【最新版】ブンブンどりむの評判まとめ|口コミ・料金・無料体験など

ブンブンどりむについて詳しく知りたい。
評判や特徴、料金など、ブンブンどりむに関するあらゆる情報をまとめて解説してほしい。

 

このようなご要望にお応えします。

本記事の内容

  • ブンブンどりむとは?
  • ブンブンどりむの評判・口コミ
  • ブンブンどりむの弱み・強み
  • ブンブンどりむに向いていない人・向いている人
  • ブンブンどりむの料金
  • ブンブンどりむの無料体験キット申し込み方法

この記事を読み終えると、ブンブンどりむに関する全ての情報が手に入り、調べる手間と時間を省けます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

無料体験を実施中

ブンブンどりむが無料体験を実施中!

注目の作文力向上教育を無料で受けられます!

ブンブンどりむを無料体験する

※無料体験の申し込み方法には本記事の最後に解説しています。

目次

【評判の前に】ブンブンどりむとは?

ブンブンどりむは、小学生の作文力をアップする通信教育講座です。

通信教育講座は星の数ほどありますが、作文力の向上に特化したのはブンブンどりむ以外聞いたことがありません。

ブンブンどりむの基本情報

  • 提供元・・・どりむ社
  • 対象・・・小学生
  • サービス内容・・・作文教材の送付、作文の添削など
  • 料金・・・4,510~5,445円
  • 対応可能エリア・・・47都道府県(海外にも対応可能な地域あり)
サービス内容や料金については後で詳しく解説します。

 

ブンブンどりむの評判・口コミ

ブンブンどりむの悪い評判や良い評判を紹介します。

ブンブンどりむの悪い評判3選

ブンブンどりむの悪い評判
  1. 料金が割高
  2. 掲載ミスをなくしてほしい
  3. 指摘が少ない

実際の口コミを紹介します。

 

ブンブンどりむの悪い評判①:料金が割高

作文に特化したサービス内容なので、もう少し安価な価格設定にしてほしい。

上質な紙を使わなくて良いので、コスト削減してほしい。

 

ブンブンどりむの悪い評判②:掲載ミスをなくしてほしい

提出課題を頑張って期限までに送付して、毎月発行される新聞に自分の名前が載るのを楽しみにしていたのに、ミスで掲載されなかった。

子どもからしたらショックだからきちんとしてほしい。

 

ブンブンどりむの悪い評判③:指摘が少ない

作文の添削がありますが、褒めるコメントがほとんどなので、印象に残る指導が足りないように感じます。

せしみん
せしみん
料金や指導内容については後で詳しく解説しますので、そちらもあわせてご確認ください。

 

ブンブンどりむの良い評判3選

ブンブンどりむの良い評判
  1. 遊び感覚で取り組める
  2. 何でも相談できる
  3. 目標が設定されている

実際の口コミを紹介します。

 

ブンブンどりむの良い評判①:遊び感覚で取り組める

それほど「勉強」という意識を持たずに取り組めるのは、勉強が嫌いな子どもにとっては良いと思います。

 

ブンブンどりむの良い評判②:何でもそうだんできる

相談できる窓口が多いのが良いと思います。

私は息子の友人関係について「専用相談シート」を使って相談したところ、的確なアドバイスを頂けました。

 

ブンブンどりむの良い評判③:目標が設定されている

「読み手に伝わるように書く」

「接続詞を使ってお話を作る」

など毎月の目標が明確に設定されていて、何のためにやるのかが分かりやすかったです。

 

ポイント

ブンブンどりむの悪い評判

①料金が割高

②掲載ミスをなくしてほしい

③指摘が少ない

ブンブンどりむの良い評判

①遊び感覚で取り組める

②何でも相談できる

③目標が設定されている

 

評判から見えるブンブンどりむの弱み・強み

ブンブンどりむの弱みと強みを解説します。

評判から見えるブンブンどりむの弱み2選

ブンブンどりむの弱み2選
  1. 他の教育サービスと併用する必要がある
  2. 毎月郵送する必要がある

順を追って詳しく説明します。

 

評判から見えるブンブンどりむの弱み①:他の教育サービスと併用する必要がある

ブンブンどりむを利用している方は、他の教育サービスと併用する必要があります。

なぜなら、ブンブンどりむでは作文の指導しか行なっていないからです。

作文以外の指導を受けようと思ったら、他の塾や通信教材を利用する必要があります。

因みにブンブンどりむと併用するなら、タブレット型通信教材サービスがオススメです。

タブレット型通信教材サービスでオススメなのは、以下の2つです。

算数に特化したサービスならRISU算数

全ての科目を受講したいなら河合塾One

 

