開成高校替え玉なりすまし事件まとめ|概要・人物の詳細・他の事例等




疑問に思っている人
疑問に思っている人
開成高校の替え玉なりすまし事件って何? 詳細や犯人はどんな人なのかを知りたい。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 開成高校「替え玉事件」の概要
  • 「替え玉事件」の登場人物について
  • 犯人の親について
  • これまでにあった替え玉事件

多くの人を驚かせた開成高校の替え玉事件。

せしみん
せしみん
僕も初めて聞いたときは「受験時にバレないものなのかなぁ」と思いました。

 

この記事では、開成高校の替え玉事件について詳しく解説します。

この記事を読み終えると、替え玉事件について理解でき、話のネタがまた1つ増えるでしょう。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



開成高校「替え玉事件」の概要

開成高校「替え玉事件」の概要
  1. 入学前
  2. 登校
  3. 除籍後

 

開成高校「替え玉事件」の概要①:入学前

2019年2月1日、開成高校で実施された入試に、男子生徒Bが受験し合格しました。

その後、2月16日に行われた合格者説明会にもBが参加。

何事もなく入学手続きを行ったそうです。

せしみん
せしみん
この時一緒に入学手続きをした親が誰なのか、気になりますよね。後ほど解説します。

 

開成高校「替え玉事件」の概要②:登校

そして2019年4月1日、コロナの影響で開成高校はオンライン授業となります。

そのオンライン授業には男子生徒Aが参加しました。

また6月以降は対面授業になりましたが、これもAが参加していました。

この時、Bは別の高校に通っていたそうです。

つまり、授業が始まるタイミングで入れ替わったということですね。

 

開成高校「替え玉事件」の概要③:除籍後

そんな中、2020年9月に替え玉がバレます。

通っていた中学校から、必要な書類が届かなかったことがバレた原因です。

これを受けて、受験して合格したBは除籍処分、Bになりすまして開成高校に通っていたAは立ち入り禁止処分となりました。

 

ポイント

開成高校「替え玉事件」の概要

①入学前はBが対応

②4月からはAが登校

③Bは除籍処分、Aは立ち入り禁止処分



開成高校「替え玉事件」の登場人物

開成高校「替え玉事件」の登場人物
  1. 犯人
  2. もう1人の進学先は筑駒?
  3. 理由は?

 

開成高校「替え玉事件」の登場人物①:犯人

この事件の犯人について、出ている情報をまとめます。

B君になりすまして開成高校に通っていたA君は、派手な見た目で目立っていたそうです。

せしみん
せしみん
オンライン授業の時から目立っていたというのは驚きですよね^^

 

また対面授業が再開されると、更に目立つことになります。

なぜなら、見た目がかなりチャラかったからです。

パーマをかけ、イヤリングをし、制服のシャツのボタンは大きく開けていたそうです。

全くコソコソせず、事件が発覚するまでの定期試験も普通に受けていたとのことです。

 

開成高校「替え玉事件」の登場人物②:もう1人の進学先は筑駒?

この事件が報道されたとき、「Bは筑駒に通っているのではないか」という噂が流れました。

なぜなら、次のよな情報が流れたからです。

Aには弟が居て、弟は都内の別の超進学校に通っている。

開成高校以外の都内の超進学校といえば、次の2つでしょう。

  • 筑波大学付属高校
  • 筑波大学附属駒場高校

したがって、「Bは筑駒に通っているのではないか」という噂が流れました。

せしみん
せしみん
因みに、Bが通っていた学校でのBの処分内容ですが、公開されていません。

 

AもBも未成年ですので、情報には規制があるようです。

 

開成高校「替え玉事件」の登場人物③:理由は?

「替え玉受験」を行ったAとBですが、なぜ行ったのか気になりますよね。

結論から言うと、わかりません。

せしみん
せしみん
というのも、Aの名前で申し込んでBが受験し、Aが登校するなら分かるんですよ。

 

卒業時にAの名前で卒業できるので。

しかし、Bの名前で申し込んでBが受験し、Aが登校すると、卒業したのはBになりますよね。

Bは既に別の高校に通っているため、同時期に2つの高校を卒業したことになります。

どうやってもバレますし、そもそもAにメリットが無いはずです。

ですので、何が目的だったのか気になりますね。

せしみん
せしみん
このあと説明する親のエゴが原因だった可能性はあります。

 

ポイント

開成高校「替え玉事件」の登場人物

①A・・・チャラくて目立ちまくっていた

②B・・・別の高校に通学中

③理由・・・不明



開成高校「替え玉事件」の親

開成高校「替え玉事件」の親
  1. 親も共犯?
  2. 職業
  3. 替え玉は兄弟?

