【24時間使える勉強場所6選】無料で使える場所や注意点なども解説




悩んでいる人
悩んでいる人
24時間勉強できる場所を知りたい。夜や早朝も勉強したいんだけど、どこで勉強すればいい?

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 24時間使える勉強場所
  • 無料で24時間使える勉強場所
  • 24時間勉強する時に気を付けること
  • 高校性以下が24時間使える勉強場所

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、小学生の頃から様々な場所で勉強し、国立大学医学部に現役合格しました。

 

「24時間勉強できる場所が欲しい」というのは、多くの人が一度は考えるでしょう。

この記事では、24時間使える勉強場所について、僕の体験談を含めて解説します。

この記事を読み終えると、24時間使える勉強場所が分かり、実践することであなたに合った勉強場所を見つけられます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



24時間使える勉強場所3選

24時間使える勉強場所
  1. 24時間営業の飲食店
  2. コワーキングスペース
  3. 有料自習室

 

24時間使える勉強場所①:飲食店

24時間営業の飲食店であれば、24時間勉強できます。

なぜなら、夜はお客様が少ない為、迷惑にならないからです。

ですのでドリンクバーだけ注文して、何時間も勉強する方は少なくないです。

また飲食店から一度出てしまうと再度ドリンクバーを注文しなければならないため、出られません。

ですので半強制的に椅子に座って勉強するしかなくなります。

 

24時間使える勉強場所②:コワーキングスペース

コワーキングスペースなら、24時間勉強できます。

コワーキングスペースとは、お金を払って借りる仕事・勉強スペースのことです。

金額や使える時間は場所によってバラバラですので、お近くのコワーキングスペースについて調べてみてください。

 

24時間使える勉強場所③:有料自習室

有料自習室は、24時間使えるところもあります。

有料自習室もコワーキングスペースのように、お金を払って借りる勉強スペースのことです。

数は少ないですが、探せば近くに1つはあると思いますので、ぜひ確認してみてください。

 

ポイント

24時間使える勉強場所3選

①24時間営業の飲食店

②コワーキングスペース

③有料自習室



24時間無料で使える勉強場所3選

24時間無料で使える勉強場所
  1. 会社
  2. コンビニ

 

24時間無料で使える勉強場所①:家

なら、24時間無料で使えます。

ハッキリ言って、外に集中できる場所を探すのではなく、家を集中できる場所に変えた方が早いですよ。

また家で勉強できれば移動時間がなくなるため、それだけで効率が上がります。

自宅以上に良い勉強場所はありませんので、ぜひ自宅で勉強してみてください。

 

24時間無料で使える勉強場所②:会社

会社では、24時間勉強できます。

なぜなら、いつでも使えるからです。

例えば仕事が終わってから資格試験の勉強をできます。

せしみん
せしみん
遅くまで残って資格試験の勉強をしていたら、「頑張っている」と思われてプラス評価になりますよ。

 

24時間無料で使える勉強場所③:コンビニ

コンビニでも、24時間勉強できます。

なぜなら、コンビニによっては飲食するスペースが設けられているからです。

そういった飲食スペースを利用する人はほとんど居ませんので、ほぼ貸し切りで使えます。

 

ポイント

24時間無料で使える勉強場所3選

①家

②会社

③コンビニ



24時間勉強するときに気をつけること

24時間勉強する時に気をつけること
  1. 寝不足
  2. 肥満
  3. 夜道

 

24時間勉強するときに気をつけること①:寝不足

24時間勉強するときは、寝不足に気を付けましょう。

なぜなら、寝不足になると勉強の効率が下がるからです。

24時間勉強するのも良いですが、夜はしっかりと眠り、日中に元気な状態で勉強しましょう。

せしみん
せしみん
寝る間は惜しまない方が良いです。

 

24時間勉強するときに気をつけること②:肥満

24時間勉強するときは、肥満に気をつけましょう。

なぜなら、夜中に勉強するとお腹が空き、夜食を食べるようになるからです。

ですので太る可能性があります。

 

24時間勉強するときに気をつけること③:夜道

24時間勉強するときは、夜道に気を付けましょう。

なぜなら、夜は暗くて危ないからです。

外で夜遅くまで勉強し、それから帰ってくる場合、暗くなっているため危ないです。

ですので十分に気を付けて帰りましょう。

 

ポイント

24時間勉強するときに気をつけること

①寝不足

②肥満

③夜道



高校生以下が24時間使える勉強場所

高校生以下が24時間使える勉強場所
  1. ありません
  2. 制服でなければ大丈夫
  3. もし警察に見つかったら

 

高校生以下が24時間使える勉強場所①:ありません

高校生以下が24時間使える勉強場所はありません。

なぜなら、夜10時を過ぎたら補導されるからです。

また夜10時を過ぎて飲食店に居る場合、お店側から声をかけられます。

せしみん
せしみん
僕も以前、声をかけられたことがあります^^

 

ですので高校生以下が24時間使える勉強場所は、ありません。

 

高校生以下が24時間使える勉強場所②:制服でなければ大丈夫

制服を着ていなければ、夜10時を過ぎても飲食店で勉強できます。

なぜなら、高校生かどうか分からないからです。

教材を見て高校生と判断された場合は、浪人中と言えば良いです。

ですので制服を着ていなければ、夜10時を過ぎても大丈夫です。

 

高校生以下が24時間勉強できる場所③:もし警察に見つかったら

警察に見つかったら、補導されます。

そして家に帰るように指示され、後日警察から親に電話があるでしょう。

この時に親が知っていれば何も問題はありません。

しかし複数回補導されると面倒なことになりますので、やはり高校生以下は家で勉強した方が良いです。

せしみん
せしみん
僕の友達で、20歳の誕生日の前日に、自宅の目の前で補導された人が居ました^^

 

ポイント

高校生以下が24時間使える勉強場所

①ありません

②制服でなければ大丈夫

③警察に見つかったら補導される



まとめ

①24時間使える勉強場所3選

  1. 24時間営業の飲食店
  2. コワーキングスペース
  3. 有料自習室

②24時間無料で使える勉強場所3選

  1. 会社
  2. コンビニ

③24時間勉強するときに気をつけること

  1. 寝不足
  2. 肥満
  3. 夜道

④高校生以下が24時間使える勉強場所

  1. ありません
  2. 制服でなければ大丈夫
  3. 警察に見つかったら補導される

この記事では、24時間使える勉強場所について、筆者の体験談を含めて解説しました。

使えそうな場所があれば、ぜひ使ってみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

この記事を読んでご意見・ご感想などがありましたら、僕のTwitter(@seshiblog)にお気軽にDMください。

最後までご精読いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA