よく喋る人は頭がいいのか?偏差値70以上100人を見た僕が解説

よく喋る人は頭がいい?




悩んでいる人
悩んでいる人
よく喋る人って頭がいいの? 私はあんなにスラスラと話せないけど、賢さの問題なのかな?

 

結論、よく喋るからといって頭がいいわけではありません。

 

本記事の内容

  • よく喋る人は頭がいいのか?
  • よく喋る人の特徴

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学医学部に現役合格しました。

また、塾の講師・家庭教師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

よく喋る人って賢そうに見えますよね。

僕はスラスラとよく喋るため、周りからよく「頭の回転が速いよね」と言われます。

せしみん
せしみん
しかし、実際には頭がいいわけではなく、普段から話す練習をしているだけです。

 

この記事では、よく喋る人について解説します。

この記事を読み終えると、よく喋る人について理解でき、真似することで、あなたもスラスラと話せるようになります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



よく喋る人は頭がいいのか?

よく喋る人は頭がいいのか?

よく喋る人は頭がいいのか?
  1. 頭がいいケース
  2. 頭がいい訳ではないケース

 

よく喋る人は頭がいいのか?①:頭がいいケース

よく喋る人の中には、頭がいい人も居ます。

例えば、次のような人は頭がいいです。

  • 質問に対してすぐに的確に答えられる
  • 相手が言ってほしいことをすぐに言える
  • 会話が成り立っている

「全部当たり前のことじゃないの?」と思われるかもしれませんが、会話が成り立つ人って意外と少ないですよ。

因みに、相手によって喋りやすさが異なる方は、ソーシャルスタイルが関係しているかもしれません。

 

よく喋る人は頭がいいのか?②:頭がいい訳ではないケース

よく喋る人で頭がいい訳ではないケースは、次のような人です。

  • 質問に対する答えが的外れ
  • 自分の言いたい事だけを一方的に喋る
  • 会話が成り立っていない

このような人は頭がいい訳ではありません。

自分が言いたいことを一方的に言うのは、独り言を言っているのと同じですから、誰にでもできるでしょう。



【頭がいい?】よく喋る人の特徴

【頭がいい?】よく喋る人の特徴

よく喋る人の特徴
  1. 普段から喋る練習をしている
  2. 喋り慣れている
  3. 自分のことしか考えていない

 

【頭がいい?】よく喋る人の特徴①:普段から喋る練習をしている

よく喋る人は、普段から喋る練習をしています。

暇な時に頭の中で人と話しているんですよね。

「こう言われたらこう返す」というイメージトレーニングをやっています。

そのため、ペラペラと話せます。

因みに、プレゼンでスラスラと話せるようになりたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

【頭がいい?】よく喋る人の特徴②:喋り慣れている

よく喋る人は、喋り慣れています。

なぜなら、よく喋る人は喋るのが好きだからです。

せしみん
せしみん
僕もよく喋るので分かりますが、人と話すのがとても好きです。

 

高校生の頃なんて、朝4時まで友達と話している日もありました。

このように、よく喋る人は喋るのが好きなため、喋り慣れています。

 

【頭がいい?】よく喋る人の特徴③:自分のことしか考えていない

よく喋る人は、自己中心的な考えの持ち主である可能性が高いです。

なぜなら、自分が話したいことを話しているだけの可能性があるからです。

会話は言葉のキャッチボールなので、話す頻度は半々が望ましいです。

しかし、いつもよく喋っている人は、相手のことを考えず一方的に話しているだけの可能性が高いです。

 

ポイント

よく喋る人の特徴

①普段から喋る練習をしている

②喋り慣れている

③自分のことしか考えていない



よく喋る人は頭がいい?まとめ

よく喋る人は頭がいい?まとめ

よく喋る人は頭がいいのか?

  • 頭がいいケースとそうでないケースがある

よく喋る人の特徴

  • 普段から喋る練習をしている
  • 喋り慣れている
  • 自分のことしか考えていない

因みに、頭がいい人の特徴について、分かりやすくアニメーションで解説している動画があります。

興味のある方はぜひご覧ください。

 

 

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA