おすすめの学習サービス

【名古屋造形大学に落ちたら?】倍率・偏差値・最低点も含めて解説

名古屋造形大学落ちた

高校生
高校生
名古屋造形大学に落ちたらどうすればいいの? 合格の基準や落ちた時の選択肢などを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 名古屋造形大学の詳細情報
  • 名古屋造形大学に落ちた時の選択肢

 

偏差値は低い名古屋造形大学。

せしみん
せしみん
Fラン大学ではないので、落ちても選択肢がいくつかあります。

 

この記事では、名古屋造形大学の合格ラインや落ちた時の選択肢などを解説します。

この記事を読み終えると、名古屋造形大学について詳しく知ることができ、受験する上での不安を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

 

名古屋造形大学の詳細情報

名古屋造形大学の詳細情報

名古屋造形大学の詳細情報
  1. 名古屋造形大学の基本情報
  2. 名古屋造形大学の偏差値
  3. 名古屋造形大学の倍率
  4. 名古屋造形大学の合格最低点

 

名古屋造形大学の基本情報

名古屋造形大学の基本情報は、以下の通りです。

学校名名古屋造形大学
所在地愛知県名古屋市北区名城
電話番号052-908-1630
設立年1990年
学部美術学部
学生数1061 名
教員数40 名
せしみん
せしみん
愛知県にある小規模な私立大学ですね。

 

名古屋造形大学の偏差値

名古屋造形大学の偏差値を学部・学科別にまとめると、下の表の様になります。

学部領域偏差値
造形学部美術表現領域37.5
映像文学領域42.5
地域社会圏領域40.0
空間作法領域40.0
情報表現領域40.0
せしみん
せしみん
偏差値は40前後ですね。

 

偏差値ランキングだと全766大学中486位です。

真ん中よりも少し下くらいのレベルですね。

 

名古屋造形大学の倍率

名古屋造形大学の倍率は、次のようになっています。

学部・学科入試名倍率(倍)
造形学部造形学科一般4.5
共通テスト6.7
総合型選抜1.6
せしみん
せしみん
名古屋造形大学が第一志望なら、総合型選抜から受験したいですね。

 

当たり前ですが、その方が合格確率が高いです。

 

名古屋造形大学の合格最低点

名古屋造形大学の合格最低点に関する情報はありません。

せしみん
せしみん
受験制度が少し特徴的だからですね。

 

前期試験では、5科目500点満点の中から上位4科目を選び、400点満点で合否を決めます。

また、学科型とデッサン・イメージ型とで点数の決め方が全然違います。

したがって、明確に「◯点が最低点です」と言うのは難しいのでしょう。

 

名古屋造形大学に落ちた時の選択肢

名古屋造形大学に落ちた時の選択肢

名古屋造形大学に落ちたら
  1. 浪人する
  2. 後期で再受験する
  3. 後期で他大学を受ける

 

名古屋造形大学に落ちたら①:浪人する

名古屋造形大学に落ちたら、浪人するのも1つの手です。

美大は入試の内容が特徴的なので、潰しが利きにくいです。

そのため、美大から総合大学を志望するのはなかなか難しいんですよね。

せしみん
せしみん
最終手段として、浪人する手もあることは頭の片隅に置いておきましょう。

 

名古屋造形大学に落ちたら②:後期で再受験する

前期で名古屋造形大学に落ちても、後期で再挑戦できます。

倍率が高くなるので難易度は上がりますが、入試制度も大きく変わるので逆に有利になる人も居ます。

せしみん
せしみん
実際に、「前期で落ちたけど後期で受かった」という声も少なくありません。

 

浪人する覚悟があるのなら、後期で再度挑戦するのもありですね。

 

名古屋造形大学に落ちたら③:後期で他大学を受ける

名古屋造形大学を落ちたら、後期試験で他大学を受ける手もあります。

せしみん
せしみん
美大って意外と多いですからね。

 

また、名古屋造形大学はFラン大学ではないので、もっとレベルの低い美大はいくつかあります。

そういったところを後期で狙うのも良いと思いますよ。

 

ポイント

名古屋造形大学に落ちたら

①浪人する

②後期で再受験する

③後期で他大学を受ける

 

【名古屋造形大学に落ちたら】まとめ

【名古屋造形大学に落ちたら】まとめ

この記事では、名古屋造形大学の合格ラインや落ちた時の選択肢などを解説しました。

偏差値は低いですが、しっかりと対策して挑みましょう。

せしみん
せしみん
名古屋造形大学のホームページから資料請求もできますので、ぜひご利用ください。

 

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA