【勉強するメリット10選】読むと勉強したくなります(体験談含む)

親も先生も「勉強しなさい」って言うけど、学校の勉強って本当に必要?

例えば、将来の夢がプロ野球選手の人は、勉強なんてやらずに野球だけやってた方が効率よくない?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の信頼性

この記事を書いている筆者は、足し算もできないほどの落ちこぼれから全国模試でトップ10に入り、国立大学に現役合格しました。

また、塾の講師や家庭教師として4年間働き、沢山の生徒を指導してきました。

 

このような経歴の僕が、勉強をするメリットを解説します。

この記事を読み終えると、勉強するメリットを理解でき、勉強をしたくなります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

勉強するメリット:冒頭の質問に対する答え

親も先生も「勉強しなさい」って言うけど、学校の勉強って本当に必要?

例えば、将来の夢がプロ野球選手の人は、勉強なんてやらずに野球だけやってた方が効率よくない?

 

結論を言うと、学校の勉強は必要です。

プロ野球選手になるとしても、お医者さんになるとしても、サラリーマンになるとしても、専業主婦になるとしても、学校の勉強は必要です。

なぜなら、学校の勉強で身につくスキルのうち最も重要なのは「勉強すること」だからです。

最も重要なのは国語・算数・理科・社会・英語の知識を身につけることではありません。

もっと本質的な、「勉強すること」が大切なんです。

これだけ言われてもよくわからないと思います。

しかし、この記事を読み終わる頃には理解できるようになっているでしょう。

 

【勉強するメリット10選】体験談をもとに説明します

勉強するメリット10選
  1. お金を稼ぎやすい
  2. 賢い人と結婚できる
  3. 誰とでも会話が弾む
  4. モテる
  5. 安全
  6. 安心
  7. 勝手に尊敬される
  8. 人生の選択肢が増える
  9. 何をやっても上手くいく
  10. 自分に自信を持てる

1つずつ詳しく説明します。

 

勉強するメリット①:お金を稼ぎやすい

日本は学歴社会なので、偏差値の高い大学を卒業していると就職活動で有利になります。

また大学生の間も、偏差値の高い大学に通っていると時給の高いアルバイトをすることができます。

筆者
筆者
因みに僕は時給3000円で家庭教師をやっていました。

このように、勉強を頑張って偏差値の高い大学に行くと、お金を稼ぎやすくなります。

 

勉強するメリット②:賢い人と結婚できる

勉強を頑張ってあなたが賢くなると、あなたの周りに賢い人達が集まってきます。

つまり、知り合う人が賢い人である可能性が上がり、優秀な人と結婚できる確率が高くなります。

人生において最も大事な配偶者選びを楽に進めることができるということです。

因みに、僕の友達はみんな僕より賢いので、困ったときはすごく頼りになります(笑)

 

勉強するメリット③:誰とでも会話が弾む

勉強を頑張っていると、次第に知識欲が強くなります。

知識欲が強くなると、知らないことを見つけたときにすぐに調べるようになるため、知識が豊富になります

知識が豊富になると、色々な人の話を理解できるようになるため、誰とでも会話が弾むようになります。

 

勉強するメリット④:モテる

運動神経が良い男がモテるのは、中学校までです。

なぜなら、高校以降、運動する機会がほとんどないからです。

一方で、賢さをアピールする機会はどんどん増えていきます。

モテたければ、勉強しましょう。

因みに高校時代、僕のクラスでモテていた男子はみんな僕より100倍くらい賢かったです・・・

 

勉強するメリット⑤:安全

賢いと、頭を使う職業に就くことができます。

工事現場などで働く人と比べ、安全な場所で仕事をできるため怪我をする心配はかなり低いです。

怪我はしたくないですよね?

だったら勉強はした方が良いですよ。

なんか脅しみたいになってしまいました(笑)

怪我をしたくなければ勉強しろ

 

勉強するメリット⑥:安心

勉強を頑張れば、考える癖が付きます。

考える癖がついていると、イレギュラーが起こった時にも冷静に対処できるようになります。

例えば、あなたの大切な人が急に倒れたとしても、あなたが考えて対処できます。

頼れる人が居なくても自分で考えて行動できるため、何が起こっても安心です。

 

勉強するメリット⑦:勝手に尊敬される

賢いと、初対面の人から勝手に尊敬されます。

「〇〇大学出身です」と言うだけで人生イージーモードに突入します。

これは、僕が中学生の頃に塾の先生から言われたことで、当時の僕は「そんなことある?」と思っていました。

しかし、塾の先生の言う通りでした。

僕は割とネームバリューのある大学に通っていますが、大学名を出すだけで大抵の人から「すごい」と言われます。

ベンチャー企業の選考なんて、大学名が強いだけで内定貰えるので本当に神ゲーでした。

 

勉強するメリット⑧:人生の選択肢が増える

勉強を頑張ると、人生の選択肢が増えます。

具体的には、行ける高校・大学が増えるので選び放題になります。

また就ける職業や就職できる会社も増えるため、人生の選択肢が増え、自分が思っている通りの人生を送れる可能性が高まります。

 

勉強をするメリット⑨:何をやっても上手くいく

英語の知識は野球には活きませんし、社会の知識は医学には活きません。

しかし、英語の知識をつける方法は野球を学ぶ上で大きく役立ちますし、社会の知識をつける方法は医学を学ぶ上で大きく役立ちます。

つまり学んだことは活きなくても、学ぶ過程で身につけた「学習方法」は様々な場面で大いに役立つということです。

自分に合った学習方法を見つけることで、何かを始めようと思った時も効率よく学んで早く成長することができます。

国立大学の医学部医学科に受かった友達がこう言っていました。

「俺はゲームがめちゃくちゃ大好きなんだけど、ゲームを上手くなろうと思ったら頭が良くないとできない。

だから俺は頑張って頭を良くした。」

ゲームをやるにも、スポーツをやるにも、何をするにしても頭が良い方が有利です。

ですので、頭が良いと何をやっても上手くいくようになります。

頭を良くする方法は沢山ありますが、最も効率が良いのが学校の勉強です。

 

勉強をするメリット⑩:自分に自信を持てる

勉強ができるようになると、勉強面で周りから一目置かれるため、自分に自信を持てるようになります。

別に勉強じゃなくても良いのですが、勉強はアピールする機会が沢山あるのでおすすめです。

サッカーが上手くても、プロにならない限りみんなにサッカーが上手いのをアピールするチャンスはほとんどありませんよね。

勉強ができると自分に自信が持てるようになり、人生が楽しくなります。

因みに、自信を持つ方法は以下の記事で詳しく説明していますので、自分に自信が無い方はぜひお読みください。

 

 

まとめ

この記事では、勉強をするメリットを10コ紹介しました。

まとめると、勉強することで身につく「自分に合った効率の良い学習方法」や「考える癖」は、勉強以外のあらゆることに役立つということです。

ですので、プロ野球選手になりたい方にも学校の勉強は役立ちます。

また、この記事で紹介した勉強するメリットはごく一部で、他にも数えきれないくらいのメリットがあります。

この記事を読み終えたらすることは1つだけですね。

数えきれないくらいのメリットを手に入れましょう。

最後までご精読いただきありがとうございました。

 

本ブログでは、勉強・お金に関する情報を毎日発信しています。

この記事を読んで興味を持たれた方は以下の記事もぜひ読んでみてください。

 

本記事は以上です。