タブレット学習を3年間やったからわかるタブレット学習のデメリット

タブレット学習を検討しているんだけど、何かデメリットとかある?
タブレット学習のデメリットをまとめてほしい。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • タブレット学習のデメリット
  • タブレット学習のメリット
  • タブレット学習用教材の選び方
  • オススメのタブレット学習用教材

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、タブレット学習を3年間経験しました。

その後塾の講師・家庭教師・オンライン家庭教師として4年間働きました。

 

この記事を読み終えると、タブレット学習のデメリットが理解でき、タブレット学習を利用するかしないかを決めることができます。

さっそく本文へいってみましょう。



目次

タブレット学習のデメリット5選

タブレット学習のデメリット
  1. 勉強している感覚が無い
  2. 目に良くない
  3. 書く力が衰える
  4. テストと環境が違う
  5. 通信障害が起こる

1つずつ詳しく解説します。

 

タブレット学習のデメリット①:勉強している感覚が無い

勉強している感覚が無いのは、タブレット学習のデメリットです。

なぜならタブレット学習は楽しいため、頑張らなくても勉強できるからです。

ですのでタブレット学習では努力する癖が付きません。

勉強している感覚を持って勉強に取り組みたい方には、タブレット学習をオススメしません。

 

タブレット学習のデメリット②:目に良くない

目に良くないのは、タブレット学習のデメリットです。

タブレット学習では長時間画面を見るため、目が悪くなります。

僕は中学生の頃、毎日タブレット学習をしていたら視力が1.0から0.3になりました。

もちろん遺伝的要因もあると思いますが、タブレット学習をやりすぎると目に良くないのも事実です。

 

タブレット学習のデメリット③:書く力が衰える

タブレット学習だけしかやらないと、書く力が衰えます。

なぜなら、紙とペンを使った勉強と比べて圧倒的に書く量が少ないからです。

タブレット学習で効率よく学習しつつ、併用して紙とペンを使った勉強もした方が良いです。

 

タブレット学習のデメリット④:テストと環境が違う

テストと環境が全く異なるのも、タブレット学習のデメリットです。

テストのときは紙にペンで答えを書きますが、タブレット学習では常にタブレットで学習します。

僕の経験上、ずっとタブレット学習をしていて急にペーパーテストを受けると、文字を書く感覚に違和感を覚えます。

せしみん
せしみん
その時初めて「あ、そういえばペン握るの久しぶりだ・・・」って気づくんですよね^^

 

タブレット学習のデメリット⑤:通信障害が起こる

タブレット学習では、通信障害が起こって教材が開けないことがあります。

これはタブレット学習サービスを提供している会社次第ですが、通信障害の多い会社は本当に多いです。

どのサービスが良くないのかは実際に使ったり調べたりしないとわかりません。

ですので後で僕が厳選したタブレット学習サービスを3つ紹介します。

その3つであれば安心してお使いいただけます。

 

ポイント

タブレット学習のデメリット

①勉強している感覚がない

②目に良くない

③書く力が衰える

④テストと環境が違う

⑤通信障害が起こる



タブレット学習のメリット3選

タブレット学習のメリット
  1. 勉強の習慣がつく
  2. 1人でできる
  3. 効率が良い

順を追って解説します。

 

タブレット学習のメリット①:勉強の習慣がつく

タブレット学習をすると、勉強習慣が付きやすいです。

なぜなら、タブレット学習はゲーム感覚で始められるため、抵抗なく勉強できるからです。

勉強が大嫌いな子が勉強に興味を持つための第一歩として、タブレット学習を利用するのはオススメです。

 

タブレット学習のメリット②:1人でできる

タブレット学習は、小さいお子さまややんちゃな子でも1人でできます。

なぜなら、タブレット学習用教材は子どもが熱中できるように作られているからです。

普段は手が離せないお子さまでもタブレット学習に熱中してくれるので、親御さんは自分の時間が取れます。

 

タブレット学習のメリット③:効率が良い

タブレット学習は効率が良いです。

なぜなら、次に何をすべきかをAIが判断して提示してくれるからです。

あなたが間違えた問題からあなたのニガテ分野を分析し、次に取り組むべき分野を教えてくれます。

これらを自分でやると結構時間がかかりますよね。

このように学習効率が上がるのは、タブレット学習のメリットです。

 

ポイント

タブレット学習のメリット

①勉強習慣がつく

②1人でできる

③効率が良い



タブレット学習に向いている人3選

タブレット学習に向いている人
  1. 勉強の習慣をつけたい方
  2. 勉強計画を立てるのが苦手な方
  3. 最新の学習サービスを利用したい方

順番に詳しく解説します。

 

タブレット学習に向いている人①:勉強の習慣をつけたい方

勉強の習慣をつけたい方は、タブレット学習が向いています。

なぜなら、タブレット学習はゲーム感覚でできるため、勉強の習慣をつけやすいからです。

これから勉強習慣を付けようと考えている方は、タブレット学習がオススメです。

 

