【勉強で自信をつける方法】僕が中学生の頃に実践した3つのこと




悩んでいる人
悩んでいる人
勉強に自信がない・・・以前はあったけど、自信を失った・・・

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 勉強の自信をつける方法
  • 勉強で自信をなくす原因
  • 勉強で自信を持つメリット
  • 僕が勉強に自信を持てた理由

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学医学部に現役合格しました。

また塾の講師・家庭教師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

勉強に自信を持てない方は、沢山居ます。

そして、自信がないが故に勉強が苦手になってしまう方も少なくありません。

せしみん
せしみん
実際に、僕は勉強に自信を持ってから成績が伸びました。

 

この記事では、勉強に自信を持つ方法や失った時の解決方法について解説します。

この記事を読み終えると、勉強に自信を持つ方法を理解でき、実践することで、勉強が得意になります。

さっそく本文へ行ってみましょう。



勉強の自信を付ける方法

自信を付ける方法
  1. 過去の自分と比べる
  2. 良い点を取る
  3. 自信満々な発言をする

 

勉強の自信を付ける方法①:過去の自分と比べる

自分に自信を持つには、過去の自分と比較すると良いです。

なぜなら、勉強していれば必ず過去の自分より賢くなっているからです。

例えば、夏休みに入る前の自分と夏休み後の自分を比較すると、夏休みの間にどれだけ成長したかが分かります。

このように、過去の自分と比べましょう。

因みに、効率の良い勉強方法については下の記事で解説していますので、ぜひ試してみてください。

 

勉強の自信を付ける方法②:良い点を取る

勉強で自信を付けるには、良い点を取る必要があります。

なぜなら、良い結果が出ると、それが自信に直結するからです。

せしみん
せしみん
自信が先か結果が先かは分かりません。

 

自信を持てば結果が出ますし、結果を出せば自信は付きます。

ですので、自信を持つために結果を出す必要がありますし、結果を出すために自信を持つ必要があります。

どちらが先かは分かりませんね。

しかし、1つだけ言えるのは、結果を出すには時間がかかるけど、自信は明日からでも持てるということです。

自信を持つかどうかはあなたの気持ち次第なので、まずは自信を持ちましょう。

 

勉強の自信をつける方法③:自信満々な発言をする

勉強の自信を付けるために、自信満々な発言をするのはオススメです。

なぜなら、発言は精神状態に影響を及ぼすからです。

例えば、明るい言葉ばかり使う人は明るくなりますし、暗い言葉ばかり使う人は暗くなります。

ですので、普段から自信満々な発言を心がけるのはオススメです。

 

ポイント

勉強の自信を付ける方法

①過去の自分と比べる

②良い点を取る

③自信満々な発言をする



勉強で自信をなくす原因

自信をなくす原因
  1. 他人と比べる
  2. 結果が出ない
  3. 理想が高すぎる

 

勉強で自信をなくす原因①:他人と比べる

勉強で自信をなくす原因は、他人と比べることです。

なぜなら、自分より優秀な人は山ほど居るからです。

例えば、自分が偏差値70でも、偏差値80の人を見たら「レベルが違う」と感じるでしょう。

せしみん
せしみん
実際、どれだけ賢くても、他人と比べる限り自信は付きません。

 

また、レベルの低い人と比べれば自尊心は保てますが、成長はしません。

ですので、他人と比べるのはやめましょう。

因みに、よく兄弟を比べる親が居ますが、論外です。

兄弟を比べるとどうなるのかについては、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

勉強で自信をなくす原因②:結果が出ない

結果が出ないと、自信を失います。

なぜなら、勉強しても結果がでないと、自分の能力を疑ってしまうからです。

しかし、結果が出なくても自信を失う必要はありません。

というのも、人生は試行錯誤の連続です。

最も試行錯誤を重ねた人が、最も成長します。

ですので、自分の能力を疑う前に今のやり方を疑って改善しましょう。

 

勉強で自信を無くす原因③:理想が高すぎる

理想が高すぎると、自信を失います。

なぜなら、目標を達成できないからです。

理想というのは、潜在意識における目標です。

そして、目標を達成できれば自信が付きますし、達成できなければ自信を失います。

ですので、理想が高すぎると自信を失いやすいですよ。

 

ポイント

勉強で自信をなくす原因

①他人と比べる

②結果が出ない

③理想が高すぎる



勉強で自信を持つメリット

自信を持つメリット
  1. 結果が出やすくなる
  2. 友達が増える
  3. 学校が楽しくなる

 

勉強で自信を持つメリット①:結果が出やすくなる

勉強で自信を持つと、結果が出やすくなります。

なぜなら、自信を持つと勉強が楽しくなるからです。

せしみん
せしみん
実際に、勉強ができる子には自信がある人が多いですし、自信を持った子はぐんぐん伸びます。

 

ですので、自信があると結果が出やすくなりますよ。

 

勉強で自信を持つメリット②:友達が増える

勉強で自信を持つと、友達が増えます。

なぜなら、明るくなるからです。

せしみん
せしみん
また高校以降、勉強ができるとモテますよ。

 

勿論レベルの高い高校に進学すればの話です。

僕が高校生の頃は、頭が良い人程モテていました。

その他にも勉強ができることのメリットは沢山あります。

 

勉強で自信を持つメリット③:学校が楽しくなる

勉強で自信を持つと、学校が楽しくなります。

なぜなら、テストが楽しくなるからです。

多くの中学生は、「テストが嫌だ」と言います。

つまり、テストが楽しくなれば、中学校生活は楽しいことだらけになるということです。

そして勉強に自信を持つと、テストが楽しみで仕方なくなります。

せしみん
せしみん
僕はテストが大好きすぎて、前日は楽しみで夜も眠れないくらいでした^^

 

因みに、中学生が定期テストで高得点をとる方法については、こちらの記事で解説しています。

 

ポイント

勉強で自信を持つメリット

①結果が出やすくなる

②友達が増える

③学校が楽しくなる



僕が勉強に自信を持てた理由

勉強に自信を持てた理由
  1. 結果を出せたから
  2. 自分を超え続けたから
  3. 目標が低かったから

 

僕が勉強に自信を持てた理由①:結果を出せたから

僕が勉強に自信を持てた理由は、結果を出せたからです。

というのも、僕はとにかく結果に拘っていたため、無駄な勉強を全て削ぎ落していきました。

例えば、ノートにまとめたり学校の授業を聞いたりするのは時間の無駄です。

ですので、授業中はずっと内職をしていました。

せしみん
せしみん
もちろん内申点は低くなりますが、テストの点はぐんぐん伸びていきました。

 

ですので、結果を出すことにフルコミットするのはオススメです。

 

僕が勉強に自信を持てた理由②:自分を超え続けたから

僕が勉強に自信を持てたのは、自分を超え続けたからです。

過去の自分より成長していれば、自信を持てます。

あとは成長スピードと目標までの距離次第です。

 

僕が勉強に自信を持てた理由③:目標が低かったから

僕は目標が低かったため、勉強に自信を持てました。

先ほど、「成長スピードと目標までの距離」が大切書きました。

せしみん
せしみん
僕の場合、目標が低かったため、目標までの距離がとても近かったんですよね。

 

そのため、毎回目標を達成でき、自信が付きやすかったです。

しかし、目標が低いことにはデメリットもあります。

それは、成長が遅くなることです。

目標が低いと、少々手を抜いても到達できてしまいます。

そのため、成長スピードが遅くなります。

 

ポイント

僕が勉強に自信を持てた理由

①結果を出せたから

②自分を超え続けたから

③目標が低かったから



まとめ

この記事では、勉強に自信を持つことの大切さや自信を持つ方法について解説しました。

せしみん
せしみん
この記事の内容を理解し実践すれば、あなたの学力は必ず伸びます。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。