高校受験の合格発表に親は必要?注意点・手続き・怖い時の対処法など

「高校受験の合格発表って子どもだけじゃダメなの?」

「合格発表後の流れを知りたい」

「親が合格発表で気を付けるべきことは何?」

高校受験の合格発表を控えると、このような疑問が沢山湧いてきます。

本記事では、合格発表前に知っておくべきことや、知っておくと便利なことを、まとめて解説します。

せしみん
せしみん
もしあなたが合格発表を控えているのであれば、ぜひ本記事を読み込んでほしいです。

 

そうすれば、合格発表への不安や疑問がすべて解消されます。

そして、お子さまの高校合格後の流れがスムーズに行えます。

それではさっそく本文へいってみましょう。



目次

高校受験の合格発表に親は必要?

高校受験の合格発表に親は必要?
  1. 居なくても良い
  2. 居たら便利
  3. 居る人の方が多い

 

高校受験の合格発表に親は必要?①:居なくても良い

公立高校の場合、高校受験の合格発表後に親は必要ありません。

なぜなら、合格発表の日に親がすることは何も無いからです。

親がやることを強いて言うなら、写真撮影くらいですかね。

せしみん
せしみん
入学の手続きなどは後日となるので、仕事を休んでまで合格発表に行く必要はありませんよ。

 

高校受験の合格発表に親は必要?②:居たら便利

親は必要ないとはいえ、田舎の場合は居たら便利です。

なぜなら合格発表後に、中学校に帰って合格報告をするからです。

この時に親が居ると、車で送ってくれますよね。

合格後は早く友達と話したいため、親が居ると便利ですよ。

 

高校受験の合格発表後に親は必要?③:居る人の方が多い

高校受験の合格発表では、親が居る人の方が多いです。

ほとんどの受験生は、親子で合格発表を見に来ています。

せしみん
せしみん
中には3世帯とかで来ているご家庭もありますね。

 

僕は1人で見に行ったので、本当に羨ましいです。

ポイント

高校受験の合格発表後に親は必要?

必要ありませんが、親が居ると便利です。

また多くのご家庭が親子で来ていますね。



高校受験の合格発表が怖い親御さんに伝えたいこと

合格発表が怖い親御さんへ
  1. 結果は変わりません
  2. 進学後が勝負
  3. 大学受験の方が10倍緊張する

 

高校受験の合格発表が怖い親御さんに伝えたいこと①:結果は変わりません

親御さんが合格発表を怖がっても、結果は変わりません。

ですのでどっしり構えていてください。

また合格発表が怖い親御さんには、以下の記事を読んでほしいです。

 

この記事を読んでほしい理由は、お子さまがどんな気持ちで受験期を過ごしたのかを知っていただきたいからです。

こんなに辛い思いをして受験を終え、合格発表を迎えるわけですから、必ず良い結果が出ます。

せしみん
せしみん
実際、公立高校であれば毎年不合格者より合格者の方が多いですからね。

 

倍率が2倍を超える公立高校はなかなか無いですよ。

 

高校受験の合格発表が怖い親御さんに伝えたいこと②:進学後が勝負

高校受験では、進学後の方が大切です。

なぜなら高校受験は将来に直結しないからです。

将来に直結するのは、大学受験です。

どこの大学に進学するかで、就職先が決まると言っても過言ではないですからね。

ですので進学後の事を考えて、今のうちに高校での戦い方を決めておきましょう。

因みに高校での勉強方法を知りたい方には、以下の記事がオススメです。

 

高校受験の合格発表が怖い親御さんに伝えたいこと③:大学受験の方が10倍緊張する

大学受験の方が高校受験の10倍緊張します。

なぜなら、大学受験の方が難易度が高いからです。

ですので高校受験はその練習くらいに考えましょう。

せしみん
せしみん
僕は大学受験で緊張しすぎて、試験終了後もしばらく固形物が食べられませんでした^^

 

ポイント

高校受験の合格発表が怖い親御さんに伝えたいこと

①結果は変わりません

②進学後が勝負

③大学受験の方が10倍緊張する



高校受験の合格発表で親が気を付けるべきこと

高校受験の合格発表で親が気を付けるべきこと
  1. ママ友と話すときは慎重に
  2. ハンカチを持っていく
  3. 服装

 

高校受験の合格発表で親が気を付けるべきこと①:ママ友と話すときは慎重に

高校受験の合格発表では、ママ友と話すときは慎重になりましょう。

なぜなら、相手のお子さまは落ちている可能性があるからです。

自分の子どもが受かって嬉しいあまり、声高に「○○くん、どうだった?」などと言う親が居ますが、交友関係が終わりますよ。

ですので「自分の子以外は全員落ちたかもしれない」と思って立ち振る舞うくらいが丁度良いです。

 

高校受験の合格発表で親が気を付けるべきこと②:ハンカチを持っていく

高校受験の合格発表には、必ずハンカチを持って行きましょう。

なぜなら、感極まって泣いてしまう可能性があるからです。

特にお母さんはよく泣きますね。

また高校受験の合格発表では泣きますが、大学受験ではハグをします。

せしみん
せしみん
この文化の違いは何なのでしょうか^^

 

高校受験の合格発表で親が気を付けるべきこと③:服装

高校受験の合格発表では、服装に気を付けましょう。

なぜなら、今後そこで人間関係を作っていくからです。

あまりにも派手な格好をしていると、入学後もみんなから覚えられていますよ。

ですので目立ちたくない方は地味な服装をして行きましょう。

またお子さまは合格発表後に中学校に行くので、制服を着て行くと便利ですよ。

ポイント

高校受験の合格発表で親が気を付けるべきこと

①ママ友と話すときは慎重に

②ハンカチを持っていく

③服装



高校受験合格発表後の手続き

高校受験合格発表後の手続き
  1. 点を確認する
  2. 入学手続きを行う
  3. 教材等を買う

 

高校受験合格発表後の手続き①:点を確認する

公立高校の合格発表後は、点を開示しに行きます。

これは行かなくても良いですが、入学してから友達と点の話になるので、確認しておいた方が良いですよ。

点の開示は遅くなるとかなり並ばされるので、早めに並んでおきましょう。

 

高校受験合格発表後の手続き②:入学手続きを行う

高校受験の合格発表後は入学手続きを行いましょう。

これについては合格後に高校から送られてくる封筒に詳しく書いてある紙が入っていますので、それに従ってやっていけば大丈夫です。

 

高校受験合格発表後の手続き③:教材等を買う

高校受験合格後は、教材を買う必要があります。

これについても封筒に入っている紙に書いてありますが、かなり高額なので事前にお金を準備しておきましょう。

せしみん
せしみん
僕の時は体操服なども込みで約80,000円でした。

 

ポイント

高校受験合格発表後の手続き

①点を確認する

②入学手続きを行う

③教材等を買う



高校受験の合格発表における筆者親子の体験談

筆者の体験談
  1. 貼り出される瞬間1番面白い
  2. 地元の放送局にインタビューされた
  3. お祭り騒ぎ

 

高校受験の合格発表おける筆者親子の体験談①:貼りだされる瞬間が1番面白い

高校受験の合格発表は、貼り出される瞬間が1番面白いです。

僕の時は正午12時合格発表で、11時59分になるとみんな掲示板の前に集まっていました。

せしみん
せしみん
今の様にネットでの合格発表ではなかったため、臨場感があって楽しかったですね。

 

高校受験の合格発表における筆者親子の体験談②:地元放送局にインタビューされた

高校受験の合格発表後、地元の放送局にインタビューされました。

というのも、僕が合格した高校は県内トップの進学校で、県外でも知っている人が多いため、記者の方が何人か来ていました。

僕と僕の友人計3人がインタビューされ、ローカルのニュース番組で放送されました。

せしみん
せしみん
「世界を担うリーダーになる!」などと言って黒歴史を作っている者も居ましたね。

 

また記者の方から「胴上げする様子を取りたい」と言われ、なぜか僕が胴上げされました。

 

高校受験の合格発表における筆者親子の体験談③:お祭り騒ぎ

もし合格していなかったら、すぐに帰った方が良いです。

なぜなら、高校受験の合格発表後はお祭り騒ぎになるからです。

時間が経つにつれ、合格者の喜びがヒートアップしていき、騒ぎ出します。

ポイント

高校受験の合格発表後における筆者親子の体験談

①貼り出される瞬間が1番面白い

②地元放送局にインタビューされた

③お祭り騒ぎ



まとめ

①高校受験の合格発表後に親は必要?

  • 居なくても良い
  • 居たら便利
  • 居る人の方が多い

②高校受験の合格発表が怖い親御さんに伝えたいこと

  • 結果は変わりません
  • 進学後が勝負
  • 大学受験の方が10倍緊張する

③高校受験の合格発表で親が気を付けるべきこと

  • ママ友と話すときは慎重に
  • ハンカチを持っていく
  • 服装に注意

④高校受験の合格発表後の手続き

  • 点を確認する
  • 入学手続きをする
  • 教材等をする

⑤高校受験の合格発表における筆者親子の体験談

  • 貼り出される瞬間が1番面白い
  • 地元の放送局にインタビューされた
  • お祭り騒ぎ

この記事では、高校受験の合格発表について、知っておいた方が良いことを解説しました。

この記事の内容を理解し実践することで、お子さまの晴れ舞台に不安なしで臨めます。

とはいえ合格後は1日でも早く切り替えて、大学受験に向けて再スタートしましょう。

また本ブログでは、勉強に関する情報を毎日発信しています。

テストで良い点を取りたい方安くて質の良い教育サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

この記事を読んでご意見・ご感想などがありましたら、僕のTwitter(@seshiblog)にお気軽にDMください。

最後までご精読いただきありがとうございました。