【ワンダーボックスの評判・口コミ】デメリット・効果・資料請求など




疑問に思っている人
疑問に思っている人
ワンダーボックスについて知りたい。ワンダーボックスの評判・口コミはやばい?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ワンダーボックスとは
  • ワンダーボックスの評判・口コミ
  • ワンダーボックスの弱み・強み
  • ワンダーボックスに向いている人・向いていない人
  • よくある質問と僕の答え
  • 資料請求する方法
  • 簡単にワンダーボックスに申し込む方法

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、塾の講師・オンライン家庭教師として数百名の生徒さんを指導してきました。

 

最近話題のタブレット型学習教材、ワンダーボックス。

せしみん
せしみん
実際に、僕もタブレット学習をやっていたことがあります。

 

この記事では、ワンダーボックスの評判やメリット・デメリットを解説します。

この記事を読み終えると、ワンダーボックスについて理解できます。

そして実際に無料資料請求してみることで、お子さまに合った学習サービスかどうかを判断できます。

さっそく本文へ行ってみましょう。

無料体験を実施中

インターネット家庭教師Nettyが無料体験を実施中!

家に居ながら、東大・早稲田・慶応出身の超ハイスペ講師の授業を受けられます。

今無料体験を受けると入会金が0円になるキャンペーン中!

無料体験はこちらから!

インターネット家庭教師Nettyについて知りたい方は

【2021年版】Netty評判まとめ|元オンライン家庭教師が解説

をご覧ください。

目次

【評判の前に】ワンダーボックスとは

ワンダーボックスとは
  1. 基本情報
  2. 料金
  3. 特徴

 

ワンダーボックスの基本情報

ワンダーボックスの基本情報は次の通りです。

運営会社ワンダーラボ株式会社
対象年中~小学4年生
内容アプリの配信とキットの送付
料金3,700~4,200円/月
対応可能地域日本全国
せしみん
せしみん
10歳以下向けのタブレット学習用教材ですね。

 

ワンダーボックスの料金

ワンダーボックスの指導料は次のようになっています。

 

 

また、入会金・退会金は0円ですので、上記の料金しかかかりません。

因みに、一括払い後に途中退会する場合、残期間の料金は返金されます。

 

せしみん
せしみん
兄弟が居る方は、片方が半額以下で利用できますね。

 

ワンダーボックスの特徴

ワンダーボックスの最大の特徴は、アプリとキットを組み合わせて学習できることです。

タブレットではアプリを使って学習し、キットでは書いたり作ったりして学習できます。

お子さまが学習に興味を持ちやすいように工夫されていますね。

 

ワンダーボックスの評判・口コミ

ワンダーボックスの悪い評判・口コミ

ワンダーボックスの悪い評判
  1. 向き不向きがある
  2. 難易度が高いものがある

 

ワンダーボックスの悪い評判①:向き不向きがある

昨年ワンダーボックスを利用し始めました。

しかしうちの子はすぐに飽きてしまい、全然使ってくれなくなりました。

 

ワンダーボックスの悪い評判②:難易度が高いものがある

頑張って取り組む子なら良いですが、小学3年生には高度に感じるような物もあります。

息子にとっては難しかったらしく、諦めてました。

 

せしみん
せしみん
やはり向き不向きはありますので、いくつか体験してみて決められた方が良いですね。

 

ワンダーボックスの良い評判・口コミ

ワンダーボックスの良い評判
  1. 試行錯誤する力が身につく
  2. 子どもはハマる
  3. 兄弟割引きでめちゃくちゃ安くなる

 

ワンダーボックスの良い評判①:試行錯誤する力が身につく

長男がクリアするために何回も頑張っています。

目的を達成するためにはどうすれば良いか、徐々に試行錯誤する癖がついてきました。

 

ワンダーボックスの良い評判②:子どもはハマる

最近は習い事が終わって帰宅したら、すごい速さでiPadへ直行していきます。

「お腹すいた~」と言って夕食を待っていた頃が懐かしい。

 

ワンダーボックスの良い評判③:兄弟割引きでめちゃくちゃ安くなる

ワンダーボックス、1年契約してみました。

兄弟割引きがあるので、二人で年間66,600円。

かなりお得です。

 