せしみん
せしみん
無料体験をいくつか試してみて、お子様に合ったサービスを利用しましょう。

 

評判から見えるブンブンどりむの弱み②:毎月郵送する必要がある

ブンブンどりむで作文添削を受けるには、毎月25日に郵送する必要があります。

郵送代金がかかりますし、添削して返送されるまでに2週間程度かかります。

毎月郵送するのが嫌な方は、先ほど紹介したタブレット型通信教材サービスか、オンライン家庭教師のご利用をオススメします。

オンライン家庭教師については以下の記事で解説しています。

 

評判から見えるブンブンどりむの強み3選

ブンブンどりむの強み
  1. 勉強する習慣がつく
  2. 地頭が良くなる
  3. 難易度を調整できる

1つずつ詳しく説明します。

 

評判から見えるブンブンどりむの強み①:勉強する習慣がつく

ブンブンどりむは、勉強の習慣をつける上では最適の教材です。

なぜなら、勉強の習慣がつきやすいように工夫しされているからです。

例えば、デザイン性に富んだ教材を作ったり、1日の学習時間を10分間に設定したりしています。

勉強の習慣をつけたい方には、ブンブンどりむがオススメです。

 

評判から見えるブンブンどりむの強み②:地頭が良くなる

ブンブンどりむをやると、地頭が良くなります。

なぜなら、「書く力」は全てに通じる能力だからです。

例えば、「書く力」を鍛える上で「読解力」「考える力」も育まれます。

それらの力が鍛えられると、学ぶ力が向上するため、全教科の成績が上がります。

このように、ブンブンどりむで書く力を鍛えると、地頭が良くなります。

 

評判から見えるブンブンどりむの強み③:難易度を調整できる

ブンブンどりむでは、使う教材の難易度を調整できます。

なぜならブンブンどりむでは、他学年のコースを受講できるからです。

例えば小学3年生がレベルの高い小学5年生のコースを受講しても良いです。

また基礎からやり直したい方は、小学4年生でも小学3年生のコースを受講できます。

このように他学年のコースを受講できるのはブンブンどりむの魅力ですね。

因みに、各コースのレベルは次のようになっています。

ブンブンどりむのコース紹介

ワクワク入門コース

  • 対象・・・1年生
  • 課題作文の文字数・・・50~200文字

ドキドキ基礎コース

  • 対象・・・2年生
  • 課題作文の文字数・・・100~300文字

グングン上達コース

  • 対象・・・3年生
  • 課題作文の文字数・・・100~400文字

メキメキ応用コース

  • 対象・・・4年生
  • 課題作文の文字数・・・100~400文字

トコトン実践コース

  • 対象・・・5年生
  • 課題作文の文字数・・・200~600文字

バッチリ完成コース

  • 対象・・・6年生
  • 課題作文の文字数・・・400~600文字

 

ポイント

ブンブンどりむの弱み

①他の教育サービスと併用する必要がある

②毎月郵送する必要がある

ブンブンどりむの強み

①勉強する習慣がつく

②地頭が良くなる

③難易度を調整できる

 

ブンブンどりむに向いていない人・向いている人の特徴

ブンブンどりむに向いていない人と向いている人の特徴を説明します。

実際に合うか合わないかは無料体験を受けてみて決めた方が良いですが、参考までにご一読ください。

ブンブンどりむに向いていない人2選

ブンブンどりむに向いていない人
  1. 既に頭が良い方
  2. やりたい勉強がある方

1つずつ深堀りしていきます。

 

ブンブンどりむに向いていない人①:既に頭が良い方

既に頭が良い方は、ブンブンどりむに向いていません。

なぜなら、作文力を鍛えるより、受験で出題されるような実践的な問題を解いた方が良いからです。

既に頭が良い方には、もっと実践的な講座を受講されるのをオススメします。

具体的には、インターネット家庭教師ネッティーがオススメです。

 

ブンブンどりむに向いていない人②:やりたい勉強がある方

やりたい勉強がある方は、ブンブンどりむには向いていません。

なぜなら、得意を伸ばした方が良いからです。

先ほど、「作文力を鍛えると学力が上がる」と説明しましたが、既にやりたい勉強があるのなら、その分野を伸ばした方が良いです。

 

