【四字熟語の効率的な覚え方】一度覚えたら忘れなくなる覚え方を解説

四字熟語の覚え方




四字熟語を覚えたい人
四字熟語を覚えたい人
四字熟語を覚えられない。漢字の文字列を覚えるのが苦手。一度覚えたと思っても、すぐに忘れてしまう。どうやったら効率的に覚えられるの?

 

結論、四字熟語を覚える上で次の3つが重要です。

  1. 意味もあわせて覚える
  2. 読みながら書いて覚える
  3. 日常的に使う

 

本記事の内容

  • 四字熟語の効率的な覚え方
  • 四字熟語をなかなか覚えられない理由
  • 僕が実践していた四字熟語の覚え方

 

覚えるのが難しいことといえば、四字熟語です。

実際に、僕も最初は覚えるのに苦労しました。

せしみん
せしみん
しかし、冒頭で説明した3つの覚え方を意識して覚えれば、簡単に覚えられます。

 

この記事では、一度覚えたら忘れられない四字熟語の覚え方を解説します。

この記事を読み終えると、四字熟語に特化した暗記方法を理解でき、実践することで四字熟語の暗記効率が上がります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。



四字熟語の効率的な覚え方

四字熟語の効率的な覚え方
  1. 言いながら書いて覚える
  2. 繰り返し見る
  3. 意味も一緒に覚える

 

四字熟語の効率的な覚え方①:言いながら書いて覚える

四字熟語の効率的な覚え方①:言いながら書いて覚える

四字熟語を覚える時は、言いながら書いて覚えましょう。

なぜなら、感覚器官をフルに活用した方が覚えやすいからです。

例えば見て覚えるよりも、見て言って聞いて書いて覚えた方が、暗記効率は上がります。

飲食店を想像してください。

せしみん
せしみん
一度食べた料理の料理名って、ずっと覚えてますよね。

 

メニュー表で料理名を見ただけだとすぐに忘れますが、それを食べると匂いや味も含めて記憶できるからです。

このように、感覚器官をフルに活用した方が良いため、読みながら書いて覚えましょう。

 

四字熟語の効率的な覚え方②:繰り返し見る

四字熟語の効率的な覚え方②:繰り返し見る

四字熟語を覚える時は、繰り返し見て覚えましょう。

なぜなら、「反復回数=記憶定着度」だからです。

例えば、1分かけて10回見た時と6秒で100回見た時だと、後者の方が記憶に定着します。

てすので、何度も繰り返し見て覚えましょう。

せしみん
せしみん
因みに、反復学習と非常に相性が良いのが、スキマ時間勉強法です。

 

こちらの記事でやり方を説明していますので、効率的に覚えるためにスキマ時間勉強法を身につけましょう。

 

四字熟語の効率的な覚え方③:意味も一緒に覚える

四字熟語の効率的な覚え方③:意味も一緒に覚える

四字熟語を覚える時は、意味も一緒に覚えましょう。

なぜなら、漢字を丸暗記するとすぐに忘れてしまうからです。

せしみん
せしみん
一度覚えたら忘れたくないですよね?

 

意味も一緒に覚えていれば、漢字を忘れても意味から辿れることがあります。

ですので、漢字だけでなく意味もいっしょに覚えましょう。

因みに、四字熟語の意味のような文章を暗記する方法について解説した記事もありますので、ぜひご覧ください。

また、YouTubeで検索すると、四字熟語の意味を瞬時に覚える方法を解説している動画もあります。

動画で学びたい方はこちらをご視聴ください。

 

ポイント

四字熟語の効率的な覚え方

①言いながら書いて覚える

②繰り返し見る

③意味も一緒に覚える



四字熟語をなかなか覚えられない理由

四字熟語を覚えられない理由
  1. 丸暗記しようとするから
  2. 書かないから
  3. 見る頻度が低いから

 

四字熟語を覚えられない理由①:丸暗記しようとするから

四字熟語を覚えられない理由①:丸暗記しようとするから

四字熟語を覚えられない最大の原因は、丸暗記しようとすることです。

漢字の文字列を丸暗記するのは至難の業ですよ。

せしみん
せしみん
実際に、高校数学の解法1000通りを丸暗記した僕でも、四字熟語を丸暗記するのはキツイです。

 

