【漢字が得意な大人になる方法3選】覚えるコツや苦手な人の共通点




悩んでいる人
悩んでいる人
漢字が得意になりたい。漢字をしっかりと書いて、知的な印象を与えたい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 漢字が得意な人と苦手な人の違い
  • 漢字が苦手になる理由
  • 漢字を得意にするメリット
  • 漢字が得意な人がやっている勉強方法

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学に現役合格した後、塾の講師や家庭教師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

「なかなか漢字が思い出せない・・・」というのは、多くの人が経験したことがあると思います。

せしみん
せしみん
実際に、僕も小学生の頃は漢字が苦手でした。

 

この記事では、漢字が苦手な理由や解決方法を解説します。

この記事を読み終えると、漢字を得意にする方法を理解できます。

そして実践することで、漢字が分からなくて困ることは無くなるでしょう。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



漢字が得意な人と苦手な人の違い3選

漢字が得意な人と苦手な人の違い
  1. 漢字を書く頻度
  2. 必要性を理解しているか
  3. 意味を理解しているか

 

漢字が得意な人と苦手な人の違い①:漢字を書く頻度

漢字が得意な人と苦手な人の最大の違いは、漢字を書く頻度です。

漢字が得意な人は、普段から漢字を書いています。

例えば、普段はスマートホンやパソコンで文字を打っている方で、漢字が苦手な方は多いです。

なぜなら、スマホやPCが勝手に変換してくれるため、漢字を思い出す必要が無いからです。

一方で普段から手書きで書いている方は、漢字が得意な傾向があります。

せしみん
せしみん
僕は高校まで漢字が得意でしたが、大学入学以降PCを使い続けていたら漢字が思い出せなくなりました。

 

手書きで書くことなんてほとんどないのであまり困りませんが・・・

 

漢字が得意な人と苦手な人の違い②:必要性を理解しているか

漢字が得意な人と苦手な人の違いは、漢字の必要性を理解しているかどうかです。

なぜなら、漢字の必要性を理解していないと、漢字を書く気になれないからです。

僕は小学生の頃、父親にこう質問しました。

せしみん
せしみん
なんで漢字を書く必要があるの? 例えば『体育館』って漢字で書くよりひらがなで書いた方が早いよね? 漢字で書く意味って何?

 

父親からはこう言われました。

読む人が読みやすいし、意味が伝わりやすいからだよ。

 

文章っていうのは誰かに読んでもらうために書くでしょ?

 

だから読み手のことを考えると、時間がかかってでも漢字で書いた方が良いの

漢字の必要性を理解すると、意識して漢字を覚えるようになるため漢字が得意になります。

 

漢字が得意な人と苦手な人の違い③:意味を理解しているか

漢字が得意な人と苦手な人の違いは、漢字を覚える際に文字の意味を理解しているかどうかです。

なぜなら、形だけを丸暗記するのはとても難しいからです。

文字の意味を理解して覚えると、二字熟語が書きやすくなります。

 

ポイント

漢字が得意な人と苦手な人の違い

①漢字を書く頻度

②必要性を理解しているか

③意味を理解しているか



漢字が苦手になる3つの理由

漢字が苦手になる理由
  1. 使わないから
  2. 学ばないから
  3. 目で見て覚える必要があるから

 

漢字が苦手になる理由①:使わないから

漢字は使わないと苦手になります。

なぜなら、ヒトは定期的に思い出さないと忘れていくからです。

普段スマホやパソコンを使っており、漢字を思い出す癖が付いていない人は漢字を書けなくなります。

またそもそも文字を書いていないと、漢字はどんどん思い出せなくなります。

漢字が苦手になる理由は、使わないからです。

 

漢字が苦手になる理由②:学ばないから

学ばないと、漢字が苦手になります。

なぜなら、忘れていくだけで新しい漢字が頭に入ってこないからです。

例えば、1日に1つずつ漢字を忘れていくとして、1つも頭に入れなければ1年後にはマイナス365になってしまいます。

このように新しい漢字を学ばないと、次第に漢字が苦手になっていきます。

 

漢字が苦手になる理由③:目で見て覚える必要があるから

漢字が苦手になる3つ目の理由は、目で見て覚える必要があるからです。

漢字以外の暗記物は、大抵口と耳だけで覚えられます。

せしみん
せしみん
しかし、漢字だけはビジュアルを覚えなければなりません。

 

ですので目で見たものを再現するのが苦手な方は、漢字が苦手になる可能性があります。

因みに、暗記の種類について解説した記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

ポイント

漢字が苦手になる理由

①使わないから

②学ばないから

③目で見て覚える必要があるから



漢字を得意にする3つのメリット

漢字を得意にするメリット
  1. 知的な印象を持たれる
  2. 分かりやすい文章を書ける
  3. 受験・就活で有利

 

漢字を得意にするメリット①:知的な印象を持たれる

漢字を得意にすると、周りの人から知的な印象を持たれます。

なぜなら、スマホの影響で多くの人は漢字を書けなくなっているからです。

周りの人が書けない漢字を自分だけ書けると、賢いと思われますよ。

せしみん
せしみん
僕は就職後の研修で、漢字が書けなくなっていることに気付きました。

 

漢字を得意にするメリット②:分かりやすい文章を書ける

漢字が書けると、分かりやすい文章が書けます。

なぜなら漢字で書いた方が読みやすく、意味が伝わりやすいからです。

ですので分かりやすい文章を書けるのは、漢字を得意にするメリットですね。

 

漢字を得意にするメリット③:受験・就活で有利

漢字を得意にすると、受験・就活で有利になります。

なぜなら漢字が得意だと資格を取れるからです。

例えば漢字検定の資格が取れます。

大きく有利になるわけではありませんが、資格欄が白紙の方よりは良いですね。

 

ポイント

漢字を得意にするメリット

①知的な印象を持たれる

②分かりやすい文章を書ける

③受験・就活で有利



漢字が得意な人がやっている勉強方法

漢字が得意な人がやっている勉強方法
  1. 読みながら書く
  2. ふとした時に思い出す
  3. 分からない漢字はすぐに調べる

 

漢字が得意な人がやっている勉強方法①:読みながら書く

漢字を覚える際に、読みながら書くと覚えられます。

なぜなら聴覚を使えるからです。

せしみん
せしみん
「何かを覚える際は、できるだけ多くの感覚器官を使った方が良い」というのはよく言われます。

 

ですので目で見て書くだけでなく、声に出して耳で聞きながら覚えた方が記憶に残ります。

 

漢字が得意な人がやっている勉強方法②:ふとした時に思い出す

ふとした時に思い出すと、漢字が得意になります。

なぜなら、記憶に定着しやすくなるからです。

例えば分からない漢字があったときに調べてメモし、3時間後にもう一度書いてみる感じです。

時間を空けてふとした時に思い出すと、漢字を覚えやすくなります。

 

漢字が得意な人がやっている勉強方法③:分からない漢字はすぐに調べる

分からない漢字をすぐに調べると、漢字が得意になります。

なぜなら書ける漢字が増えるからです。

せしみん
せしみん
大学生以降、新しい漢字を覚える機会が無いため、書けなくなる一方です。

 

ですので分からない漢字はすぐに調べ、書ける漢字を増やすことが大切です。

ポイント

漢字が得意な人がやっている勉強方法

①読みながら書く

②ふとした時に思い出す

③分からない漢字はすぐに調べる



まとめ

この記事では、漢字が得意になる方法を解説しました。

せしみん
せしみん
この記事の内容を理解し実践すれば、あなたは漢字が得意になります。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

学力を上げたい方オススメの教育サービスについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。