隙間時間で差がつく!勉強方法・メリット・オススメな人・体験談など

悩んでいる人
悩んでいる人
隙間時間を活用して勉強したいけど、活用方法が分からない。
隙間時間に勉強して学力を伸ばしたい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 隙間時間を使った勉強方法
  • 隙間時間で勉強するメリット
  • 隙間時間勉強法をやった方が良い人
  • 筆者の体験談

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、隙間時間を活用して勉強し、国立大学医学部に現役合格しました。

またその後、塾の講師・家庭教師として数百人の生徒を指導してきました。

 

勉強においては、隙間時間を活用できるかどうかが肝です。

せしみん
せしみん
実際、僕は隙間時間に勉強し始めてから学力がぐんぐん伸びました。

 

この記事では、隙間時間を使った勉強法について、僕が実際にやったことを含めて解説します。

この記事を読み終えると、隙間時間に勉強する方法が理解でき、実践することであなたの成績はぐんぐん上がります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



隙間時間を使った勉強法

隙間時間を使った勉強法
  1. 暗記物をする
  2. 考え事をする
  3. 雑務を片付ける

 

隙間時間を使った勉強法①:暗記物をする

隙間時間を使った勉強では、暗記物をメインで行います。

なぜなら、暗記物は机やペンが必要ないからです。

紙1枚あればできますので、いつでもどこでも手軽にできます。

ですので隙間時間は暗記物をやりましょう。

 

隙間時間を使った勉強法②:考え事をする

覚えることが特にない方にオススメなのが、考え事をすることです。

悩んでいる人
悩んでいる人
考えることなんて特にないけど・・・

 

それは嘘です。

人は毎日多くの事を考えて生きています。

そしてほとんどの人が、思いついた時にその都度考えています。

これでは、目の前のことに集中できなくなってしまいますよね。

ですので何かを思いついたときにその場で考えるのではなく、メモしておいて隙間時間に考えましょう。

 

隙間時間を使った勉強法③:雑務を片付ける

宿題や提出物などの雑務は、隙間時間に行いましょう。

なぜなら、それらの面倒くさいことをまとまった時間にやると、疲れてしまうからです。

こんな経験がありませんか?

悩んでいる人
悩んでいる人
宿題や提出物で疲れてしまって勉強のやる気が下がった・・・

 

これでは本末転倒ですよね。

ですので宿題や提出物は残しておいて、隙間時間にまとめて片付けるのがオススメです。

ポイント

隙間時間を使った勉強法

①暗記物をやる

②考え事をする

③雑務を片付ける



隙間時間で勉強するメリット

隙間時間で勉強するメリット
  1. 集中力が上がる
  2. 勉強量が増える
  3. 効率が良くなる

 

隙間時間で勉強するメリット①:集中力が上がる

隙間時間で勉強すると、集中力が上がります。

なぜなら、時間制限があるからです。

タイムリミットがあると、それまでに終わらせるために自然と集中するようになります。

ですので隙間時間で勉強すると集中力が上がりますよ。

 

隙間時間で勉強するメリット②:勉強量が増える

隙間時間を活用して勉強すると、勉強量が増えます。

なぜなら、隙間時間は想像以上に多いからです。

一般的に、1日当たり90分間の隙間時間があると言われています。

つまり隙間時間を上手く活用すれば、1日90分も勉強時間を増やせるということです。

せしみん
せしみん
1日90分も勉強時間を増やせたら、それだけで学力はぐんぐん伸びます。

 

隙間時間で勉強するメリット③:効率が良くなる

隙間時間で勉強すると、効率が良くなります。

なぜなら、時間の使い方が上手くなるからです。

例えば隙間時間で暗記物をやることで、まとまった時間を数学や国語に使えるようになります。

このように時間の使い方が上手くなるため、勉強の効率も上がります。

せしみん
せしみん
効率が上がることも考えると、実際には1日90分以上の効果がありますよ^^

 

ポイント

隙間時間で勉強するメリット

①集中力が上がる

②勉強量が増える

③効率が良くなる



隙間時間での勉強がオススメな人

隙間時間での勉強がオススメな人
  1. 中学生・高校生
  2. 社会人
  3. 主婦

 

隙間時間での勉強がオススメな人①:中学生・高校生

中学生や高校生には、隙間時間での勉強がオススメです。

なぜなら、中学生・高校生の勉強は暗記物が大半だからです。

せしみん
せしみん
学校の勉強って、基本的に覚えてばかりですよね?

