかかる塾の費用③;管理費

塾では、管理費がかかります。

これは塾を運営するのにかかるお金で、年間で2万円程度です。

塾の光熱費に充てるお金で、塾によって呼び方も様々です。

せしみん
せしみん
「これって生徒側が払うものなのかなぁ?」と思いませんか?^^

 

ポイント

授業料以外にかかる塾の費用

①入会費・退会費

②教材費

③管理費



塾が高いから行けない子に伝えたいこと

塾に行けない子へ
  1. 無くても大丈夫
  2. ハンデは誰もが持っている
  3. せしぶろぐで学ぼう

 

塾が高いから行けない子に伝えたい事①:無くても大丈夫

塾は無くても大丈夫です。

なぜなら、塾に合っているか合っていないかは人それぞれだからです。

せしみん
せしみん
僕の友人は偏差値75を超えている人が大半でしたが、塾に通っている人は半分程度でした。

 

残り半分は家で自分で勉強していましたね。

逆に、塾の講師をやってみて思いましたが、塾に通っていても成績の悪い人も居ます。

ですので、一概に塾に通えば成績が伸びるとは言えません。

 

塾が高いから行けない子に伝えたい事②:ハンデは誰もが持っている

塾に行けないからと言って、自分だけが「ハンデを背負っている」と考えるのは間違っています。

なぜなら、みんな何かしらのハンデを背負っているからです。

せしみん
せしみん
例えば僕の友人Nさんは生まれつき低血圧で、ずっと体が重いそうです。

 

しかし、Nさんは不断の努力で、大学内1位を取りました。

またTくんは家庭環境が悪く、夜になるとお父さんがお酒を飲んで暴れるような環境でした。

せしみん
せしみん
しかし、耳栓をしてなんとか勉強に集中し、国立大学に合格しました。

 

このように、見えないだけでみんなハンデを背負っています。

そのハンデが、あなたは偶然「塾に行けない」というものだっただけの話です。

勉強ができない理由にはなりませんね。

 

塾が高いから行けない子に伝えたい事③:せしぶろぐで学ぼう

塾に行けない人は、本ブログで学んでください。

本ブログは毎日更新していますし、勉強のやり方にスポットをあてて解説しています。

せしみん
せしみん
また、小学生~社会人まで、幅広い年齢層に向けて書いているため、あなたがこれからやるべきことが分かります。

 

ぜひ勉強にご活用ください。

因みに、本ブログの筆者である僕について詳しく知りたい方は、運営者情報をご覧ください。

 

ポイント

塾が高いから行けない子に伝えたいこと

①無くても大丈夫

②ハンデは誰もが持っている

③せしぶろぐで学ぼう



塾代が高くて申し訳ない子に伝えたい事

申し訳ない子へ
  1. 結果を出して恩返ししよう
  2. 塾で習ったことを親に話そう
  3. 塾代以上のリターンを出そう

 

塾代が高くて申し訳ない子に伝えたい事①:結果を出して恩返ししよう

塾代が高くて申し訳ないなら、結果を出して恩返しましょう。

なぜなら、高い塾費用を払うのは、あなたの成績を上げたいからです。

ですので、あなたの成績が上がらなければ、塾費用はドブに捨てたことになります。

両親に対して申し訳ないと思うのであれば、全力で勉強して良い点を取ると良いですよ。

 

塾代が高くて申し訳ない子に伝えたい事②:塾で習ったことを親に話そう

塾で習ったことをご両親に話しましょう。

なぜなら、ご両親が「今日もしっかりと学んできたんだなぁ」と思えるからです。

せしみん
せしみん
毎月高い塾費用を払っているにも関わらず、ご両親が塾での様子を知らないのはNGです。

 

そもそも、ご両親はあなたの出資者なので、あなたには報告する義務があります。

  • 「今日は◯◯を学んだ」
  • 「次のテストで◯点をとるために、先生に◯◯を質問した」

など、ご両親への報告は怠らないようにしましょう。

 

塾代が高くて申し訳ない子に伝えたい事③:塾代以上のリターンを出そう

塾代が高いことが申し訳ないなら、塾代以上のリターンを出しましょう。

というのも、塾にかかる費用は小学1年生から高校3年生まで塾に通い続けたとしても、多くて300万円です。

せしみん
せしみん
つまり、あなたの生涯年収が300万円以上高くなれば、塾代以上のリターンをがあったことになります。

 

生涯年収を300万円高くするためには、レベルの高い高校・大学に進学する必要があります。

ですので、まずは勉強をがんばりましょう。

 

ポイント

塾代が高くて申し訳ない子に伝えたい事

①結果を出して恩返ししよう

②塾で習ったことを親に話そう

③塾代以上のリターンを出そう



高い塾費用を安くする方法

塾費用を安くする方法
  1. オンライン家庭教師
  2. 回数・科目数を減らす
  3. 安い塾を選ぶ

 

高い塾費用を安くする方法①:オンライン家庭教師

塾費用を安く抑えたい方に最もオススメなのが、オンライン家庭教師です。

なぜなら、無駄な料金を一切払わずに済むからです。

例えば入会費・退会費、管理運営費などがかからないところが多いです。

授業料だけで済むため、支払総額で見るとかなり安くなります。

その他にもメリットが沢山ありますので、詳しくは下の記事をご覧ください。

 

せしみん
せしみん
料金に関わらず、オンライン家庭教師はとてもオススメです。

 

高い塾費用を安くする方法②:回数・科目数を減らす

塾費用を安くしようと思ったら、回数や科目数を減らすのもオススメです。

なぜなら、回数や科目数が多いと塾費用が高くなるからです。

例えば数学が1番苦手なら数学だけ受講したり、週3回授業を週2回授業にしたりすると良いですよ。

 

高い塾費用を安くする方法③:個人塾に通う

塾の費用を安くしたい方は、個人塾に通うのも1つの手段です。

なぜなら、個人塾は安いからです。

また、個人塾は大手のようなブランド力がないため、実力派なところが多いです。

せしみん
せしみん
僕も高校生の頃、数学の個人塾に通っていたことがありますが、とても実力派でした。

 

このように、安い上に実力派であるため、個人塾はオススメです。

 

ポイント

高い塾費用を安くする方法

①オンライン家庭教師

②回数・科目数を減らす

③安い塾を選ぶ



まとめ

この記事では、塾費用の相場や安くする方法について解説しました。

せしみん
せしみん
この記事があなたの家計の救世主になれば幸いです。

 

ぜひ役立ててください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。