意味をいっしょに覚えないと、覚えにくい上に覚えてもすぐに忘れてしまいます。

 

四字熟語を覚えられない理由②:書かないから

四字熟語を覚えられない理由②:書かないから

四字熟語を覚えられない理由は、書かないからです。

見ただけで覚えられるのであれば、スマホの普及によって漢字力が低下するのはおかしいですよね。

実際に書かないと覚えられないからこそ、スマホの普及で漢字力が低下したのです。

因みに、書いて覚えるのと読んで覚えるのでは、漢字以外は読んで覚えることを推奨しています。

その理由をまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

四字熟語を覚えられない理由③:見る頻度が低いから

四字熟語を覚えられない理由③:見る頻度が低いから

四字熟語を覚えられない人は、四字熟語を見る頻度が低いです。

基本的に、ヒトの脳は3回覚えたら記憶に定着すると言われています。

これはエビングハウスの忘却曲線を見てもうなずけるでしょう。

エビングハウスの忘却曲線

(出典: Manabrain エビングハウス忘却曲線からわかる効率的な復習のタイミングとは?

エビングハウスの忘却曲線とは?
「学習後の日数」と「学習内容の記憶割合」をグラフに表したもの。

このグラフを見ても分かる通り、3回復習することで忘れる割合が少なくなっています。

このように、繰り返し暗記することで忘れにくくなります。

 

ポイント

四字熟語をなかなか覚えられない理由

①丸暗記しようとするから

②書かないから

③見る頻度が低いから



僕が実践していた四字熟語の覚え方

僕が実践していた四字熟語の覚え方
  1. 日常で使う
  2. 他人に説明する
  3. 繰り返し見る

 

僕が実践していた四字熟語の覚え方①:日常で使う

僕が実践していた四字熟語の覚え方①:日常で使う

僕がとてもオススメなのが、日常的に四字熟語を使うことです。

なぜなら、英単語と同じで四字熟語も使った方が覚えやすいからです。

例えば、夜散歩した時に月が綺麗だったとします。

「月が綺麗だなぁ」と言うAさんと「清風明月だなぁ」と言うBさんだと、Bさんの方が確実に四字熟語を覚えられます。

ですので、日常的に使うのがオススメです。

せしみん
せしみん
これはめちゃくちゃ効率の良い覚え方なのに、やっている人は少ないんですよね・・・

 

因みに、英単語を効率良く覚える方法について解説した記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

僕が実践していた四字熟語の覚え方②:他人に説明する

僕が実践していた四字熟語の覚え方②:他人に説明する

四字熟語を覚える上で、他人に説明するのはオススメです。

なぜなら、アウトプット(頭から出すこと)することで、より記憶に定着するからです。

インプット(頭に入れること)して記憶して、アウトプットして記憶に定着させます。

一度覚えたことを忘れないようにするには、インプットとアウトプットの両方が重要なのです。

 

僕が実践していた四字熟語の覚え方③:繰り返し見る

僕が実践していた四字熟語の覚え方③:繰り返し見る

四字熟語を覚える上で最も重要なことは、繰り返し見ることです。

本当に、「反復回数=記憶力」です。

1回でも多くインプットした人が、一番覚えられます。

暗記に得意不得意はあっても、同じ人間である以上、能力に大差ありません。

せしみん
せしみん
それなのに結果に大きな差が出るのは、能力の使い方に差があるからです。

 

ですので、何度も繰り返し見て覚えましょう。

 

ポイント

僕が実践していた四字熟語の覚え方

①日常で使う

②他人に説明する

③繰り返し見る



【四字熟語の覚え方】まとめ

この記事では、一度覚えたら忘れない四字熟語の覚え方を解説しました。

せしみん
せしみん
この記事の内容を理解し実践すれば、四字熟語の暗記効率が格段に上がります。

 

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方かっこいい四字熟語を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA