【完全版】RISU算数の評判まとめ|評判・特徴・料金・強みなど

RISU算数について詳しく知りたい。
評判や特徴、強み・弱み、料金など、RISU算数に関するあらゆる情報をまとめて解説してほしい。

 

このようなご要望にお応えします。

本記事の内容

  • RISU算数とは
  • RISU算数の良い評判・悪い評判
  • RISU算数の強み・弱み
  • RISU算数に向いている人・向いていない人
  • RISU算数に申し込む方法

この記事を読み終えると、RISU算数について詳しく理解でき、調べる手間と時間を省けます

さっそく本文へ行ってみましょう。

RISU算数お試しキャペーン

RISU算数がお試しキャンペーンを実施中!

クーポンコード【msm07a】を入力して申し込むと、

1週間1,980円の特別価格でお試しできます!

(クーポンコードなしだと年間一括払いになります)

RISU算数に申し込む

さらに、お試し後に入会すると

お試し費用が無料になります

※RISU算数への申し込み方法については本記事の最後に解説しています。

目次

【評判の前に】RISU算数とは

RISU算数は、タブレット型通信学習サービスです。

タブレットを用いた通信学習サービスは最近増えていますが、RISU算数にしかない強みもあります。

そういった部分を本記事で解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

基本情報

  • サービス提供元・・・RISU Japan株式会社
  • 対象・・・幼稚園児、小学生
  • サービス内容・・・タブレットを使った学習支援
  • 料金・・・月額2,480円
  • 対応可能地域・・・47都道府県

 

RISU算数の評判・口コミ

RISU算数に関する悪い評判と良い評判を紹介します。

RISU算数に関する悪い評判3選

RISU算数に関する悪い評判
  1. タブレットの操作性が悪い
  2. 解説動画が微妙
  3. 料金が高い

実際の評判を紹介します。

 

RISU算数に関する悪い評判①:タブレットの操作性が悪い

タブレットの操作性を良くしてほしいです。

RISU算数を半年ほど利用していますが、誤って解答を送信してしまうことが何度もあります。

スマイルゼミも利用しましたが、スマイルゼミの方が圧倒的に使いやすいです。

スマイルゼミもRISU数学と同じタブレット型通信学習サービスです。

スマイルゼミについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

因みにRISU算数は算数しか学習できませんが、スマイルゼミは全科目学習できます。

 

RISU算数に関する悪い評判②:解説動画が微妙

RISU算数の解説動画は微妙。

説明が分かりにくいし、カンペ棒読みの人も居る。

もう少し児童教育を学んでから動画を作ってほしい。

 

RISU算数に関する悪い評判③:料金が高い

RISU算数、息子にはとても合っていてありがたいし、内容も良いと思う。

ただ料金が高い。

息子が頑張れば頑張るほど料金が高くなる。

それでも「息子が算数を好きになってくれたら安いものか」と思うようにしてるけど・・・やっぱり高いよ。

 

RISU算数に関する良い評判3選

RISU算数に関する良い評判
  1. 楽しく勉強できる
  2. フォローが手厚い
  3. 幼い子でも1人で勉強できる

実際の良い評判を紹介します。

 

RISU算数に関する良い評判①:楽しく勉強できる

RISU算数のお試しをしてみたけど、子どもたちがとても楽しかったみたい。

娘は算数が苦手だから実際にやってみようかな。

 

RISU算数に関する良い評判②:フォローが手厚い

RISU算数は1人1人に合わせて出題内容が変化する教材で、その子に合った学習方法を提供してくれる。

東大生らトップチューターの手厚い個別フォローもある。

 

RISU算数に関する良い評判③:幼い子でも1人で勉強できる

RISU算数なかなか良さそう!

娘が1人で取り組んでいて、私が常に横で見ている必要がないから助かる。

 

ポイント

RISU算数の悪い評判

①タブレットの操作性が悪い

②解説動画が微妙

③料金が高い

RISU算数の良い評判

①楽しく勉強できる

②フォローが手厚い

③幼い子でも1人で勉強できる

 

評判から見えるRISU算数の弱み・強み

RISU算数の弱みと強みを解説します。

評判から見えるRISU算数の弱み

RISU算数の弱み
  1. 料金体系が複雑
  2. 子どもが頑張ると料金が高くなる
  3. 誤送信が多い

1つずつ深堀りしていきます。

 

評判から見えるRISU算数の弱み①:料金体系が複雑

RISU算数は料金体系が複雑です。

なぜなら、学習の進度によって追加料金がかかるからです。

例えばお子様が先取り学習をして学校の約2倍の速さで進めた場合、追加で5,480円かかります。

このように、基本料金に加えて追加料金があるため、料金体系が分かりにくいです。

せしみん
せしみん
料金体系については後で分かりやすく説明します^^

 

