勉強場所に困っている方必見!田舎の勉強場所10選(体験談あり)

悩んでいる人
悩んでいる人
田舎に住んでいて勉強場所が無い。どこか良い勉強場所があれば教えてほしい。

 

このようなお悩みを解決します。

実はこの記事の筆者である僕は、生まれてから22年間ド田舎で過ごしました。

ですので田舎に勉強できる場所が少ないのも知っていますし、意外とみなさんは使わないけど環境の良い勉強場所も知っています。

この記事では僕の経験をもとに、田舎にお住まいの方にオススメの勉強場所を10個紹介します。

この記事を読み終えると、田舎の勉強できる場所が分かり、より良い環境で勉強できるようになります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

勉強場所に困っている方必見!田舎の勉強場所10選(体験談あり)

田舎の勉強場所
  1. 学校の自習室
  2. 大学の図書館
  3. 公共の図書館
  4. 公民館
  5. 塾の自習室
  6. 有料の自習室
  7. カフェ
  8. 大型ショッピングモール
  9. 祖父母の家
  10. 自宅

1つずつ順を追って説明します。

 

田舎の勉強場所①:学校の自習室

学校の自習室は小学生~大学生にオススメの勉強場所です。

近い年齢の人達に囲まれて勉強できるため集中できます。

せしみん
せしみん
僕は「あそこに座ってる人が席を立つまでここで集中するぞ」なんて考えて心の中で勝負してました(笑)

 

田舎の勉強場所②:大学の図書館

大学の図書館は大学生~社会人の方にオススメの勉強場所です。

大学の図書館は広くてきれいですし、利用者のほとんどが大学生であるためとても静かです。

大学によりますが、一般の方が利用できる場合もあります。

せしみん
せしみん
僕は大学生の頃はずっと大学の図書館に籠って勉強していました。

 

田舎の勉強場所③:公共の図書館

公共の図書館は全員にオススメの勉強場所です。

当然だれでも利用できますし、最近はWi-Fi環境のある図書館もあります。

また公共の図書館は様々な年齢層の方がいらっしゃるため、知り合いに会いたくない方には特にオススメです。

図書館で勉強するメリット・デメリットについては以下の記事で詳しく解説していますのであわせてご覧ください。

因みに、図書館で勉強できるのは田舎に住んでいる方のアドバンテージです。

なぜなら都会の図書館は人が多過ぎて自習スペースを確保できないからです。

「田舎は受験で不利」などと言われますが、こういったアドバンテージを賢く利用しましょう。

田舎が受験で不利な理由や客観的データ、対策方法については下の記事で詳しく解説しています。

 

田舎の勉強場所④:公民館

公民館は全員にオススメの勉強場所です。

ほとんどの公民館では自由に使える部屋が用意されています。

しかし意外と知られていないため、ほぼ貸し切りのような状態で勉強することができます。

人が居ない方が集中できるという方はぜひ利用してみてください。

せしみん
せしみん
公民館を自習スペースとして利用できるのも田舎にお住まいの方のアドバンテージです!

 

田舎の勉強場所⑤:塾の自習室

塾の自習室は小学生~大学生にオススメの勉強場所です。

オススメの理由は、常に先生が居るためいつでも質問できるからです。

また塾に通っている小学生~高校生だけでなく、塾でアルバイトをしている大学生も勉強場所として使うことができます。

せしみん
せしみん
僕は大学生の頃、アルバイトが始まる3時間前にバイト先の塾に行って勉強していました。

 

田舎の勉強場所⑥:有料自習室

有料自習室は全員にオススメの勉強場所です。

なぜなら誰でも利用できるうえに、有料なので利用者の質が担保されているからです。

勉強せずに喋っているような人は居ませんね。

ただし1つ問題点があります。

それは、そもそも田舎に有料自習室が少ないことです。

田舎に有料自習室が少ない理由は、人口が少ないと利用者が少なくなってしまうため、経営が成り立たないからです。

もし近くに有料自習室がありましたら、利用してみるのをオススメします。

 

田舎の勉強場所⑦:カフェ

カフェは全員にオススメの勉強場所です。

田舎のカフェは都会に比べると人が少なく静かであるため、とても集中できます。

またカフェで勉強している方も多いので、人目を気にすることなく勉強できます。

 

田舎の勉強場所⑧:大型ショッピングモールのフードコート

大型ショッピングモールのフードコートは全員におすすめの勉強場所です。

フードコートで勉強している方は多いですし、田舎のフードコートは広さの割りに人が少ないため、机を広々と使えます。

せしみん
せしみん
平日は家で勉強し、休日は家に家族が居て集中できないのでフードコートで勉強する、という方もよく居ますね。

 

田舎の勉強場所⑨:祖父母の家

祖父母の家は全員にオススメの勉強場所です。

理由は、自分の物がないため自宅より集中できるからです。

田舎にお住まいの方ほど、祖父母の家が近くにある方が多いと思います。

祖父母の家が近くにある場合、そこで勉強するのはとてもおすすめです。

せしみん
せしみん
僕も高校生の頃、高校の帰りによく祖父母の家で勉強していました。

 

田舎の勉強方法⑩:自宅

自宅は全員にオススメの勉強場所です。

環境を自分用にカスタマイズできるからです。

僕が最もオススメの勉強場所は自宅ですし、自宅で勉強できれば勉強場所に困ることはありません。

どうしても自宅で勉強するのが無理という方は上記①~⑨を参考にしてみてください。

 

まとめ

この記事では、ド田舎で22年間生活した僕の経験をもとに、田舎のオススメの勉強場所を10個紹介しました。

自分に合った勉強場所を見つけるためにも、この記事に書いてある場所を1つずつ試してみてください。

また田舎で塾が無くて困っている方お子さんの塾の送り迎えが大変で悩んでいる方は以下の記事もご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。