 

ですので学校の勉強は隙間時間との相性が非常に良いです。

 

隙間時間での勉強がオススメな人②:社会人

社会人の方には、隙間時間を使った勉強がオススメです。

なぜなら、社会人の方は隙間時間が多いからです。

通勤中や仕事の合間など、社会人の方は隙間時間が多いです。

ですのでそういった時間を活用できれば、本業をやりながらスキルアップできます。

 

隙間時間での勉強がオススメな人③:主婦

主婦の方には、隙間時間を使った勉強がオススメです。

なぜなら、主婦の方こそ隙間時間が山のようにあるからです。

  • お風呂が沸くまでの間
  • レンジのチンが終わるまでの間
  • 子どもの帰りを待つ間

枚挙に暇がないほど、隙間時間があります。

ですので主婦の方こそ、隙間時間を利用して勉強されるのがオススメです。

せしみん
せしみん
特に最近は資格試験の勉強を始める主婦の方も増えてますからね。
ポイント

隙間時間での勉強がオススメな人

①中学生・高校生

②社会人

③主婦



【体験談】隙間時間に勉強するとどうなる?

筆者の体験談
  1. 学力がぐんぐん上がる
  2. 勉強しなくても余裕になる
  3. 全てが上手くいく

 

【体験談】隙間時間に勉強するとどうなる?①:学力がぐんぐん上がる

隙間時間に勉強すると、学力がぐんぐん上がります。

1日あたり90分も勉強時間が増えるわけですから、当然ですよね。

隙間時間を使って勉強しているかしていないかで、3ヶ月もすれば大きな差が生まれてきます。

まずは隙間時間を利用して英単語を覚えましょう。

 

【体験談】隙間時間に勉強するとどうなる?②:勉強しなくても余裕になる

隙間時間で勉強すると、それ以外の時間で勉強をする必要が無くなります

なぜなら、1日90分の勉強を毎日続ければ十分だからです。

せしみん
せしみん
おそらく毎日90分間の勉強を3ヶ月以上続けている人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

 

隙間時間を利用するだけで、毎日90分間も勉強できるため、それだけでも十分勉強したことになります。

 

【体験談】隙間時間に勉強するとどうなる?③:全てが上手くいく

隙間時間で勉強すると、日常の全てが上手くいくようになります。

なぜなら、時間に余裕が生まれるからです。

やりたくないことや暗記物を隙間時間に回すことで、それ以外の時間で余裕ができます。

そのため全てに落ち着いて取り組むことができ、日常の全てが上手くいくようになります。

ポイント

【体験談】隙間時間に勉強するとどうなる?

①学力がぐんぐん上がる

②勉強しなくても余裕になる

③全てが上手くいく



まとめ

①隙間時間を使った勉強法

  • 暗記物をする
  • 考え事をする
  • 雑務を片付ける

②隙間時間で勉強するメリット

  • 集中力が上がる
  • 勉強量が増える
  • 効率が良くなる

③隙間時間での勉強がオススメな人

  • 中学生・高校生
  • 社会人
  • 主婦

④【体験談】隙間時間に勉強するとどうなるのか?

  • 学力がぐんぐん上がる
  • 勉強しなくても余裕になる
  • 全てが上手くいく

この記事では、隙間時間を使って勉強する方法について解説しました。

この記事の内容を理解し実践すれば、あなたは周りよりも良い点を取れるようになります。

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

この記事を読んでご意見・ご感想などがありましたら、僕のTwitter(@seshiblog)にお気軽にDMください。

最後までご精読いただきありがとうございました。