評判から見えるRISU算数の弱み②:子どもが頑張ると料金が高くなる

お子様が頑張れば頑張るほど、料金が高くなります。

なぜなら、進度が速いほど追加料金が高くなるからです。

追加料金の上限は8,980円なのでそれ以上高くなることはないですが、上限金額までは少しずつ料金が高くなっていきます。

料金が固定の方が良い方は、やはりスマイルゼミを利用された方が良いと思います。

 

評判から見えるRISU算数の弱み③:誤送信が多い

RISU算数のタブレットでテストを受けると、誤送信が増えます。

なぜなら、タブレットの操作性が低いからです。

あまりにも誤送信が多いにも関わらず、一度送ったら解答の取り消しができません。

そのためお子様に解答を紙に書いてもらい、親がタブレットを操作して解答している家庭もあるようです。

 

評判から見えるRISU算数の強み

RISU算数の強み
  1. 勉強習慣がつく
  2. 解説動画がすぐに見られる
  3. 勉強が楽しい

1つずつ詳しく解説します。

 

評判から見えるRISU算数の強み①:勉強習慣がつく

RISU算数で勉強すると、学習習慣が身に付きます。

なぜなら、タブレット学習なので抵抗なく勉強に取り組めるからです。

僕もタブレット学習をしたことがあるので分かりますが、タブレット学習は純粋に楽しいです。

従来の紙とペンを使った勉強は嫌がる子でも、タブレット学習なら自分から進んで行う可能性があります。

 

評判から見えるRISU算数の強み②:解説動画がすぐに見られる

RISU算数の強みは、問題を解き終わったら間違えた問題の解説動画が表示されることです。

自動で表示されるため調べる手間はかかりせんし、最近の子どもはYouTubeなどで動画を見慣れているので、文字で説明されるより分かりやすいです。

解説動画がすぐに見られるのは良いですね。

 

評判から見えるRISU算数の強み③:勉強が楽しい

RISU算数の勉強は楽しいです。

なぜなら、お子様が楽しめるような工夫がされているからです。

例えばRISU算数では算数を94個の「ステージ」に分けており、それぞれのステージの最終問題が解けたら「ステージクリアー」という演出が表示されます。

このようにお子様が楽しく勉強できるような工夫をしているため、RISU算数の勉強は楽しいです。

 

ポイント

RISU算数の弱み

①料金体系が複雑

②子どもが頑張ると料金が高くなる

③誤送信が多い

RISU算数の強み

①勉強習慣がつく

②解説動画がすぐに見られる

③勉強が楽しい

 

【評判】RISU算数に向いていない人・向いている人

RISU算数に向いていない人と向いている人について説明します。

RISU算数を利用するかしないかの判断基準にしてください。

【評判】RISU算数に向いていない人

RISU算数に向いていない人
  1. 料金が固定の方が良い方
  2. 紙の教材で勉強させたい方
  3. 1人で勉強するのが苦手な方

順を追って詳しく解説します。

 

【評判】RISU算数に向いていない方①:料金が固定の方が良い方

料金が変動するのが嫌な方は、RISU算数に向いていません。

なぜなら、RISU算数の料金はお子様の進度によって変動するからです。

教育費が変動するのが嫌な方は、スマイルゼミを利用しましょう。

 

【評判】RISU算数に向いていない方②:紙の教材で勉強したい方

紙の教材で勉強したい方は、RISU算数に向いていません。

なぜなら、RISU算数ではタブレットを用いて学習するからです。

タブレットではなく従来の紙とペンを用いた学習方法を好まれる方には、RISU算数はオススメしません。

 

【評判】RISU算数に向いていない方③:1人で勉強するのが苦手な方

1人で勉強するのが苦手な方は、RISU算数に向いていません。

なぜなら、RISU算数はタブレット型通信教材サービスですので、タブレットを用いて1人で勉強する必要があるからです。

1人だとモチベーションが続かない方や、1人で勉強するのが苦手な方にはRISU算数はオススメしません。

1人で勉強するのが苦手な方にオススメなのが、オンライン家庭教師です。

オンライン家庭教師については以下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

【評判】RISU算数に向いている人

RISU算数に向いている人
  1. 勉強が嫌いな方
  2. 自分で学習計画を立てられない方
  3. 文字を読んで理解するのがニガテな方

1つずつ詳しく説明します。

 

【評判】RISU算数に向いている人①:勉強が嫌いな方

勉強が嫌いな方は、RISU算数に向いています。

なぜなら、RISU算数では楽しく勉強できるからです。

タブレット学習は、勉強習慣をつけるには最適な勉強方法です。

勉強が嫌いでどうしてもやりたくないお子様は、RISU算数でタブレット学習から入ってみるのも1つの手段です。

 

【評判】RISU算数に向いている人②:自分で学習計画を立てられない方

自分で学習計画を立てられない方は、RISU算数に向いています。

なぜなら、RISU算数ではタブレットが次に勉強すべきことを表示してくれるからです。

タブレットに表示された通りに学習を進めていけば良いので、自分で学習計画を立てる必要はありません。

 

