【体験談】定期テストで0点を取ったらどうなる?中学・高校・大学




疑問に思っている人
疑問に思っている人
0点を取ったらどうなるの? 留年や成績への影響は? 中学・高校・大学でそれぞれ対応は違う?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 定期テストで0点を取るとどうなるのか
  • 中学校の定期テストで0点を取ってみた
  • 高校の定期テストで0点を取ってみた
  • 大学の定期テストで0点を取ってみた
  • 【検証】名前をかかなかったら0点になるのか!?

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学医学部に現役合格しました。

また中学で1回、高校で5回、大学で2回、0点を取った経験があります。

 

100点と同じくらい取るのが難しい0点。

この記事では、0点を取ったらどうなるのかについて学校別に分けて解説します。

この記事を読み終えると、0点を取った時の周りの対応を理解でき、0点は取らない方が良いことが分かります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



定期テストで0点を取るとどうなるのか?

0点をとるとどうなる?
  1. 親の反応
  2. 先生の反応
  3. 成績

 

定期テストで0点を取った時の親の反応

0点を取ったら、親から心配されました。

点が悪いと怒られますが、0点だと逆に心配されます。

「何かあったの?」と聞かれたので、「いつも高得点を取っているから、たまには0点を取ってみたくなった。何事も経験よ」と言っておきました。

おそらく、普段何点を取っているかによっても反応は変わります。

僕の場合は毎回90点以上取っていたので、怒られるというより心配されましたね。

 

定期テストで0点を取った時の先生の反応

0点を取ったら、先生からも心配されました。

先生からも「何か悩みごとがあるの?」と聞かれ、「高得点しか取れないことが悩み事だったので、今回で解決しました」と言っておきました。

やはり、点が悪いと「怠けている」と思われますが、0点だと心配されるみたいです。

ですので、中途半端に悪い点を取るくらいなら、0点を取った方が良さそうですね。

 

定期テストで0点を取った時の成績

成績については、中学・高校・大学のそれぞれで異なるため、この後分けて解説します。

1つだけ言えるのは、壊滅的になったということです。

せしみん
せしみん
1度でも0点を取ると、成績は大幅に下がります。

 

また挽回するのも難しいです。

 

ポイント

定期テストで0点を取るとどうなるのか?

①親からは心配される

②先生からも心配される

③成績はとても下がる



中学校の定期テストで0点を取ってみた

中学で0点
  1. 状況説明
  2. 結果
  3. 検証失敗

 

中学校の定期テストで0点を取ってみた①:状況説明

中学校の定期テストで0点を取った時の状況を説明します。

  • 時期・・・中3の3学期末
  • 教科・・・数学
  • どうやって・・・全ての問題に対して、正答に1を足した答えを書いた

中3の3学期であれば高校受験には響きませんし、何点をとっても問題無かったため実験で0点を取ってみました。

因みに、中学生の内申点についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

中学校の定期テストで0点を取ってみた②:結果

0点を取った結果は以下の通りです。

  • 成績・・・5段階評価の5から3になった。
  • 補習・・・なし

0点をとっても、評定は3でした。

せしみん
せしみん
休み明けテストと中間テストで100点を取っていたためですね。

 

学期を通して0点を取り続けたわけではないので、成績への影響は今一でした。

 

中学校の定期テストで0点を取ってみた③:検証失敗

個人的に、この検証は失敗だと思っています。

なぜなら、中3の3学期は普段と条件が違い過ぎるからです。

もう卒業するため補習もありませんし、入試にも関係ありません。

ですので、きちんと検証するのであれば中1か中2でやるべきです。



高校の定期テストで0点を取ってみた

高校で0点
  1. 状況説明
  2. 結果
  3. トータルで黒なら大丈夫

 

高校の定期テストで0点を取ってみた①:状況説明

高校でも0点を取ったので、その時の状況を説明します。

  • 時期・・・高1から高2
  • 教科・・・国語、数学、化学、物理

これらの4教科で合計5回、0点を取りました。

 

高校の定期テストで0点を取ってみた②:結果

高校の定期テストで0点を取った結果は次の通りです。

  • 成績・・・5段階評価の「1」がついた
  • 補習・・・長期休暇に補習があった

高1から高2にかけて、毎回のように補習に参加しましたが、大体同じ顔ぶれでしたね。

また、評定はほとんど「1」が付きました。

0点でない科目も点が悪かったため、13科目中8科目の評定が「1」でした。

先生からは「私の30年間の教員人生で、こんな評定は初めて見た」と言われました。

せしみん
せしみん
貴重な経験をプレゼントできて良かったです^^

 

高校の定期テストで0点を取ってみた③:トータルで黒なら大丈夫

高校では、「1年間を通して赤点でなければ進級できる」という制度でした。

そして赤点の基準は30点だったため、1回100点を取ると2回0点でも大丈夫なんですよね。

ですので、僕は毎年3学期に100点を取っていました。

毎年「今年こそ留年するぞ」と先生に言われながらも、結局一度も留年しませんでしたね。



大学の定期テストで0点を取ってみた

大学で0点
  1. 状況説明
  2. 結果
  3. 再試験で合格

 

大学の定期テストで0点を取ってみた①:状況説明

大学の定期テストで0点を取ったときの状況を説明します。

  • 時期・・・大学1年生の前期
  • 科目・・・解剖学

僕は医学部に在籍していたため、テストがとても難しかったです。

分厚い教科書を買い、それを全部暗記しなければなりませんでした。

せしみん
せしみん
もちろん、やるわけがありません^^

 

そこで敢えて何も勉強せずにテストを受けてみたところ、全く分からず、0点になりました。

 

大学の定期テストで0点を取ってみた②:結果

大学で0点を取った結果は、次の通りです。

  • 成績・・・F(進級要件に引っかかる)
  • 救済措置・・・再試験

当然、進級要件に引っかかりました。

そして僕の学籍番号が張り出され、再試験を受けることになりました。

せしみん
せしみん
因みに、この時僕の他に10人くらい貼り出されていたので、「こいつら大丈夫か・・・?」と不安になりましたね。

 

おそらく10人全員がお互いに対してそう思ったでしょう。

 

大学の定期テストで0点を取ってみた③:再試験で合格

結局、再試験で合格しました。

合格できた理由は、再試験の問題が本試験と全く同じだったからです。

因みに、これは事前に問題を分析して知っていました。

ですので、できるだけ勉強しないようにするにはどうしたら良いかを考え、戦略的に0点を取ったということです。

せしみん
せしみん
予想が外れたら留年確定なので、このやり方は絶対にやめた方だ良いですよ^^



【検証】名前を書かなかったら0点になるの?

名無しは0点?
  1. 検証内容
  2. 結果発表!
  3. 因みに・・・

 

【検証】名前を書かなかったら0点になるの?①:検証内容

名前を書かなかったら0点になるのか検証してみました。

検証内容は以下の通りです。

  • 時期・・・高校2年生の1学期末テスト
  • 科目・・・数学
  • 検証内容・・・全て正しい答えを書いた上で、名前を書かずに提出する

数学で検証した理由は、数学でないと全て正しい答えを書けないからです。

0点になるのか100点になるのかをきちんと検証するために、何度も確かめをしました。

せしみん
せしみん
果たして・・・0点なのか? それとも100点なのか!?

 

【検証】名前を書かなかったら0点になるの?②:結果発表

結果は、テスト回収後に試験監督の先生に呼ばれ、名前を書かされました。

せしみん
せしみん
これは予想外でしたね。

 

しかも点数は98点。

普通に1問計算ミスしていました。

せしみん
せしみん
なんか後味は悪かったですが、一応検証はできました。

 

名前を書かずに提出すると、呼び出されて名前を書かされるようです。

 

【検証】名前を書かなかったら0点になるの?③:因みに・・・

番外編で次のよう検証もしてみました。

  • 時期・・・高3の1学期中間テスト
  • 科目・・・国語
  • 検証内容・・・解答を一切書かず、名前も書かずに提出する。

間違いなく0点ですが、これでも名前を書かされるのか気になりますよね。

結論、名前は書かされませんでした。

しかし、国語の先生に呼び出され、「名前くらい書けよ。馬鹿じゃねぇんだから」と言われました。

せしみん
せしみん
おっしゃる通りですね^^



まとめ

この記事では、0点を取るとどうなるのかについて、学校別に解説しました。

せしみん
せしみん
おそらく、僕ほど0点と100点を繰り返した人はなかなか居ないでしょう。

 

100点の取り方も知りたい方は、下の記事もぜひご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。