【理系の頂点が解説】数学ができない人の3ステップ攻略法【実体験】




悩んでいる人
悩んでいる人
数学が苦手すぎて泣きそう・・・数学を勉強していると全然解けなくて眠くなってしまう・・・

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 数学ができない人の共通点
  • 数学の苦手を克服する3ステップ
  • 数学で高得点を取る方法
  • 僕が数学をできるようになった方法

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、落ちこぼれから国立大学医学部に現役合格しました。

その後、家庭教師・塾の講師として、数百名の生徒さんを指導してきました。

 

どうしても数学ができず悩んでいる人は少なくありません。

せしみん
せしみん
実際に、僕も中学生の頃は数学ができなくて悩んでいました。

 

この記事では、才能の無い人の数学攻略法を解説します。

この記事を読み終えると、数学を得意にする方法が理解でき、実践することで数学ができるようになります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



数学ができない人の共通点

数学ができない人の共通点
  1. 勉強のやり方がわかっていない
  2. 演習量が足りない
  3. 周りに数強勢が少ない

 

数学ができない人の特徴①:勉強のやり方が分かっていない

数学ができない人は、勉強のやり方を分かっていません。

なぜなら、数学の勉強法は特殊だからです。

せしみん
せしみん
例えば理科・社会の様に丸暗記だけで点が取れるようになるわけではありません。

 

また、国語の様に問題演習を積めば点が上がるわけでもありません。

ですので、数学の勉強のやり方がわからずに苦戦する人は多いです。

因みに、自分に合った勉強法の見つけ方については、下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

数学ができない人の特徴②:演習量が足りない

数学ができない人の特徴として、演習量が足りないことがあげられます。

なぜなら、演習量が足りないと解くのが遅くなり、解ける問題を落とす可能性が高くなるからです。

せしみん
せしみん
数学で最もネックになってくるのは、時間です。

 

ですので、問題演習を積んでいないと、そもそも最後まで解き切れずに失点してしまいます。

 

数学ができない人の特徴③:周りに数強勢が居ない

数学ができない人の周りには、数学が得意な人が少ないです。

なぜなら、学力水準は環境に影響を受けることが多いからです。

せしみん
せしみん
例えば、僕は地元で最も賢い理系クラス出身で、「数学センター9割は低い」とみんなが思っていました。

 

そのため、センター試験で9割取れるようになっても、満足しなかったんですよね。

また、最初から満点を取るつもりで勉強していました。

このように、周りに数強勢が多いと、自分の当たり前の基準が上がります。

そして気が付いたら数学ができるようになっています。

 

ポイント

数学ができない受験生の共通点

①勉強のやり方がわかっていない

②演習量が足りない

③周りに数強勢が少ない



数学の苦手意識を克服する3ステップ

苦手意識を克服する3ステップ
  1. やり方を学ぶ
  2. 実践する
  3. テストで良い点を取る

 

数学の苦手意識を克服する3ステップ①:やり方を学ぶ

数学の苦手意識を克服するために、まずはやり方を学びましょう。

なぜなら、効率の良いやり方で勉強した方がすぐに学力が伸びるからです。

せしみん
せしみん
数学の勉強方法については、この記事の最後に解説しています。

 

もともと数学ができなかった僕ができるようになった方法なので、今数学が苦手な方にオススメの勉強法です。

 

数学の苦手意識を克服する3ステップ②:実践する

やり方を学んだら、実践しましょう。

知識というのは、インプットするだけでは何の価値もありません。

せしみん
せしみん
アウトプットして初めて価値を生みます。

 

ですので、やり方を学んだら実践して、自分に合ったやり方なのか確認してください。

 

数学の苦手意識を克服する3ステップ③:テストで良い点を取る

苦手意識を克服するには、良い結果を出すしかありません。

ですので、本記事の数学攻略法を使って数学を勉強したら、今度はテストを受けて高得点を取りましょう。

テストで良い点を取り続けると、それが自信になります。

 

