4年間経験したからわかるオンライン家庭教師のメリット・デメリット

悩んでいる人
悩んでいる人
オンライン家庭教師って何?
最近人気って聞くけど、料金やメリット・デメリットを教えてほしい。

 

このようなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • オンライン家庭教師とは?
  • オンライン家庭教師のメリット・デメリット
  • おすすめのオンライン家庭教師会社を紹介

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、県内トップの進学校から国立大学に現役合格した後、家庭教師・オンライン家庭教師・塾の講師を4年間経験しました。

また、オンライン家庭教師は生徒も先生も経験したことがあります。

 

この記事では、あなたがオンライン家庭教師を検討する上で必要な情報をまとめて解説します。

この記事を読み終えると、オンライン家庭教師に関する必要な情報は全て手に入り、あなたのお子さまの成績を上げるための第一歩を踏み出すことができます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



目次

メリット・デメリットの前に、オンライン家庭教師とは?

オンライン家庭教師とは、文字どおりオンラインで授業をおこなう家庭教師のことです。

Skypeなどのビデオ通話を使い、画面越しに授業をおこないます。

塾のように家とは別の場所に通う必要はありませんし、家庭教師のように先生が家に来ることもありません。

そのため、「塾と家庭教師の良いところを組み合わせたサービス」とも言われています。

 

オンライン家庭教師のメリット8つ

オンライン家庭教師のメリット
  1. 講師が優秀
  2. 送り迎えが必要ない
  3. 家でできる
  4. 費用が安い
  5. 時間を自由に選べる
  6. 保護者の方への連絡がきちんとしている
  7. 人目を気にせずに先生に相談できる
  8. 簡単に授業を増やせる

 

オンライン家庭教師のメリット①:講師が優秀

塾や家庭教師と違い、オンライン家庭教師は全国の講師の中から選ぶことができます。

例えば、「現役東大生の授業を受けたい」と思っても、あなたが首都圏外に住んでいる場合、なかなか難しいでしょう。

しかしオンライン家庭教師であれば、あなたがどこに住んでいようと関係ありません。

その為、塾や家庭教師に比べ、選べる講師の母数が圧倒的に多いです。

以上の理由から、優秀で自分に合った先生を選ぶことができるため、生徒の学力が上がりやすいです。

 

オンライン家庭教師のメリット②:送り迎えが必要ない

家に居ながら授業を受けられるため、お子さまを送り迎えする必要はありません。

また、大切なお子さまに暗い夜道を1人で帰らせる必要もありません。

せしみん
せしみん
塾の授業は、学校が終わってから行うため、どうしても夜遅くになります。

 

オンライン家庭教師であれば、送り迎えの心配はしなくて済みますね。

因みに「塾の送り迎えがどれくらい大変なのか」については以下の記事で詳しく解説しています。

 

オンライン家庭教師のメリット③:家でできる

オンライン家庭教師は、家で授業を受けられます。

家で授業を受けられるメリットは沢山あります。

家で授業を受けられるメリット
  • 移動時間がかからないため、直前まで宿題をできる
  • 移動が必要ないため、天気が悪くても濡れる心配がない
  • 人との接触を避けられるため、コロナ感染リスクを抑えられる
  • 両親が授業の様子を見ることができるため安心

見知らぬ場所で授業を受けるのは落ち着かないという生徒さんもいらっしゃいます。

しかしオンライン家庭教師では、常に自分の家で授業を受けられるため、落ち着いて、心を開いて授業に向き合うことができます。

せしみん
せしみん
落ち着いて授業を受けることができれば、成績も上がりやすいですよね^^

 

オンライン家庭教師のメリット④:費用が安い

塾シルというサイトによると、集団指導・集団個別・個別指導の平均費用は以下の表のようになっています。

(出典:塾シル 『中学生の塾の料金はいくらかかる? 平均費用や月謝の相場を知る』

一方で、某オンライン家庭教師の費用をまとめたものが以下の表です。

基本的に、オンライン家庭教師は校舎や机などの備品を用意する必要が無いため、塾と比べて運営にコストがかかりません。

その為、月々の授業料も安くなります。

 

オンライン家庭教師のメリット⑤:時間を自由に選べる

オンライン家庭教師は先生の数が多いため、あなたの時間に合わせて対応できます。

「来週は半日授業だから午後13時ごろから授業を受けたい」

「他に習い事があるから、22時から1時間授業をしてほしい」

このようなご要望でも、オンライン家庭教師なら快く対応してくれます。

せしみん
せしみん
実際に僕が指導していた生徒さんの中にも、「平日13時から1時間」や「22時半から30分間」という生徒さんがいらっしゃいました。

 

オンライン家庭教師のメリット⑥:保護者の方への連絡がきちんとしている

突然ですが質問です。

せしみん
せしみん
お子さまが塾でどのような授業を受けていて、どれくらい勉強ができるようになっているか把握していますか?

