数学が分からずイライラするのをたった10分で解決する3つの方法




悩んでいる人
悩んでいる人
数学を勉強していると、問題が解けなくてイライラしてしまう。早く次の問題を解きたいのに、解説を読んでも理解できないせいで先に進まない。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

  • 数学でイライラする原因
  • 数学でイライラした時の対処法
  • 数学が大嫌いでイライラする方へ
  • 【体験談】筆者も数学にイライラしていた

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、国立大学医学部に現役合格しました。

また、塾の講師・家庭教師として数百名の生徒を指導してきました。

 

「数学を勉強するとついついイライラしてしまう・・・」という方は、少なくありません。

せしみん
せしみん
解けないだけでなく、解説を読んでも分からない状況が続くと、次第にフラストレーションが溜まっていきますよね。

 

この記事では、数学にイライラしてしまう人の原因や対処法などについて解説します。

この記事を読み終えると、数学のイライラへの対処法を理解でき、実践することで勉強効率が上がります。

さっそく本文へ行ってみましょう。



数学でイライラする原因

イライラする原因
  1. 焦っているから
  2. 理解できないから
  3. 疲れているから

 

数学でイライラする原因①:焦っているから

焦っていると、数学でイライラします。

なぜなら、数学は理解するのに時間がかかるからです。

スイスイ解けている時は良いですが、1問解くごとにつまずいたり、うっかりミスが続いたりするとイライラしますよね。

 

数学でイライラする原因②:理解できないから

解説を読んでも理解できない時は、イライラします。

なぜなら、解説がわからないのは、意味がわからないからです。

分からない人に説明するためのものである解説が分かりにくいのは、意味不明ですよね。

せしみん
せしみん
「パンはパンでも食べられないパンはな~んだ? フライパンでした~!」くらい意味が分かりません。

 

ですので、解説を読んでも理解できないときは、イライラします。

たまに途中式や前提を省いて解説している教材がありますが、そういったものはゴミ箱に直行した方が良いです。

 

数学でイライラする原因③:疲れているから

疲れていると、数学でイライラします。

なぜなら、数学は体力を消耗するからです。

せしみん
せしみん
例えば公式を思い出したり、ミスをしないように気を付けて計算したりすると、精神的にも体力的にも相当疲れます。

 

疲れているとイライラしやすいので、疲れている時に数学をすると余計イライラします。

 

ポイント

数学でイライラする原因

①焦っているから

②理解できないから

③疲れているから



数学でイライラした時の対処法

イライラした時の対処法
  1. 頭を冷やす
  2. 眠る
  3. 答えを丸暗記する

 

数学でイライラした時の対処法①:頭を冷やす

数学でイライラした時は、頭を冷やしましょう。

なぜなら、イライラした状態で勉強しても効率が悪いだけだからです。

せしみん
せしみん
例えば5分間筋トレをしたり、軽い運動をしたりして気分転換をすると良いですよ。

 

お腹が空いていたらご飯を食べるのが良いと思います。

このように、何でも良いので、一度勉強から距離を置いてください。

その後、勉強に戻りましょう。

因みに、勉強と筋トレの相性が良いことについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

ぜひご覧ください。

 

数学でイライラした時の対処法②:眠る

数学でイライラした時は、眠るのも1つの手段です。

なぜなら、脳が回復して集中力が上がるうえに、感情の起伏が無くなるからです。

せしみん
せしみん
寝起きでいきなりブチギレるのは難しいですよね^^

 

このように、眠ると様々なメリットがあるため、数学でイライラした時は眠ると良いですよ。

 

数学でイライラした時の対処法③:答えを丸暗記する

数学でイライラした時は、答えを丸暗記しましょう。

なぜなら、解説を読んでも理解できない場合は、何をやっても理解できないからです。

その状態でイライラしながら頑張るよりも、丸暗記して次に進んだ方が効率が良いです。

ですので、どうしても理解できずにイライラする場合は、模範解答を丸暗記すると良いですよ。

せしみん
せしみん
このやり方は僕も良くやっていたので、とてもオススメです。

 

