保護者の61.7%が塾の送り迎えは大変と思っている【解決方法を解説】

子供を塾に通わせたいんだけど、塾の送り迎えは大変。

できれば1人で通塾してほしいけど、かといって夜道を1人で帰宅させるのも心配。

何か良い方法があったら教えてほしい。

 

このようなお悩みを解消します。

 

本記事の内容

・塾の送り迎えは大変なのか?

・塾の送り迎えをせずにお子さんを通塾させる方法

・筆者がおすすめする方法(送り迎えなしで良い授業が受けられます)

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、塾の講師・家庭教師・オンライン家庭教師を4年間に渡り経験し、数えきれない程の生徒さんとその保護者の方を見てきました。

 

この記事を読み終わると、塾の送り迎えをせずにお子さんに質の高い授業を受けさせる方法を理解でき、塾の送り迎えの大変さから解放されます。

さっそく本文へいきましょう。

塾の送り迎えってほんとうに大変なの?

結論から言うと、大変と感じる方が多いです。

下のグラフをご覧ください。

(出典 ベネッセ 送り迎えをしている60%以上の保護者が「たいへん」と感じています

これは、ベネッセが738人の保護者を対象に行なったアンケートです。

お子さんの送り迎えについて、61.7%の方が「たいへん」と答えています。

お子さんの塾への送り迎えについて、保護者の方の5人に3人は大変だと感じているということです。

 

塾への送り迎えにかかる時間

では、送り迎えにはどれくらいの時間がかかるのでしょうか。

それをまとめたものが下のグラフです。

(出典 ベネッセ 送り迎えをしている60%以上の保護者が「たいへん」と感じています

このグラフによると、大半の方が30分未満であることがわかります。

また、下のグラフは誰が塾の送り迎えをしているのかに関するアンケートですが、お母様が送り迎えをされている家庭が多いようです。

(出典 ベネッセ 送り迎えをしている60%以上の保護者が「たいへん」と感じています

最近では共働きの家庭が増えましたし、中には働きながら家事も全部されているお母様もいらっしゃいます。

そう考えると、働きながら家事もして、夜お子様のために片道約15分かけて送り迎えをするというのはかなり大変のように感じます。

この記事の筆者
この記事の筆者
僕も中学生の頃、母に送り迎えしてもらっていました。
今思うと、お母さんってこんなに大変だったんですね・・・

塾への送り迎えが難しい家庭はどうしているのか

塾への送り迎えができない家庭では、次のようにしているケースが多いようです。

  1. お子さんに1人で通塾してもらう
  2. バスで通塾する
  3. 塾に行かない

 

送り迎えが難しい場合①:お子さんに1人で通塾してもらう

塾への送り迎えが難しい家庭では、お子さんに1人で通塾してもらっている家庭が多いように感じます。

逆に言えば、お子さんが徒歩または自転車を利用して1人で通える塾を選ぶということです。

実際に、塾選びに関して最も重要視したことは「家からの通いやすさ」というアンケート結果も出ています。

(出典 Resemom  『【中学受験】塾選び、授業料・口コミ以上に重視するのは?』

 

送り迎えが難しい場合②:バスで通塾する

都会の方なら、バスや電車を利用して通塾することもできるでしょう。

しかし、地方の場合、塾の授業が終わるような時間にバスは走っていませんし、電車を利用しようにも最寄り駅が遠すぎます(筆者は日本で最も人口が少ない県出身)

ただし地方では、塾によっては送迎バスを用意してくれている場合があります。

この記事の筆者
この記事の筆者
僕の友人にも、塾の送迎バスを利用して通塾している人は何人か居ました。

 

ですので、都会にお住まい方は大丈夫ですが、地方にお住まいの方は送迎バスのある塾を選ぶのも1つの方法だと思います。

 

送り迎えが難しい場合③:塾に行かない

近くに塾がなく、送迎バスもないという方の中には、通塾するのを諦めるという方も多いです。

実際、塾に通うとなったら最低でも毎週1回、受験期やテスト期間などは週5回送り迎えすることになります。

これを中学・高校と6年間続けるのはかなりの負担になるでしょうから、やむを得ず塾に通わないという判断も仕方ありません。

 

塾への送り迎えが大変な方におすすめの方法

塾への送り迎えが難しい方の課題

先ほど、塾への送り迎えが難しい家庭がどのようにしているかについて解説しました。

しかし、それらの方法には大きな課題があります。

それは、選べる塾が少ないということです。

場合によっては、選択の余地がないかもしれません。

また、こちらは先程お見せしたグラフですが、塾選びで重要視するポイントとして、第2位は合格実績です。

(出典 Resemom  『【中学受験】塾選び、授業料・口コミ以上に重視するのは?』

家から通える距離にたまたま合格実績のある塾があれば良いですが、そんな偶然はなかなか無いでしょう。

これらのやり方では、「塾への送り迎えは大変だけど、子供を塾に通わせてあげたい」というあなたの望みは、本質的には叶いません。

そこで、塾への送り迎えが大変というあなたににおすすめの方法があります。

それが、オンライン家庭教師を利用するというものです。

 

塾への送り迎えが大変な方におすすめの方法

塾への送り迎えが大変な方におすすめの方法は、オンライン家庭教師を利用することです。

オンライン家庭教師とは、Skypeなどのビデオ通話を利用してオンライン上で授業を行う家庭教師のことです。

家で授業を受けられるため、送り迎えする必要はありません。

また、聞き慣れない方も多いと思いますが、オンライン家庭教師は近年急速に人気が出ており、合格実績を多数持っているところもあります。

家で授業を受けられるため送り迎えの必要はありませんし、合格実績もあるとなれば、体験だけでも受けてみる価値はあるでしょう。

下の記事で詳しく説明していますので、オンライン家庭教師に興味を持たれた方はぜひご参照ください。

無料体験もやっていますので、新時代の授業形式をぜひ体験してみてください。

 

まとめ

この記事では、塾の送り迎えがどれくらい大変なのか、またお子さんを送り迎えなしで通塾させる方法について解説しました。

「受験は情報戦」と言われる今、塾に通わずに受験を勝ち抜くのは難しいです。

しかし、様々な理由から、塾に通うのが難しかったり大変だったりする方も沢山いらっしゃいます。

この記事が、そういった方の救いになれば幸いです。

最後までご精読いただきありがとうございました。