 

おそらく、多くの方が首を横に振るのではないでしょうか。

しかし、それはあなたの問題ではなく塾側の問題です。

本来ならば、塾は保護者に生徒の進捗状況を逐一報告するべきなのです。

なぜそれができないかというと、各生徒の保護者全員が、毎回塾に入っていき、「今日はどのような内容の授業をしましたか?」と聞くのは現実的に考えて不可能だからです。

一方オンライン家庭教師であれば、毎回授業の終わりに保護者の方に報告することが可能です。

勿論、保護者の方から「特別なことが無い限り報告は1ヶ月に1回で良いですよ」というような要望があれば、その通りにすることもできます。

お子さまの学習状況を把握できるため、保護者の方も安心してオンライン家庭教師に任せることができます。

 

オンライン家庭教師のメリット⑦:人目を気にせずに先生に相談できる

保護者の方
保護者の方
塾で先生に相談するとき、他の子や保護者に聞かれているのではないかと思うと気になって本音を言えない

 

このようなお悩みを抱かれる親御さんは多いと思います。

オンライン家庭教師であれば、先生と1対1で会話できるため、周りを気にする必要もありません。

本音で相談することで、より良い解決策を提案してもらえます。

 

オンライン家庭教師のメリット⑧:簡単に授業を増やせる

テスト前など、授業を増やしたい時には一時的に授業を増やすことができます。

テスト前に集中して授業を入れるのはとても簡単です。

「再来週テストがあるので、月・水・金に1時間ずつ授業を入れてもらえませんか?」と、先生に言うだけです。

ポイント

オンライン家庭教師のメリット

①講師が優秀

②送り迎えが必要ない

③家でできる

④費用が安い

⑤時間を自由に選べる

⑥保護者の方への連絡がきちんとしている

⑦人目を気にせずに先生に相談できる

⑧簡単に授業を増やせる

以上が、オンライン家庭教師のメリットです。

勿論デメリットもありますので、次はオンライン家庭教師のデメリットについて解説します。



オンライン家庭教師のデメリット3つ

オンライン家庭教師のデメリット
  1. 通信環境がないとできない
  2. PCの操作に慣れる必要がある
  3. 生活音が入る可能性がある

 

オンライン家庭教師のデメリット①:通信環境がないとできない

Skypeなどのビデオ通話を利用して授業を行うため、家に通信環境が無いとそもそも授業を受けられません。

中にはテザリングをされている方もいらっしゃいますが、回線が不安な方は一度無料体験の際に確認した方が良いです。

因みにオンライン家庭教師のためにWi-Fiも検討される方には、楽天ひかりがオススメです。

楽天光については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

オンライン家庭教師のデメリット②:PCの操作に慣れる必要がある

PCの操作方法も先生が教えてくれますが、それでもPCの操作に慣れるのには時間がかかります。

全くPCに触れたことの無い方は、最初の3回くらいはPCの操作で手こずるかもしれません。

因みに、多くの方がPCで授業を受けていますが、スマホで授業を受ける方もいらっしゃいますので、PCが無くても大丈夫です。

心配でしたら無料体験の時にお試しください。

 

オンライン家庭教師のデメリット③:生活音が入る可能性がある

これは、生徒側の生活音のことです。

例えば、小さいお子さんのいらっしゃる家庭などは、お子さんの泣き声などが入ってしまうことがあります。

とはいえ、オンライン家庭教師として授業をしていた僕の経験上、結構大きな音じゃないと入らないです。

因みに、先生側の生活音は入らないように工夫されているので安心していただいて大丈夫です。

せしみん
せしみん
先生側は、その辺のことに関して結構うるさく指導されます^^

 

