【不動産営業あるある12選】不動産屋で働いている僕が英あるを暴露




悩んでいる人
悩んでいる人
不動産業界に入ろうと思っています。不動産営業マンのあるあるを知りたい。やっぱり不動産業界ってキツイの?

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 仕事における不動産営業あるある
  • プライベートにおける不動産営業あるある
  • 身だしなみにおける不動産営業あるある
  • 上下関係における不動産営業あるある

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、新卒で不動産業界に入り、営業マンとして働いています。

 

離職率が高いことで有名な不動産業界。

果たして、不動産業界は本当に激務なのでしょうか。

この記事では、不動産業界のあるあるネタを紹介します。

この記事を読み終えると、不動産業界の実態について理解でき、不動産業界に入るかどうかを判断できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



【不動産営業あるある】仕事

仕事編
  1. 土日はかなり激務
  2. 休みが平日
  3. 数字がすべて

 

【不動産営業あるある】仕事①:土日はかなり激務

不動産の営業職は、土日がかなりの激務です。

なぜなら、土日はお客様が家にいらっしゃるため、営業しやすいからです。

営業しやすい分、朝から晩まで商談や飛び込み営業をやるため、かなりの激務になります。

平日にとったアポイントも商談は休日となるため、土日はやることが多すぎて大変ですよ。

 

【不動産営業あるある】仕事編②:休みが平日

不動産の営業職は、休みが平日です。

なぜなら、土日は営業しやすいからです。

基本的にお客様に合わせて行動するため、お客様が家にいる時に営業をします。

そうなると、必然的に休みが平日になります。

せしみん
せしみん
ほとんどの会社で水曜日が休みになっていますね。

 

【不動産営業あるある】仕事編③:数字がすべて

不動産の営業職は、数字がすべてです。

ですので、売れば稼げますし、売らなければ稼げません。

また結果を出せば会社に行くのが楽しくなりますが、結果を出さなければとても会社に居辛くなります。

このように、良い面も悪い面も数字で決まります。

 

ポイント

【不動産営業あるある】仕事

①土日はかなり激務

②休みが平日

③数字がすべて



【不動産営業あるある】プライベート

プライベート編
  1. 遊ぶ人は会社の人だけ
  2. 独身が多い
  3. 大学生みたい

 

【不動産営業あるある】プライベート①:遊ぶ人は会社の人だけ

不動産の営業職になると、遊ぶ相手が限られます。

なぜなら、休みが土日ではないため、多くの人と合わなくなるからです。

せしみん
せしみん
ですので、遊ぶ相手は平日休みの人に限られます。

 

そうなると、同業か看護師などになってきますね。

 

【不動産営業あるある】プライベート②:独身が多い

不動産の営業職は、独身の人が多いです。

実際に不動産の営業職に就いてみると分かりますが、プライベートで頻繁に遊ぶのはかなり難しいです。

なぜなら、休みが土日ではないですし、勤務時間が長いからです。

ですので、女性と結婚に至るような関係になること自体、なかなか無いのでしょう。

 

【不動産営業あるある】プライベート③:大学生みたい

大学生のような生活をしている人が多いです。

例えば、徹夜して麻雀したり、毎晩酒を飲んだりといった感じですね。

独身の人が多い分、こういった生活になるのでしょう。

せしみん
せしみん
因みに僕は毎日23時には寝て、5時半に起きてブログを書いてます^^

 

ポイント

【不動産営業あるある】プライベート

①遊ぶ人は会社の人だけ

②独身が多い

③大学生みたい



【不動産営業あるある】身だしなみ

身だしなみ編
  1. スーツはオーダーメイド
  2. ワックス必須
  3. 服装で役職が分かる

 

【不動産営業あるある】身だしなみ①:スーツはオーダーメイド

不動産の営業マンは、オーダーメイドのスーツを着ている人が多いです。

僕の周りでも、新卒以外は大体オーダーメイドのスーツを着ていますね。

安い物だと5万円くらいから作れるらしく、インセンティブが入る度にみんな作っています。

オーダーメイドのスーツは、普通にかっこいいですよ。

せしみん
せしみん
因みに僕はスーツを1着しか持っていません。それも1万円のスーツです。

 

スーツ1着でも大丈夫なのかについては、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

【不動産営業あるある】身だしなみ②:ワックス必須

不動産の営業マンは、ほぼ全員ワックスを付けています。

大体みんな商談があるため、髪をキッチリとキメていますね。

ですのでワックスを付けたことの無い方は、不動産業界に入る前にワックスをつける練習をしてみると良いですよ。

せしみん
せしみん
僕は1人だけ付けていませんが^^

 

【不動産営業あるある】身だしなみ③:服装で役職がわかる

不動産の営業職は、身なりで役職が分かります。

なぜなら、役職が高い人は明らかに高価なスーツを着ているからです。

また腕時計や靴もかなり高いものを付けており、普通にかっこいいです。

ですので、パッと見ただけで役職が上の方の人なのかどうかが分かります。

 

ポイント

【不動産営業あるある】身だしなみ

①スーツはオーダーメイド

②ワックス必須

③服装で役職が分かる



【不動産営業あるある】上下関係

上下関係編
  1. 二極化
  2. 上司ガチャは最重要
  3. 社員は新卒に敬語

 

【不動産営業あるある】上下関係①:二極化

不動産業界の上下関係は、社内で二極化しています。

社長や役員とそれ以外との上下関係は厳しい一方で、社員同士の上下関係は結構緩いです。

せしみん
せしみん
というのも、社員同士は年齢に関係なく実績で役職が決まるため、「後輩で上司」や「先輩で部下」という状況が普通に起こり得るんですよね。

 

ですので、社長や役員を除けば、上下関係は大して厳しくありません。

 

【不動産営業あるある】上下関係②:上司ガチャは最重要

不動産の営業では、上司ガチャがかなり重要です。

なぜなら、営業手法を決めるのが上司だからです。

上司が優秀だと、部下は言われた通りにやれば結果を出せるため、稼ぎやすいです。

しかし上司が優秀でないと、無意味なことを根性論のみで永遠にやらされるので、結果が出ません。

せしみん
せしみん
稼げない上に激務って最悪ですよね。

 

ですので、上司ガチャはかなり重要です。

 

【不動産営業あるある】上下関係③:社員は新卒に敬語

役職のない社員は、新卒に対して敬語を使います。

なぜなら、新卒がすぐに上司になる可能性があるからです。

不動産業界では売れば役職が上がるため、新卒でも入社してから半年後には上司になっている可能性があります。

ですので、役職のない社員は新卒に敬語を使う方が多いです。

 

ポイント

【不動産営業あるある】上下関係

①二極化

②上司ガチャは最重要

③社員は新卒に敬語



まとめ

①【不動産営業あるある】仕事

  • 土日はかなり激務
  • 休みが平日
  • 数字がすべて

②【不動産営業あるある】プライベート

  • 遊ぶ人は会社の人だけ
  • 独身が多い
  • 大学生みたい

③【不動産営業あるある】身だしなみ

  • スーツはオーダーメイド
  • ワックス必須
  • 服装で役職が分かる

④【不動産営業あるある】上下関係

  • 二極化
  • 上司ガチャは最重要
  • 社員は新卒に敬語

この記事では、不動産営業あるあるを12個紹介しました。

これから不動産業界に入ろうと考えている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

また本ブログでは、社会人や学生に役立つ情報を毎日発信しています。

人生を便利にしたい方現状に不満がある方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。