ブンブンどりむに向いている人3選

ブンブンどりむに向いている人
  1. 勉強がニガテな方
  2. 勉強のやる気がない方
  3. 地頭を良くしたい方

1つずつ詳しく解説します。

 

ブンブンどりむに向いている方①:勉強がニガテな方

勉強がニガテな方はブンブンどりむに向いています。

なぜなら、勉強ができるようになるために必要なことが、ブンブンどりむをやると身につくからです。

例えば作文力や読解力、勉強習慣や理解力が身に付きます。

ですので勉強がニガテな方には、ブンブンどりむがオススメです。

 

ブンブンどりむに向いている方②:勉強のやる気がない方

勉強のやる気がない方は、ブンブンどりむに向いています。

理由は、ブンブンどりむなら抵抗なく取り組めるからです。

やる気がない今のうちに作文力だけでも鍛えておきましょう。

そうすると、やる気が出たときに一気に学力が伸びますよ。

 

ブンブンどりむに向いている方③:地頭を良くしたい方

地頭を良くしたい方は、ブンブンどりむに向いています。

なぜなら、ブンブンどりむをやると地頭が良くなるからです。

先程も説明しましたが、作文力を鍛えると驚くほど多くの能力が鍛えられます。

地頭を良くしたい方にはブンブンどりむがオススメです。

 

ポイント

ブンブンどりむに向いていない人

①既に頭が良い方

②やりたい勉強がある方

ブンブンどりむに向いている人

①勉強がニガテな方

②勉強のやる気がない方

③地頭を良くしたい方

 

ブンブンどりむの料金

ブンブンどりむにかかる費用は受講費だけで、入会金などは0円です。

受講費は以下のようになっています。

また兄弟が既に入会している場合、2人目以降の受講費は以下のようになります。

一括払い後に途中で退会する場合、残期間の受講費はすべて返金されます。

またお支払いは教材到着後ですので、事前に費用を請求されることはありません。

 

ブンブンどりむの無料体験キットに申し込む方法

ブンブンどりむの無料体験キットを申し込みたい方は、下のリンクをクリックしてください。

>>ブンブンどりむの無料体験キットを申し込む

するとこのような画面が開くので、下に少しだけスクロールしてください。

 

 

下に少しだけスクロールすると、下の画像の赤い四角で囲った部分が出てきます。

 

 

「無料体験キット申込」をクリックしましょう。

すると、「無料体験キット申込フォーム」に移りますので、必要な項目を入力してください。

 

入力項目

①保護者様のお名前(漢字・カナ)

②保護者様のメールアドレス

③郵便番号

④ご住所

⑤お電話番号

・携帯の電話番号でも大丈夫です

⑥お子さまのお名前(漢字・カナ)

⑦お子さまの性別

⑧お子さまの生年月日

⑨お子さまの学年

⑩メール配信を希望しますか?

⑪個人情報の利用目的への同意

全て入力したら「内容確認ページに進む」をクリックしましょう。

 

 

すると下の画像のような確認画面が開きます。

 

 

入力内容を確認して誤りが無ければ、「送信する」を押してください。

 

 

すると下の画像のような画面が表示され、これで申し込みは完了です。

 

5分もあればできますね。

今後無料体験がなくなる可能性もありますので、早めに申し込んでおきましょう。

ブンブンどりむを無料体験する

まとめ

①ブンブンどりむの悪い評判

  • 料金が割高
  • 掲載ミスをなくしてほしい
  • 指摘が少ない

②ブンブンどりむの良い評判

  • 遊び感覚で取り組める
  • 何でも相談できる
  • 目標が設定されている

③ブンブンどりむの弱み

  • 他の教育サービスと併用する必要がある
  • 毎月郵送する必要がある

④ブンブンどりむの強み

  • 勉強する習慣がつく
  • 地頭が良くなる
  • 難易度を調整できる

⑤ブンブンどりむに向いていない人

  • 既に頭が良い方
  • やりたい勉強がある方

⑥ブンブンどりむに向いている人

  • 勉強がニガテな方
  • 勉強のやる気がない方
  • 地頭を良くしたい方

この記事を読んでブンブンどりむに興味を持たれた方は、無料体験キットに申し込みましょう。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

お子さまの学力を上げたい方や、安くて質の高い教育サービスを知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

この記事を読んでご意見・ご感想などがありましたら、僕のTwitter(@seshiblog)にお気軽にDMください。

最後までご精読いただきありがとうございました。