勉強のやり方がわからない人必見!自分に合ったやり方を見つける方法

悩んでいる人
悩んでいる人
勉強のやり方が合っているか分からない。勉強をしているけど、学力が伸びない。自分に最適な勉強方法がわからない。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • あなたに合った勉強のやり方を見つける方法
  • 自分に合った勉強のやり方を見つけることの大切さ
  • 筆者の体験談

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、足し算もできない程の落ちこぼれから県内トップの進学校へ進学した後、国立大学の医学部に進学しました。また4年間、塾の講師や家庭教師として働き、沢山の生徒を指導してきました。

 

この記事を読み終わると、あなたに合った勉強のやり方を見つける方法が理解でき、実践することでテストの点がぐんぐん上がります。

さっそく本文へいってみましょう。

勉強のやり方がわからない人必見!自分に合ったやり方を見つける方法

結論から言うと、色々なやり方を試してみることです。

とにかく多くの勉強方法を試してみて、最もあなたに合っていると思ったものを続けましょう。

ただし、闇雲に片っ端から試していくのは効率が悪いです。

そこで、あなたに合ったやり方を効率よく見つける手順を解説します。

あなたに合った勉強のやり方を見つける手順
  1. 学校・塾の先生から勉強のやり方を聞く
  2. 1を試してみる
  3. 身近に居る勉強が得意な人に勉強のやり方を聞く
  4. 3を試してみる
  5. アレンジを加える

この順番にやっていくと、あなたに合う勉強のやり方を見つけやすいです。

1つずつ詳しく説明します。

 

あなたに合った勉強のやり方を見つける手順①:学校・塾の先生から勉強のやり方を聞く

全員にとって最適な勉強のやり方というのは存在しません。

暗記するのが得意な人も居れば、理解するのが得意な人も居るからです。

だからこそ、自分に合った勉強のやり方は自分で見つける必要があります。

学校・塾の先生がおすすめする勉強のやり方は、より多くの人に合っている勉強方法です。

というのも、先生は多くの生徒を見ていますから、「どういうやり方で勉強している人が学力が高いのか」というのを経験上知っています。

より多くの人に合っているということは、あなたに合っている可能性も高いということです。

確率の問題ですね。

自分に合っている可能性の高いものから順に試していくのが最も効率が良いです。

 

あなたに合った勉強のやり方を見つける手順②:①を試してみる

学校・塾の先生から「おすすめの勉強方法」を聞いたら、試してみましょう。

1週間程度試してみて、「このやり方は良い!」と思ったら続けてください。

「うーん、自分には合わないかな・・・」と思ったらすぐにやめて次のやり方を試してみるのをおすすめします。

また、教科によって勉強方法は異なりますから、各教科の先生に勉強のやり方を聞いてください。

あと、先生によって「おすすめの勉強方法」が異なることもあるので、複数の先生に聞いてみるとより良いです。

 

あなたに合った勉強のやり方を見つける手順③:身近に居る勉強が得意な人に勉強のやり方を聞く

「先生に言われたやり方を試してみたけど合わなかった・・・」

「英語・数学・国語は先生から聞いたやり方で上手くいったけど、理科と社会は上手くいかなかった」

このような方は、身近に居る勉強が得意な人に勉強のやり方を聞いてみましょう。

先程も言いましたが、確率の問題です。

あなたに合う勉強のやり方を知っている可能性が最も高いのは先生、その次が「あなたの身近に居る勉強が得意な人」です。

 

あなたに合った勉強のやり方を見つける手順④:③を試す

勉強が得意な人に勉強のやり方を聞いたら、実践してみましょう。

実践するときのポイントは、「合わない」と思ったらすぐにやめて次のやり方を試すことです。

自分より成績が良い人なんて周りにいくらでも居るでしょうから、成績が良い人に片っ端から聞いて試すのがおすすめです。

 

あなたに合った勉強のやり方を見つける手順⑤:アレンジを加える

①~④を試してもまだ自分に合った勉強のやり方がわからないという人は、ここまでで学んだ「勉強のやり方」にアレンジを加えるといいです。

例えば、次のような感じです。

「A先生から聞いたやり方とC君が言っていたやり方を足してみたらどうだろう?」

「Bさんが言っていたやり方に時間の制限を設けて、短時間で集中するようにしてみよう」

このように、既存の勉強方法に工夫を加えることで、あなたに合った勉強のやり方を新しく作ることができます。

 

以上が、あなたに合った勉強のやり方を見つける方法です。

 

やり方がわからない人が自分に合った勉強方法を見つけるメリット

突然ですが、質問です。

筆者
筆者
学校の勉強で培ったもののうち、将来最も役に立つものは何だと思いますか?

正解は、勉強方法です。

国語が得意でも数学はできるようになりません。

しかし、国語の勉強をする際に身に着けた勉強方法は、数学の勉強に応用できます。

つまり、学び方がわかっていれば、将来大人になってから新しく何かを学ぶことになっても大丈夫ということです。

実際、僕は合格率10%台の国家試験にも10日間の勉強で合格しています。

自分に合った勉強のやり方を見つけることができれば、それは一生あなたの武器になります。

できるだけ早く、あなたに合った勉強方法を見つけましょう。



自分に合った勉強のやり方がわからない人へ:筆者の体験談

最後に、この記事の筆者である僕の体験談を紹介します。

ここで僕が言いたいのは、どういうやり方が自分に合っているのかはやってみないとわからないということです。

そのことを念頭に置き、読み進めてください。

筆者の体験談

僕の場合、おそらく普通では考えられないようなやり方で勉強してきました。

それは、「問題集の問題と答えをリンクさせて、全て暗記する」というやり方です。

僕は暗記力は人並みでしたが、理解力は驚くほど無かったんですよね。

教科書を読んでも、授業を聞いても、眠くなるばかりで全く頭に入ってこない。

そこで僕がやったのが、全てを暗記するというやり方でした。

数学も、参考書の例題の問題と答えを全暗記しました。

どうしても自分に合った勉強のやり方がわからない方は、僕のように極端なやり方を試してみてください。

例えば、理解するのが苦手なら全暗記したり、暗記するのが苦手なら全て理解するようにしたりといった感じです。

全てを満遍なくやる必要はありません。

結局のところ、どんなやり方があなたに合っているかはやってみないとわからないからです。

 

まとめ

この記事では、勉強のやり方がわからない人が、自分にあった勉強方法を見つける方法について解説しました。

あなたに合ったやり方で勉強することで、あなたの成績はぐんぐん上がります。

ぜひ本記事を参考にして、あなたに合った勉強方法を見つけてください。

 

本ブログでは、勉強などに関する情報を発信しています。

他にもおすすめの記事が多数ありますのでぜひご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。