【評判】RISU算数に向いている人③:文字を読んで理解するのがニガテな方

文字を読んで理解するのがニガテな方は、RISU算数に向いています。

なぜならRISU算数では、間違えた問題の解説を動画で見られるからです。

「文字を読んで理解するのはニガテだけど、動画を見て理解するのは問題ない」という方は、RISU算数がオススメです。

 

ポイント

RISU算数に向いていない人

①料金が固定の方が良い方

②紙の教材で勉強させたい方

③1人で勉強するのが苦手な方

RISU算数に向いている人

①勉強が嫌いな方

②自分で学習計画を立てられない方

③文字を読んで理解するのがニガテな方

 

RISU算数の料金体系

RISU算数の料金体系について解説します。

RISU算数の入会時にかかる費用

入会時にかかる費用は、29,760円です。

これは毎月の基本料金(2,480円)の12ヶ月分の費用です。

つまり入会時に1年間の基本料金を一括払いしなければならないということです。

またタブレット費用は0円です。

ですので、入会時に必要になる金額は29,760円です。

 

RISU算数のサービス利用中にかかる費用

お子様の学習進度によって追加料金がかかります。

具体的には以下のようになっています。

利用者の平均は1ヶ月で1.7ステージから2.0ステージですので、追加料金の平均は2,980円です。

基本料金と合わせると、月額5,460円ですね。

せしみん
せしみん
「料金体系が分かりにくい」という評判の多い理由が分かりますよね(笑)

 

RISU算数の解約時にかかる費用

解約金は0円です。

しかし、絶対に注意しないといけないことがあります。

それは「基本料金の払い戻しが一切ない」ことです。

RISU算数の公式ホームページにもこう書いてあります。

解約手数料が発生することはございません。また、残期間の払い戻しもございません。

(出典 RISU算数 公式ホームページ

利用する際は、最低でも1年間は続ける気持ちで始めましょう。

またタブレットの返却は必要ありません。

解約したらタブレットは自分の物になります。

 

ポイント

RISU算数の料金体系

①基本料金は2,980円/月

②進度によって追加料金が発生

③解約金は0円だが、残期間の払い戻しはない

 

RISU算数のお申し込み方法

RISU算数に申し込みたい方は、RISU算数に申し込むをクリックしてください。

すると下の画像のような画面が開くので、赤い四角で囲った「サービスのお申し込み」をクリックしてください。

「サービスのお申し込み」をクリックすると「RISU算数申し込みフォーム」が開きますので、必要事項を入力してください。

入力項目

①ご契約者氏名

・保護者の方の氏名を入力してください

②E-mail

・保護者の方のメールアドレスを入力してください。

③パスワード

・マイページにログインするのに必要です。

・半角英数4文字以上

④お子様の氏名

⑤お子様の性別

⑥お子様の生年月日

⑦RISUきっず

・幼稚園児向けのコースを受講したい方はチェックを入れてください

・まだ決めていない場合はチェックしなくて大丈夫です

⑧住所

・ご住所

⑨クレジットカード情報

⑩クーポンコード

・クーポンコードは「msm07a」を入力してください

クーポンコードを入力するとお得なキャンペーンを受けられます

全て入力したら、画面下部の「入力内容確認(規約に同意する)」を押しましょう。

すると確認画面が開きますので、間違いか確認して申し込みましょう。

これでRISU算数への申し込みは完了です。

5分もあればできますね。

1週間無料お試しキャンペーンが終わる前に、お申し込みください。

RISU算数に申し込む

まとめ

①RISU算数とは

  • タブレット型通信学習サービス

②RISU算数の悪い評判

  • タブレットの操作性が悪い
  • 解説動画が微妙
  • 料金が高い

③RISU算数の良い評判

  • 楽しく勉強できる
  • フォローが手厚い
  • 幼い子でも1人で勉強できる

④RISU算数の弱み

  • 料金体系が複雑
  • 子どもが頑張ると料金が高くなる
  • 誤送信が多い

⑤RISU算数の強み

  • 勉強習慣がつく
  • 解説動画がすぐに見られる
  • 勉強が楽しい

⑥RISU算数に向いていない人

  • 月額料金が固定の方が良い方
  • 紙の教材で勉強したい方
  • 1人で勉強するのがニガテな方

⑦RISU算数に向いている人

  • 勉強が嫌いな方
  • 自分で学習計画を立てられない方
  • 文字を読んで理解するのがニガテな方

この記事を読んでRISU算数に興味を持たれた方は、ぜひRISU算数にお申し込みください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

お子様の学力を上げたい方塾・家庭教師について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

この記事を読んでご意見・ご感想などがありましたら、僕のTwitter(@seshiblog)にお気軽にDMください。

最後までご精読いただきありがとうございました。