 

開成高校「替え玉事件」の親①:親も共犯?

「替え玉事件」には親も絡んでいるのか、というのは誰もが気になるでしょう。

結論、99%絡んでいたと思われます。

というのも、開成高校の入学金や学費は約70万円かかります。

これらの大金を子ども2人では払えないでしょうから、確実に親は関与していたはずです。

 

開成高校「替え玉事件」の親②:職業

週刊ポストによると、Aの母親は学習塾を経営していたそうです。

学習塾を経営していたため、受験制度に詳しかったということですね。

因みに、Aの母親が経営していた学習塾については、有力な情報が見つかりませんでした。

 

開成高校「替え玉事件」の親③:替え玉は兄弟?

ここまで読んで、「やっぱりBはAの弟でしょ!」と思われた方も多いでしょう。

僕もそう思います。

というのも、偏差値80近い高校に合格できる人なんてなかなか居ません。

弟が超進学校に通っているのであれば、一番可能性が高いのは弟ですよね。

また兄弟でもない限り、Bにとっては何のメリットもないですよね。

ですので、ほぼ確定でBは弟でしょう。

 

ポイント

開成高校「替え玉事件」の親

①親も共犯の可能性が高い

②職業は塾の経営者

③AとBは兄弟説濃厚



開成高校以外のこれまでの「替え玉事件」

これまでの「替え玉事件」
  1. センター試験
  2. 津田塾大学
  3. 建築施工管理技士試験

 

開成高校以外のこれまでの「替え玉事件」①:センター試験

実は、センター試験でも過去に2度、替え玉受験が発覚したことがあります。

具体的には以下の2つの事例です。

  • 2008年 東京海洋大学試験会場
  • 2010年 京都橘大学試験会場
せしみん
せしみん
ニュースになっていないだけで、替え玉受験に成功した人も居そうですよね^^

 

開成高校以外のこれまでの「替え玉事件」②:津田塾大学

あの有名な津田塾大学でも、過去に替え玉受験がありました。

1975年、津田塾大学の入試会場で、Cの父親がCと偽って替え玉受験をした事件ですね。

この話の面白いところは、Cが女性だったため父親が女装して試験会場に潜りこんだことです。

せしみん
せしみん
まぁバレますよね^^

 

因みにCの父親は、Cが通う高校の英語教師だったそうです。

 

開成高校以外のこれまでの「替え玉事件」③:建築施工管理技士試験

大学受験だけではなく、資格試験でも替え玉受験の事例があります。

国家資格でもある建築施工管理技士試験において、替え玉受験が行なわれました。

この事件では資格スクールの職員らも関与しており、かなり大規模な事件となりました。

せしみん
せしみん
金の臭いがプンプンしますね。

因みに、これら以外にも替え玉受験は結構行われており、よくYahoo!ニュースなどにも上がっています。

個人的に、こちらの記事が面白かったので、興味のある方はご覧ください。

 

ポイント

開成高校以外のこれまでの「替え玉事件」

①センター試験では過去に2回

②津田塾大学では父親が娘になりすまし

③資格試験では大規模な替え玉受験



まとめ

①開成高校「替え玉事件」の概要

  • 入学前はBが対応
  • 4月からはAが登校
  • Bは除籍処分、Aは立ち入り禁止処分

②開成高校「替え玉事件」の登場人物

  • A・・・チャラくて目立ちまくっていた
  • B・・・別の高校に通学中
  • 理由・・・不明

③開成高校「替え玉事件」の親

  • 親も共犯の可能性が高い
  • 職業は塾の経営者
  • AとBは兄弟説濃厚

④開成高校以外のこれまでの「替え玉事件」

  • センター試験では過去に2回
  • 津田塾大学では父親が娘になりすまし
  • 資格試験では大規模な替え玉受験

この記事では、開成高校の「替え玉事件」について解説しました。

犯人達が未成年のため、伏せられている情報が多いですが、出ている情報はほぼ全てまとめています。

話のネタに使ってみて下さい。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い学習サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。