タブレット学習に向いている方②:勉強計画を立てるのが苦手な方

勉強計画を立てるのが苦手な方は、タブレット学習に向いています。

なぜなら、タブレット学習ではAIが勉強計画を立ててくれるからです。

あなたの学年やニガテからどういう順序で学習すべきかを分析し、教えてくれます。

自分は何もしなくてもAIが勉強計画を立ててくれるので、タブレット学習がオススメです。

 

タブレット学習に向いている方③:最新の学習サービスを利用したい方

最新の学習サービスを利用したい方には、タブレット学習がオススメです。

なぜならタブレット学習サービスは毎月アップデートされ、新しい教材が入ってくるからです。

書店で買った紙の教材は何年経っても買った時と同じ状態ですよね。

しかしタブレット学習では、時代の変化に合わせて教材も変化します。

ですので常に最新の学習サービスを利用できます。

 

ポイント

タブレット学習に向いている人

①勉強の習慣をつけたい方

②勉強計画を立てるのが苦手な方

③最新の学習サービスを利用したい方



タブレット学習用教材の選び方(3つの意識すべきこと)

タブレット学習用教材の選び方
  1. 料金を見る
  2. 口コミを見る
  3. 無料体験する

1つずつ説明します。

 

タブレット学習用教材の選び方①:料金を見る

タブレット学習用教材を選ぶ際は、料金を細かく確認しましょう。

というのも、タブレット学習サービスでは、入会金・受講料・退会金の他に、タブレット代金がかかります。

タブレット代金が無料の所もありますが、「12ヶ月以内の退会は別途請求いたします」と書いてある場合があるので要注意です。

ですので料金表を見てタブレット代金を確認しましょう。

 

タブレット学習用教材の選び方②:口コミを見る

タブレット学習用教材を選ぶ際は、口コミを見ましょう。

口コミから判断すべきことは主に以下の3つです。

  1. サービス提供会社の対応は良いか悪いか
  2. タブレット学習用教材の内容は充実しているか
  3. 通信障害が頻発していないか

これらの情報は口コミからしか手に入りません。

ですので口コミで確認しましょう。

 

タブレット学習用教材の選び方③:無料体験する

タブレット学習用教材を選ぶ際は、必ず無料体験しましょう。

無料体験を実施していない場合は、資料請求でも大丈夫です。

大抵の場合は、資料請求の内容の中に無料体験キットが入っています。

実際に使ってみないとお子さまに合うかどうかが分からないので、まずは無料体験することが大切です。

 

ポイント

タブレット学習用教材の選び方

①料金を見る

②口コミを見る

③無料体験する



おすすめのタブレット学習用教材3選

僕が厳選したタブレット学習用教材を3つ紹介します。

おすすめのタブレット学習用教材
  1. スマイルゼミ
  2. RISU算数
  3. すらら

順番に詳しく説明します。

 

おすすめのタブレット学習用教材①:スマイルゼミ

10年以上前から様々な教育サービスを開発している、ジャストシステムという会社が提案したタブレット学習サービスです。

スマイルゼミは、全国の公立小学校で利用されている学習サービスを更にブラッシュアップして作られたものです。

対象は小学生のみですが、その分利用者からは定評があります。

>>スマイルゼミ公式ホームページ

 

オススメのタブレット学習用教材②:RISU算数

RISU算数は、算数に特化して学習したい方にオススメのタブレット学習サービスです。

対象は4歳~小学校低学年です。

間違えた問題に対する解説動画をすぐに提示してくれるので、文字を読むのが苦手なお子さまには特にオススメです。

>>RISU算数公式ホームページ

 

オススメのタブレット学習用教材③:すらら

すららは、料金を抑えたい方や先取り学習をしたい方にオススメです

なぜならすららは料金が安いですし、全学年の内容を学習できるからです。

対象も小学校5年生~高校生と広く、誰でも簡単に利用できます。

>>すらら公式ホームページ



まとめ

①タブレット学習のデメリット

  • 勉強している感覚がない
  • 目に良くない
  • 書く力が衰える
  • テストと環境が違う
  • 通信障害が起こる

②タブレット学習のメリット

  • 勉強の習慣がつく
  • 1人でできる
  • 効率が良い

③タブレット学習が向いている人

  • 勉強の習慣をつけたい方
  • 勉強計画を立てるのが苦手な方
  • 最新の学習サービスを利用したい方

④タブレット学習用教材の選び方

  • 料金を見る
  • 口コミを見る
  • 無料体験する

⑤おすすめのタブレット学習用教材

お子さまの学力を伸ばすための最善策は、お子さまに合った学習サービスを見つけることです。

お子さまに合った学習サービスを見つけるために、ぜひ無料体験を受けてみてください。

せしみん
せしみん
僕も無料体験を片っ端から受けてみて、どこを利用するか判断しました^^

 

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

学力を上げたい方オススメの学習サービスについて知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

この記事を読んでご意見・ご感想などがありましたら、僕のTwitter(@seshiblog)にお気軽にDMください。

最後までご精読いただきありがとうございました。