ポイント

数学でイライラした時の対処法

①頭を冷やす

②眠る

③答えを丸暗記する



数学が大嫌いでイライラする方へ

数学でイライラする方へ
  1. 1問に固執しない
  2. 理想を見過ぎない
  3. 腹を立てるのはマイナス

 

数学が大嫌いでイライラする方へ①:1問に固執しない

数学が大嫌いでイライラする方は、1問に固執しないようにしましょう。

なぜなら、数学はその1問が解けなくても問題ないからです。

例えば社会の場合、「坂上田村麻呂」を知らなければ、「坂上田村麻呂」を問う問題は絶対に解けません。

しかし数学の場合は、「三平方の定理」を知らなくても「三平方の定理」に関する問題を解けます。

ですので、問題集で1問理解できないからと言って、理解できるまで解説を読み続けるのは非効率的です。

どうしてもわからない場合は、丸暗記して次に行きましょう。

 

数学が大嫌いでイライラする方へ②:理想を見過ぎない

数学でイライラする方は、理想を見過ぎないようにしましょう。

なぜなら、理想を見過ぎると現実とのギャップに腹が立つからです。

例えば、「この問題は解けないとダメだ」などと思っていると、解けなかった時に腹が立ちます。

ですので、理想に自分を当てはめて考えるのではなく、現実的に考えて解けたのかどうかを見ましょう。

 

数学が大嫌いでイライラする方へ③:腹を立てるのはマイナス

勉強において、腹を立てると確実に良くない影響を及ぼします。

なぜなら、イライラした状態では集中できないからです。

せしみん
せしみん
勉強では、性格によって有利・不利があります。

 

勉強をしていてイライラしてしまう性格は、勉強において確実に不利な性格です。

ですので、本記事を読み込んで、勉強に有利な性格を手に入れましょう。

 

ポイント

数学が大嫌いでイライラする方へ

①1問に固執しない

②理想を見過ぎない

③腹を立てるのはマイナス



数学にイライラしていた僕の体験談

筆者の体験談
  1. 眠くなるorイライラする
  2. 解決方法
  3. イライラの鎮め方

 

数学にイライラしていた僕の体験談①:眠くなるorイライラする

僕は数学で解けない問題が続くと、眠くなるかイライラするかの2択でした。

分からない問題が1ページに1問ある程度だったら良いです。

せしみん
せしみん
しかし分からない問題が続くと、テンポが悪いため眠くなります。

 

また解説を読んでも理解できないと、大体イライラしていました。

 

数学にイライラしていた僕の体験談②:解決方法

僕が眠気&イライラを克服した方法は、テンポを良くすることです。

まず問題を解いて答え合わせをし、間違えていたら再度解き直してみます。

せしみん
せしみん
解けないと判断したらすぐに解答を見て、解答を理解しようとします。

 

理解できなければ、すぐに解答を丸暗記します。

このように、それぞれにかける時間を短くしたことで、眠気&イライラを克服しました。

 

数学にイライラしていた僕の体験談③:イライラの鎮め方

どうしてもイライラが鎮まらない時は、走っていました。

なぜなら、僕がイライラする原因の8割は、運動不足だからです。

運動をしないと疲労が溜まってイライラし始めます。

ですので、イライラが鎮まらない時は運動して鎮めていました。

せしみん
せしみん
毎日10㎞くらい走っているときもありましたが、今思うと凄いですよね^^

 

ポイント

数学にイライラしていた僕の体験談

①眠くなるorイライラする

②解決方法

③イライラの鎮め方



まとめ

この記事では、数学にイライラする原因や解決方法について解説しました。

この記事の内容を理解し実践すれば、あなたは勉強に有利な性格になり、学力がぐんぐん上がります。

ぜひ実践してみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。