ポイント

数学の苦手意識を克服する3ステップ

①やり方を学ぶ

②実践する

③テストで良い点を取る



数学で高得点を取る方法

数学で高得点を取る方法
  1. 自分に合った学習方法で勉強する
  2. 量をこなす
  3. 「できない意識」を消し飛ばす

 

数学で高得点を取る方法①:自分に合った学習方法で勉強する

数学で高得点を取るには、自分に合った学習方法で勉強する必要があります。

なぜなら、自分に合っていない勉強方法をどれだけ続けてもなかなか成績が伸びないからです。

例えば、理解するのが得意なら教科書を読むと良いです。

また、暗記が得意なら公式を丸暗記した方が良いです。

せしみん
せしみん
僕は暗記が圧倒的に得意だったので、参考書の例題と模範解答をすべて覚えました。

 

それだけでセンター9割は取れるようになりましたね。

このように、自分に合った勉強方法をすることで学力が伸びます。

因みに、自分に合った勉強法の見つけ方が分からない方には、オンライン家庭教師がオススメです。

下の記事で詳しく解説していますので、参考までにご覧ください。

 

数学で高得点を取る方法②:量をこなす

数学で高得点を取るためには、量をこなすことが必須です。

なぜなら、数学で最終的にネックになってくるのは時間だからです。

1日かけて良ければ、大抵の問題は解けます。

しかし、定期テストにも入試にも、時間制限があります。

その時間内で解こうと思ったら、解くスピードを上げる必要があり、そのためには問題演習を積むことが必要です。

せしみん
せしみん
また、問題演習を積めば数学ができるようになるわけではありませんが、数学ができる人はみんな問題演習を積んでいます。

 

ですので、数学で高得点を取る為には、量をこなしましょう。

 

数学で高得点を取る方法③:「できない」意識を消し飛ばす

数学で高得点を取るには、「できない」意識を無くしましょう。

なぜなら、「できない」「苦手」と思っていると、上達が遅くなるからです。

せしみん
せしみん
勉強において、意識はとても大切です。

 

ですので、どれだけ苦手でも「私ならできる!」と思い込んでください。

 

ポイント

数学で高得点を取る方法

①自分に合った学習方法で勉強する

②量をこなす

③「できない意識」を消し飛ばす



僕が数学をできるようになった方法

数学をできるようになった方法
  1. 公式を全部覚えた
  2. 問題演習を積んだ
  3. 塾に通った

 

僕が数学をできるようになった方法①:公式を全部覚えた

僕は数学の勉強として、まず公式を覚えました。

なぜなら、理解力に自信が無かったからです。

せしみん
せしみん
賢い人は公式を理解して使いこなしますが、僕の場合はそんなことできませんでした。

 

ですので、とりあえず公式を丸暗記して、問題を解きながら少しずつ理解していきました。

 

僕が数学をできるようになった方法②:問題演習を積んだ

公式を覚えたら、ひたすら問題を解きました。

なぜなら、解くスピードを上げたかったからです。

せしみん
せしみん
また、公式を覚えただけでは使えません。

 

ですので、実際に問題を解いて公式の使い方を確認しました。

 

僕が数学をできるようになった方法③:塾に通った

僕は中学生の頃、塾に通っていました。

なぜなら、塾では裏技を教えてもらえるからです。

せしみん
せしみん
僕が通っていたのはかなりハイレベルな塾だったため、早く解く裏技を教えてもらえました。

 

また、ハイレベルな塾だと周りに賢い人が多いため、自然と当たり前の基準が上がります。

ですので、当時は塾に通って数学を教わっていましたね。

 

ポイント

僕が数学をできるようになった方法

①公式を全部覚えた

②問題演習を積んだ

③塾に通った



まとめ

この記事では、数学ができない人に向けて、数学ができるようになる方法を解説しました。

せしみん
せしみん
この記事の内容を理解し実践すれば、あなたは必ず数学ができるようになります。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。