ポイント

オンライン家庭教師のデメリット

①通信環境がないとできない

②PCの操作に慣れる必要がある

③生活音が入る可能性がある



オンライン家庭教師は近年人気が出ている

オンライン家庭教師など、インターネットを利用して学習するシステムをまとめてe-Learning(イーラーニング)と言います。

この、e-Learningの需要が年々増えています。

下の図をご覧ください。

(出典 矢野経済研究所 『e-ラーニング市場に関する調査を実施(2020年)』

このグラフは、e-Learningの市場規模を表したグラフです。

つまり、e-Learningを利用している人が毎年増えていることがわかります。

また、PRTIMEによると、コロナによる休校や学習塾の自粛を受け、8割の方が「子どもの勉強が遅れる」のが心配と答えており、某オンライン家庭教師会社への依頼件数は前年比1.7倍になっているそうです。

この他にも、オンライン家庭教師のニーズ増加に関するニュースは多数あり、今後もオンライン家庭教師の利用者は増えると言われています。

 

おすすめのオンライン家庭教師5選

最後に、おすすめのオンライン家庭教師を紹介します。

オンライン家庭教師会社によってそれぞれ特徴があるので、1つずつ解説していきます。

また入会する前に必ず複数社の無料授業体験を受けた方が良いですよ。

 

おすすめのオンライン家庭教師①:オンライン家庭教師Netty

インターネット家庭教師Nettyは、全員にオススメです。

Nettyの最大の特徴は、東大・早稲田・慶応など難関大学出身・在籍の講師の授業を受けられることですね。

また、周辺機器を無料でレンタルできるため、Webカメラやヘッドホン等を持っていない方でも、気軽に授業を受けられます。

さらに今なら、無料体験を受けると入会金22000が0円になります。

いつまでこのキャンペーンをやっているのかわからないので、無料体験だけでも早めに受けておきましょう。

インターネット家庭教師Nettyについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

>>無料体験はこちら

 

おすすめのオンライン家庭教師②:数強塾

「数強塾」オンライン数学克服塾〈プロ講師〉は数学に特化した塾で、数学を集中的に学びたい方におすすめのオンライン家庭教師です。

小学校~高校だけでなく、中高一貫校やインターナショナルスクールにも対応しています。

また、数学に特化しているため、「とにかく数学が苦手!」という方には最適なオンライン家庭教師です。

 

>>無料体験はこちら

 

おすすめのオンライン家庭教師③:PMD医学部専門予備校

PMD医学部専門予備校は、医学部合格を目指している方のためのオンライン家庭教師です。

大手予備校で一番上のクラスを担当する講師陣が集結しており、医学部受験に特化した指導を行います。

医学部志望の方はぜひ無料体験を受けてみてください。

>>無料体験はこちら

 

おすすめのオンライン家庭教師④:オンライン家庭教師O-juku

オンライン個別指導家庭教師【O-juku】は、勉強が苦手な方にオススメのオンライン家庭教師です。

勉強を教えるというよりは、「勉強のやり方を教える」ことに重きを置いています。

学習計画の立て方を教えたり、お子さまの勉強を習慣化するサポートをしてくれます。

>>無料体験はこちら

 

おすすめのオンライン家庭教師⑤:オンライン家庭教師「家庭ネット」

オンライン家庭講師「家庭ネット」は、実績のある塾で学びたい方にオススメです。

家庭教師の派遣を30年間おこなっていた老舗企業がやっており、実績とノウハウで言えばどこにも引けを取りません。

家庭ネットについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

>>無料体験はこちら

 

以上が、おすすめのオンライン家庭教師会社5選です。

先ほど説明した通り、オンライン家庭教師の利用者数は増えています。

しかし1人の先生が指導できる生徒数には限界があるため、オンライン家庭教師の利用者数が増加すると、優秀で人気のある先生から埋まってしまいます。

体験だけでも早めに受けて、お子さまに合うかどうか試してみましょう。

せしみん
せしみん
因みに、どの会社があなたのお子さまに合うかはわからないので、気になったオンライン家庭教師会社をいくつか体験してみた方が良いですよ。



まとめ

この記事では、オンライン家庭教師のメリット・デメリットやおすすめのオンライン家庭教師について解説しました。

コロナが流行しているのを見ると、今後ますますオンライン家庭教師の人気が高まるでしょう。

毎月の塾代を下げながら、お子さまに合った授業が受けられるのは、オンライン家庭教師だけです。

料金が高いからと言って良い授業をしているとは限りません。

ぜひ一度、オンライン家庭教師を体験してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

この記事を読んでご意見・ご感想などがありましたら、僕のTwitter(@seshiblog)にお気軽にDMください。

最後までご精読いただきありがとうございました。