ポイント

ワンダーボックスの悪い評判

①向き不向きがある

②難易度が高いものがある

ワンダーボックスの良い評判

①試行錯誤する力が身につく

②子どもはハマる

③兄弟割引きでめちゃくちゃ安くなる

 

無料資料請求はこちら

 

評判から見えるワンダーボックスの弱み・強み

評判から見えるワンダーボックスの弱み2選

ワンダーボックスの弱み
  1. 学校の勉強は学べない
  2. アップデートで今までのアプリが消える

 

ワンダーボックスの弱み①:学校の勉強は学べない

ワンダーボックスでは、学校でやるような勉強は学べません。

なぜならワンダーボックスは、思考力を鍛えるための独自カリキュラムでトレーニングを行うからです。

ですので国語・算数・理科・社会は学べません。

因みに、学校に沿ったオンライン学習講座を受けたい方にはすららがオススメです。

 

ワンダーボックスの弱み②:アップデートで今までのアプリが消える

ワンダーボックスでは、毎月のアップデートでアプリが消えてしまいます。

なぜこれが弱みなのかというと、お子さまがとても気に入っていたアプリも消えてしまうからです。

せしみん
せしみん
とても面白いアプリがあって、お子さまが頑張って取り組んでいたとします。

 

翌月にタブレットがアップデートされて、別のアプリになったら悲しみますよね。

かなりショックを受ける子も居るようですが、目的は思考力を伸ばすことなので仕方ないですね。

 

評判から見えるワンダーボックスの強み3選

ワンダーボックスの強み
  1. 様々な能力を鍛えられる
  2. 無料で資料請求できる
  3. 時間制限機能がある

 

ワンダーボックスの強み①:様々な能力を鍛えられる

ワンダーボックスを利用すると、様々な能力を鍛えられます。

なぜなら、「IQ・学力を伸ばす効果」が既に実証実験で確認されている教材を厳選して作ったのが、ワンダーボックスだからです。

実際に鍛えられる能力は、思考の基盤となる5つの領域に関する能力です。

5つの領域とは、科学・技術・工学・芸術・数学のことです。

ワンダーボックスを利用すると、この5つの領域における思考力が伸びます。

せしみん
せしみん
これはSTEAM教育と言われています。詳しくは本記事の「よくある質問」をご覧ください。

 

ワンダーボックスの強み②:無料で資料請求できる

ワンダーボックスの資料請求は無料でできます。

資料請求した際に届くものは次の4つです。

  • パンフレット
  • 体験版アプリ
  • 体験版トイ教材
  • 体験版ワークブック

 

(出典 WonderBox 公式ホームページ)

 

せしみん
せしみん
なんとパンフレットだけではなく、無料体験キットまで送ってくれます^^

 

思考力が伸びる教材を実際に体験してみたい方は、ぜひ資料請求してみましょう。

 

ワンダーボックスの強み③:時間制限機能がある

ワンダーボックスのアプリは、保護者の方が時間制限を付けられます。

これはお子さまが熱中しすぎて、夜遅くまでやってしまうのを防ぐための機能です。

保護者の方が自由に時間を設定できますので、ご家庭の生活スタイルに合った使い方で楽しんでいただけます。

 

ポイント

ワンダーボックスの弱み

①学校の勉強は学べない

②アップデートで今までのアプリが消える

ワンダーボックスの強み

①様々な能力を鍛えられる

②無料で資料請求できる

③時間制限機能がある

 

ワンダーボックスに向いていない人・向いている人の特徴

ワンダーボックスに向いていない人の特徴3選

ワンダーボックスに向いていない人の特徴
  1. 既に熱中していることがある
  2. 子どもにタブレットを使わせたくない
  3. 学校の勉強を教わりたい

 

ワンダーボックスに向いていない人①:既に熱中していることがある方

既に熱中していることがあるお子さまは、ワンダーボックスに向いていません。

なぜなら熱中していることを続けた方が、集中力も思考力も身につくからです。

真剣に何かに取り組まれているのであれば、そちらを優先した方が良いです。

 

ワンダーボックスに向いていない人②:子どもにタブレットを使わせたくない方

お子さまにタブレットを使わせたくない方は、ワンダーボックスに向いていません。

なぜなら、ワンダーボックスではタブレットを用いて学習する必要があるからです。

タブレットは安いものではありませんし、お子さまに使わせたくない方もいらっしゃると思います。

そういった方にオススメなのは、ブンブンどりむです。

ブンブンどりむはワンダーボックスとやり方が違いますが、似たような能力が鍛えられます。

 

ワンダーボックスに向いていない方③:学校の勉強を教わりたい方

学校の勉強を教わりたい方は、ワンダーボックスに向いていません。

なぜなら、ワンダーボックスでは学校の勉強に関する内容はやらないからです。

国語や算数を教わりたい方は、ワンダーボックスではなくオンライン家庭教師を利用しましょう。

オンライン家庭教師について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

ワンダーボックスに向いている人の特徴3選

ワンダーボックスに向いている人の特徴
  1. 集中力を付けさせたい
  2. 見守るのが大変
  3. 頭を良くしたい

 

ワンダーボックスに向いている人①:集中力を付けさせたい方

お子さまに集中力を付けさせたい方は、ワンダーボックスに向いています。

なぜなら、ワンダーボックスは子どもが熱中できるように作られているからです。

例えば下の画像のように、計算問題にストーリーを付けて、子どもの興味を引くようにしています。

 

 

ただ問題を解くだけではただの勉強です。

しかし、「ボスからのミッションをクリアする」となるとゲーム要素が加わります。

このように、子どもが熱中しやすいように教材が作られている為、集中力を伸ばしやすいです。

 

ワンダーボックスに向いている人②:見守るのが大変な方

お子さまを見守るのが大変な方には、ワンダーボックスがオススメです。

なぜなら、お子さまがワンダーボックスに夢中になっている間は保護者の方が自由にできるからです。

口コミにも何件かありましたが、お子さまがワンダーボックスに熱中している間は子育てを休憩できます。

せしみん
せしみん
自分の時間が欲しい親御さんにはワンダーボックスがオススメですね。

 

ワンダーボックスに向いている人③:頭を良くしたい方

お子さまの頭を良くしたい方は、ワンダーボックスに向いています。

なぜなら、ワンダーボックスをやると思考力が鍛えられるからです。

先ほども説明しましたが、既に実証実験で効果が確認されている教材です。

ワンダーボックスで頭が良くなることを信じられない方は、資料請求して体験してみましょう。

 

ポイント

ワンダーボックスに向いていない人

①既に熱中していることがある方

②子どもにタブレットを使わせたくない方

③学校の勉強を教わりたい方

ワンダーボックスに向いている人

①集中力を付けさせたい方

②見守るのが大変な方

③頭を良くしたい方

 

ワンダーボックスに関するよくある質問と僕の答え

よくある質問
  1. STEAM教育とは?
  2. ワンダーボックスとRISU算数はどっちがおすすめ?
  3. シンクシンクとの違いは?
  4. 解約するにはどうしたら良い?
  5. 中学受験にも使えるの?

 

ワンダーボックスのSTEAM教育とは?

STEAM教育とは、教育理念の1つです。

以下の5つの頭文字を取って「STEAM教育」と名づけられました。

  • 科学(Science)
  • 技術(Technology)
  • 工学(Engineering)
  • 芸術(Art)
  • 数学(Mathematics)

ワンダーボックスでは、これらの5つの分野における力を伸ばせます。

分かりやすく言えば、「知る力(探求心)」「作る力(創造力)」を育めるということです。

 

ワンダーボックスとRISU算数はどっちがオススメ?

科学、プログラミング、アートなど、幅広く学問に触れさせたい場合はワンダーボックスがオススメです。

一方で、小学生の算数まで先取りして学習させたい方には、RISU算数がオススメです。

因みに、RISU算数がよく分からない方は、こちらの記事をご覧ください。

 

シンクシンクとの違いは?

ワンダーボックス同様、ワンダーラボ株式会社が開発したアプリに、「シンクシンク」というものがあります。

ワンダーボックスとシンクシンクとの最大の違いは、学習できる範囲です。

ワンダーボックスはSTEAMの5つの領域を網羅しています。

一方で、シンクシンクはSTEAMの「M(算数・数学)」に特化した教材となっています。

また、シンクシンクはアプリだけですが、ワンダーボックスはアプリに加えてキットも使用します。

せしみん
せしみん
学習できる範囲の違いですね。

 

ワンダーボックスを解約するにはどうしたら良い?

ワンダーボックスの解約手順は、以下の通りです。

  1. 会員ページにログイン
  2. 「契約情報」を選択
  3. 「ご契約プラン」を選択
  4. 「解約について」の画面で、「次へ」をクリック
  5. 「解約手続きに進む」を選択
  6. 必要事項を入力
  7. 「解約する」を選択
せしみん
せしみん
解約する際の注意点をいくつかご説明しますね。

 

ワンダーボックスの最短受講期間は2ヶ月で、解約は3ヶ月目以降可能となります。

また、解約したい月の前の月の10日までに、先程の手続きをする必要があります。

一括払いで途中解約される場合も返金はありますし、解約費用はかかりません。

 

ワンダーボックスは中学受験にも使えるの?

ワンダーボックス自体は中学受験には対応していません。

しかし、ワンダーボックスで育める能力は、中学受験にも確実に活きます。

なぜなら、ワンダーボックスは英数国理社には対応していませんが、思考力が鍛えられるからです。

英数国理社の点数を伸ばすために共通して必要となる、思考力を鍛えられます。

ですので、遠回しに言えばワンダーボックスは中学受験にも使えることになります。

 

無料でワンダーボックスに資料請求する方法

ワンダーボックスの資料請求は、たったの3ステップです。

まずは無料で資料請求するをクリックしてください。

すると下の画像の様な画面が開きます。

画面中央の「無料で試せる!資料請求はこちら」を押しましょう。

 

 

そうすると、下の画像のような画面が開くので、下にスワイプしてください。

 

 

下にスワイプすると、必要項目の入力画面が表示されます。

 

 

必要事項を入力したら、更に下にスワイプしましょう。

 

 

すると「この内容で申し込む」というボタンが表示されます。

クリックすれば無料資料請求は完了です。

3分もあればできるので、ぜひ資料請求してみましょう。

せしみん
せしみん
無料体験キットも届くので、お得ですよ^^

 

無料資料請求はこちら

 

ワンダーボックスに申し込む方法

ワンダーボックスに申し込む方は、ワンダーボックスに申し込むをクリックしてください。

すると下の画像のような画面が開くので、右上の「メニュー」を押しましょう。

 

 

「メニュー」を押すと、このような画面が表示されますので、赤い四角で囲った「お申し込みはこちら」をクリックしましょう。

 

 

そうするとこのような画面に移りますので、メールアドレスを入力し「同意のうえ、手続きを開始」を押してください。

 

 

すぐに登録したメールアドレスに、ワンダーボックス事務局から以下のようなメールが来ます。

 

 

赤い四角で囲った部分のURLを押してください。

すると下の画像のような「ご契約者さまの情報」に移ります。

 

 

必要な項目を入力しましょう。

入力項目

①保護者の方の氏名

②住所

③電話番号

④パスワード

  • 会員情報の登録に必要になります

⑤お子さまの氏名(漢字・フリガナ)

⑥お子さまの生年月日

⑦お子さまの性別

全て入力したら「次へ」を押して「お支払情報の入力」へ進んでください。

 

 

その後お支払情報を登録し、確認画面で申し込みを確定したら、お申し込みは完了です。

5分もあればできますね。

今注目のワンダーボックスに興味のある方は、ぜひ申し込みましょう。

 

ワンダーボックスに申し込む

 

ワンダーボックスの評判まとめ

この記事では、ワンダーボックスについて解説しました。

この記事を読めばワンダーボックスに関する情報は大体手に入ります。

せしみん
せしみん
しかし、あなたのお子さまに合うかどうかは体験してみないと分かりません。

 

ですので、ぜひ資料請求をして無料体験キットを使ってみてください。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

お子様の学力を上げたい方他の教育サービスについて知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

最後までご精読いただきありがとうございました。

※この記事の筆者について詳しく知りたい方は、「運営者情報」をご覧ください。

また、ワンダーボックスについてもっと詳しく知りたい方には、ワンダーボックスの口コミ・評判という記事もオススメです。