塾の先生が怖い!初めて塾に行くのが怖い!簡単に解決する3つの方法




悩んでいる人
悩んでいる人
先生が怖いから塾に行きたくない・・・怒られると思ってびくびくしてしまう。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 塾の先生が怖くて行きたくない時の対処法
  • 塾の先生が怖いことのメリット
  • 塾の先生が怖いことのデメリット
  • 初めて塾に行くのが怖い方に伝えたいこと

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、生徒として8つ講師として5つの塾を経験しました。

 

「塾に行くのが怖い・・・」というのは、多くの小中学生が抱く悩みだと思います。

せしみん
せしみん
実際に、僕も中学生の頃は塾に行きたくなかったです。

 

この記事では、塾が怖い方に向けて理由別に解決方法を解説しています。

この記事を読み終えると、塾が怖いのを解決する方法を理解でき、実践することで塾に行くことに抵抗がなくなります。

さっそく本文へ行ってみましょう。



塾の先生が怖くて行きたくない時の対処法

塾が怖いことの対処法
  1. 普通に振る舞う
  2. 敢えて明るく振る舞う
  3. 塾を変える

 

塾の先生が怖い時の対処法①:普通に振る舞う

塾の先生が怖い時は、普通に振る舞いましょう。

なぜなら、気を遣う必要はないからです。

せしみん
せしみん
良くないことをして怒られるなら分かります。

 

しかし、普通に振る舞っていて怒られたら、それは塾側に問題があります。

ですので、普通に振る舞っていて怒られた時は親や別の先生に相談しましょう。

因みに僕の経験上、怒りそうな先生ほど理不尽に怒りません。

 

塾の先生が怖い時の対処法②:敢えて明るく振る舞う

塾の先生が怖い時は、敢えて明るく振る舞いましょう。

なぜなら、周りの人からしたら明かるい人は救世主になるからです。

先生が怖くてピリピリしている状況は、はっきり言ってみんなにとって地獄です。

そこで明るく振る舞えば、相対的に「明るくて話しやすい人」というポジションを取れますよ。

 

塾の先生が怖い時の対処法③:塾を変える

どうしても塾の先生が怖い時は、塾を変えるのをオススメします。

なぜなら、塾には向き不向きがあるからです。

厳しい環境の方が集中できる人も居れば、和気藹々としていた方が良いという人も居ます。

ですので、塾の雰囲気が合っていないのであれば、今すぐにでも塾を変えた方が良いですよ。

因みに、塾の雰囲気に左右されたくない方にオススメなのが、オンライン家庭教師です。

 

ポイント

塾の先生が怖くて行きたくない時の対処法

①普通に振る舞う

②敢えて明るく振る舞う

③塾を変える



塾の先生が怖いことのメリット

塾の先生が怖いことのメリット
  1. 緊張感がある
  2. 勉強に集中できる
  3. 眠くならない

 

塾の先生が怖いことのメリット①:緊張感がある

塾の先生が怖いことの1つ目のメリットは、緊張があることです。

なぜなら、緊張感なくだらだらやっていても成長しないからです。

ですので、緊張感を持てるのは塾の先生が怖いことのメリットです。

 

塾の先生が怖いことのメリット②:勉強に集中できる

塾の先生が怖いことの2つ目のメリットは、勉強に集中できることです。

勉強に集中できる理由は、先生が怖いと教室が静かになるからです。

実際に、小中学生は規律がないと無法地帯になります。

教室内で騒いだり授業中に私語をしたりしていると、勉強に集中できなくなりますよね。

ですので、先生が怖いくらいが丁度良いのです。

 

塾の先生が怖いことのメリット③:眠くならない

塾の先生が怖いと、眠くなりません。

なぜなら、寝たら怒られそうだからです。

せしみん
せしみん
緊張感を持って授業に臨めるため、授業中に眠くなることがなくなります。

 

これは塾の先生が怖いことのメリットですね。

 

ポイント

塾の先生が怖いことのメリット

①緊張感がある

②勉強に集中できる

③眠くならない



塾の先生が怖いことのデメリット

塾の先生が怖いことのデメリット
  1. 塾に行きたくなくなる
  2. 無駄なストレスが溜まる
  3. 自分の意見を言えなくなる

 

塾の先生が怖いことのデメリット①:塾に行きたくなくなる

塾の先生が怖いと、塾に行きたくなくなります。

なぜなら、怒られるのが嫌だからです。

せしみん
せしみん
僕もそうですが、関わっていて不快な人とは関わりたくありません。

 

ですので、怖い人と関わらなければならない場には行きたくなくなります。

 

塾の先生が怖いことのデメリット②:無駄なストレスが溜まる

塾の先生が怖いと、無駄なストレスが溜まります。

なぜなら、怖い先生にびくびくしてしまうからです。

怖い先生にびくびくするのは、学力を伸ばす上で必要ありません。

ですので、怖い先生に対するストレスは無駄です。

 

塾の先生が怖いことのデメリット③:自分の意見を言えなくなる

塾の先生が怖いと、自分の意見を言えなくなります。

なぜなら、目立たないようにしようとするからです。

せしみん
せしみん
自分の意見を言ったら怒られるのではないかと思って発言できなくなります。

 

これは塾の先生が怖いことの最大のデメリットですね。

 

ポイント

塾の先生が怖いことのデメリット

①塾に行きたくなくなる

②無駄なストレスが溜まる

③自分の意見を言えなくなる



初めて塾に行くのが怖い人に伝えたいこと

初めて塾に行くのが怖い人へ
  1. 緊張しているだけです
  2. 理由を明確にしましょう
  3. やることは勉強です

 

初めて塾に行くのが怖い人へ①:緊張しているだけです

初めて塾に行くのが怖いのは、緊張しているからです。

塾に限らず、新しいことを始めるには勇気が必要です。

せしみん
せしみん
僕もこのブログを始める時は勇気が必要でした。

 

ですので、怖いのではなく緊張しているだけですよ。

 

初めて塾に行くのが怖い人へ②:理由を明確にしましょう

初めて塾に行くのが怖い人は、理由を明確にしましょう。

なぜなら、理由が分かれば対処できるからです。

例えば、緊張しているなら楽しいことを想像することで気を紛らわせられます。

このように、対処するために塾が怖い理由を明確にしましょう。

 

初めて塾に行くのが怖い人へ③:やることは勉強です

塾に行くのが怖い理由を突き止めていくと、次のような理由になります。

  • 先生がどんな人か分からないから不安
  • クラスメイトと上手く馴染めるか不安
  • 上手くやっていけるか不安

全て人間関係に関する悩みですね。

しかし、塾は友達を作る場ではありません。

学力を伸ばすためにお金を払って塾に行くのです。

ですので、勉強以外の不安を抱くのはそもそもナンセンスです。

 

ポイント

初めて塾に行くのが怖い人に伝えたいこと

①緊張しているだけです

②理由を明確にしましょう

③やることは勉強です



まとめ

この記事では、塾が怖い人に向けて、理由別に解決方法を解説しました。

せしみん
せしみん
この記事の内容を理解し実践すれば、塾に行くことへの抵抗はなくなります。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA