【簡単】時間管理ができない人ができるようになる3つの方法

「時間管理ができないせいで周りの人に迷惑をかけてしまう・・・」

「いつも時間がなくて困っている」

このようなお悩みを抱いたことが1度はあるでしょう。

実はこのようなお悩みは、時間を管理する方法を知っていれば簡単に解決できます。

実際に、時間管理ができなかった人に時間を管理する方法を教えたらできるようになりました。

もしあなたが時間を管理できないのなら、ぜひこのページを読み込んでほしいです。

そうすれば、なぜあなたが時間管理できないのかが具体的に分かります。

そしてあなたも時間を管理できるようになり、時間がなくて悩むことは無くなります。

 

時間管理ができない人ができるようになる3つの方法

時間管理ができない人ができるようになる方法は次の3つです。

  1. やるべきことに優先順位をつける
  2. 1つ1つのことにかける時間を決める
  3. 余裕のある予定を組む

順を追って詳しく説明します。

 

時間管理ができない人ができるようになる方法①:やるべきことに優先順位をつける

時間管理をする上で最も大切なのは、タスクに優先順位をつけることです。

なぜならどれだけ頑張っても1日は24時間であり、その時間の中であなたができることは限られているからです。

あまり重要でないけど時間がかかるタスクは後回しにして、集中力が必要で早くやらなければならないことからやっていきましょう。

実際に、時間管理ができる人は優先順位をつけており、できない人は優先順位を考えていません。

時間管理ができるようになるための第一歩として、タスクをこなす前に優先順位を考えましょう。

 

時間管理ができない人ができるようになる方法②:1つ1つのことにかける時間を決める

優先順位を決めたら、1つ1つのことにかける時間を決め、必ず時間内に終わらせるようにしましょう。

集中しているとどうしても時間を延長してしまい、気が付いたら1時間オーバーしていたなんてことはよくあります。

これを防ぐためにも最初に時間を決め、必ず守るようにしてください。

 

時間管理ができない人ができるようになる方法③:余裕のある予定を組む

優先順位と時間を決めたら、それらをもとに1日の予定を組みます。

ただし1日8時間働くとしたら、余裕を持って6時間で予定を立てましょう。

理由は、時間に余裕がないと想定外のことが起きたときに焦ってミスをしてしまうからです。

実際に予定通りに運ぶことはまずありません。

仕事でもプライベートでも、何かしらのイレギュラーは起こります。

そういった事態にも落ち着いて対応できるように、余裕を持った予定を組みましょう。

 

以上が時間を管理できない人ができるようになる方法です。

これらのことを実践し、時間に困らない生活を手に入れてください。

 

時間を管理できない理由

時間を管理できない理由は以下の2つです。

  1. 全てのタスクに全力で取り組んでいる
  2. 時間管理を行う必要性が分かっていない

1つずつ詳しく解説します。

 

時間を管理できない理由①:全てのタスクに全力で取り組んでいる

全てのタスクに全力で取り組んでいる人は、時間を管理できていないことが多いです。

なぜなら、6割の完成度で良いのに10割を求めると、必要以上に時間がかかってしまうからです。

例えば部屋に掃除機をかけるときに、窓の桟まで掃除する人はこのタイプです。

床の埃がなくなれば掃除は8割終わるはずなのに、10割を求めて細かいところまで掃除してしまう方は、必要以上に時間をかけています。

全てのタスクに全力で取り組むのではなく、6割の出来で良いタスクはさっさと終わらせて次に行きましょう。

 

時間を管理できない理由②:時間管理を行う必要性が分かっていない

時間管理ができない人の多くは、そもそも時間を管理する必要性が分かっていません。

時間を管理することのメリットが分かっていないからです。

実際に、僕の知り合いで時間を管理する方法がわからないと言っていた人達も、時間を管理する必要性が分かっていませんでした。

 

時間を管理するメリット

時間を管理するメリット
  • 時間に余裕ができる
  • 集中力が上がる
  • ミスが減る

1つずつ深堀りしていきます。

 

時間を管理するメリット①:時間に余裕ができる

時間を管理すると、時間に余裕ができます。

なぜなら、1日のタスクに必要な時間が分かるからです。

例えば、6時間必要なら1日のうち6時間取ることができれば大丈夫なので、昼食をゆっくりとることができます。

一方、何時間必要かがわからないと、とにかく焦ってタスクをこなさなければなりません。

結局6時間しかかからなかったとしたら、骨折り損のくたびれ儲けですよね。

時間に余裕を作るために、時間を管理できるようになったほうが良いです。

 

時間を管理するメリット②:集中力が上がる

時間を管理すると、集中力が上がります。

理由は、時間内で終わらせる必要があると集中せざるを得ないからです。

実際に、「時間を測ると集中力が高まる」というのは受験期によく言われていました。

時間管理を行い、集中力を上げましょう。

 

時間を管理するメリット③:ミスが減る

時間を管理するとミスが減ります。

時間に余裕ができるため精神的な焦りがなくなるのと、集中力が上がるのが理由です。

前半は集中せずにだらだらやり、後半は時間がなくなり焦って作業すると、ミスします。

ミスを減らすことが、時間を管理することの3つめのメリットです。

 

まとめ

この記事では、時間を管理できない人ができるようにする方法や時間を管理できない理由、また時間を管理するメリットについて解説しました。

この記事で学んだことを実践し、時間に関するお悩みをぜひ解消してください。

時間が無くて困っている方は以下の記事もあわせて読むと、時間を作る方法がより具体的に理解できます。

最後までご精読いただきありがとうございました。